メニューを開く

ニキビを防ぐ!耳も耳周りの小物も清潔に保ちましょう

耳 ニキビ「なんで耳にニキビができるんだろう?」「耳のニキビって、治ってもまたすぐできるから嫌だなぁ」とお悩みではないですか?

耳のニキビは、痛みが伴うことが多いので辛いですよね。
耳は意外と目につくので、アップスタイルや耳のおしゃれが楽しめないなんてこともあります。

でも!耳のニキビは原因がわかれば、防げるかもしれないニキビです。
そこで今回は、耳にニキビができる原因と、耳のニキビを防ぐ方法についてご紹介します!


1.耳のニキビ☆3つの原因

耳ニキビ

さっそく、耳にできるニキビの主な原因をご紹介します。

1-1.耳ニキビの原因①耳を清潔に保てていない

耳にできるニキビの主な原因は、耳を清潔に保てていないことだと考えられます。

耳は元々皮脂量や湿気が多く、酸素が届きにくいので、菌の増殖につながりやすい部位だといわれています。

そのため、不衛生にしているとニキビができやすいのです。

ここでは、ニキビに繋がりやすい日常生活のポイントを3点ご紹介します。

●寝具が不衛生

寝ている間に多量の汗をかいたり、お風呂上がりに髪の毛が濡れたまま寝ることにより、寝具は菌が繁殖しやすい状態です。

お風呂に入らないで寝ていた場合、髪についた汚れや整髪料も寝具に付着しているでしょう。

●イヤホンが不衛生

イヤホンは、当然ながら耳の中の皮脂が付着しています。

お菓子などを食べて汚れた手でも、イヤホンを触りがちですし、何より毎日のように耳に入れているのに、拭いたり洗ったりしている方は少ないのではないでしょうか。

その状態では、イヤホンに雑菌が繁殖してもおかしくありません。

●シャンプーや整髪料のすすぎ残し

耳は複雑な形をしているため、シャンプー等のすすぎ残しが起きやすい部位です。
すすぎ残しは、毛穴詰まりや菌の繁殖につながるといわれています。

1-2.耳ニキビの原因②耳の傷

耳にできる傷も、ニキビの原因になるといわれています。

耳かきで力をいれすぎたり、伸びた爪で耳をかいたり、櫛やブラシで引っかいたりと、耳は意外と傷ができやすい部位です。

そこから雑菌が入り、ニキビの原因につながると考えられています。

1-3.耳ニキビの原因③生活習慣の乱れ

これは、どのニキビでもいえることですが、生活習慣の乱れはニキビの原因になるといわれています。

忙しい毎日で睡眠不足が続いたり、ストレスを感じることで、ホルモンのバランスが崩れやすくなります。

また、脂っこい食べ物を毎日のように摂っていると皮脂量が増え、ニキビの原因のひとつになると言われています。

2.ニキビを防ぐ!耳をすこやかに保つ3つの対策

耳にニキビができる原因がわかったところで、耳のニキビを防ぐ対策をご紹介します。

少し手間をかければ、すぐにできることばかりです!

2-1.耳を清潔に保つ

耳ニキビ①

①寝具

耳のニキビを防ぐには、寝具の中でも特に枕を清潔に保つことを心掛けましょう。

枕は晴れた日に天日干しをするのはもちろん、枕カバーは毎日替えることをおすすめします。

とはいえ、枕カバーはそんなに沢山持っていないという方が多いと思うので、フェイスタオルで代用し、毎日清潔な状態で過ごすようにしましょう。

また、出来る限り朝ではなく、1日の終わりにシャンプーを行い、髪を乾かしてから寝ることを心掛けてください。

1週間に1回はシーツを取り換え、布団は天日干しをするのが理想的です。

もっとこまめに取り換えたい方は、洗い替えのシーツを多めに用意しておきましょう。

②イヤホン

イヤホンの内側は、こまめに掃除をしたり、交換用のゴムに取り換えることをおすすめします。

イヤホンの掃除は、綿棒でも良いですし、ピンセットにコットンを割いて巻きつけたものでも細かい部分が掃除しやすいのでおすすめです。

また、直接耳に触れるイヤホンの外側は、除菌用シートで汚れや皮脂をふき取りましょう。

③耳のスキンケア

耳は元々皮脂量が多いので、お風呂での洗顔時に耳の奥まで入らないよう注意しながら外耳や耳の裏を洗いましょう。

お風呂上がりに水気をしっかり拭き取って、化粧水で顔のついでにお手入れするのもおすすめです。化粧水を含ませたコットンで、耳の中や耳の裏を優しく拭き取りましょう。

2-2.耳に傷を作らないよう丁寧に扱う

耳を触るクセがある方は、爪を短くして耳を傷つけないようにしましょう。

また、髪の毛のブラッシングは耳に気を付けて丁寧に行い、耳に触れるので、ブラシは清潔に保ちましょう。

耳かきが好きな方も、力を入れず、ソフトタッチで耳掃除をするよう心掛けてください。

2-3.規則正しい生活をする

できる限り規則正しい生活をしましょう。

【食生活を見直す】
甘いものや油っこいものを毎日のように食べている方は、ニキビの原因となる皮脂量が増えてしまいがちです。

意識して少しずつ減らしていきましょう。

一方で、ビタミンB1やビタミンB2は、皮脂を抑える働きがあるといわれています。

これらを多く含む「レバー・うなぎ・豚肉」などを積極的にとりいれつつ、バランスの良い食生活を心掛けましょう。

【良質な睡眠をとる】
睡眠中は、肌の代謝がおこなわれるといわれており、その時間は肌のゴールデンタイムと呼ばれています。

一般的に、入眠してから3~4時間が肌のゴールデンタイムといわれているので、この時間にしっかりと熟睡するようにしましょう。

良質な睡眠をとるため、布団に入ったらスマートフォンを触らないのがおすすめです。

スマートフォンから出る光は、神経を興奮させるといわれています。

また、アルコールは、寝る3時間前までにしましょう。アルコールは体温を下げるので、深く眠れなくなるといわれています。

3.ニキビを防ぐ!耳にも使えるおすすめアイテム

耳のお手入れにもおすすめの化粧水をご紹介します。

ノブ ACアクティブ フェイスローション【医薬部外品】
耳ニキビ⑤

販売会社:常盤薬品工業株式会社
容量:135ml
価格:3,000円(+税)

ノブ ACアクティブ フェイスローションは、保湿成分「リピジュア(R)」を配合。

肌に潤いを与え、ニキビも防ぐ化粧水です。ベタつかず、しっとりと潤います。

ノブACアクティブ公式HPはこちら

オルビス 薬用クリアローション【医薬部外品】
耳ニキビ⑥

販売会社:オルビス株式会社
容量:180ml
価格:1,500円(+税)

オルビス 薬用クリアローションは、オイルカットなのでさっぱりと使用できます。
手に取りやすい価格も魅力です。

オルビス公式HPはこちら

4.まとめ

今回は耳のニキビの原因や、防ぐ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

耳のニキビは、普段の生活で耳を清潔に保つよう気を付けて過ごすことで、防げるかもしれません。

少し手間のかかることもありますが、身の回りの小物も、耳も、しっかりお手入れしてみましょう!

この記事は2016年6月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る