メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

40代におすすめ!ファンデーションランキング

40代
「40代におすすめのファンデーションって、どんなものがあるのかな?」「40代になったら、今までと同じファンデーションじゃだめなの?」と、お悩みではないでしょうか?

肌悩みが増えがちな40代は、ファンデーション選びも迷ってしまいますよね。

今回は40代の方におすすめしたいファンデーションを、ランキングでご紹介していきます。

選び方やつけ方のポイントもご紹介していきますので、ぜひファンデーション選びの参考にしてください。

石鹸で落とせる『レイチェルワイン ミネラルファンデーション』はこちら>>>



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶセレクション◆

エリクシールシュペリエル コントロールベースUV
エリクシール シュペリエル コントロールベースUV販売元:株式会社資生堂

SPF25/PA++
ファンデーションのつきや持ちをキープする化粧下地です。

保湿成分として「コラーゲン」「エラスチンエキス」を配合。肌をなめらかに整え、キメや毛穴、色ムラをカバーします。

肌に透明感をプラスするグリーンカラーです。

公式HPはこちら(大)

1. 40代におすすめ!2016ファンデーションランキング

ではさっそく、40代におすすめのファンデーションをランキングでご紹介していきます。

今回はリキッドファンデーション・パウダーファンデーション・ミネラルファンデーションごとにランキングを作成しましたので、ご自分の好みに合わせて参考にしてみてください。

【共通の選定基準】
①薄付きでカバー力がある
②うるおい感がある
③自分の肌の色に合った色が選びやすい

※くわしい基準は、【2. 40代のファンデーション選びのポイント3つ】でご紹介します。

1-1. 【カバー力重視】40代リキッドファンデーションランキング

リキッドファンデーションの魅力は、カバー力とうるおいです。

肌悩みをきれいにカバーしつつ自然に仕上がるリキッドファンデーションをご紹介します。

★第1位★
マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール(医薬部外品)

マキアレイベルリキッドファンデーション
販売元:株式会社 JIMOS

保湿成分としてヒアルロン酸、スクワランなどを配合。シミやくすみ、毛穴などの気になる肌悩みをカバーしてナチュラルに仕上げます。

5色のカラー展開があり、注文後の色交換も可能です!
サンプルで色を試せるサービスもあるので、肌の色に合ったカラーを見つけやすいのがうれしいですね。

しっかりとカバーできて、乾燥しにくいファンデーションを探している方は、ぜひ一度試してみてください。

公式HP

★第2位★
POLA(ポーラ)B.A ザ クリーミィファンデーション

pola クリーミィファンデーション
販売元:株式会社POLA

なめらかに整った、美しいハリ肌を演出するクリームファンデーションです。

オリジナル保湿成分「モイストアップポリマー」配合。潤いを与えながら自然なツヤ感をだしてくれるので、かさつきやすい40代の肌にもおすすめです。

公式HP
(※エイジングケアとは、年齢を重ねた肌に応じたお手入れのこと)

★第3位★
VIRCHE(ヴァーチェ)ミネラルリキッドファンデーション

ヴァーチェ リキッドファンデーション
販売元:株式会社エトヴォス

厚塗りにならずにさっと塗るだけで、40代の肌が気になりやすい毛穴やシミ・色むらなどをなめらかにカバーするファンデーションです。

シリコーン油・石油由来の界面活性剤・紫外線吸収剤・合成香料は不使用です。
洗顔料で落とすことができるので、公私ともに忙しい40代にうれしいファンデーションです。

保湿成分として、セラミド1・3・6Ⅱ、ヒアルロン酸、マルラオイル、植物エキス(アロエベラ、クロレラ、クズ根など)などを配合し、かさつきやすい40代の肌にうるおいを与えてくれます。

カラー展開はナチュラルとライトの2色なので、いつも色で悩んでしまう…という方にも選びやすいですね。

公式HP

1-2. 【軽い付け心地重視】40代パウダーファンデーションランキング

パウダーファンデーションの魅力は、軽い付け心地とやわらかな仕上がりです。

使用感は軽いのに、肌悩みをきれいにカバーしてしっとり感の続くパウダーファンデーションのランキングご紹介します。

★第1位★
POLA(ポーラ)B.A ザ パウダリィファンデーション

POLA B.A ザ パウダリィファンデーション
販売元:株式会社POLA

粒子の細かいパウダーがスッと広がり、なめらかに肌に密着するパウダーファンデーションです。

ひと塗りで、しっとりとした艶やかな肌に仕上げます。

ポーラ独自の保湿成分「モイストアップポリマー」を配合しているので、乾燥が気になる方や、エイジングケアしたい40代の方におすすめです。

自社研究による色設計で、6色のカラー展開がどれも日本人の肌になじみやすいのも魅力のひとつです。

公式HP

(※エイジングケアとは、年齢を重ねた肌に応じたお手入れのこと)

★第2位★
資生堂マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

マキアージュドラマティックパウダリー
販売元:株式会社資生堂

保湿成分としてスーパーヒアルロン酸(アセチルヒアロルン酸Na)、グリセリン、ケイ酸(Na/Mg)などを配合。

ふんわり肌に溶け込むようにフィットし、気になる肌悩みをカバーしながらしっとりと潤う肌を演出します。
日本人の肌に合う全7色のバリエーションで、自然と肌になじみます。

公式HP

★第3位★
VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクプレストファンデーション

ヴァントルテミネラルシルクファンデ
販売元:株式会社soar

軽い付け心地が特徴のミネラルファンデーションです。

保湿成分「ヒアルロン酸Na」、「ホホバ種子油」、「スクワラン」などを配合。
パフで肌をそっと撫でるだけのシンプルメイクで、気になる部分をきちんとカバーします。持ち歩きやすいプレストタイプは化粧直しも簡単です。

界面活性剤、タルク、シリコン、防腐剤、紫外線吸収剤などは配合されていません。

公式HP

1-3. 【シンプル重視】40代ミネラルファンデーションランキング

最後に、ルースタイプのミネラルファンデーションのランキングをご紹介します。

ミネラルファンデーションの「ミネラル」は「無機質」という意味です。
油分が配合されていないシンプルな成分が特徴なので、メイクはシンプル派という40代の方におすすめしたいファンデーションです。

★第1位★
レイチェルワイン ミネラルファンデーション

レイチェルワイン ファンデーション
販売元:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

石鹸で落とすことができるというお手軽さや、専用のブラシの使いやすさなどがうれしい、ルースタイプのミネラルファンデーションです。

ブラシでクルクルとつけると、ナチュラルなのにしっかりカバーされたすっぴん風メイクに仕上がります。

よりカバー力がほしい方は、2~3度重ね塗りすることでしっかりとカバーすることができます。
好みに合わせて仕上がりを調節できるというのも特徴の一つです。

日本人の肌色に合わせた11の展開カラーは、単色使いはもちろん異なる2色を混ぜ合わせて自分だけの色を作りたい方にもおすすめです。

公式HP

★第2位★
ETVOS マットスムースミネラルファンデーション

エトヴォス ディアミネラルファンデーションエトヴォス ディアミネラルファンデーション
販売元:株式会社エトヴォス

薄づきで素肌感は残しながらも、気になる肌の凹凸や毛穴を自然にカバーできるミネラルファンデーションです。

スターターキットに付属してくるナイトミネラルファンデーションを先に肌にのせることで、ワントーン明るい肌に魅せることができます。

しっとりとなめらかな肌への密着感が特徴なので、乾燥が気になる方や、粉っぽさが苦手な方にもおすすめです。

公式HP

★第3位★
VINTORTE ミネラルシルクパウダーファンデーション

ヴァントルテ ミネラルファンデーション
販売元:株式会社soar

ふんわりと軽いつけ心地で肌に広がりながら、1度塗りでぴったり肌に密着し、カバーできます。

仕上がりは、ややマットでさらさらの質感です。
日中の肌のべたつきが悩み、という方にもおすすめできるファンデーションかと思います。

細かな編目の伸縮ネットタイプ「エアリーネットクッション」を採用しているため、ふわふわのパフを押し当てるだけで簡単に粉をつけることができるのもポイントです。

公式HP

2. 40代のファンデーション選びのポイント3つ

40代の方がファンデーションを選ぶときのポイントは「薄付きでカバー力のあるものを選ぶ」こと、「うるおい感のあるものを選ぶ」こと、「自分の肌の色に合った色を選ぶ」ことの3つです。

2-1. 薄付きでカバー力のあるものを選ぶ

崩れにくいベースメイク
40代の方には厚塗りになりにくく、でもカバーはしっかりしてくれるファンデーションをおすすめします。

40代の肌にはカバーしたい肌悩みも多くあるかもしれませんが、ファンデーションは薄付きでナチュラルに仕上げた方が、若々しい印象を与えることができます。

何度も塗らなくても気になる部分をしっかりカバーでき、ナチュラルに仕上がるファンデーションを使うとよいでしょう。

2-2. うるおい感のあるものを選ぶ

保湿 洗顔4
40代の方は、肌につけたときにうるおいを感じられるファンデーションを選ぶことをおすすめします。

40代の肌は、かさつきや乾燥による小じわなどの悩みが出やすいのが特徴です。
うるおい感のあるファンデーションをつけることで、そのような肌悩みを上手にカバーしましょう。

2-3. 自分の肌の色に合った色を選ぶ

BBクリーム
40代に限らず、あらゆるファンデーション選びで最も重要なのが、色選びです。

自分の肌の色に合った色を選ぶには、顔と首の境目であるフェイスラインに塗ってみましょう。
顔にも首にもなじんで、自然に見える色がおすすめです。

3. 40代の肌をさらに美しく!ファンデーションを使うときのポイント3つ

せっかく自分に合ったファンデーションを選んでも、上手に使いこなせなければもったいないですよね。

ここでは、リキッド・パウダー・ルースタイプすべてに共通する、ファンデーションを使うときのポイントを3つご紹介します。

3-1. スキンケアでしっかり保湿しておく

クリーム
ファンデーションをきれいに仕上げるために、事前のスキンケアをしっかりと行いましょう。

肌がしっかりうるおっていると、ファンデーションのりもよくなります。
かさついた肌は、ファンデーションのムラづきや崩れやすさの原因となることもあるため、適量を使うことも意識して、丁寧にスキンケアしましょう。

スキンケアアイテムの適量は商品ごとの説明が基本ですが、特に表示のない場合は、以下の量を目安にしてみてください!

・化粧水:500円硬貨大
・美容液:1円硬貨大
・乳液:10円硬貨大

3-2. スキンケアが肌になじんでからファンデーションを使う

ハンドプレス
ファンデーションは、スキンケアによるうるおいがしっかり肌になじんでから使うようにしましょう。

スキンケアのうるおいが肌になじみきっていないままファンデーションを使うと、日中のヨレや崩れが起きやすくなってしまいます。

少し時間を置くか、軽くティッシュオフするのがおすすめです。

3-3. ファンデーションは厚く塗りすぎない

シミ隠し ファンデーション①
40代の肌にはカバーしたい部分も多くあるかもしれませんが、隠そうとして何度も重ねたり、多すぎる量を使ってしまうと、化粧崩れや不自然な仕上がりにつながることもあります。

ファンデーションはナチュラルに仕上げることを意識し、シミやクマなどの特に気になる部分にはコンシーラーを活用するのがおすすめです。

また特に化粧崩れしやすいTゾーン(おでこ、鼻など)は、より薄付きを意識するとよいでしょう。
メイク持ちとナチュラルな仕上がりを両立することができます。

4. まとめ

毛穴 開き 原因
いかがでしたでしょうか。
40代におすすめのファンデーションを、ランキングでご紹介しました。

40代の方がファンデーションを選ぶときは、「薄付きでカバー力のあるものを選ぶ」こと、「うるおい感のあるものを選ぶ」こと、「自分の肌の色に合った色を選ぶ」ことが大切です。

今回ご紹介したランキングを参考に、ぜひお気に入りのファンデーションを見つけてください。

ファンデーションを活用して、いきいきした表情を演出しましょう!

この記事は2017年1月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

ファンデーション 関連記事

もしかして間違ってる!?ファンデーション色の選び方

◆[PR]理想肌を作れるファンデーションの塗り方|道具・順番・コツ


Pocket
LINEで送る