メニューを開く
アスタリフト;

酵素ドリンクおすすめランキングBEST 5~いいもの選びたい♪

酵素ドリンク ランキング
健康、美容、ダイエットのサポートにおすすめしたい酵素ドリンク
「試してみようかな」と思ったものの、次から次に新しい商品も出るし、様々な商品があるのでどれを選ぼうか、迷ってしまっていませんか?

からだのためにとりいれる酵素ドリンクですから、やっぱりちゃんとしたものを選びたいですよね。
肌らぶ編集部が選んだ酵素ドリンクおすすめランキングBEST 5をご紹介します!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.酵素ドリンクおすすめランキング BEST 5 [2016]

さっそくですが、肌らぶ編集部が【濃度】【成分/原材料】【信頼感】の3つの視点から吟味して選んだ『酵素ドリンクおすすめランキング BEST 5 2016年版』をご紹介します。
ランキングの選定基準について詳しくは第2章をご覧ください。

1位 優光泉(ゆうこうせん)

ゆうこうせん

販売: 株式会社エリカ健康道場
⇒初回は2本セット1100ml分がおすすめ(スタンダードと梅の2種類の味が試せます)

【優光泉】おすすめポイント

水や液糖で薄めたりしていない原液の商品。

②60種以上の野菜果物を、木の樽で熟成発酵させて抽出している丁寧さが魅力。
原材料を、九州産野菜に極力こだわり、すべて産地が明らかにされています。

砂糖やハチミツ、香料などを加えていない無添加の酵素飲料。

④佐賀県で断食(ファスティング)の指導に20年以上あたってきた専門家が、自らのノウハウを活かして開発
公式ページでファスティングの方法も紹介されています。ぜひチェックしてみてください。

2位 美的酵素

美的酵素
販売:株式会社フック
⇒購入の際は定期コースがお得です。

【美的酵素】おすすめポイント

①国内産の103種類の原料を、ヒノキ樽で自然発酵させた酵素飲料。

②コラーゲンペプチド、ビフィズス菌、オリゴ糖、生姜、ウコン、高麗人参の成分などを配合で、気になる生活習慣のサポートにもうれしいドリンク。

③防腐剤、保存料、着色料、人工甘味料、白砂糖不使用。

3位 LLE82

販売:株式会社ブラシナ
⇒購入するときはまとめ買いがお得になるようなセットプランがおすすめ。

【LLE82】おすすめポイント

①瀬戸内エリアを産地としたものを中心に選ばれた、75種類の植物食材をとり入れて、3年以上かけて発酵熟成させてつくられています。

②からだのめぐりをよくしたり、体内のバランスをサポートしてくれるという”マカ”に着目した女性にうれしい酵素飲料。

③合成着色料、合成保存料、合成香料は不使用。

④独自の品質管理規格「LLE QC規格」を定め、原材料調査・発酵・熟成・製品化まで、しっかり品質チェックを行っている。

4位 ベルタ酵素

ベルタ酵素
販売: 株式会社ビーボ
⇒購入するときはまとめ買いがお得になるようなプランがあります。

【ベルタ酵素】おすすめポイント

①含まれる酵素の数が165種
その量に驚きますが、原材料もしっかり明らかにされています。

プラセンタ、ヒアルロン酸、ザクロエキスなどの女性にうれしい成分配合
さらに、かつダイエットサポートとして取り入れたい方にはうれしい脂質ゼロです。

③ピーチ味で飲みやすいとの口コミが多数です。
ベルタ酵素のリアル口コミが知りたい方は肌らぶのこちらの記事をご覧ください。

5位 万田酵素ビューティープラスプレミアム

万田酵素ビューティープラスプレミアム販売: 万田発酵株式会社

【万田酵素】おすすめポイント

①53種類の植物性原材料を、3年3か月以上発酵・熟成させています。

コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、乳酸菌などの美容・健康を意識した成分が配合されています。

③30年以上植物発酵食品に携わってきた老舗メーカーで信頼感があります。
GMP認定、HACCP認証取得されています。

※HACCP認証とは、国際的な食品衛生管理システムで、安全な食品の製造や販売に対する企業の取り組みを実証するためものです。
HACCPについての詳細は厚生労働省のページをご参照ください。

2. 酵素ドリンクおすすめランキング チェックポイント

今回、おすすめランキングを選ぶにあたって、重視したのは、濃度、成分/原材料、信頼感の3点です。
それぞれについて簡単にご紹介します。

①濃度

”植物性発酵飲料である酵素ドリンクのよさ”をできるだけシンプルに堪能できることを第一に考え、液糖や水などで薄まっていない原液であることを最重視いました。

①成分/原材料

酵素の素となる原材料の種類の豊富さ、配合成分に”美と健康”へのこだわりが感じられること、添加物の有無などをチェックポイントとし、総合的に評価しました。

信頼感

商品ができあがるまでのプロセスへの信頼感は重視されるべき要素です。

メーカーが何を目指して開発したのか、原材料の選定へのこだわりはどうか、また、製造工程をあきらかにしているか、品質管理にこだわっているかなどもチェックポイントとしました。
工場

3. 酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクを飲むタイミング、飲み方についてご紹介します。

①飲むタイミング

酵素ドリンクは食品ですので、基本的にはいつ飲んでもよいです。
各商品の摂取目安や摂取方法を守って、取り入れるようにしましょう。

商品ごとに、ダイエットサポートとしての飲み方など紹介されていますので、各HPをチェックしてみるのもおすすめです。

②飲み方

ストレートで飲んでもよいですし、水や炭酸で割って飲むのもおすすめです。
酵素は熱い飲み物に混ぜると非活性になってしまうものが多いそうなので、冷たい飲み物・食べ物と合わせてとるようにしましょう。

ヨーグルトにかけるなども人気の取り入れ方です。

注意:
水などで薄めて飲む場合は賞味期限に注意しましょう。
一般的に1~2日で傷むと言われています。(添加物が入っている場合はこの限りではないかもしれません)
基本的には作ったその場で飲むのがおすすめです。

酵素ドリンクの飲み方についてもっと知りたい方は、肌らぶのこちらの記事をご覧ください。
酵素ドリンク 飲み方

4. まとめ

酵素ドリンクのおすすめランキングベスト5をご紹介しました。

酵素ドリンクは、置き換えダイエットやファスティングのサポートドリンクによいとよく言われています。
質・バランスのよい酵素ドリンクの栄養を利用しつつ、摂取カロリーを把握しやすくすることで、上手にダイエットライフをサポートできるからです。

もちろん、酵素ドリンクはダイエットサポートだけでなく、ふだん食生活が偏りがちな方にもおすすめの栄養たっぷりの飲みものです。

ぜひこの機会にお試しになってみてはいかがでしょうか。

酵素ドリンク ファスティング

この記事は2017年1月1日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る