メニューを開く
アスタリフト;

手汗が止まらない!病院or自分で対策?!原因とともにご紹介

手汗が止まらない1
どうして手汗が止まらないんだろう?!何とかして止めることはできないの?と、お悩みではないですか。

経験がない人にはなかなか理解されにくい手汗の悩みですが、気持ちの面にも大きな影響を及ぼすものですよね。

そこで今回は、手汗が止まらない主な原因や、病院でのケア方法、自分でできる対策方法などについてお伝えしていきます。

手汗が止まらない!とお悩みの方のために、少しでも参考になれば幸いです。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 手汗が止まらない主な原因

手汗が止まらない原因は、いくつか考えられます。

主な原因を知り、自分に当てはまるものがないか確認した上で対策していきましょう。

1-1. ストレス

白髪 ストレス
精神的なストレスが原因で緊張とリラックスをつかさどるとされる神経が乱れると、手汗をかきやすくなることがあります。
まずは何がストレスの原因になっているのかを理解することも大切です。

「特に心当たりがないのに最近手汗をかきやすくなった」という方は、ご自身の生活環境、生活習慣などに変化がなかったかどうか振り返ってみましょう。

環境などの変化は、無意識のうちにストレスにつながることもあると言われています。

1-2. 緊張・不安

緊張 汗
大切な試験やプレゼンのとき、緊張して汗をじんわりかいてしまった…という経験は、多くの方にあるのではないでしょうか。

精神的に緊張すると、それに伴い、緊張と深く関係している神経が活発になります。
緊張と深く関係している神経が活発になると、手に汗をかきやすくなるといわれています。

緊張や不安によって手に汗をかくのは、決して異常なことではありません。

1-3. ホルモンバランスの乱れ

生理前 肌荒れ
女性の場合、女性ホルモンのバランスが乱れると、手汗が増えることがあります。

生理前や生理中に、手汗がひどくなるのはこのケースが考えられます。
他にも、妊娠や更年期が原因でホルモンバランスが乱れると、手汗をきやすくなるといわれています。

1-4. 食事

唐辛子
韓国料理やカレー、熱々のラーメンなどを食べたら全身に汗をかいた、という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

そのように、辛いものや熱すぎるものを食べると、汗腺が刺激され、汗の量が増えると言われています。

1-5. 肥満

ダイエット 食べ物
太りすぎで皮下脂肪や内臓脂肪が増えると、体内からの放熱ができにくくなり、発汗量が増えます。

最近急激に体重が増えた、脂肪がついた、などの心当たりがある方は、もしかしたらそれが原因の一つかもしれません。

1-6. 病気

口臭 病気
なにかしらの病気が原因で、手汗が多くなることもあります。
急に手汗が増えた場合、病院を受診するのもひとつの方法です。
※この場合、まずは【皮膚科】に行ってみるとよいでしょう。

手汗を止めるためのさまざまな対処法がありますので、「もしかして…」と不安に思ったら、自分だけで悩まずにまずは足を運んでみてはいかがでしょうか。

病院の受診を検討している方は、次の章【2. 病院での手汗治療】もご覧になってみてください。

2. 病院での手汗治療

先にお伝えしたとおり、手汗が止まらない原因はいろいろありますが、少しでも不安に思っている方は、まずお医者様に相談することからはじめてみましょう。

とはいえ、病院ではどのようなケアが受けられるのか、不安に思うことも多いですよね。

ここでは、手汗で悩む方が病院で受けられるケアの例をいくつかご紹介します。

2-1. お医者様によるカウンセリング

アボカドオイル 効能 生活習慣病
お医者様によるカウンセリングを受けることで、自分の手汗に合った対処法を知ることができます。

自分の手汗に感じていることや気になっていることを素直に伝えれば、適切なアドバイスを受けることができますよ。

手汗のことを気にしている方は、気にしていることで余計に汗をかきやすくなってしまう事もあります。あまり気にせずにいるように心がけましょう。

2-2. 制汗剤

ワキガ 原因
病院では、手汗を抑えることに着目した制汗剤を出してもらえることがあります。

保険が適応される場合もあるようです。
気になる方は、病院で相談してみるとよいでしょう。

2-3. 手術

皮膚移植手術
手汗が水滴になってしたたるほど止まらない方や、どうしても手に汗をかきたくないと思っている方は、手術と言う方法もあるそうです。

お医者様と相談し、よく考えた上で検討するようにしましょう。

3. 手汗が止まらない!自分でできる5つの対策

「病院に行くほどではない」「まずは気軽にできる方法を試したい」という方のために、自分でできる対策案を5つご紹介します。

使えそうなもの、できそうなものからはじめてみてください!

3-1. 手汗専用のグッズを活用する

手汗が気になる方に向けた対策グッズも多く販売されています。

「病院に行くのは嫌だ」「そこまで深刻ではない」という方は、試してみることをおすすめします。

フレナーラ(医薬部外品)
フレナーラ
販売会社:株式会社レオナビューティ

手汗を止める薬用ジェルクリームです。
使いやすいポンプタイプで、手のひらにプッシュするだけで簡単な使い方が人気です。
内容量は約1ヶ月分なのに、ポーチにも入れやすい3cm×10.5cmというコンパクトなサイズです。
外出先でも人目を気にせず、ケアをすることができますね。

公式HP

3-2. 生活習慣を見直す

ダイエット 朝食
【1. 手汗が止まらない原因】でお伝えしたように、食生活の乱れや睡眠不足などが続くと、ストレスやホルモンバランスの乱れにつながり、手汗の原因となることもあります。

手汗のことはもちろん、まずは全身を健康にすることを意識した生活を送りましょう。

・食生活は和食中心を心がける
・適度に運動する(まずはなるべく階段を使う…など、できることから始めましょう)
・就寝前のスマートフォン・パソコン作業は控える
…など

いきなりすべての生活習慣を変えなければいけないわけではありません。
まずはできることからはじめてみることが大切です!

3-3. ストレスをためない


こちらも先の項目でお伝えしたとおり、精神的なストレスも手汗の原因となることがあります。

ストレスがたまっているという自覚がある方は、ぜひ一週間に一度はストレス発散のための時間を用意するようにしてみてください。

特に趣味がないという方は、友達と会話をしたり、おいしいものを食べたりするだけでもストレスが軽くなります。

自分にあったストレス解消法を見つけて、上手にリフレッシュしましょう!

3-4. 緊張したら気持ちに余裕をもつ


緊張すると手汗は書きやすくなります。そういう時はできるだけ、気持ちに余裕を持つために、以下のポイントに気をかけてみてください。

①時間に余裕を持って行動する

時間に追われていると、緊張しがちになり、手汗も多く出てくるようになります。
約束があるときは早めの行動を心がけ、余裕を持てるようにしてみましょう。

②お気に入りの香りをかぐ

好きな香りをかぐことで、リフレッシュすることができますよ。

お茶を飲んだりアロマを炊いたり、香水を使ったりして、常に好きな香りに包まれてみて下さい。

好きな香りを使用することが一番ですが、ストレス軽減に向いているとされている香りには、ミントやユーカリ、柑橘系などがあります。

③手のひらをマッサージする

手のポイント
手のひらのマッサージも、緊張をほぐすことに適しているといわれています。親指と人差し指の間の付け根を押してみてください。

3-5. 正しい姿勢を意識する

姿勢を良くする方法
手汗をかきやすくなる一因とされる自律神経の乱れには、姿勢の悪さも関係するといわれています。猫背の人は、姿勢を正すことを意識してみましょう。

4. まとめ

50代 洗顔
手汗が止まらない原因は複数あり、その状態は人によってさまざまです。

まずは自分の手汗が止まらない原因に見当をつけ、それに合わせた対策をしていきましょう。
悩んでしまう方は、病院の受診も視野に入れてみてください。

手汗が止まらないことで悩んでいると、気持ちにも余裕がなくなってしまいがちですよね。

自分に合った対策方法を根気よく探して見つけることで、毎日を前向きに過ごしましょう!

この記事は2016年12月27日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る