メニューを開く
アスタリフト;

額のしわが気になる方必見!今すぐ行う予防対策とは?

額 しわ
「額のしわが気になるなぁ…」とお悩みではありませんか?

額は、顔の中でも面積が広い部分のため、しわがあるととても老けて見えてしまいますよね。

額のしわができてしまう原因はたくさんあり、一度できてしまうと解消することは難しいため、できる前に予防していきましょう。

ここでは、額のしわの原因と、額のしわをできにくくするためのお手入れ方法をお伝えします。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.額のしわの原因

額のしわの原因は、大きくわけて次の4つです。

1-1.肌のハリ・弾力の低下

額のしわの原因の1つが、肌のハリ・弾力の低下です。

肌は、年齢を重ねるとともに、潤いが奪われやすくなることでハリ・弾力も低下していきます。

また、紫外線の影響を強く受けてダメージが蓄積されてしまうと、肌はハリを失ってしまうといわれています。

1-2.顔の筋肉の衰え

額のしわには、顔の筋肉の衰えが関係しているようです。

■額の筋肉の衰え
額のしわの原因となるのが、眉と額を引き上げる筋肉である「前頭筋」の衰えといわれています。

前頭筋は、眉毛の上から頭頂部まで縦に伸びている筋肉で、眉と額を引き上げる役割があります。

しかし、この筋肉が衰えると、ピンと張られていた額の皮膚がゆるみ、額にしわができやすくなります。

■目の奥の筋肉の衰え
額のしわは、目の奥の筋肉が衰えることも原因となるようです。

まぶたを開閉するときに使う目の奥の筋肉が衰えることで、まぶたがたるんで目が開けにくくなると、代わりに前頭筋を使ってまぶたを引き上げようとします。

前頭筋を使用してまぶたを引き上げることが習慣化すると、額に負担がかかり、しわが刻まれてしまうことがあります。

1-3.頭皮のたるみ

頭皮がたるむことも、額のしわの原因になるといわれています。

顔と頭皮の皮膚は1枚でつながっているため、頭皮がたるむことで皮膚自体が額に下がってしまい、しわができやすくなるのです。

頭皮のたるみは、加齢によるものだけでなく、いつも同じように髪を結んでいたり、髪を強く引っ張りながらブローしたりする癖も関係しているようです。

このような癖があると、頭皮が引っ張られ続けて皮膚が伸びてしまうので、頭皮がたるみ、やがて額のしわにつながるといわれています。

1-4.日常の癖

額のしわは、無意識に行っている日常の癖も原因になるといわれています。

普段から眉を上げて額にしわを寄せる癖や、アイメイクをするときやコンタクトをいれるときなどに、目を開こうとして額にしわを寄せてしまう癖があると、その癖が定着して、しわになってしまうことがあるのです。

2.額のしわの予防対策

額のしわは、できてしまう前に予防していくことが大切です。

ここでは、額のしわができにくい、すこやかな肌に整えるためのお手入れをご紹介します。

①表情筋トレーニングを行う

②頭皮マッサージを行う

2-1.表情筋トレーニングを行う

筋肉の衰えによる額のしわを防ぐために、表情筋を鍛えるトレーニングを行いましょう。

ここでは2種類のトレーニングをご紹介します。

■前頭筋を鍛えるトレーニング
IMG_1777
前頭筋を鍛えるトレーニングを行い、額の皮膚がゆるみにくい状態をつくりましょう。

①額が動かないように、眉毛の上の方を両手の指を使って(親指以外)そっとおさえましょう。

②額にしわをつくらないように、気をつけながら眉を持ち上げます。

③10秒ほど、その状態のまま維持した後、少しずつ眉を下げていきます。

④1日に10回ほど②~③を繰り返しやりましょう。

■目の奥の筋肉を鍛えるトレーニング
IMG_1780
目の奥の筋肉を使って目を見開くことで筋肉を鍛えて、まぶたのたるみと額のしわを、どちらも予防していきましょう。

①目の力を抜き、額に片手を当てます。

②額を動かさずに、目の奥の筋肉を意識して、目をカッと見開きます。

③そのまま5秒キープし、ゆっくりと元に戻します。

④②~③を5回で1セットとし、1日2セット行います。

2-2.頭皮マッサージを行う

引っ張られ続けることによってたるんだり、疲れによって凝り固まってしまった頭皮は、簡単なマッサージでやわらかくしてあげましょう。

マッサージをするタイミングは、お風呂上がりの血行が良い状態がおすすめです。

シャンプー中のマッサージや、髪と頭皮が濡れている状態でのマッサージは、髪や頭皮を傷める原因となりやすいので避けましょう。

額_しわ04
①こめかみに親指を置き、残りの指の腹を使って、生え際~頭頂部をやさしい力加減で揉みほぐします。

②後頭部も同様に揉みほぐします。

3.すこやかな肌を保つためのおすすめアイテム

肌悩みの少ないすこやかな肌を保つためには、肌に潤いを与えるお手入れが欠かせません。

肌は年齢を重ねることで乾燥しやすくなり、ハリや弾力が失われてしまう可能性があります。

そのため、今からしっかりと保湿のできるお手入れアイテムを取り入れることをおすすめします!

【おすすめアイテム】
サインズショット
サインズショット

値段:10000円(税抜)
内容量:20g
企業:POLA

肌に潤いを与え、乾燥による小じわを目立たなくする部分用美容液です。
額だけでなく、ほうれい線や目尻のしわなどの気になる部分にも使うことができます。

>>POLA公式HPはこちら

アマランス モイストリフトプリュスセラム
ドクターソワ

値段:10000円(税抜)
内容量:30ml
企業:株式会社ドクターソワ

「コラーゲン」「ヒアルロン酸」等の保湿成分が配合された美容液です。
潤いとハリを与え、肌をなめらかにします。

>>ドクターソワ公式HPはこちら

4.まとめ

額のしわについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

額のしわは、筋肉トレーニングやマッサージを行うことでしっかり予防していきましょう!!

この記事は2016年6月7日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る