メニューを開く
アスタリフト;

抜け毛予防には頭皮ケアだけじゃない!? 10の予防方法を紹介

抜け毛 予防
「気になり出した抜け毛を予防したい」、「抜け毛を予防する方法を知りたい!」と、抜け毛のことでお悩みではありませんか?

髪の量は、遺伝の影響が少なからずありますが、抜け毛になりやすい体質が遺伝するだけなので、生活習慣を変えるなどするだけでも、抜け毛にはある程度良いことがあると言えます。

そこで、今回は日常でできる男女共通の抜け毛の予防方法や、おすすめの予防グッズなどをご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.抜け毛を予防する頭皮ケア

ここからは、頭皮や髪の直接的なケア方法をご紹介します。

1-1.正しく髪を洗う

頭皮に負担をかけないために、下記の5つのステップを押さえて髪を洗いましょう。

ステップ1 髪をくしでとかす
シャンプーの前に髪にくしを通しておき、髪のからまりをほどいたり、ほこりなど髪についた汚れを落としておきましょう。

ステップ2 ぬるま湯で頭皮をぬらす
ぬるま湯で頭皮をしっかりすすぎ、ある程度頭皮の汚れを落としておきましょう。この段階で汚れを落とすことで、少量のシャンプーでもしっかり泡立ちます。

ステップ3 手でシャンプーを泡立ててから頭皮につける
シャンプーの液を泡立てずに頭皮につけると、毛穴づまりの原因になります。シャンプー液を手のひらに出したら、よく泡立てて頭皮につけてください。

ステップ4 頭皮を指の腹を使って洗う
頭皮は、爪を立てずに指の腹を使い、頭皮を優しくマッサージするようにしてもみ洗いしましょう。爪を立てたり、強い力で頭皮をこすったりすると、頭皮が傷つきます。

優しくマッサージするように洗うと、頭皮の血流が促進され、育毛効果が期待できます。

ステップ5 しっかりすすぐ
髪 すすぐ

シャンプーが頭皮や髪に残らないよう、しっかりすすぎましょう。シャンプーが残っていると、毛穴がつまり、新しい毛が生えてこないことがあります。

※頭皮の理想的な皮脂バランスを保つためにも、シャンプーは1日1回までとしましょう。

1-2.正しく髪を乾かす

髪を洗ったあとは、タオルで頭皮や髪の水分を優しく押さえるようにして乾かします。軽く水分が取れたら、ドライヤーを使い、頭皮から毛先に向けって乾かしていきます。

自然乾燥など、髪が十分に乾いていない状態だと、頭皮にカビや菌が繁殖しやすくなるので、髪を洗ったら必ずドライヤーで乾かし切りましょう。

1-3.頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは、頭皮に必要な栄養を行きわたらせる助けとなります。入浴中や、入浴後など、血行がよくなっている時に行うと、さらに良いでしょう。

≪頭皮マッサージの方法≫
①小指以外の指の腹にやや力を入れて頭皮を押し、離します。これを5回繰り返します。
薄毛 step1薄毛 step2

②指の腹を使って優しく頭皮をつまみながら、前後に動かし、頭皮を軽く叩きます。
ホホバオイル 効果 頭皮ケア

※力を入れ過ぎると、頭皮を傷めることがあるので、適度な力加減で行いましょう。
※あまりに時間をかけると、頭皮に負担がかかるので、5分を目安にしましょう。

1-4.育毛剤を使う

育毛剤は、頭皮をすこやかな環境に整えるもので、抜け毛が初期段階であればあるほど抜け毛の予防が期待できると言われています。

注意点は、女性の場合は必ず女性用か男女兼用の育毛剤を選ぶということです。男性向けに作られた育毛剤は、女性には刺激が強すぎることがあるからです。

せっかく育毛に有用な成分が入っていても、頭皮に合わないとなっては残念すぎますよね。

≪おすすめの育毛剤≫
チャップアップ(医薬部外品)
チャップアップ
販売元:株式会社ソーシャルテック
※男女兼用の育毛剤です

鉱物油・香料・着色料・石油系界面活性剤などは使わない育毛剤です。

センブリエキス(保湿作用)、ジフェンヒドラミンHC(毛生促進)といった育毛有用成分を含んでいます。「日本臨床学発毛協会」の松山医師により、配合している成分の認定も受けています。

使用満足度は97%と、高い数字を誇ります。

 

グローイングショット BK(医薬部外品)
グローイングショットBKPOLA
販売元:株式会社POLA
無着色、微賦香(ローズフローラルのやさしい香り)
※女性向けの育毛剤です

すこやかな髪をキープしたい方におすすめしたい、女性向けの頭皮用の薬用育毛美容液です。
女性の髪にハリ・コシを与え、健やかな頭皮環境を保ち、脱毛を予防します。

パウダルコエキス・黒米エキスなどのオリジナル保湿成分を配合しています。

2.日常でできる5つの抜け毛の予防方法

抜け毛は、生活習慣が深くかかわっています。「薄毛」が遺伝すると言われるのも、親子で生活習慣や食の好みが似ていることが由来しています。

2-1.良質な睡眠をとる

夜寝ている間は、健康な髪の成長にかかわる「成長ホルモン」が活発に分泌されます。この成長ホルモンは、寝始めてから2時間後の、眠りが深くなったタイミングで分泌されます。

そのため、睡眠時間というよりは、睡眠のリズムを整えて、質の高い睡眠を取れるようにすることが大切です。

睡眠の質を高める方法は、こちらで詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。

2-2.適度に体を動かす

適度に体を動かすと、全身の血行が良くなるので、頭皮にも必要な栄養が届きやすくなります。

軽いウォーキングやストレッチなどでも十分です。日常的に運動が難しいという方は、普段エレベーターに頼るところ、階段を積極的に使うなど、工夫することから始めてみてください。

体を動かすことは、血行が良くなるだけでなく、ストレス解消や安眠にも良いこと間違いなしです。

2-3.バランスの良い食事をする

健康な黒い髪を作るには、海藻類やたんぱく質が欠かせませんが、それらの栄養だけで髪を作ることはできません。

基本は、身体に必要な栄養素をバランス良く摂ることです。和食中心で、油っこい食べ物を控えた献立が理想です。

そうは言っても、毎食の献立をいきなり完璧な栄養バランスにするのは難しいので、まずは揚げ物やファストフードなどの、油っこい食べ物を控えることから始めてみてください。

油っこい食べ物の食べすぎは、血行が悪くなるだけでなく、頭皮の皮脂分泌を過剰にするため、頭皮の環境を悪くします。

2-4.紫外線を防ぐ

唇の色 紫外線

頭皮に直接紫外線が当たると、髪を作る「毛母細胞」に負担がかかり、健康な髪の成長が妨げられます。外に出る時は、帽子をかぶったり、日傘をさしたりして、頭皮を紫外線から守りましょう。

また、いつも同じ部分に紫外線が当たらないように、たまに分け目を変えるようにすると良いです。

2-5.ストレスをためない

ストレスを受けると、血管が収縮するため、頭皮の血行が悪くなります。血は、全身に栄養を運ぶので、頭皮の血行が悪くなると、髪の成長に必要な栄養が毛根に運ばれません。

ストレスがたまらないよう、日頃からリラックスできる時間を意識的に作りましょう。

頭皮の血行を良くするという意味でも、軽い運動やゆっくり湯船につかるのもおすすめです。

3.抜け毛を予防するために控えたいこと

毎日抜け毛のケアを正しくしていても、抜け毛を引き起こすような習慣をしていると、予防の努力が無駄になってしまいます。

3-1.喫煙

たばこに含まれるニコチンが、血管を収縮させるため、全身の血行が悪くなります。血行が悪くなると、頭皮に必要な栄養も運ばれません。

どんなに食事に気をつけていても、頭皮に栄養が運ばれなくては意味がないので、すぐに禁煙できない方は、抜け毛の予防のためにもまずは本数を減らすことをおすすめします。

3-2.過度の飲酒

適度な飲酒は問題ありませんが、毎日お酒を飲みすぎている方は控えましょう。

1日あたりの適切なお酒の量は、ビール:中ビン1本、日本酒:1合、チューハイ:1缶(350ml)となっています。

日頃から、この適量を意識して、健康的にお酒を楽しみましょう。
便秘ツボ 飲酒後

3-3.ヘアカラー・パーマ

市販のヘアカラー剤や、美容室でもカラーやパーマは、髪を傷ませ痩せさせるだけでなく、頭皮にも強い刺激を与えることがあります。

頻度を減らすか、頭皮と髪へのダメージを抑えた液を使っている美容室を利用するようにしましょう。

4.早急な抜け毛予防が必要なら専門の医師に相談する

急激に抜け毛の量が増えた場合や、専門家に予防方法をききたいという方は、毛髪専門の医師に相談してみましょう。

抜け毛は、皮膚科でも相談できますが、皮膚科医は毛髪の専門ではないので、抜け毛の原因やその対処方法を、詳しく把握しているとは限りません。

その点、毛髪専門のクリニックの医師は、数多くの抜け毛の症例を見て、治療を行っているため、あらゆる抜け毛への対処が可能です。

初回の相談は無料で、治療が不要な場合は無理に治療を勧めてくることはありませんので、まずは気軽に相談してみても良いかもしれません。

≪専門クリニック≫
親和クリニック
親和クリニックバナー

他のクリニックよりも費用を抑えた、月額5300円からの薄毛治療を行っているのが特徴です。初回のカウンセリング時には、専任のカウンセラーにより、それぞれに合った頭皮ケアなどのアドバイスが受けられるようにあります。

 

東京ビューティークリニック

東京ビューティ

女性専用の髪専門クリニックです。男性にはご利用いただけません。デリケートな悩みだからこそ、スタッフも患者さんも女性というのが安心です。

また、全国にある提携院では、東京ビューティークリニックと同じ治療を受けられます。

 

5.まとめ

抜け毛の予防方法や、髪の正しいお手入れ方法などについてお話ししました。抜け毛は、努力次第では防ぐことが可能です。

ただ、すぐに実感できるものではないので、毎日できることからコツコツと継続し、少しでも不安なことがあれば、遠慮なく毛髪専門の医師に相談してみてください。

※この記事は2016年5月16日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る