メニューを開く
2017年9月11日 更新

アイシャドウの下地使ってる?おすすめアイシャドウベース10選!

アイシャドウ 下地1
アイシャドウベース(下地)ってどんなコスメ?どんなブランドから出ているの?と気になっていませんか?

アイシャドウベースは、アイシャドウの美しい発色をサポートし、アイメイクを保ちやすくしてくれる、頼れるメイクアイテムです。

今回は、より美しいアイメイクを目指す方に向けて!肌らぶ編集部おすすめのアイシャドウベース10選をご紹介します。

プチプラアイシャドウベースから、デパコスアイシャドウベースまで幅広くご紹介するので、ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけてくださいね!




1.アイシャドウベース(下地)って必要?その魅力と選び方

アイシャドウ 下地

はじめに、アイシャドウベースの魅力と選び方についてご紹介します。
アイシャドウベースとは、ファンデーションの前に塗る化粧下地の、アイメイク版だと考えるとわかりやすいでしょう。

化粧下地を塗ることで肌ムラをカバーし、ファンデーションのノリや持ちが良くなりますよね。

同じように、アイメイクを行う際もアイシャドウベースを塗ることで、発色が良く彩り美しい目元を演出し、その状態を保ちやすくできるとされているのです。

1-1.アイシャドウベースの3つの魅力

アイシャドウ 下地
はじめに、アイシャドウベースの3つの魅力をご紹介します。
アイシャドウベースがどれだけ頼れるアイテムなのか、ぜひチェックしてくださいね!

①アイシャドウの発色が良くなる

アイシャドウベースを塗ることでまぶたを明るく見せ、アイシャドウの発色をより良くすることが期待できます。

まぶたのくすみなどの気になる部分をアイシャドウベースでカバーすることで、発色がクリアになるでしょう。

そのため、まぶたに塗るとイメージと違うカラーだった…というアイシャドウも、アイシャドウベースを塗った上に重ねてみることをおすすめします。

②アイシャドウが崩れにくくなる

アイシャドウベースを塗ることで、肌をなめらかにしてキメを整えることができるため、アイシャドウを崩れにくくすることが期待できます。

アイメイクをした直後の発色の良い状態を保ちやすいとされているため、時間の経過によるアイメイクの崩れが気になる方にもおすすめです。

③ラメ落ちしにくくなる

アイシャドウベースを塗ることで、ラメ落ちしにくくなることも期待できます。
ラメ入りアイシャドウを塗ると、目の下や頬にラメが落ちて気になる、という方も、使ってみてくださいね。

1-2.アイシャドウベースの選び方

アイシャドウ 下地ここでは、アイシャドウベースの選び方を簡単にご紹介します。
アイシャドウベースであれば、その魅力や役割に大きな違いはありません。
そのため、選ぶ際は自分の肌質や好みに合うかを、よくチェックして選びましょう。

例えば、アイシャドウベースにはラメやパールが入っているものがあります。マットな質感のアイメイクが好きな方は避けた方が良いですし、華やかなアイメイクが好きな方なら使いやすいでしょう。
さらに、美容液成分が配合されているアイシャドウベースもあります。

また、クリームタイプ、パウダータイプ、リキッドタイプと、大きく分けて3種類のテクスチャーがあるので、ご紹介します。

【クリームタイプ】

まつげ 伸ばす

クリームタイプは一般的に、しっとりとしたテクスチャーで、伸びの良いものが多いでしょう。
ラメ入りのアイシャドウを使うことが多いという方も、肌にピタッとフィットするので、ラメ落ちを防ぐことが期待できます。

【パウダータイプ】

パンダ目 原因6

パウダータイプはさらっとした軽い使用感です。皮脂によるアイメイクの崩れが気になる方にも使いやすいでしょう。
アイシャドウがなめらかに塗りやすくなることが期待できます。

【リキッドタイプ】

アイライナー 種類 ジェル

リキッドタイプは、みずみずしいテクスチャーで、無色のものが多いでしょう。
肌にフィットしやすくムラになりにくいのが特徴です。

2.肌らぶ編集部おすすめ!アイシャドウベース(下地)10選

アイシャドウ 下地それでは、肌らぶ編集部おすすめのアイシャドウベース10選をご紹介します。
今回は、プチプラアイシャドウベース5選と、デパコスアイシャドウベース5選に分けてご紹介するので、ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね!

2-1.肌らぶ編集部おすすめ!プチプラアイシャドウベース5選

はじめに、肌らぶ編集部おすすめのプチプラアイシャドウベース5選をご紹介します。
税抜1,000円以下で、ドラッグストアや通販で気軽に手に入りやすいものを選びました。

キャンメイク アイシャドウベース

キャンメイク アイシャドウベース
販売会社:株式会社井田ラボラトリーズ
価格:500円(税抜)

メイクをすることで目元をトーンアップし、アイシャドウの発色を鮮やかに演出します。うるおい感のあるしっとりとしたテクスチャーですが、まぶたに伸ばすとサラサラとした質感に変化。スキンベージュとピンクパールの2色展開で、ピンクパールは、程よいパール感があります。

公式HPはこちら(推奨)

無印良品 アイカラーベース

無印良品 アイカラーベース
販売会社:株式会社良品計画
価格:509円(税抜)

肌の乾燥を防ぎつつ、アイシャドウの発色を保つアイシャドウベースです。
少し硬めのテクスチャーがしっかりとまぶたにフィットし、肌の色と馴染みます。
保湿成分オリーブスクワラン、カミツレ花エキス配合。
無香料、無鉱物油、アルコール不使用です。

公式HPはこちら(推奨)

エチュードハウス ルックアット マイアイズ アイベース

エチュードハウス
販売会社:アモーレパシフィックジャパン株式会社
価格:537円(税抜)

ほんのりきらめくパールの輝きが目元を華やかに演出するアイシャドウベースです。
ゴールドパールのベースで肌のトーンを明るく見せ、アイシャドウの発色や色持ちをサポートします。
まぶたに程よくフィットする、軽いつけ心地も特徴です。

公式HPはこちら(推奨)

キャンメイク ラスティングマルチアイベース

キャンメイク ラスティングマルチアイベース
販売会社:株式会社井田ラボラトリーズ
価格:500円(税抜)

アイシャドウにとどまらず、アイブロウ、アイライナーの下地としても使用できるアイシャドウベースです。しっとりした使用感でまぶたにフィットし、アイシャドウの発色を鮮やかに演出します。ラメ・パールは入っていないので、アイシャドウのニュアンスを活かしたい方におすすめです。

公式HPはこちら(推奨)

エクセル アイシャドウベース

エクセル アイシャドウベース
販売会社:常盤薬品工業株式会社
価格:950円(税抜)

ヌーディーなアイシャドウとも輝きのあるアイシャドウとも相性が良く、発色と色持ちの良いアイメイクを演出します。
クリームベースで伸びの良いテクスチャーが薄くピタッとまぶたになじみ、目元の乾燥を防ぎます。保湿成分ヒアルロン酸、リピジュア配合。

公式HPはこちら(推奨)

2-2.肌らぶ編集部おすすめ!デパコスアイシャドウベース5選

ここでは、肌らぶ編集部おすすめのデパコスアイシャドウベース5選をご紹介します!テクスチャーが柔らかく、伸びの良いものを選びました。

LUNASOL(ルナソル) アイリッドベース

ルナソル

販売会社:株式会社カネボウ化粧品
価格:2,200円(税抜)

まぶたに塗ることで目元を明るく見せ、アイシャドウのモチを保つアイシャドウベースです。柔らかいテクスチャーが肌の上でなめらかに伸び広がります。
ナチュラルとライトの2色展開なので、肌の色や、良く使うアイシャドウに合わせて選ぶと良いでしょう。

公式HPはこちら(推奨)

NARS(ナーズ) スマッジプルーフ アイシャドーベース

ナーズ
販売会社:資生堂ジャパン株式会社
価格:3,100円(税抜)

メイクしたての鮮やかでフレッシュなカラーを保ちやすいアイシャドウベースです。アイシャドウだけでなく、アイライナー、アイブローの下地としても使用できます。化粧下地→スマッジプルーフ アイシャドウベース→ファンデーション→アイメイクの順番で使うタイプです。

公式HPはこちら(推奨)

M・A・C(マック) クリームカラーベース

マック
販売会社:M・A・C:ELGC株式会社
価格:3,200円(税抜)

アイメイクだけでなく、リップやチークなど多用途に使用することのできるクリーム状のカラーベースです。肌の色になじみやすいオールスキンタイプ。
さまざまなアイシャドウと相性が良く、ナチュラルメイクからドラマティックなメイクまで対応できるでしょう。

公式HPはこちら(推奨)

ADDICTION(アディクション) アイシャドウ プライマー

アディクション アイシャドウ プライマー販売会社:株式会社コーセー
価格:2,800円(税抜)

アイシャドウの発色ともちの良さをサポートし、プロフェッショナルが仕上げたような綺麗なアイメイクを演出します。
サッとまぶたにのせるだけで、目元にうるおいを与えます。
大人の女性にぜひ使ってほしいアイテムです。

公式HPはこちら(推奨)

RMK (アールエムケー) インジーニアス アイシャドウベース

RMK インジーニアス アイシャドウベース
販売会社:株式会社エキップ
価格:2,100円(税抜)

アイメイク前のひと塗りでまぶたを明るく見せ、アイシャドウの美しい発色をサポートするアイシャドウベースです。
ホワイトイエローのパウダーが、自然にまぶたに馴染みます。
アイシャドウベースではめずらしい、パウダータイプです。

公式HPはこちら(推奨)

3.アイシャドウベース(下地)を使う順番

アイシャドウ 下地最後に、アイシャドウベースを使う基本的な順番についてご紹介します。

メーカーによってアイシャドウベースを塗るタイミングが違うこともあるので、使用方法を良く確認してくださいね。

【アイシャドウベースを使用する順番】

①スキンケアを行い肌を整える

1497595061470

②ベースメイクの化粧下地をアイホールも含めた顔全体に塗る

1497595054486

③アイホールを避けてファンデーションを塗る

1497595076135

④アイシャドウベースをアイホールに塗る

1497595068890

⑤アイシャドウベースの上に、アイシャドウを重ねる(薄く伸び広げるのがポイント!)

1497595041833

以上が、アイシャドウベースを塗る基本的な手順です。

メイクは重ねすぎると、ヨレたり厚塗りになったりして化粧崩れの原因にもなります。そのため、アイホールにファンデーションは塗らずに、アイシャドウベースを塗るのが一般的です。

ファンデーションを塗った肌全体と、まぶたの色みが大きく違う、などということがある時は、ファンデーションを薄く付けた上からアイシャドウベースを塗っても良いでしょう。

4.アイシャドウベース(下地)・まとめ

アイシャドウ 下地

今回は、アイシャドウベースについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

今までアイシャドウベースを使っていなかったなんて!と感じて、ますますアイシャドウベースが欲しくなったのではないでしょうか。

アイシャドウベースを手に入れて、お休みしていたアイシャドウも、新調したアイシャドウも、色鮮やかに使いこなしてくださいね!