メニューを開く

顔の脱毛するなら!顔脱毛に適した3つの方法&選び方!

顔 脱毛
顔をキレイに脱毛したいけど、エステやクリニックなどたくさんあって、どこでやるのが良いか分からない…。とお悩みではありませんか?

顔の脱毛方法もさまざまで、実際にはどれが自分に合っているのかがわからず、なんとなく自己処理してしまっているのが現実ではないでしょうか。
そこで今回は顔脱毛の方法と脱毛できる店舗や脱毛器などをご紹介していきます!
ぜひ参考にしていただき、自分に合った顔の脱毛方法を選んでください。

※全身脱毛に関して知りたい方は「こちら」をご覧ください。



1.顔の脱毛にはどんな方法がある?

顔の脱毛に適した方法には、主に以下の3つがあります。

・脱毛サロン
・医療機関
・家庭用脱毛器

カミソリやシェーバーなど表面の毛をカットする脱毛方法は毛を目立ちにくくしていく事は期待できないため今回は上記3つの方法に絞ってお伝えしていきます。

カミソリなどに比べると3つの方法は費用が少しかさみますが、続けるうちに処理も楽になっていきます。カミソリなどの自己処理がもう面倒くさい…うんざりと思っている方は必見です!
3つの方法は選び方によって費用をおさえたり、賢く活用できることもありますので、次の章でご紹介します。ぜひ、自分に合った方法を探してみてください!

2.顔の脱毛に適した3つの脱毛方法!

3つの脱毛方法の特徴についてご説明していきます。

・脱毛サロン
・医療機関
・家庭用脱毛器

それぞれのメリット・デメリットや、おすすめの店舗などをご紹介していきます。

2-1.脱毛サロンでの顔脱毛

脱毛サロンでの脱毛は安い金額で始められるコースが多くあります。
気軽に脱毛を始めたい方には脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

~脱毛サロンの脱毛方法~

脱毛サロンでの脱毛はフラッシュ(光)脱毛と呼ばれる方法です。
顔 脱毛 フラッシュ脱毛

毛の黒い色素にIPLと呼ばれる光をあて、毛の先端部分にダメージを与えて毛を目立ちにくくしていきます。

黒い色素だけに光を当てるので肌への負担が少なく、痛みも少ないとされている脱毛方法です。

~脱毛サロンでの顔脱毛 メリット・デメリット~

■メリット
・比較的安い金額から始められる
・初回限定で脱毛の体験プランがあることが多い
・店舗数が多いと通いやすい
・痛みが少ないとされている
・寝ているだけなので楽

■デメリット
・ムダ毛の目立ちにくくなるまでの期間が長い
・予約が取りにくいお店がある
・いざ通うとなりと大変
顔 脱毛 

脱毛サロンは、金額の安さやチェーン店の場合は店舗の多さなどが特徴です。

ただ、医療機関で行えるレーザー脱毛に比べて、ムダ毛は目立ちにくくなるまでの回数が多く必要で期間も長くなります。

回数の目安は、希望箇所や個人差により異なりますが、顔で12回~20回程度(約2~3年)とされています。
回数を重ねていくごとに目立たなくなっていく事が感じられると思います。

~顔脱毛がおすすめの脱毛サロン~

顔の脱毛におすすめサロンをご紹介していきます。
今回は次の3つのポイントでおすすめのお店をご紹介します。

・回数&金額
・部位
・体験コースを受けられる

RinRin

回数&金額:12回 54,000円(税抜)⇒キャンペーン価格28,800円(税抜)
部位:顔全体(顔上+顔下)
顔 脱毛  リンリン
キレイな脱毛とリーズナブルな価格にこだわった人気の脱毛サロンです。

顔の脱毛は顔上・顔下と分かれています。
他店と比べて安い金額で目安となる回数も設定されています。

無料のカウンセリングと、お試し箇所(顔以外)数回フラッシュ(光)をあてて実際の脱毛の体験を受ける事もでき、お店の雰囲気や脱毛の流れなども詳しく確認することができます。

≫≫無料カウンセリングの申し込み・詳細はこちら RinRinHP

エステティックTBC


回数&金額:8回 69,600円(税抜)~
部位:顔全体(額・頬・鼻下・アゴ・フェイスライン)
顔 脱毛  TBC

CMなどで認知度が高く、チェーン展開もしています脱毛専門サロンです。
人気の秘密には、色々な脱毛体験コースが用意されている事があります。

鼻下・アゴを含む19部位から2か所選べる体験コース(税込1,000円)や、顔の5部位(額・頬・鼻下・アゴ・フェイスライン)を2回ずつ脱毛できる体験コース(税込6,000円)があります。

≫≫体験コースの申し込み・詳細はこちら エステティックTBC HP

2-2.医療機関(クリニックなど)での顔脱毛

短期間でキレイにしたい方は、脱毛をより期待できる医療機関でのレーザー脱毛を選ぶと良いでしょう。

~医療機関の脱毛方法~

クリニックや美容皮膚科での脱毛はレーザー脱毛です。
顔 脱毛  レーザー

レーザーをあてることにより、毛をつくり出す毛乳頭にダメージを与えて、毛を作る働きをSTOPしていきます。

フラッシュ脱毛よりも、より強い照射をあてるので、脱毛処理が早く、回数を通うことにより完全に毛をはやさない状態にします。(但し個人差があるのできちんと説明を受けましょう)

~医療機関での顔脱毛 メリット・デメリット~

顔 脱毛 

■メリット
・パワーが強いので、少ない回数で目立ちにくくなる
・通う期間が短く済む
・寝ているだけなので楽

■デメリット
・痛みを伴うことがある
・費用が少々高め
・近くにクリニックがない場合がある

回数の目安は5~8回程度とされていて、1~2回の脱毛でも効果が実感でき、個人差がありますが、3回以上で完全脱毛も期待できます。
通う期間を短くしたいという方、しっかりと処理をしたい方は医療機関での脱毛を選ぶと良いでしょう。

短い期間で脱毛が完了しますが、痛みを伴う場合もあります。(医療機関なので、塗るタイプやシートタイプの麻酔をしてくれる場合もありますので、心配な方は医師に相談しましょう。)

~顔脱毛がおすすめのクリニック~

クリニックでのレーザー脱毛は体験コースがほとんどないので、比較的低予算で顔脱毛ができるクリニックをご紹介します。

脱毛サロンよりも少ない回数で脱毛が完了する事が多いので、より短期間で終わらせたい方はクリニックでのレーザー脱毛がよいといえます。

湘南美容外科クリニック

VIO脱毛 体験 湘南美容外科クリニック
回数・金額:顔脱毛6回 52,650円(税込)
部位:顔全体

全国に医院があり、施術前のカウンセリングや施術も丁寧で、気軽に利用できるクリニックです

通いやすいクリニックを探しやすく、低価格でレーザー脱毛が受けられます。

≫≫詳細・無料カウンセリングのお申し込みはこちら 湘南美容外科クリニックHP

2-3.自宅での顔脱毛

脱毛サロンやクリニックに通ったり、予約するのが面倒!という方や、人に見られたくないという方は家庭用脱毛器がおすすめです。

~家庭用脱毛器の脱毛方法~

家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛器が主流です。
脱毛の方法としては、脱毛サロンのフラッシュ脱毛と同じになります。

※シェーバーと同じような毛をカットする方式の脱毛器もありますが、毛を薄くしていく働きはほとんどありません。

~家庭用脱毛器での顔脱毛 メリット・デメリット~

■メリット
・脱毛サロンやクリニックと比べると、自分で行うので費用を抑えられる
・予約や通う面倒がない
・好きな時にできる
・人に見られずに済む

■デメリット
・自分で処理をおこなわなければならないので、手間がかかる
・やりにくい箇所がある
・脱毛箇所の事前処理が必要

家庭用脱毛器には全身の脱毛もできる脱毛器がほとんどなので、顔だけでなく体の脱毛も希望する方には特におすすめです。

~おすすめの家庭用脱毛器~

おすすめの家庭用脱毛器をご紹介します。

家庭用脱毛器を選ぶ時には、この3つのポイントが重要です。

・脱毛が可能な箇所
・価格
・照射回数(光をあてられる回数)

まず自分が希望する脱毛箇所の脱毛ができるかどうかを確認しましょう。

価格に関しては本体価格だけではなく、照射回数を併せて確認するようにしてください。
本体価格がとにかく安くても照射回数が少ないと別売りの追加カートリッジの購入が必要になる事があります。

■フラッシュ脱毛器

ケノン
顔 脱毛  ケノン

可能箇所:全身(目の周り、I・Oラインは控える)
価格:73,800円(税込)~
照射回数:20万発
照射面積(1回に光をあてられる面積):3.7cm×2.5cm(エクストラカートリッジ使用時)

目の周りを除いた眉毛や口周りなど、顔のほとんどの部分の脱毛が可能です。
眉毛を脱毛できる脱毛器は限られているので、眉毛が気になる方はケノンを選ぶと良いでしょう。

眉毛用や美顔用のカートリッジもセットになっています。

≫≫詳細はこちら ケノン公式HP

ヒカリエピ
アンダーヘア 脱毛器 ヒカリエピ

可能箇所:全身(※目の周り1.5cmは不可)
価格:37,800円(税抜)
照射回数:1,500発
照射面積:3cm×2cm

目の周りを除いて全身に使用できます。
家庭用脱毛器としては手の届きやすい価格も魅力のひとつです。

照射回数は少ないですが、顔だけの脱毛であれば十分といえます。(追加カートリッジも4,800円です。)

初心者でも扱いやすく、美顔トリートメントもできます。顔の脱毛&トリートメントもしたい!という方にはとてもおすすめの脱毛器です。

≫≫詳細はこちら ヒカリエピ公式HP

3.顔脱毛にはこんな働きがある!

顔の脱毛をすると、様々なことが期待できます。
顔 脱毛 

・ムダ毛が目立たなくなることにより肌が明るくなる
・メイクのノリがUP
・化粧水などが浸透しやすくなる

顔の毛があると、顔が薄暗い色に見えてしまったり、ファンデーションなども均一に広げにくく、デコボコになってしまうことがあります。

顔の毛がなくなれば、肌本来の明るさになりメイクもしやすくなります。
また、化粧水なども肌に入りやすくなります。

顔脱毛には脱毛サロンやクリニックでお願いする方法と、家庭用脱毛器を使用して、自分で行う方法があります。

脱毛サロンやクリニックは体験コース・無料カウンセリングなどがあるので、一度受けて雰囲気を確認したり、スタッフの方に相談してみるのも良いかもしれません。

脱毛方法それぞれにメリット・デメリットがあり、値段もさまざまなので、自分に合う方法がどれなのかぜひ検討してみてください!

この記事は2016年5月13日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る