メニューを開く
アスタリフト;

乾燥肌に負けない!うるおい艶めくベースメイクの選び方

乾燥肌 メイク肌が乾燥しがちな方は、
「すぐにかさついて崩れてしまうから、思うようにメイクが楽しめない…」
「粉をふいてしまうから、ファンデーションを重ねるのが怖い…」と悩んでいませんか?

乾燥に負けない魅力的な肌づくりには、まず第一にベースメイクアイテムの見直しが必要です。

うるおいたっぷり、艶めく華やかフェイスを導くベースメイクアイテムの選び方とメイクのポイントをご紹介します!


astalift
astalift

1.乾燥肌の方のメイクはうるおい重視

乾燥肌のメイク悩みは人によって様々ですが、「乾燥肌」の名のとおり、過度の乾燥による肌のうるおい不足が根本の原因です。

デリケートに傾きがちな肌になるべく刺激を与えず、しっかり保湿しながらカバーできるベースメイクアイテムを選ぶことが重要です。

元々乾燥しがちの肌質に、紫外線対策やカバー力があるメイクを過度に重ねてしまうと、肌の水分・油分が必要以上に奪われてしまったり、摩擦による刺激で乾燥の状態が余計にひどくなる場合もあります。

後章からは、メイクの仕上がりを左右するベースメイクである化粧下地とファンデーションの具体的な選び方とおすすめ商品をご紹介します。

2.乾燥肌の方におすすめのうるおい化粧下地

化粧下地はメイクの仕上がりを左右する重要な土台部分です。

水分・油分量が少ない乾燥肌は、保湿力のある成分(セラミド・レチシン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)配合でうるおいをしっかり保つ化粧下地が適しています。

UV対策ができる化粧下地は乾燥しやすくなるため、SPF20~30/PA+~++前後に留めることをおすすめします。

おすすめ化粧下地
ポーラ最高峰ブランド「B.A」のうるおい化粧下地
B.A ザ デイセラム

POLA D SERAM
販売元:株式会社 ポーラ

ポーラが独自に開発した「発光11層パウダー」が肌のキメを整えると同時に、カプセル状をした保湿成分の「エッセンスインナノルートカプセル」が肌に確かなうるおいを与えてくれます。

キメの整った、美しく明るい肌を演出し、長時間保ってくれる化粧下地です。

SPF20 PA+++なので、日常的な外出時の紫外線対策に適しています。

 

透き通るようなツヤ肌を目指す化粧下地
メイクアップベースフェイスレスポンサー

ブリリアージュ メイクアップベース
販売元:株式会社ブリリアージュ

気になる色ムラ、凹凸などの肌悩みをカバー、透明感あふれるツヤ肌を演出する化粧下地です。

なめらかにのびてピタッとフィットし、健やかな素肌をもう1枚重ねたかのような極薄の膜を形成、パールやラメだけでは得られない、上質なツヤを生み出します。

SPF25・PA++、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が日中の肌のうるおいを守ります。

 

〈化粧下地のワンポイント〉
化粧下地を伸ばす前に、保湿力がある化粧水をたっぷり惜しみなく、顔全体を両手で包み込むようにしてなじませましょう。

3~4回と、複数に分けて何度もなじませることでさらにうるおいが持続します。

化粧下地を顔全体に伸ばし終えた後はそのまま1~2分置いて肌にぴったり密着させてください。その後に重ねるファンデーションのノリが変わってきます。

3.乾燥肌の方におすすめのうるおいファンデーション

乾燥でデリケートになっている肌には、肌に負担が少なく優しくカバーできるファンデーションを選ぶことが大切です。

メイク前にしっかり保湿ケア、化粧下地でうるおいをたっぷり与えた後は、やわらかに肌に密着しカバーするパウダータイプのファンデーションで仕上げることをおすすめします。

おすすめファンデーション
うるおいを与えながら肌を包むミネラルファンデーション
ETVOS マットスムースミネラルファンデーション

マットスムースミネラルファンデーション
販売元:株式会社エトヴォス

毛穴の目立たないなめらかなセミマット肌に仕上がるミネラルファンデーション。

パウダーを保湿コーティングすることで、崩れにくく、乾燥からも肌を守ります。

SPF30 PA++で日常使いに重宝します。

クレンジングを使わず石鹸でメイクオフでき、天然素材のミネラル配合でつけ心地もふんわり軽いのがデイリー使いに嬉しいですね。

 

日本人の肌を考えて作られた国産ファンデーション
レイチェルワイン ミネラルファンデーション

wine mineral
販売元:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

紫外線対策として重ね付けしても厚塗りにならず、軽くナチュラルに仕上がるミネラルファンデーションです。

汗や水にも強く肌への負担が少ないことに加え、乾燥感や毛穴の目立ちを感じにくく、美しい仕上がりを長時間保ちます。

日本人に適した色にこだわった11色展開なので、肌色にぴったりとマッチする色を見つけることができます。

 

〈ファンデーションのワンポイント〉
つけ過ぎで白浮きをしないように、手の甲の上でくるくるとなじませた後、顔の中心から外側に向かってつけましょう。

広げた後にキレイなブラシで全体を軽くはらい余分なパウダーを落とすことで、より自然に美しく仕上がります。

ファンデーションの前に、ルースパウダーを挟むと崩れにくくなるので試してみてください。均等に薄く伸ばすことがポイントになります。

おすすめルースパウダー
微細なパウダーがふんわり肌になじむ仕上げ用パウダー
B.A ザ フィニッシングパウダー

POLA powder
販売元:株式会社 ポーラ

ふわりと粉雪のように肌になじんで肌をカバーし、仕上げたての美しさを持続させる微細
なルースパウダーです。

「発光11層パウダー」製法により、肌のキメを整って見せてくれます。

ファンデーションとしっかり馴染んで、肌の表面をサラサラなめらかにしてくれるのも嬉しいですね。

 

4.乾燥肌におすすめのうるおいポイントメイク

さらにうるおい溢れる毎日を目指す為に、ポイントメイクでも保湿と肌への優しさにこだわったアイテムを選びましょう。

乾燥肌の方へ肌らぶが是非おすすめしたい、華やかさを演出するカラーアイテムをご紹介します。

おすすめチークカラー
100%ミネラルで優しく色づくナチュラルチーク
ONLY MINERALS ブラッシュ(チークパウダー)

only minerals ceek
販売元:ヤーマン株式会社

美しい発色と透明感がいつまでも保てるよう、100%ミネラルのパウダーから生まれた肌に優しいチークパウダーです。

天然の鉱石から採れたミネラルを使用、オイルなどの化学物質は含んでいません。

肌なじみの良い色で、華やかな印象を与え、いきいきと輝く肌をつくります。

 

〈チークパウダーのワンポイント〉
手の甲でブラシをくるくる回してなじませ、余分なパウダーを落としてから顔にのせることでつけすぎを防ぐことができます。

にこっと笑って高くなる頬骨の位置にブラシ先端でぽんぽんと軽くのせてから、ブラシを寝かせて耳横まで広げていきましょう。

ブラシの粉を落としてキレイにしてから、頬の輪郭をなぞってぼかすと自然に仕上がります。

おすすめリップスティック
とろけるように優しくフィットするリップ
ハウス オブ ローゼ ファイナス リップスティック

house of rose
販売元:株式会社ハウス オブ ローゼ

フレンチローズエキスやホホバ種子油(保湿成分)など、植物由来エキス配合でしっとりなめらかにうるおい、キメの整った立体感のある唇にととのえるリップスティックです。

アクアキープペースト(保湿成分)配合でみずみずしいうるおいが長時間持続するのも嬉しいところです。

肌と調和してきれいに美しくみせる、コントラストカラーとナチュラルカラーの色揃えです。

 

「密着艶オイル」でウルウルうるおいリップスティック
アテニア プライム ルージュ

Attenir rouge
販売元:株式会社アテニア

「隠しピンク設計」で気になる唇のくすみをカバーし、肌に映えるカラーバリエーションで肌色をパッと明るく演出するリップスティックです。

乾燥や年齢によって気になる唇の縦ジワをカバーし、体温で溶ける密着艶オイルが唇をしっとり艶やかな仕上がりに導きます。

主張しすぎずない上品な色味が美しく口もとを彩ります。

 

〈リップスティックのワンポイント〉
指でつけると自然で優しい雰囲気に仕上がるのでおすすめです。

指先に2~3回こするようにしてリップをとり、上唇の端から中央に向かって指でなぞっていきましょう。

上下の唇を合わせてリップをなじませた後、ティッシュで上から優しく押さえてから重ね塗りすると持ちが良くなります。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。
乾燥に負けてメイクをせずにいるのはもったいないですよね。

頼りになるベースメイクアイテムでしっかりうるおいを保ちながら、艶めく華やかメイクを存分に楽しみましょう!

この記事は2016年2月19日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る