メニューを開く
アスタリフト;

ハリとうるおいが欲しい方へ!肌らぶおすすめEGF配合の化粧品4選

egf 化粧品
EGF配合の化粧品を使ってみたい!おすすめってあるのかな?そもそもEGFって何?
などと、お考えではないですか?

今回はEGF化粧品について、選び方・おすすめ商品・使い方のポイントなどをお伝えしていきます。

エイジングケアしたい方にもうれしいEGF化粧品。(※年齢に応じたお手入れ)
気になる方は、ぜひチェックしてください!


astalift
astalift

1. EGF配合の化粧品について

「EGF」は「Epidermal Growth Factor」の略で、もともと体内に存在するタンパク質の一種と言われており、化粧品には保湿成分として配合されています。

化粧品の成分表示内では、「ヒトオリゴペプチド-1」と明記されていることが多いです。

EGF配合の化粧品でのお手入れは、肌がかさつきやすい方はもちろん、年齢サインが気になりだした方にもおすすめです。

★EGF配合の化粧品をおすすめしたい方
・肌が乾燥しやすい方
・年齢に応じたお手入れをしたい方
・ハリつやのある肌にあこがれる方
・肌のきめの乱れが気になる方

2. EGF化粧品を選ぶときのポイント

ここでは、EGF配合の化粧品を選ぶときに意識してほしいポイントを2つご紹介します。

一つめは「EGF以外の保湿成分も配合されているものを選ぶ」こと、二つめは「使用感の気に入るものを選ぶ」ことです。

2-1. EGF以外の保湿成分も配合されているものを選ぶ

EGF配合の化粧品を選ぶ際は、肌へのうるおいをより実感するために、EGF以外の保湿成分も配合されていることを確認しましょう。

EGF以外の保湿成分も一緒に配合されていると、より肌にうるおいを補うことができるので、さらになめらかな肌に近づくことができます。

肌にハリ・つや・うるおいを与えるためには、EGFだけではなく他の保湿成分も大切であることを意識しておきましょう。

例えば、以下のような保湿成分が挙げられます。
・コラーゲン
・セラミド
・ヒアルロン酸
・FGF(Fibroblast Growth Factor、ヒトオリゴペプチド-13)
・その他植物由来成分
…など

2-2. 使用感の気に入るものを選ぶ

女性 スキンケア
EGF配合の化粧品を継続して使えるように、使用感も納得し、自分が満足できるものを見つけましょう。

「なんだか使い心地が物足りないかも・・・」と思っていると、ついつい使わなくなることが多くなりますよね
そうならないために、テクスチャーや角層への浸透の良さ、香りなど、納得できるものを見つけましょう。

購入の前にテスターやサンプル、トライアルキットなどで確かめるのもおすすめです。

3. 肌らぶおすすめ!EGF配合化粧品4選

ここでは、【2. EGF化粧品を選ぶときのポイント】でお伝えした内容を踏まえ、肌らぶ編集部がおすすめしたい、EGF配合の化粧品が含まれるトライアルセットを4つご紹介します。

気になる方は、まずトライアルセットから試してみましょう!

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルセットV


販売元:株式会社ハイサイド・コーポレーション

価格:1,945円(税抜)
内容:化粧水20mL、美容液10mL、クリーム8g、目元用クリーム2包、ナイトマスク1包

EGF(保湿成分)が含まれるアイテム:美容液、ナイトマスク

EGF以外の保湿成分:コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸・プラセンタエキスなど

アンプルールは、美容皮膚科医の高瀬聡子先生の監修のもとで開発された化粧品のシリーズです。

どのアイテムもまろやかなテクスチャーで、かさつきがちな肌をしっとりとうるおします。
公式HPの口コミでは、みずみずしい感触のナイトマスクが特に人気のようです!

どれか一品でのご使用はもちろん、シリーズで使うことでより肌にハリ・つやを与えてくれるスキンケアシリーズです。

⇒アンプルール公式HPはこちら

Fullacera(フラセラ)プレミアムトライアルセット
フラセラトライアルセット
販売元:Dr.わかば株式会社

価格:1,800円(税抜)
内容:化粧水8mL、美容液5mL、ゲルクリーム5g、ソープ 10g

EGF(保湿成分)が含まれるアイテム:化粧水、ゲルクリーム

EGF以外の保湿成分:フラーレン、コラーゲン、コエンザイムQ10、エーデルワイスエキスなど

「フラセラ」は、美容クリニック「わかばクリニック」の院長を務める工藤清加先生のプロデュースのもと誕生した化粧品ブランドです。
肌にハリを与える保湿成分「フラーレン」を配合したアイテムを多数ラインナップしています。

使い続けることで、毎日のスキンケアが楽しみになるうるおい肌を目指すことができます。

レモングラス・ローズマリー・ゼラニウムをブレンドした香りで、ゆったりとお手入れを楽しめそうです。

⇒Fullacera(フラセラ)公式HPはこちら

b.glen(ビーグレン)トライアルセット
ビーグレンエイジングケア
販売元:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

価格:1,800円(税抜)
内容:洗顔料15g、化粧水20mL、マッサージ美容液10g、美容液5mL、クリーム 7g

EGF(保湿成分)が含まれるアイテム:化粧水
※含まれているのはEGF様合成ペプチド(保湿:ヒトオリゴペプチド‐24)ですが、EGF(保湿:ヒトオリゴペプチド‐1)と同じように肌にうるおいを与えてくれる成分であるため、選定させていただきました。

EGF以外の保湿成分:FGF合成ペプチド(ヒトオリゴペプチド‐13)、IGF合成ペプチド(ヒトポリペプチド‐31)、HGF様合成ペプチド(カプロオイルテトラペプチド‐3)、コラーゲン、ヒアルロン酸Naなど

肌悩み別に選ぶことのできる8種類のトライアルセットのうちの一つで、年齢に応じたお手入れをしたい方向けのセットです。
年齢サインの気になる肌にハリを与え、なめらかに整えます。

⇒b.glen(ビーグレン)公式HPはこちら

MUNOAGE(ミューノアージュ)トライアルセット
ミューノアージュトライアル
販売元:株式会社アドバンスト・メディカル・ケア

価格:1,500円(税抜)
内容:化粧水30mL、クリーム7g、美容液2包

EGF(保湿成分)が含まれるアイテム: 化粧水、クリーム

EGF以外の保湿成分:EGF-2(ヒトオリゴペプチド-13)、IGF(ヒトオリゴペプチド-24)、アルジルリン(アセチルヘキサペプチド-8)、オリゴペプチド-6、ヘキサペプチド-11、アセチルテトラペプチド-5、ヒアルロン酸Naなど

MUNOAGE(ミューノアージュ)は、皮膚科医が開発にかかわった化粧品シリーズです。

化粧水とクリームだけでお手入れが完了できるというお手軽さもうれしいですね。

肌のうるおいをしっかりキープし、柔軟性を保ってくれるスキンケアシリーズです。

⇒MUNOAGE(ミューノアージュ)公式HPはこちら

4. EGF化粧品を使うときのポイント

先の項目では、肌らぶ編集部がおすすめしたいEGF配合の化粧品をご紹介しました。
自分に合った化粧品を見つけたら、これからお伝えする使い方も確認してみてください。

正しい使い方をすることで、より化粧品の魅力を実感することができます。

EGF配合のものに限らず、すべての化粧品に共通する使い方のポイントを3つお伝えします。

(※保湿成分)

4-1. 手を清潔な状態にしておく

水で手を洗う
手には見えない雑菌が付着していることが多くあります。
化粧品を使う前には一度手を洗うなどして、きれいな状態にしましょう。

4-2. 適量を使用する

化粧品を手に取る量は、基本的には商品ごとの説明を参考にしてください。
特に表示のない場合は、以下の量を目安にすると良いでしょう。

・化粧水:500円硬貨大
・美容液:1円硬貨大
・乳液:10円硬貨大

4-3. 肌への塗布は丁寧におこなう

鏡見ながらスキンケアしている女性
化粧品を塗布する際は、優しくなじませます。間違っても、顔全体をこすらないように気をつけましょう。
指に力が加わりにくい中指や薬指を使用して、塗っていくのがポイントです。
最後に、両方の手のひらでやさしく押さえてハンドプレスしましょう。

5. まとめ

EGF配合の化粧品について、選び方のポイントやおすすめアイテム、使い方のポイントなどをご紹介してきました。

EGFを配合した化粧品は、乾燥が気になる方や、年齢に応じたお肌のお手入れがしたいという方にぴったりのアイテムです。

自分のお気に入りのEGF化粧品を見つけて、うるおいとハリのある肌を目指しましょう!

(※保湿成分)

この記事は2016年4月12日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。



Pocket
LINEで送る