メニューを開く
アスタリフト;
提供:ヤーマン株式会社

美顔器の選び方|はじめての美顔器なら、おすすめはコレ♪

美顔器
美顔器ってなんとなく肌のためにも使った方が良さそう…というイメージはありますが、どんなお悩みに合わせて使うべきものなのでしょうか?
今、購入をお考えになっているその商品はご自身にあっているのでしょうか?

今回は、美顔器の基本的な知識として【美顔器の種類と魅力】【美顔器の選び方】【美顔器がはじめての方向けの編集部おすすめの美顔器】などをご紹介します。
あわせて、エイジングサインが気になる方へお肌のお手入れのコツをご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。


astalift
astalift

1. 美顔器の9つの種類と魅力

「そろそろ本気でお肌のお手入れを始めなくちゃ…」
…そんなことを感じるタイミングってありますよね?筆者自身もそろそろそんな年齢になってきました。

そんなサインを感じてはじめる本気のお手入れ方法のひとつ、「美顔器」の種類と魅力についてご紹介します。

日常のお手入れに取り入れて継続することを考えるとき、家庭用美顔器は、高価な化粧品やエステサロンでの施術より、自身に向いている方法かもしれません。
美顔器の種類とその魅力について知っておいて損はありません。
ぜひひと通り、チェックしてみてください。

家庭で使える美顔器は、機能で分けると主に9種類あります。

①高周波(ラジオ波/RF)
②超音波
③イオン導入・導出
④スチーマー・ミスト
⑤光・フォト
⑥EMS
⑦温冷
⑧ローラー
⑨タッピング

それぞれについて簡単にご紹介します。

①高周波(ラジオ波/RF)

美顔器に使われている高周波は、ラジオ波またはRFなどと呼ばれるものが主流で、肌の角層深くまで温めることができます。
エイジングサインが気になりはじめた方におすすめです。

肌をしっかりと温めることで、肌を整えることが期待されています。

継続して使用することで肌にハリを与えてくれると言われていて、化粧水やジェルなどと一緒に使うタイプが多いです。
ほうれい線 対策

②超音波

ベーシックな美顔器のタイプで、様々なメーカーから出ています。

超音波の振動により肌にハリを与えたり、和らげたりすることができます。

振動の伝わりをよくするために、流れ落ちないようなジェルなどと一緒に使うのが一般的です。

③イオン導入・導出

超音波に次いで採用されていることがとても多い機能がイオン導出入です。
美肌の基本は保湿から!派の方におすすめです。

イオン導出は、微弱な電流を流すことにより、汚れを吸着し古い角質や不要な皮脂、毛穴につまったメイク汚れなどを落としやすくすると言われています。
イオン導入はその逆で、微弱な電流を流すことにより、美容成分を肌へ浸透(※)させていきます。(※角質層まで)

イオン導入と相性のよい美容成分として、ビタミンC誘導体やプラセンタなどがおすすめです。

④スチーマー・ミスト

美顔器におけるスチーマーは、一般のお部屋の加湿器とは異なり、粒子の大きさがとても小さいナノミストであることが多いです。
ナノミストが肌に潤いを与えるのはもちろんのこと、同時に、ハリも与えることで、肌に弾力を与えることも期待できます。
洗顔の前後などに使用し、スキンケアの効率を全体的に上げたい方などにおすすめです。

また、ランニングコストが比較的低いと言われています。
エイジングケア 化粧水

⑤LED・光・フォト

光美顔器に使われているLEDは、一般の照明器具のLEDとは異なります。
顔に合わせた光の波長が用いられていて、かつ、光の色によって、肌への作用も異なると言われています。
そのバリエーションの豊かさが光美顔器の魅力と言ってよいでしょう。

肌のひきしめから、ハリ、キメ、保湿、など様々なお悩みに合わせて、光のタイプを選びましょう

目に当てないなど注意事項もありますので、しっかりと使用説明書を確認してから使うようにしましょう。

⑥EMS

筋肉は、脳から送られている電気信号から指示をうけて働きます。
EMS (Electrical Muscle Stimulation) では、直接その電気信号を筋肉に伝え、意思とは関係なく筋肉を動かすことができます。
負荷がかかる運動をすることなく、かんたんに気になる部分の筋肉を刺激することができるので、運動が苦手な方、時間のない方、“ながら”でお手軽にお手入れしたい方におすすめです。

また、効率よくトレーニングするためには、低周波は比較的表面に近い筋肉に、中周波はインナーマッスルへ働きかけることができると言われているため、両方搭載されているものがおすすめです。

以前は、腹筋を鍛えるベルトなどボディに搭載されることが多かったのですが、最近では表情筋ケアを目的としたEMS搭載の美顔器も増えています。
種類もさまざまで、手にはめるグローブタイプのものや低周波と中周波を組み合わせた複合波美顔器、ローラータイプなどが発売されています。

肌にあてると少しピリピリ感があり、表情筋へアプローチしていることが実感できます。
使用する際は、きちんと使用時間を守りましょう。

⑦温冷

肌を温めて冷やす美容法“温冷美容”は、とてもシンプルな原理ですが、それだけに幅広い方におすすめしたい美容法でもあります。
温めて肌を和らげたり、冷やすことで肌がひきしまったりといった美容にとって重要な基礎の部分のサポートが期待できます。

また、温冷美容の要は、“温”と“冷”の温度差にあると言われています。
蒸しタオルと冷やしたタオルで温冷美容を実践することも可能ですが、より的確な温度差を実現してくれるのが、温冷美容の機能を備えた美顔器です。

効率的に温冷美容を取り入れたい方は、温冷機能のついた美顔器もおすすめです。

⑧ローラー

数年前からブームが続いているので、ご存じの方も多いかもしれません。
肌の上をコロコロと転がして、もみ流す美容機器です。

フェイスラインに沿って引き上げるように動かしたり、ボディに使ったりと、さまざまなお悩みの方からの人気を集めています。

⑨タッピング

タッピングは、メイクをつけた上からでもできるタイプの製品もあり、「思いついた時にちょこっとお手入れしたい」という方におすすめです。

エイジングサインが気になる方で、「フェイスエクササイズしなきゃと思っているけど、面倒で毎日は続かない…」または「エステで、タッピングしてもらうと気持ちいいんだけど、なかなか通えない…」という方はタッピング機能のついた美顔器を検討してみてはいかがでしょうか。

2. 家庭用美顔器の選び方

家庭用美顔器の魅力は、自宅で、自分のタイミングで気軽に行えることです。
エステに通い続けることを考えれば、時間的にもコスト的にもおすすめです。

とはいえ、しっかり自分にあったものを選ばなければ宝の持ちぐされとなりかねません。
そこで、家庭用の美顔器を選ぶ時にチェックしたいポイントを3つご紹介します。

①悩みにあったものか?

エイジングサインが気になっているのか、クレンジングがもの足りないのか、スキンケアの効率をあげたいのか、潤いを求めているのか、ハリなのか、ひきしめなのか、などなど人によって悩みはさまざまですね。
しっかりと、自分の悩みにあったサポートが期待できる美顔器を選びましょう。

お悩みがぼんやりしている方や、美顔器がはじめてでよくわからないという方は、いくつかの機能が備わった多機能タイプの美顔器が断然おすすめです。

②実際に使用するタイミングがイメージできるか?

意外と大切なのが、その美顔器を具体的に使用するタイミングがしっかりイメージできるか?ということです。

いつものスキンケアにプラスすることになるのですから、しっかりと自分のふだんのスキンケアの手順のなかに違和感なく溶け込めそうか、イメージをふくらませましょう。

美顔器というとスペシャルケアのイメージが強いので、なんとなく週末美容のつもりでお考えの方も多いかもしれません。
しかし実際はいくつかの機能を使い分け、機能の種類によっては、毎日、または週に2~3回といったペースで使用する場合もあります。

美は一日にしてならずです!!
しっかりと日々のお手入れのステップに取り入れ、コンスタントに続けられることを重視しましょう。

購入前に、使い勝手も含めてチェックし、美顔器によるお手入れの手順・タイミングのイメージをしっかり思い描いておきましょう。

③価格は機能に見合っているか?

当然ですが、自分にとって納得のいく金額かどうかというのはとても大事です。

美顔器の価格はピンからキリまでありますが、幾つかの機能を併せ持つ多機能タイプならだいたい2~5万の間くらいが一般的な価格帯ではないでしょうか?
気になる商品がみつかったら、機能に見合っていると思える価格かどうか、搭載された機能・デザイン・素材などと照らし合わせてしっかり吟味しましょう。

また、美顔器の使用時にジェルなどの消耗品を必要とすることも多いですから、それらのランニングコストも含めて、自分にとって無理のない金額かどうかチェックしましょう。

言うまでもありませんが、安さに目がくらんで、あやしげなメーカーやサイトなどから購入するのはおすすめできません。

お肌に代えはききません!!

信頼できると思うメーカーの商品を信頼できると思うショップで購入することをおすすめします。

3. はじめての美顔器~編集部のおすすめ~

美顔器をはじめて取り入れるという方におすすめの美顔器をご紹介します。

幾つものお悩みに対応していて、かつコンパクトで使いやすく、機能に対しての価格も納得できます。
ふだんのお手入れに取り入れる“はじめての美顔器”としてとてもおすすめです。

【RFボーテ フェイスエクストラ】
フェイスエクストラ

販売:ヤーマン株式会社

美容家電のパイオニア、ヤーマン株式会社から出ている多機能タイプの美顔器です。

主な機能:
イオン導出入…クレンジング、モイストケア
ラジオ波(RF)…肌のあたため
EMS…表情筋ケア
冷却機能…肌のひきしめ

RFボーテシリーズの美顔器は、エステサロンでも採用される1MHzのラジオ波を使い、角質層を、広く・早く・長く温めることができるのが特徴です。
さらに「ラジオ波とイオン導出入」や「ラジオ波とEMS」といったように各機能を組み合わせて使えるため、より効率良くお手入れができます。

また、RFボーテ美顔器シリーズのなかで、唯一「アイケアモード」を搭載しているが【RFボーテ フェイスエクストラ】です。
お悩みが多い目もとに、専用のイオン導入を用いたお手入れが可能なところが魅力です。

お手軽3分コース、ゆったり14分のフルエステコースもあるので、ふだんのお手入れから週末美容まで必要に応じて使い分けるのがおすすめです。
ゲルやとろみのある化粧水と合わせて使いましょう。

公式通販サイトで購入すれば、ラジオ波の機能をサポートする美容液を定期的に届けてくれるコースもあります。

>>>【RFボーテ フェイスエクストラ】公式ページはこちら

4. エイジングサインが気になる方へ

エイジングケアを意識したラインの化粧品をつかうのはもちろんおすすめです。
ここではその他に気をつけたい5つのポイントについてご紹介します。

①食生活

脂質糖質の摂り過ぎに気をつけ、バランスのよい食生活を心がけましょう。
ポリフェノール、リコピン、イソフラボン、βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛などのミネラル類などの栄養素を意識するのがおすすめです。

取り入れたい食べ物
ポリフェノール:ブルーベリー、カカオなど
リコピン:トマト、さくらんぼなど
イソフラボン:豆腐、豆乳など
βカロテン:かぼちゃ、ほうれん草、にんじんなど
ビタミンC:キウイ、レモン、いちごなど
ビタミンE:アボカド、ブロッコリー、アーモンドなど
亜鉛:牡蠣、レバー、小麦胚芽など

また、カテキンの含まれる緑茶などもおすすめです。

②質の良い睡眠

睡眠は健康のためにはもちろんですが、肌のためにもとても重要です。
以下のようなポイントを押さえて質の良い睡眠を心がけましょう。

・夕方17時以降は仮眠しない
・眠る1時間前は脳と体をリラックスさせておく
・照明を暗くする   など
睡眠 質

③適度な運動

適度に運動することで血行がよくなれば、全身の美容健康にとってとてもよいことです。
ウォーキングなどの有酸素運動もよいですが、エイジングサインが気になる方には、スクワットなどのちょっとした筋トレがおすすめと言われています。
できる範囲で取り入れてみてはいかがでしょうか?

④紫外線対策

紫外線は肌の老化をすすめてしまう原因のひとつと考えられます。
レジャーに出かける時だけでなく、ちょっとしたお買い物や窓辺で過ごすときなども日焼け止めを塗るなど、しっかり紫外線対策をしていきましょう。

顔だけでなく、首、デコルテ、手の甲など、出ている場所はしっかり対策することが大事です。

⑤髪の毛のお手入れ

肌のお手入れをとことん行ったとしても、顔のまわりの髪の毛が傷んでいたり、ハリがなかったりすると、見た目年齢があがってしまうことがあります。
美しい髪の毛のためには、頭皮を健やかに保つことが大切です。

せっかく美顔器をとりいれるほどの本気になったのなら、次は髪の毛・頭皮までしっかりお手入れしていきましょう。
頭皮マッサージを毎日のお手入れに取り入れることはおすすめです。

頭皮マッサージをする際は、頭皮美容液などを取り入れるとよりよいでしょう。

5. まとめ

今回は家庭用の美顔器についてご紹介しました。

以前、「俺はまだ本気出してないだけ」という映画がありましたが、このフレーズ、肌のお手入れに関してあてはまる人がいたら要注意です!
肌のお手入れは、早いうちに本気出すほどいいのはもう言うまでもないことです。

今までちょっと怠けてきた方も、今までもかっちりやってきたけどもっと貪欲に美を追求する方も、

「肌のお手入れに本気出す!」

こう決めたなら、さっそく、いつものスキンケアに家庭用美顔器によるお手入れをプラスしましょう!
合わせて、年齢に合わせたお手入れ“エイジングケア”を今日から取り入れていきましょう。

この記事は2016年4月18日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。



Pocket
LINEで送る