2017年4月19日 更新

女性の抜け毛の原因と対策。あなたの抜け毛に合わせた対策法を探そう!

抜け毛 女性1
「女性の抜け毛は何が原因なの?」「抜け毛対策がしたい!」と、お困りではありませんか?

「髪は女の命」という言葉があるように、大切な髪が抜けて地肌が目立つようにまでなると、人の目が気になったり、鏡を見るたびに落ち込んだりする方もいると思います。

そこで今回は、抜け毛にお悩みの女性へ、女性の抜け毛の原因や、抜け毛の対策方法などをご紹介します。


♦肌らぶ セレクション♦

マイナチュレ(医薬部外品)
マイナチュレ
販売:レッドビジョン

男女の抜け毛の違いに着目して開発された、女性向け育毛剤です。さらっとしたベタつきにくいテクスチャーなので、お風呂後やお出かけ前にも使いやすいところが嬉しいポイント!白を基調としたボトルは、旅行にも持っていきやすいです。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.女性でも抜け毛は起こる

毛穴ケア スキンケア①
髪が減ったり地肌が目立ったりするのは、男性に起こるものというイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、抜け毛は女性に起こってもおかしくはありません。

女性が、男性のように生え際が後退したり、頭頂部の髪が丸く抜けたりしにくいのは、ホルモンが関係していると言われています。

しかしながら、加齢により女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、髪はすこやかに保ちづらくなるとされています。さらに、ホルモン以外にも考えられる抜け毛の原因は多々あるそうです。

原因によっては、自分で対策することも可能だと言われているので、ご自身に合わせた抜け毛対策のお手入れを行ってみましょう。

2.女性の抜け毛の5つの種類と原因

頭皮 皮脂
女性が経験する可能性がある抜け毛の原因は、主に5種類あると考えられています。

5つの抜け毛の種類の原因に合わせ、髪の抜け方の特徴をご紹介しますので、ご自身の抜け毛がどの種類に当てはまるのかを、まずは確認してみましょう。

①頭頂部の地肌が薄い
②分け目が特に薄い
③頭全体が薄い
④産後に抜け毛が増えた
⑤丸または楕円形に髪が抜けている

5つの抜け毛の特徴と、その主な原因と言われていることをお話しします。

①頭頂部の地肌が薄い

頭頂部はここ

〈特徴〉

頭頂部に近い部分の頭皮が目立って見えます。

〈主な原因〉

・誤ったヘアケア

頭皮の乾燥、皮脂が過剰に出る、誤った方法での洗髪などが原因となって抜け毛が増えてしまうことがあるようです。

シャンプーの回数が多すぎたり、爪を立てて強い力でゴシゴシ洗いすぎたりすると、頭皮に必要な油分まで洗い流してしまう可能性があります。

また、ホルモンバランスの乱れや、洗髪をしないことにより、頭皮の皮脂が増えることでも、皮脂が毛穴につまりやすくなるそうです。新しい髪が生えにくくなってしまうことに繋がりやすくなると言われています。

また、自分の肌に合わないシャンプーを使い続けると、頭皮の負担となり、薄毛を引き起こす場合もあると言われていますよ。

・紫外線

頭頂部は、太陽の光を浴びやすいため、日焼けが原因で髪の成長を妨げてしまうケースもあるようです。

②分け目が特に薄い

分け目が薄い

〈特徴〉

分け目の地肌が目立ちます。

長時間、あるいは長年髪を引っ張るようなヘアースタイルをしていたり、いつも同じ分け目で分けているという心当たりのある方によく見られるそうです。

〈原因〉

頭皮に物理的な負担がかかり、血行が悪くなることが原因とされています。

頭皮の血行が悪くなると、栄養が毛根に行き渡りにくくなり、新しい髪が生えづらくなったり、細くて抜けやすい髪しか生えてこなかったりするようです。

常に同じ分け目にしていたり、髪を結んだヘアアレンジを頻繁にする方は物理的な負荷が頭皮にかかりがちになり、薄毛などの悩みを引き起こす可能性があります。

③頭全体が薄い

抜け毛 季節

〈特徴〉

部分的というよりは、頭全体の毛が抜けるのが特徴です。

〈原因〉

主な原因としては、ストレス・誤ったヘアケア・加齢・食生活の乱れなどが考えられます。

・ストレス

人はストレスを感じると、血行が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れたりしてしまうと言われています。

血行が悪くなったり、モルモンバランスが乱れたりしてしまうと、頭皮に栄養が届きにくくなってしまうことがあるそうです。

すると、毛髪サイクルの乱れや頭皮の栄養不足によってすこやかな髪が生えにくくなることに繋がり、薄毛や抜け毛の原因になると考えられています。

・誤ったヘアケア

頭皮に合わないシャンプーを日常的に使うことや、パーマ・カラーリングを過度に繰り返してしまうことで、抜け毛が増えてしまう可能性があります。

シャンプーは、頭皮に直接使うものなので、自分の肌に合ったものを使用しましょう。

また、過度なパーマやカラーリングは、髪や頭皮の負担となると言われています。

・加齢

加齢によるホルモンバランスの変化により、髪の毛が細くなったり、抜けやすくなったりしてしまう場合があるようです。

・食生活の乱れ

食事からの栄養の一部分は、頭皮へと運ばれていきます。

偏った食生活やダイエットなどで栄養不足が続くと、抜け毛や薄毛の原因に繋がることが考えられます。

④産後の抜け毛が目立つ

産後 抜け毛 シャンプー

〈特徴〉

産後、一時的に抜け毛が増えることがあるそうです。

産後1カ月~2カ月くらいの間に抜け毛抜け毛が増え始め、だいたい半年ほどたつと元の状態に戻ると考えられています。

〈原因〉

産後の抜け毛はエストロゲンの影響を受けることが原因だと言われています。

ホルモンの影響によって産後の毛周期が一時休止し、徐々に戻っていくことで抜け毛が増えたように感じやすくなるそうです。

詳しい産後の抜け毛の原因と、対策法をこちらのページで紹介しています。

⑤丸または楕円形に髪が抜けている

丸型または楕円形

〈特徴〉

円形、または楕円形に抜け毛が目立ちます。髪が長い女性の場合、隠れて気づきにくい場合もありますが、数カ所に脱毛が見られる場合もあるようです。

抜け毛が進んでくると、朝起きた時に枕に何本も抜け毛がついていたり、頭部だけではなく体毛も丸型に抜けたりするケースがあると言われています。

〈原因〉

原因としては、アレルギー(自己免疫力の関係)やストレスなどが考えられます。
・ストレス
ストレスを受けて血行が悪くなると、頭皮の毛根に栄養が届きにくくなります。

栄養の供給が不足すると、すこやかな髪が生えにくくなってしまうことが考えられます。自分に合ったストレス発散方法を日常の中で上手に取り入れるようにしましょう。

3.抜け毛が気になるときは病院に行くのもひとつの手

抜け毛が気になるときや、ご自身の抜け毛の原因が知りたいときには一度、病院や髪専門のクリニックへ行くこともひとつの手です。

相談無料のクリニックもありますし、専門医から抜け毛を抑えるためのアドバイスを聞くこともできるでしょう。

【参考】
女性の抜け毛や薄毛を専門としたクリニックをご紹介します。
あなたの家のお近くにも、このように女性を専門にみてくれるクリニックがないか一度調べてみてもいいですね。
東京ビューティークリニック
東京ビューティ

東京・梅田・福岡の3つのクリニックのほかに、東京ビューティークリニックと同じ治療を受けられる、提携クリニックが各地にあります。マイクロスコープを使った頭皮の検査は無料で受けられます。

公式HPはこちら(オレンジ)

4.女性の抜け毛対策方法

ここでは、女性も気になる抜け毛対策方法をご紹介いたします。

・丁寧に髪を洗う

おすすめシャンプー ランキング
フケや頭皮の油っぽさが気になるからといって、必要以上に髪を洗ったり、ゴシゴシと力を入れて洗ったりしないようにしましょう。

1日2回以上の洗髪や摩擦によって頭皮に負担がかかると、頭皮の乾燥を引き起こす原因となることがあります。

頭皮が乾燥すると、皮脂が過剰に増えたり、抜け毛や薄毛が進行しやすくなったりすると考えられているのです。

頭皮のベタつきが気になりがちな方も、運動などをして特に汗が気になる日以外は、シャンプーを1日1回を目安にしましょう。

・自分の頭皮に合ったシャンプーを使う

ヘアカラー 長持ち
かゆみやヒリつきなど、頭皮に少しでも違和感を感じるシャンプーは、薄毛や抜け毛の原因に繋がることが考えられます。

自分の肌に合ったシャンプーを使用するように心がけましょう。

女性で抜け毛に悩んでいる方向けのシャンプーは、こちらでも紹介しています。

・紫外線対策を行う

日焼け止め ウォータープルーフ
頭頂部は紫外線が当たりやすい部分のため、髪専用の日焼け止めや日傘、帽子をかぶるなどして紫外線対策を行うように心がけましょう。

日焼け止めを頭皮に使用した際は、入念に洗髪するようにしましょう。

・頭皮マッサージを行う

髪の毛 細い
頭皮の血行が悪くなると抜け毛の原因となる場合があるので、頭皮マッサージを行って頭皮の血行を良くしましょう。

体が温められて頭皮のめぐりもよくなる、入浴中やお風呂あがりのタイミングで頭皮マッサージを行うことをおすすめします。

■頭皮マッサージのステップ
ステップ1
頭皮マッサージ やり方 グッズ オイル シャンプー 効果
両指の腹を頭皮に当て、痛気持ち良い程度の力で押す・離すを繰り返します。(5回程度繰り返す)ステップ2
頭皮マッサージ やり方 グッズ オイル シャンプー 効果
指の腹で軽く頭皮をつまみ、上下左右に動かします。※マッサージは、長時間行いすぎるなどして頭皮に余計な負担がかからないよう3~5分を目安におこないましょう。※力を入れ過ぎるのは逆に頭皮のトラブルをまねく恐れがあるので、適度な力加減でおこないましょう

・ヘアケアを見直す

ヘアアイロン
シャンプーは1日1回までを目安にし、その際はシャンプーやコンディショナーの洗い残しがないように、ぬめりがなくなるまでしっかりすすぎましょう。

髪を洗うタイミングは、夜寝る前がおすすめです。一日の汚れをその日のうちに洗い流しましょう。

また、ドライヤーを使用する際は頭皮から温風をあてて、地肌をしっかりと乾かすことも大切です。

地肌が半渇きの状態が続くと、雑菌が繁殖しやすくニオイの元になることもあります。

・パーマ、カラーリングを控える

市販ヘアカラー①
抜け毛や薄毛が気になる場合、パーマやカラーリングなど頭皮に負担のかかる行為は極力避けるようにしましょう。

パーマやカラーリングを何度も繰り返していると髪のハリ・コシが失われていき、髪が傷みやすく、抜けやすくなることがあるそうです。

・バランスの良い食事を心がける

ダイエット 朝食
頭皮に届けられる栄養は、食べ物からの栄養が基本となるため、栄養バランスが偏らないようにしましょう。

「髪には海藻」とよく言われますが、髪を作るにはさまざまな栄養が必要です。

逆に、油っこい食べ物の食べ過ぎは、頭皮に皮脂が過剰に出やすくなるので、ほどほどにしましょう。

・産後の抜け毛は気にしすぎない

産後 肌荒れ(1)
産後の抜け毛は、基本的に何もしなくても、時間が経つにつれホルモンバランスが整うのと共に元に戻ると言われています。

しかし、ストレスが過剰にたまっていたりすると、抜け毛が目立つ時期が長引いたり、円形脱毛が引き起こされたりする可能性があるそうです。

あまりにも抜け毛の量が多い場合や不安に感じることがある場合は、病院で相談してみてもよいでしょう。

・生活習慣を整え、適度にストレス発散する

ストレス溜めないおでこ
ストレスが原因で起こる円形の脱毛などは、生活習慣を整えたり、適度にストレス発散することが大切だと考えられています。

自分なりのストレス発散方法を見つけて、うまく気分転換をするように心がけてみましょう。

また、円形の脱毛が長引いたり、抜け毛の量に不安を感じたりする場合は、専門科に相談してみることもひとつの手ですよ。

5.女性の抜け毛におすすめの対策商品

抜け毛の原因を知り、対策をするのが重要です。
髪が薄いと思うと、鏡を見るたびに落ち込んだり、人の目がいつも気になったりしますよね。

そんなストレスを感じるようであれば、抜け毛をさまざまな方向から対策する商品をご紹介します。

5-1. ウィッグ

自分に合う髪型
目立ってきた地肌をすぐに隠したいという方に、おすすめなのがウィッグです。

ウィッグには、全体用と部分用があり、その中でも既成品とオーダーメイドに分かれ、価格が変わってきます。

一般的なウィッグの価格は、おおよそオーダーメイドは10万円前後から、既成品は3,000円程度からだと言われています。

5-2. 育毛剤

薄毛原因
最近では、女性向けとして販売されている育毛剤も増えてきています。

すこやかな頭皮や毛髪を保つために、育毛剤を使用してみてもよいでしょう。

5-3. 植毛

ヘアマスカラ
髪の生えていない頭皮に、毛髪を植え込む施術のことを指します。

植毛には、自分の髪を移植する「自毛植毛」と、人工毛を植えつける「人工毛植毛」の2つの方法があるそうです。

植毛は、「植毛専用クリニック」などで受けることができます。

6.まとめ

髪の毛 匂い
女性の抜け毛の原因や、対策方法についてお話ししました。

抜け毛の原因には、さまざまなことが考えられますが、どれも規則正しい生活習慣や、バランスの良い食事、睡眠などが重要なことに変わりはありません。

生活の基本を整えつつ、あなたに合った対策を行ってみてください。

※この記事は2017年4月19日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。