メニューを開く
アスタリフト;

おすすめ酵素サプリランキング!毎日手軽に健康サポート★

酵素 サプリ ランキング
「何かいい酵素サプリはないかな?ランキングがあったら見てみたい!」とお考えではないでしょうか?

酵素サプリはさまざまなメーカーやブランドから発売されているので、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。

今回は、肌らぶ編集部が選んだおすすめの酵素サプリを、ランキング形式でご紹介していきます。

ぜひ、自分に合った酵素サプリを見つけるための参考にしてみてください♪


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 肌らぶセレクト!おすすめ酵素サプリランキング

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたい酵素サプリを、以下の3つのポイントに着目して選び、ランキングを作成しました。

①非加熱で処理されている
②生産方法・原材料が明記されている
③継続的に続けられる価格である

(詳しい選定基準については、【2. 酵素サプリメントを選ぶ3つのポイント】をご覧ください。)

では、さっそくランキングをご紹介します!

★第1位★

万田酵素プラス温
万田酵素お試し
販売会社:万田発酵株式会社
容量:2.5g×31包
価格:6,000円(税抜)⇒お試しセット(2.5g×8包)無料 ※2016年5月時点での情報です

「万田酵素プラス温」は、果物・穀物・海藻・野菜のエキスを抽出し、3年3か月かけて常温で熟成発酵して製造される酵素サプリです。

栄養が凝縮した黒いペースト状にはじめは抵抗を感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、甘い味噌のような味が特徴的です。

原材料はすべて自社農園と国内を中心に採集した国内産で、製造も国内で行われています。

水すら使わずに穀物や野菜を発酵させているので、お子さまからお年寄りまで召し上がっていただけます。
ご家族で酵素を摂りたいとお考え方にもおすすめです。

通常価格がやや高価な酵素サプリですが、気になる方はまず無料の約8日分のセットから試してみてはいかがでしょうか。

⇒万田酵素公式HPはこちら

★第2位★

野菜と酵素
野菜と酵素
販売会社:小林製薬株式会社
容量:120粒 (約30日分)
価格:1,800円(税抜)⇒初回限定1,260円(税抜)※通常購入の場合、2016年5月時点での情報です

日本の伝統食である野菜と穀物に着目し、それらを非加熱で発酵することで作られた、シンプルな酵素サプリです。

お得な定期便は、初回のみ900円(税抜)でスタートすることができます! ※2016年5月時点での情報です

通常価格でも1日あたり約60円で済む、長く続けやすい価格設定が魅力的です。

1回あたりの目安量は4粒とやや多めかもしれませんが、価格面などを加味するとじゅうぶんおすすめできる一品かと思います。

⇒小林製薬公式HPはこちら

★第3位★

酵素生活
酵素生活
販売会社:株式会社上薬研究所
容量:120粒 (約30日分)
価格:5,787円(税抜)⇒定期便初回限定908円(税抜)※2016年5月時点での情報です

「酵素生活」は、野菜や果物、穀物はもちろん、海草や霊芝(レイシ)なども配合しているのが特徴の酵素サプリです。

霊芝(レイシ)とはマンネンタケとも呼ばれるキノコの一種で、健康をサポートしてくれる成分の一つです。
「酵素生活」の販売会社である上薬研究所は、長年にわたってこの霊芝(レイシ)の研究を行っていることで知られています。

「酵素生活」は、それらの原材料を3年以上かけてじっくり自然発酵することで作られた、こだわりの酵素サプリです。

飲みやすいハードカプセルタイプなので、毎日手軽に酵素を補うことができます。

⇒上薬研究所公式HPはこちら

★第4位★

麹菌から生まれたいきいき酵素
いきいき酵素
販売会社:薬日本堂株式会社
容量:30粒 (約15日分)
価格:3,200円(税抜)⇒お試し約7日分463円(税抜)※2016年5月時点での情報です

「麹菌から生まれたいきいき酵素」は、これまでにご紹介してきた酵素サプリとは少し異なり、その名の通り麹菌を配合しているのが特徴です。
日本ならではの酵素サプリと言えるかもしれません。

低温加工を施して製品化していますが、独自製法のため、麹菌由来の酵素を壊さずに配合しています。

初めて利用する方のために、約7日分のお試しセットも用意されています。
気になる方は、まずはこちらから試してみてはいかがでしょうか。

⇒薬日本堂株式会社 公式HPはこちら

2. 酵素サプリメントを選ぶ3つのポイント

せっかく酵素サプリを購入するなら、嬉しさを実感できるものが良いですよね。
そのためにも、酵素サプリメントを選ぶ際に見ていただきたいポイントを3つご紹介します。
酵素サプリの購入をお考えの方は、ぜひ購入前にチェックしてみてください。

2-1. 非加熱で処理されたサプリメントであること

サプリメント マカ 効果
酵素は、60度以上に熱すると活発性が失われると言われています。
そのため、サプリを選ぶ際は、製造過程で熱を使わずに処理していないかを確認するようにしましょう。

酵素の活発性は、飲んだ時の実感に大きく違いを与えます。

サプリメントの形状が、ペースト状・粒状・粉末状のサプリメントは、加熱処理が行われていないものが多いとされています。
非加熱処理の酵素サプリメントを見分ける際の、1つの基準にしてみてください。

2-2. 生産方法・原材料が明記されていること


酵素サプリを選ぶ際は、サプリがどのような環境で生産されているかなども確認してみましょう。

サプリは毎日飲むものだからこそ、品質にもこだわることが大切です。

栄養成分が豊富に含まれていても、生産されている工場の環境が劣悪だったり、安価に手に入る原材料を使っていたりしては、体に入れるのも不安ですよね。

商品の紹介をよく見て、サプリメントの生産される環境や、どのような原材料を使っているのか、意識してチェックしてみてください。

2-3. 継続的に続けられる価格であること

価格
足りない酵素を補うために摂取するサプリは、なるべく毎日飲み続ける習慣をつけることが大切です。

そのため、毎日飲むことを考えた時ときに金額的に無理がないかどうか、考慮して選んでみましょう。

1袋ごとの値段を見るのではなく、一日あたりいくらになるのかを計算してみるとわかりやすくなります。
納得して使い続けるためにも、継続しやすい価格の酵素サプリを見つけましょう。

3. 酵素について

そもそも「酵素」とは何者なのか、どのような特徴や役割があるのかなど、ここで簡単にお伝えします。

3-1. 人間の体と酵素の関係

ダイエット 朝食
もともと人間の体には、「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類の酵素が存在しており、どちらも人間の体の健康をサポートしています。

しかし、酵素は加齢、生活習慣、ストレスなど、さまざまな原因で減ってしまうと言われています。

そのため、第三の酵素である「食物酵素」を積極的に摂ることが推奨されているのです。

3-2. 一日に必要とされる酵素の量

野菜
食物酵素は、生の野菜、果物などから摂ることができますが、1日に必要な酵素を摂るには、
生野菜350g + 果物200gが必要と言われています。

【生野菜350gの組み合わせ例】
トマト 中1/2個(プチトマトなら5個)
ほうれん草 約3株
にんじん 1/2個
キャベツ 大きめの葉1枚
もやし 半パック

【果物200gの例】
みかん2個
または バナナ2本
または さくらんぼ40粒

この量の野菜や果物を毎日摂るのは、時間や手間、費用面でも難しいと感じることも多いと思います。

できるだけ野菜や果物を摂るように意識し、サプリメントも上手に取り入れてみるのもよいでしょう。
ライフスタイルに合わせて活用し、体に必要な酵素を上手に補いましょう。

4. まとめ

shutterstock_291176792
肌らぶ編集部がおすすめしたい酵素サプリを、ランキング形式でご紹介してきました。
気になるサプリには出会えましたか?

酵素は人間の体に必要不可欠なものですが、何よりも大切なのは土台となる健康な体です。

サプリで酵素を補いつつ、この機会に普段の生活習慣も見直してみましょう!

この記事は2016年10月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る