メニューを開く
アスタリフト;

サボっていませんか?「指毛処理」今すぐ指をチェック!

指毛 処理

皆さまは「指毛の処理」、していますか?
「毛の処理」と聞くと、脇や手足を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、
実は「指」って結構目につきやすい場所ではないでしょうか。

特にオフィスワークの方は、自分の体のパーツで、一日に一番見ることが多いのが指かもしれません。
そんな指に、うっすらと生える毛…結構しっかり生える毛…目に入ったら何だか気になっちゃいますよね。

また、夏の日に履くおしゃれなサンダルから覗く足の指に毛が生えていたら…
やはり気になりますよね。

今日は、指毛の処理(お手入れ)方法をご紹介します!
自分に合った処理方法をお試しください!



astalift
astalift

1.主な指毛の処理方法

ポイント!の指今回ご紹介する指毛の処理方法は、以下の4つです。

①【指毛の永久脱毛を考えている方におすすめ】
⇒美容クリニックで「医療用レーザー脱毛」メニューを受ける

②【指だけでなく手全体をリーズナブルに減毛したい方におすすめ】
⇒サロンで「光脱毛」メニューを受ける

③【自分で手軽に指毛の処理をしたい方におすすめ】
⇒脱毛クリームを使用する

④【指毛になるべくお金をかけたくないという方におすすめ】
⇒カミソリやシェーバーで剃る

指毛だけではなく他の部位の毛の処理にも共通する方法ですよね。

指毛がほとんど生えないという方もいますが、逆に濃くて悩んでいるという方もいると思います。
著者は自分で処理するのをうっかり忘れて、指の毛がサボテンのとげのようになっていたのを見たときはとても気になりました。

実際、指毛はどんな方法で処理すればよいのか…迷いますよね。
次の章から、それぞれの処理方法の特徴をお伝えします。

1-1.指毛の処理|美容クリニック編

指毛がとても気になっていて、永久脱毛を考えている方には、美容クリニックでの「医療レーザー脱毛」をおすすめします。

こちらの施術は皮膚科の専門医の元で行われ、個人に合わせてレーザーの照射力を調整してくれます。
繰り返し施術を受けることで、永久脱毛を目指すことも可能です。

指毛以外でもデリケートゾーンや顔を含んだ全身の脱毛を行うことができます。
病院で専門医から受ける施術という点でも信頼感があり、うれしいですよね。

【おすすめクリニック】

KM新宿クリニック


・コース内容
指毛(手)1回:10,000円(税抜)
指毛(手)5回:30,000円(税抜)

指毛(足)1回:9,500円(税抜)
指毛(足)5回:20,000円(税抜)

(※上記金額は2016年3月14日現在)

こちらの「KM新宿クリニック」は、新宿の歌舞伎町にあり、駅近でアクセス良好な美容皮膚科・形成外科です。
もちろん指だけでなく、人気のVIOや脇のコースもありますよ。
脱毛以外の美容医療メニューも豊富!

「ハヤブサ脱毛」という、名前から「素早さ」がうかがえる脱毛を取り入れています。
期間をかけずに脱毛したいという方にはおすすめのクリニックです。

女性でも安心感が得られるような清潔感のある内装がうれしいですね。
また、「対話やコミュニケーション」を、最も大事にしているという点で、デリケートな毛の悩みを伝えやすくなりそう。
診療時間は11:00~19:00ですが、年中無休なのでスケジュールの都合がつけやすくなっています。

※自由診療のため、保険適用外です。

>>KM新宿クリニック 公式HPはこちら

(※2016年3月14日現在の情報です)

1-2.指毛の処理|サロン編

街には多くの「脱毛サロン」があります。

自分での指毛処理はちょっと大変・・だけど美容クリニックまで行くのには抵抗がある…という方は、脱毛サロンの利用を検討することもおすすめです。

脱毛サロンでの脱毛は、「光脱毛」と呼ばれるものです。これは今生えている毛を処理することで、今後生えてくる毛の量を減らす「減毛」を目的とした脱毛法になります。
脱毛サロンは各地に店舗があり、通いやすいことも大きなおすすめポイントですね。

【おすすめサロン】

ミュゼプラチナム



Sパーツ2回:6,000円(税抜)
Sパーツ8回:12,000円(税抜)
Sパーツ12回:18,000円(税抜)

(※上記金額は2016年3月14日現在の情報です)

ミュゼプラチナム」は、全国190箇所に店舗があり、サロンの移動も自由なので、予定に合わせて場所を変えられるのもうれしいですね。

こちらの脱毛サロンは、お得なキャンペーンをよく実施しているので、マメにチェックしてみることをおすすめします!

手や足の指は、「Sパーツ」と呼ばれる部位で、例えばSパーツ8回コースにした方は、
手の指4回・足の指4回というように、自分の持っている回数を部位ごとに分けて通うことも可能です。
通う回数は個人差が出てきますが、もちろん毛の状態によって手だけを6回、足は2回と行うことも可能です。

指が気になるけど、脇もやっておこうかな?と思う方、「ミュゼプラチナム」の「脇+Vライン」は比較的お手ごろ価格でできますので、まずは無料のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

>>ミュゼプラチナム 公式HPはこちら

(※2016年3月14日時点の情報です)

1-3.指毛の処理|除毛クリーム編

クリーム 感触

ここでは、手軽に自分で指毛を処理するための「除毛クリーム」のお話をします。

カミソリやシェーバーを使う指毛の自己処理に、あまり自信がないという方には、
除毛クリームをおすすめします。
除毛クリームとは、タンパク質に反応するアルカリ性成分が含まれたクリームで、肌に塗ることによって、肌の表面に出ている毛を溶かしていくものです。
塗って待つだけという点が、テクニックも不要でうれしいですね。

肌に合うか心配という方は、必ずパッチテストを行ってください。

■パッチテストのやり方

白髪染め 男性 パッチテスト

①入浴後、除毛クリームを少量(1滴程度)、二の腕の内側に塗ります。
②そのまま丸1日程様子を見ます。
③塗った二の腕の部分に、かゆみ・赤み・痛みなどが出ていないかを確認します。
かゆみ・赤みなどが出た場合は、途中でパッチテストを中断して洗い流し、その除毛クリームの使用は控えるようにしましょう。

【指毛処理におすすめ除毛クリーム】

鏡花水月【医薬部外品】

鏡花水月 除毛クリーム

販売価格:3,313円(+税)
NG箇所:デリケートゾーン、顔
香り:ほぼ無臭

【肌らぶ編集部コメント】
成分・容器すべて日本製の除毛クリームです。
7つの植物エキス(ローマカミツレエキス・ヤグルマギクエキス・トウキンセンカエキス・シナノキエキス・アロエエキス・オトギリソウエキス・カモミラエキス)が肌を保護し、保湿成分アロエエキス2が肌にうるおいを与えます。
剛毛な男性でも使用できるので、細くて柔らかい指毛の処理にもおすすめです。

>>鏡花水月 公式HPはこちら

 

1-4.指毛の処理|カミソリ・シェーバー編

カミソリやシェーバーによる処理は、低コストで行えるという点が魅力です。
部分的な指毛だけ気になっているなどの方におすすめの処理方法ですね。

ここで、指毛を自分で剃って処理する際の5つのポイントをお伝えします。

POINT①お風呂に入ってから処理する

指毛を自分で処理する際は、お風呂に入った後がおすすめです。
水分を与え温めた肌はやわらかくなると言われているので、指毛が剃りやすくなります。

POINT②ボディクリームやシェービングジェルを塗って処理する

カミソリで指毛を剃る際は、剃る部分にクリームなどを塗りましょう。
何も塗らずにそのまま剃ると、肌への負担になることがあります。
クリームなどで保護してから処理することをおすすめします。

POINT③指毛の流れに沿って処理する

指毛が生えている方向に沿って、処理をしましょう。
生えている方向の逆から剃る方が剃りやすい、と思う方もいますが、一説では逆から剃ることで毛が埋もれてしまうことがあるそうです。

POINT④アイテム選びをしっかりと!

処理するアイテムはしっかり選びましょう。
右利きの方が、右手指の毛を処理するのは難しく感じるかもしれません。
シェーバーを使った方が処理しやすいかもしれませんが、カミソリを使う場合は形や大きさなど、自分が使いやすいものをしっかり見極めて下さい。

POINT⑤強く剃らない

指毛処理時は、力を入れすぎないようにしましょう。
力を入れすぎると、肌が切れてしまいます。
指は細かい部分ですので、丁寧に処理してください。

2.指毛処理時のセルフケアについて

ここでは、指毛を処理したあとに行うセルフケアのポイントをお伝えします。

①指毛の処理は、皮膚が元気なときに行う

指毛のある部分の皮膚が、荒れていたり、怪我をしていたりしたら、処理を控えましょう。美容クリニックや脱毛サロンでの処理時も、家で処理するときも同様です。

また、指毛処理の前後は日焼けしないように対策しておきましょう。
とくに脱毛サロンで処理した後の日焼けは、肌悩みを引き起こす原因になりやすいと言われています。

②処理後のお手入れを忘れずに行う

指毛を自己処理したら、できる限り剃ったところを冷やしましょう。
しっかり肌を冷やしたら、クリームなどで保湿して下さい。

美容クリニックや脱毛サロンで指毛処理した場合も、保湿が必要になってきますが、
当日は化粧品を塗らない、などと指示があった場合は必ずその指示に従ってください。

3.指毛の処理まとめ

指毛の処理のお話は参考になりましたか?

手の指は、顔と同様外に出ていることが多く、必然的に目につきやすいパーツです。

足の指はあまり外に出る機会がないかもしれませんが、それゆえに忘れがちで、いざというときに「まずい!」ということになりかねません。
メイクやネイル、ヘアアレンジなど指以外の部分をどれだけ磨いても、指毛でイメージダウンすることになったら悲しくなっちゃいますよね。

しっかりお手入れして、指美人を目指しましょう!

※この記事は2016年6月24日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る