メニューを開く
アスタリフト;

フェイシャルエステはまず体験コースから

フェイシャルエステ 体験小顔、顔やせ、美白、ニキビ肌のケア、毛穴ケア、しわ、むくみ、たるみ……、エステの広告を見ていると、エステでトリートメントを受ければ、どんな悩みでも解決できそうな気がしてきます。

でも、それって本当? すごく高くないの? 誰でもきれいを実感できるの?そんな疑問がわくのは当然のことです。ここでは、フェイシャルエステを受けてみたいな、と考えている方に、エステサロン選びのポイントとリーズナブルな体験コースのあるエステサロンをご紹介します。

フェイシャルエステは、エステの中でも美意識の高い人におすすめのお手入れです。思い立ったらまず、体験コースに行ってみるのがおすすめです。


astalift
astalift

1.エステサロン選び、ゆずれない6ヶ条

エステサロンで受けられるフェイシャルエステの種類は様々ですし、コースによって、期間も違います。また、似たようなコースでも価格設定は、サロンによってちがいます。
契約をする前に、次のことを確認しておきましょう。

①自分の肌に合うお手入れをしてくれるか

アレルギーのことなど、丁寧にカウンセリングをしてくれるか、心地よいと思えるお手入れをしてくれるかどうか、お試しコースで試してみましょう。

②費用に無理はないか

サロンによっては、エステのコース費用に、使用する化粧品の費用が含まれていない場合があります。

お手入れに必要な化粧品の料金や、購入した化粧品はどのくらいの期間キープしておいてもらえるかなど、長期間の契約をする前に、気になることはすべて確認しておきましょう。

できれば定期的に通いたいと考えるなら、長期の契約や回数券の購入で割安になることもあります。あなたの今の状況と照らして、支払いに無理のないプランを立てることが大切です。

③支払方法に無理はないか

エステ費用の支払いにも、いろいろあります。コース料金をすべてまとめて最初に支払う方法、お手入れに行くたびに毎回払う方法、ローンを組む方法などがあります。

支払い方法について、契約前にしっかりサロンと相談することをおすすめします。

スマホを見る女性

④エステティシャンと信頼関係を築けるか

行くたびに担当者がちがう、前に頼んだことや、断ったことが伝わっていないというサロンは、ストレスがたまります。

エステティシャンと気持ちの良い信頼関係ができて、いろいろなことを気軽に相談できるのが理想ですよね。

そのためには、担当を指名できるか、予約の取りやすい曜日などを、確認しておくといいでしょう。

⑤強引な勧誘がないか

小顔マッサージのために訪れたのに、脱毛コースばかりを無理やりすすめるようなサロンは信頼できません。また、サプリや化粧品、美顔器の購入を毎回すすめられるのも、ストレスです。不要なものを、押しに負けて購入しないようにしましょう。

⑥サロンの雰囲気を楽しめるか

サロン選びで大切なのは、エステティシャンの技術だけではありません。そのサロンに行くと、リラックスできるかどうかです。清潔感がある、ゴージャスな雰囲気、癒される香りなど、あなたを心地よくさせてくれるサロンかどうか、まずは体験コースで試してみましょう。
フェイスエステ女性

2.トライアル体験コースがあるフェイシャルエステサロン

エステサロンを決める前に、トライアルで体験コースを受けてみることをおすすめします。

サロンによってどのくらい価格がちがうか、エステティシャンの技術やあなたとの相性、サロンが使う化粧品のちがいを自分で体験してみて、あなたの肌悩みに合うサロンを探してみてください。

ただし、体験コースがお得だからと言って、あまり欲張って短期間に何軒ものサロンに行くと、オーバートリートメントになってしまうこともあります。フェイシャルエステは、月に1度くらいのペースで行うのがおすすめです。

エルセーヌ 小顔ハリ美肌コース
エルセーヌハリのなさやたるみ、ほうれい線が気になる方におすすめのトライアルコースです。クレンジングで肌の汚れを落とした後、顔からデコルテまでをマッサージでしっかりとほぐしていきます。

「小顔ハリ美肌コース」 初回限定2,778円 ( 税別 )

>>コースの詳細、予約方法はこちら
※2016年2月23日時点での情報です。

ラ・パルレ

全国展開していて通いやすいラ・パルレでは、ニキビ対策や美顔メニューの体験コースが用意されています。

「ニキビ内外コース」は、角質のお手入れや毛穴洗浄をトライイアルできるコースです。
そのほか美顔メニューの「コラーゲン美顔術」では、高密度電流エムキューブウェーブで肌を引き締め、潤いを与えて整えます。

「ニキビ内外コース」 初回限定特別価格 926円(税別

>>コースの詳細と予約はこちらから 

※2016年2月23日時点での情報です。

シーズ・ラボ
シーズラボ「ニキビ撃退フェイシャル」や「プロリフトRFコース」を初回限定価格でトライアルできます。

「ニキビ撃退フェイシャル」は、なかなかニキビが治らない、ニキビ跡が目立つなどの肌悩みにアプローチするコースです。

「プロリフトRFコース」は、しわやたるみ、顔のむくみ対策のコースです。独自開発したマシン「プロリフトRF」によって肌を引き締めることで、リフトアアップを目指します。

「ニキビ撃退フェイシャル」 初回トライアル 120分 5,000円(税別)
「プロリフトRFコース」 初回トライアル120分 5,000円(税別)

>>コースの詳細と予約はこちらから
※2016年2月23日時点での情報です。

スリムビューティハウス
スリムビューティハウス

「よくばり美顔コース」では、顔筋トリートメントで、たるみ、むくみ、ほうれい腺の悩みにアプローチします。
専用のクレンジングウォーターのイオン吸着で毛穴のお手入れをし、表情筋、深層表情筋などの、顔の筋肉をトリートメントします。

保湿パックと光エステで、保湿し、ハリも与えてくれます。

「よくばり美顔コース」 60分 初回限定価格 2,778円(税別)

>>コースの詳細と予約はこちらから

※2016年2月23日時点での情報です。

ミスパリ ダイエットセンター
ミスパリむくみをスッキリさせ、肌を引き締める独自マッサージを体験できる「顔やせコース」。

そのほか、毛穴汚れまでしっかり落とすクレンジング、デコルテのもみほぐし、美白(※)・保湿パックなどを含む盛りだくさんのコース内容です。
※日焼けによるシミ、そばかすを防ぎます。

「顔やせコース」初回限定フルコース 5,000円(税抜き)
>>コースの詳細と予約はこちらから
※2016年2月23日時点での情報です。

3.フェイシャルエステでできるお手入れ

フェイシャルエステには、いろいろなコースがあり、あれもこれもと迷いますが、まず目的をはっきりさせることが大切です。

ここでは、エステで受けることのできるお手入れの種類をご紹介しますので、あなたがフェイシャルエステに行く目的を決める参考にしてください。

もちろん、エステを受けるだけで、別人のようにきれいになったり、すべての悩みが解決されるということはありませんが、「エステなんて意味はない!」というのは、極端な意見です。

エステでを受けながら、生活習慣や自分のお手入れのやり方を見直すことも大切です。

3-1.小顔(リフトアップ)

SNSで自分の顔を公開するのがあたりまえになって、写真うつりの良い小顔に憧れる人が急増しています。
もちろん顔の大きさは生まれつきの骨格が左右する部分が多いのですが、フェイスラインのたるみなどで、顔が大きく見えてしまっているということもあるのです。

エステでは加齢やストレスによるたるみを最先端機器やマッサージでリフトアップして、フェイスラインをきゅっと引き締めて、小顔に見えるようにするお手入れが受けられます。

3-2.大人ニキビ・ニキビ

大人になってからのニキビは思春期のニキビよりも治りにくく、放っておくと悪化してしまうこともあります。大人ニキビの主な原因は毛穴づまりで、間違った自己流のケアでかえって悪化させてしまっている人も少なくありません。

肌悩みを招いている根本の原因をプロの手で突き止めて、ニキビのできにくい肌を目指します。

3-3.毛穴

恋人と距離が近づいたとき、意外と目につく黒く汚れた毛穴…。自信をもって肌のアップを見せられますか?

エステで行われる一般的な毛穴汚れのお手入れは、パックやクレンジングによって毛穴につまった古い角質を柔らかくし、肌の表面の汚れと一緒に落とします。

毛穴が角栓やニキビでつまっている場合は、吸引によって吸い取ることもあります。

3-4.ホワイトニング(美白)

美白(※)の基本は、日焼けなどによってできるシミの予防をすることです。
エステサロンでは美白(※)化粧品を使用したトリートメントに加えて、クレンジングやマッサージによって「くすみ」対策をすることで明るい印象の肌が目指されます。

※日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ。

3-5.老け顔対策

老け顔の要素はフェイスラインのゆるみ、さがり眉、二重あご、深いほうれい線などに代表されるたるみと、しわ、シミなどです。

年齢を重ねることで起こるこれらの悩みに、エステサロンでは対応します。最新の美容機器や技術で、自分ではできない、プロの手によるスペシャルなお手入れをしてくれます。

4.まとめ

美容に興味があって、自分でもいろいろ試してみたけれど、なかなか思うような結果が見られないという人は、サロンでのフェイシャルエステに挑戦してみるのは、おすすめです。

プロならではの技術や経験で、ひとりで悩んでいたままではわからなかったお手入れ方法がわかったり、あきらめていたコンプレックスを克服できることもあります。

自分に合うサロンで、まずは体験コースに挑戦してみてはいかがでしょう。
この記事は2016年3月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る