メニューを開く
アスタリフト;

【はやく忘れたい…】失恋を忘れるための6STEP

失恋 忘れる
失恋のせいで、何をしていても辛い……
失恋を忘れるためには、どうしたらいいの……

本気の恋だったからこそ、失恋で気持ちがどん底まで落ち、出口のない苦しみと闘っているときかと思います。

片思いの相手・お付き合いをしていた相手から振られる、すれ違い、海外留学や就職による環境の変化など、失恋の理由はさまざまでしょう。

しかし、どんな失恋であっても、その辛さや苦しさは本人にしか分からないものです。

今回は、そんな失恋を忘れたいと考えている方のために、失恋を忘れるための方法や、失恋中のあなたの背中を押してくれるような言葉などをご紹介します。

今は苦しくても、また笑える日は必ず来ます。焦らず、自分のペースで前を向いていきましょう。



astalift
astalift

1.失恋を忘れるための方法

失恋を忘れるための方法をご紹介します。

失恋を忘れるためのSTEP 1 思いっきり泣く
失恋を忘れるためのSTEP 2 あの人にまつわる物を捨てる
失恋を忘れるためのSTEP 3 自分を甘やかす
失恋を忘れるためのSTEP 4 負のエネルギーを発散する
失恋を忘れるためのSTEP 5 自分磨きをする
失恋を忘れるためのSTEP 6 新しい恋愛を楽しむ

無理なく失恋を忘れるために、STEP 1から順に行動してみてください。

失恋を忘れるためのSTEP 1 思いっきり泣く

失恋 忘れる
失恋をして一番辛いときは、まずは思いっきり泣きましょう。「早く失恋から立ち直りたい」と考えていると、感情を押し殺して、泣くのを我慢してしまうことが多いかもしれません。

しかし、辛くて涙が出るのならば、自分の本当の気持ちと向き合い、泣いてしまうのがおすすめです。

自分の本音を一番きいてあげられるのは、自分自身だと思います。失恋の痛みが癒えないうちに、自分の感情に嘘をついて立ち直ったフリをしなくてよいのです。

悲しいものは悲しいので、自分の素直な感情に任せて、思いっきり泣いてみましょう。泣くことでストレス発散になるともよく言われますよね。

うまく感情に浸れず、泣けないときは、悲しい映画や本などを活用してみるのもよいでしょう。

失恋を忘れるためのSTEP 2 あの人にまつわる物を捨てる

失恋 忘れる
終わった恋愛を思い出さないためにも、好きな彼氏(彼女)を思い出してしまうような物があれば捨てましょう。

写真、メールや着信の履歴、プレゼント、一緒に行った映画の半券、2人で聴いたお気に入りの歌のCDなど、あの人にまつわる物はたくさんありますよね。

そこうした思い出の物を捨てると、
・あの人との思い出に浸ることを防ぐ
・視覚的に失恋とお別れができる
ということが期待できます。

思い出の物が残っていると、それを見る度に幸せな記憶だけでなく辛い記憶までもが呼び起こされ、失恋を忘れることから遠ざかってしまう可能性もあります。

また、ごみ袋に入れて捨てたり、スマホ上で削除するのを目に焼き付けることで、心理的にお別れがしやすくなるでしょう。

失恋を忘れるためのSTEP 3 自分を甘やかす

失恋 忘れる
失恋で傷ついた自分を、甘やかしましょう。欲しかったものを買ったり、美容室でトリートメントを受けたり、普段は食べられないようなものを食べたりなど、プチ贅沢を楽しんでみるのがおすすめです。女子は髪型を変えたり、新しい服を買うと、途端に明るい気分になりますよね。

こうしたちょっとした贅沢をすることは、失恋の傷を癒すとともに、心の栄養補給にもつながるでしょう。

恋愛や恋人以外にも、あなたを幸せな気分にしてくれるものはたくさんあるということを、思い出してくださいね。

失恋を忘れるためのSTEP 4 負のエネルギーを発散する

失恋 忘れる
夢中になれることに没頭して、あなたの心に漂っている、失恋による負のエネルギーを発散しましょう。

発散方法としては、カラオケで歌いまくる、ひたすら走る、勉強に集中する、仕事のことだけを考える、などのようなものがあります。男性は、ひたすら筋トレをするのもおすすめです。

失恋のことを考える隙がないような、集中できるものならなんでもよいので、自分に合ったものを見つけて没頭するようにしてください。

何か夢中になれるものがあると、失恋や彼氏(彼女)のことを思い出す時間を強制的に減らせることが期待できます。失恋による「苦しみ」「悲しみ」「嫉妬」「憎しみ」などの負のエネルギーは、せっかくなのでよい形で発散するのです。

夢中になれることが、あなたのためになることだったら、なおよいでしょう!

失恋を忘れるためのSTEP 5 自分磨きをする

失恋 忘れる
失恋の相手を見返す意味でも、この機会に自分磨きをしましょう。

失恋を経験すると、自分に自信を失ってしまうこともあるようです。自分に魅力がないから……自分はあの人には釣り合わないから……など、失恋したのは自分のせいだと考えてしまうのかもしれません。

失恋の理由は、あなた側に問題がある場合だけではないと思いますが、もし自分によくないところや、直したいところがあれば、積極的に自分磨きを頑張ってみましょう。

勉強、ダイエット、運動、メイクの勉強、ファッションや美容の研究、資格取得、結婚に向けた花嫁修業など、自分をパワーアップするためには、さまざまな方法がありますよね。興味のあるものや、ぜひ身につけておきたいものを選んでやってみてください。

「あのとき、手放すんじゃなかった」と、彼氏(彼女)を後悔させるくらいの勢いでいきましょう。

失恋を忘れるためのSTEP 6 新しい恋愛を楽しむ

失恋 忘れる
失恋の痛みが徐々にやわらぎ、「恋愛してもいいかな」と思えるようになったら、新しい恋愛を楽しみましょう。

終わった恋愛への未練があるときに恋をすると、元カレ・元カノと新しい恋人とを比べてしまったり、本当に好きではない相手とお付き合いしたりしてしまう可能性があります。

気持ちの整理がつき、前を向けるようになってから、新しい出会いに期待しましょう。

失恋を乗り越えて、以前より人間的に成長したあなたの魅力はアップしているはずです。自信を持って、新しい恋愛を楽しみましょう!

2.失恋を忘れられるのに必要な期間

失恋 忘れる
失恋を忘れるために必要な期間は、筆者の経験上1カ月くらいかと思いますが、こればかりは人それぞれです。

本人の性格、恋していた期間の長さ、相手への想いの強さ、失恋中の過ごし方などに個人差がある分、失恋を忘れられる期間に違いも出てきます。また、一般的には女性より男性の方が失恋を引きずる傾向があるともよく言いますよね。

失恋中の過ごし方や行動・思考を工夫することで、失恋を忘れるまでの期間を短くできる可能性もあるので、実践してみることをおすすめします。

一人で立ち直っていくのが難しいと感じている方や、体の不調が出てきたりした場合は、カウンセリングなどを利用してみてもよいかもしれません。

ただ、焦ってもうまくいかないので、自分のペースで自身の気持ちと向き合い、少しずつ上昇していくようにしましょう。

3.失恋を忘れるための言葉

失恋を忘れるための言葉をご紹介します。失恋を忘れたいと考えているあなたの背中を押してくれるような言葉を集めていますので、心の耳をすまして聴いてみてください。

失恋を忘れるための言葉① ――あの人は運命の相手ではなかった

失恋 忘れる
結果的に、あなたの想いが実らなかったということは、あの人はあなたの運命の相手ではなかったということです。ただそれだけのことで、あなたはもちろん、彼氏(彼女)も、誰も悪くありません。

失恋を忘れるための言葉② ――底が見えたら後は上がるだけ

失恋 忘れる
今がどん底なら、後は上に上がるだけです。階段を上がるように、少しずつ立ち直っていきましょう。人生は山あり谷あり。どんなに頂上が見えないように思えても、谷がずっと続くことはないのです。山のないところに谷はできません。

失恋を忘れるための言葉③ ――あなたを愛してくれる人はあの人だけではない

失恋 忘れる
失恋した彼氏(彼女)以外にも、あなたの家族、友達、それに未来の恋人など、あなたを愛してくれる人はたくさんいるはずです。たったひとりの人のからの愛情を受けられないからと言って、へこむのは、あなたを愛してくれる人たちに失礼というものです。あなたに向けられる愛に感謝しましょう。

失恋を忘れるための言葉④ ――人間は失ってはじめてその大切さに気づく

失恋 忘れる
人間は、一度失わないとどれだけ大切かを知ることができないものです。この失恋の痛みを知っているあなただからこそ、今あるものの大切さを知り、今後の人生ではなくさないよう大事にしていくことができるでしょう。

失恋を忘れるための言葉⑤ ――すべての別れに意味がある

失恋 忘れる
あなたがあの人に出会い、別れという結末を迎えた……そのすべてに意味があるはずです。失恋した後は、失ったものに目が向きがちですが、この恋愛の始まりと終わりによって、得たものもあると思うのです。今は分からなくても、後のあなたの人生にとって大きな意味があったことに気づくときが来るはずです。

失恋を忘れるための言葉⑥ ――美化された思い出に敵うものはない

失恋 忘れる
失恋した今、思い出すのはあの人との楽しいひとときばかりかもしれませんね。しかし、思い出というものは、時として美化されるという特徴があります。自分の脳内で書き替えられた記憶の相手に、敵うものはありません。どんなに素敵な相手でも、ずるいところや優柔不断なところなど、よくないところはあるはずですし、あなたが傷つけられたり、裏切られたりしたこともあったでしょう。

美化された記憶の中の相手を「最後の人」なんて思っていたら、これから待っている楽しい恋愛の邪魔になってしまうかもしれませんよ。

4.失恋を忘れたいあなたに伝えたいこと

失恋 忘れる
失恋を忘れるための行動や、失恋を忘れるまでの期間などについてお話ししました。

今、失恋で悲しみの中にいるあなたに、伝えたいことがあります。失恋の苦しみは、何より時間が解決してくれるものです。

大好きな彼氏(彼女)のこと、後悔、憎しみ、彼氏(彼女)との楽しい思い出……そればかり考えてしまい、苦しいかと思います。

しかし、そんな苦しみも、日が経つにつれて薄れていくようになります。今は、日常の動作ひとつひとつで、失恋の相手のことを思い出してしまっても、しだいに彼氏(彼女)のことを考える時間は減っていくはずです。

人間は、数十年という人生の中で、辛いことも経験するかと思います。それでもまた、前を向いて歩いていけるのは、時が経つにつれて「忘れる」ことができるからです。

今は辛い時期だったとしても、また失恋の前の自分に戻れるときがやってくると信じて、自分のペースで前進していってくださいね。

この記事は2017年3月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る