メニューを開く
アスタリフト;

顔の歪みを防ぎたい!顔を歪ませるNG行動と自分でできる歪み対策

顔 歪み 対策 防ぐ 鏡を見たとき・写真を撮るとき、ふと「なんだか顔が歪んでる…?」「顔が左右非対称な気がする…」と思ったことはありませんか?!

左右対称の顔は、美人に見える条件の1つとも言われています。
できることるなら、顔の歪みのない美人顔になりたいですよね!!

そこで今回は、顔の歪みを招くNG行動&顔の歪みを防ぐための対策についてご紹介します。


astalift
astalift

1.顔の歪みチェック

まずは自分の顔が歪んでいるのか、もし歪んでいるのなら、どの部分が歪んでいるのかをチェックしてみましょう。

まず、顔の正面からまっすぐ写真を撮ります。スマートフォンのカメラなどでOKです。

定規などのようにまっすぐで、ある程度長さがある物を用意してください。
顔 歪み チェック 対策 くせ マッサージ
以下の2点または3点をそれぞれ結ぶように、定規などを当ててみてください。

■左の眉尻~右の眉尻
■左の目尻~右の眉尻
■左の口角~右の口角
■左の頬骨の一番高い部分~右の頬骨の一番高い部分
■おでこの真ん中~鼻の頭~あごの先
(この3点を結んだ時に、左右の顔の幅が同じかどうかもチェック)
■上の前歯2本の中心~下の前歯2本の中心

結んだラインの高さ・位置が違っていて、斜めになっている場合は、顔に歪みが生じているかもしれません。

また、■おでこの真ん中~鼻の頭~あごの先を結んだ時に、顔の左右の幅が違うと、顔全体のバランスが歪んで見えてしまいます。これも併せて確認しましょう。

顔 歪み あごの歪み

1枚目の写真は、右側の方が眉・頬骨の位置が少し高くなっています。

2枚目の写真では、上の歯と下の歯の中心が合っていません。下側が少し右にずれています。

多くの方が、大なり小なり左右非対称になっている部分はあるかと思います。
自分の顔の歪みを確認したら、次に紹介するNG行動と対策方法を見ていきましょう!

2.顔の歪みを引き起こすNG行動

生まれつきの骨格もありますが、顔の歪みは、日常でついやってしまう行動などの生活習慣が原因で生じることも多いといわれています。

以下は、顔の歪みを引き起こす原因となる行動とされています。
日常でついやってしまいがちなことばかりですが、まずは意識してこれらの習慣を控えるよう心がけましょう。
顔 歪み 原因 頬杖 対策 くせ マッサージ ■同じ方ばかりで頬杖をつく
■座ると足を組んでしまう・同じ方ばかり足を組む
■立っている時に左右のどちらかの足に重心をかけている
■猫背・姿勢が悪い
■食事の時に左右どちらか片方で噛む
■カバンをいつも同じ方に持つ
■寝る時に同じ方を下にして寝ている・うつぶせで寝ている

顔 歪み 原因 足組み 対策 くせ マッサージ顔 歪み 原因 寝る姿勢 対策 くせ マッサージ左右どちらかの顔・体ばかり使ったり、重心をかけていたりすると、左右のバランスが崩れて顔・体に歪みが生じやすくなると言われています。
体が歪むと、必然的に顔にも歪みが生じてしまうと考えられているのです。

食事の際は、左右どちらも使って噛むようにしたり、カバンは左右で持ち変えたり、リュックを使うのも良いでしょう。
顔 歪み 噛む 原因 対策 くせ マッサージまた立つ時・座る時も、足・お尻に左右均等に力がかかるように意識してください。

クセになっている方も多いNG行動ですが、顔の歪みを生じさせないために、日ごろから意識するようにしてみてください。

3.自分でできる!顔の歪み対策マッサージ

顔の歪みを防ぐためには、日常の行動を見直すだけでなく、積極的に自分で対策するのもおすすめです。

自分でできる歪み対策として、セルフマッサージで筋肉をほぐす方法の一例をご紹介します。

セルフマッサージは、地道に続けることがとても大切なので、歪み対策のひとつとして毎日継続していきましょう。

※マッサージは気持ちよいと感じる範囲で行い、爪などで皮膚を傷つけないように気をつけ、力を強くかけすぎないように注意しましょう。

☆頬の筋肉をほぐすセルフマッサージ

頬骨に沿って、筋肉を押さえながらほぐしていくマッサージです。

最初は、下図のように黒目の下にまっすぐ下りたあたりから始めます。
指を3本そろえて、下から頬をを押し上げるようにしたときに頬骨に当たる部分があるので、そこを押します。

3本指で頬の筋肉を押さえたまま、「あ」と「ん」の形に口を開け閉めします。
「あ」と「ん」を10回繰り返します。

顔 正面 歪み 対策 マッサージ

押さえる場所を少しずつ耳の側にずらしていきながら、同様のマッサージを行います。

顔 横 歪み 対策 マッサージ

4.専門機関での顔の歪み対策方法

顔の歪みがどうしても気になる方は、一度専門の機関で顔の歪みをみてもらうのも良いでしょう。
顔 歪み 専門機関 対策 くせ マッサージ

顔全体の歪みや、体の歪みも気になるという方は、整骨院・整体院などの治療院を検討してみてください。

歯の噛み合わせが悪く、あごの歪みが気になるという方は、矯正歯科などを受診してみると良いでしょう。

※自由診療の場合、健康保険は適用されません

【参考】無料カウンセリングのある矯正歯科

■東京抜かない矯正歯科研究所



親知らず以外の抜歯をせずに行う矯正治療を行っている矯正歯科です。
顔の歪み・歯並びに悩む方は、一度無料カウンセリングで相談してみてください。

※基本は自由診療ですが、場合により、医療費控除の対象となることがあります。

≫≫詳細・無料カウンセリングは公式HPから【東京抜かない矯正歯科研究所】

【参考】歯科の検索サイト

■矯正歯科.com
こちらのサイトでは、日本全国の矯正歯科の検索ができます!

5.顔の歪み対策まとめ

顔 歪み 原因 対策顔の歪みは、毎日の習慣によって生じてしまうものです。

顔の歪みの原因となるNG行動は、普段しがちなことばかりでクセがついている方も多いと思います。
NG行動がクセになっている方は、まずその行動を控えるよう意識してみてください。

そして顔の筋肉のマッサージなどを取り入れて、顔の歪みを対策していきましょう!

この記事は2017年2月20日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る