メニューを開く
2017年8月28日 更新

年代別おすすめファンデーション!種類・選び方・使い方

ファンデーション おすすめ 20代 30代 40代「おすすめファンデーションを知りたい」「ファンデーションを変えようかな」と思っていませんか?

今までお気に入りで使っていたファンデーションが、何だか最近肌に合わない…。そう感じるのは、もしかしたら年齢を重ねたからかもしれません。

今回は、肌らぶ編集部おすすめのファンデーションを年代別にご紹介します!




1.ファンデーションの選び方

ファンデーション おすすめ 20代 30代 40代各年代のおすすめファンデーションを発表する前に、まずはファンデーションの種類と選び方についてベーシックな知識をおさらいしましょう!

種類や選び方を知ることで、必要なファンデーションのイメージが掴みやすくなるので、ぜひ参考にしてください。

1-1.ファンデーションの種類

ここでは、主なファンデーションの種類を4つご紹介します。

■ルースファンデーション

ファンデーション ランキング 年代別ルースファンデーションとは、固められていない粉末のファンデーションのことです。ブラシ・パフでとって肌につけるのが一般的です。
素肌を活かしたナチュラルな仕上がりになるものが多く、軽いつけ心地も魅力の1つです。

■パウダーファンデーション

ファンデーション ランキングパウダーファンデーションとは、粉状のファンデーションを押し固めたものです。ほとんどの場合、コンパクトケースに入っているので、持ち歩きやすく、メイク直しにも便利です。

■リキッドファンデーション

ファンデーション ランキングリキッドファンデーションとは、乳液のようにやわらかい液状(リキッド)のファンデーションです。ビンやチューブに入っているものが多く、伸びのよいなめらかなテクスチャーで、肌に密着しやすいといわれています。

■クリームファンデーション

ファンデーション ランキングクリームファンデーションとは、リキッドファンデーションよりも油分が多めでコクのあるテクスチャーが特徴のファンデーションです。しっとりと肌に密着し、隠したい部分をカバーしてくれるといわれています。

1-2.ファンデーションの選び方

ファンデーションは、「仕上がりのイメージ」「肌のコンディション(肌タイプ・季節などの環境要因)」のことを考えて選ぶのがポイントです。
ファンデーション ランキング

一般的に、乾燥が気になる方は、リキッドタイプやクリームタイプなど、肌と密着しやすいファンデーションを選ぶのがおすすめです。
一方で、肌がテカリやすい方やべたつきがちな方は、さらっと仕上がるパウダータイプのファンデーションを選ぶと良いでしょう。

そのほか、オフィシャルなお出かけの日には、肌悩みをきちんとカバーしてくれるクリームファンデーション、日常使いには素肌を活かした仕上がりのルースファンデーションなど、シーンや気分によってベースメイクアイテムを変えるのもおすすめです。

同じ年代の方でも、肌の状態や悩みは違うもの。ファンデーションは数種類用意して、肌のコンディションや状態に合わせて変えるのが理想的です。
でも、新しいファンデーションを探したいと思っても、探し方に迷ってしまうこともあると思います。

そこで次章以降では、肌らぶ編集部が年代別におすすめしたいファンデーションの種類についてご紹介します。

新しいお気に入りを見つけるための参考にしてください。

2.【~20代前半】肌らぶ編集部おすすめファンデーション

ファンデーション おすすめ 20代 30代 40代ここでは、肌らぶ編集部が20代前半の方におすすめしたいファンデーションの種類と使い方のポイントをご紹介します。

2-1.20代前半におすすめのファンデーション

一般的に、皮脂が出やすくテカリ・べたつきが気になりやすいといわれる20代前半。素肌を活かしたナチュラルな仕上がりのルースファンデーションや、手軽に使えてさらっとした肌に整えるパウダーファンデーションがおすすめです。

ナチュラルな肌に仕上げる、肌らぶ編集部おすすめのルースファンデーション&パウダーファンデーションをご紹介します。

今回は、税抜4,000円以内で購入できるファンデーションを選びました。

■おすすめルースファンデーション
エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

ファンデーション ランキング
販売会社:株式会社エトヴォス
価格:3,000円(税抜) 初回限定お試しセット:1,800円(税抜)
全5色/SPF30・PA++

ふわっとしたエアリーな使い心地の、ルースタイプのミネラルファンデーションです。
ふんわりとしたきめ細かいパウダーが、気になる毛穴やシミをナチュラルにカバー。セミマットな肌に仕上がります。
初回限定のスターターキットもあるので、気になる方はチェックしてみてください!

公式HPはこちら

■おすすめルースファンデーション
ヴィセ リシェ ルースヌーディフィニッシュ

ヴィセ リシェ ルースヌーディフィニッシュ(ファンデーション ランキング)販売会社:株式会社コーセー
価格:2,000円(税抜)※肌らぶ編集部調べ
全2色/SPF20・PA++

軽やかでありながらしっとりと肌に密着する、ルースタイプのファンデーションです。
保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「スクワラン」「モモ葉エキス」等を配合。
気になる毛穴をふんわりとカバーして、粉っぽさ・乾燥感のないヌーディな肌を演出します。

公式HPはこちら

■おすすめパウダーファンデーション
マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

ファンデーション ランキング販売会社:資生堂ジャパン株式会社
セット価格:4,000円(税抜) レフィル3,000円(税抜)/ケース1,000円(税抜)※肌らぶ編集部調べ
全7色/SPF25・PA++

毛穴や色ムラをやわらかくカバーする、ナチュラルな仕上がりのパウダーファンデーションです。
保湿成分「スーパーヒアルロン酸」「グリセリン」等を配合。
美容液水とパウダーをムース状にする独自製法でつくられているため、粉っぽさがなく、肌にしっとりとフィットします。

公式HPはこちら

■おすすめパウダーファンデーション
セザンヌ UVファンデーション EXプレミアム

セザンヌ UVファンデーション EXプレミアム(ファンデーション ランキング)販売会社:株式会社セザンヌ化粧品
本体価格:800円(税抜)
全2色/SPF31・PA+++

自然に肌になじんで、透明感を演出するパウダーファンデーションです。
気になる毛穴やくすみをふんわりとぼかして、ナチュラルにカバー。美しい仕上がりが長続きします。
ケース付きで1,000円以内という、プチプラも魅力的です!

公式HPはこちら

2-2.おすすめファンデーション|使い方のポイント

ファンデーション ランキング
パウダーファンデーションは、①面積の広い部分から順番に、②顔の中心から外側に向かって伸ばしていくのがポイントです。
目元や口元などのヨレやすい部分は、顔全体にファンデーションを塗った後にスポンジで押さえるようにしてなじませましょう。

3.【20代後半~30代】肌らぶ編集部おすすめファンデーション

ファンデーション おすすめ 20代 30代 40代

この章では、20代後半から30代の方におすすめのファンデーションと使い方のポイントについてご紹介します。

3-1.20代後半から30代におすすめのファンデーション

20代後半から30代の方は一般的に、肌の水分・油分が減少して乾燥を感じやすいといわれています。そのため、乾燥しがちな肌にもぴったりと密着するリキッドファンデーションがおすすめです。

なめらかなテクスチャーで肌にフィットする、肌らぶ編集部おすすめのリキッドファンデーションをご紹介します。

今回は、肌に合った色が選びやすいよう、色展開が6色以上のものを選びました。

■おすすめリキッドファンデーション
プレイリスト スキンエンハンシング リキッドファンデーション

プレイリスト スキネンハンシングリキッドファンデーション(ファンデーション ランキング)販売会社:資生堂ジャパン株式会社
価格:4,500円(税抜)※肌らぶ編集部調べ
全6色/SPF15・PA++

資生堂のヘア&メーキャップアーティストが考える理想を追求してつくられたリキッドファンデーションです。
なめらかな感触で肌に素早くなじみ、自然な立体感とつややかな素肌感を演出します。
化粧下地なしでも使えるので、時短メイクがしたい方にもおすすめです。

公式HPはこちら

■おすすめリキッドファンデーション
ルナソル スキンモデリングリクイドフィニッシュ

ルナソル スキンモデリングリクイドフィニッシュ販売会社:株式会社カネボウ化粧品
価格:5,000円(税抜)
全6色/SPF20・PA++

ローションのようにやわらかいテクスチャーが極薄のヴェールになって肌を包む、リキッドファンデーションです。
軽いつけ心地で肌にぴたっと密着し、自然なハリ感と立体感を演出。
肌の質感をなめらかに整えながら、ナチュラルなツヤを与えます。

公式HPはこちら

■おすすめリキッドファンデーション
レブロン カラーステイメイクアップ

レブロン カラーステイ メイクアップ(ファンデーション ランキング)販売会社:レブロン株式会社
価格:2,000円(税抜)
全6色/SPF15

つけたてのキレイな仕上がりが続く、オイルフリーのリキッドファンデーションです。
「ゼニアオイエキス」「マドンナリリー根エキス」「ヒアルロン酸Na」等のうるおい成分配合。
テカリ・皮脂崩れを防ぎながら、気になる毛穴やシミをカバーし、ナチュラルなソフトマット肌に仕上げます。

公式HPはこちら

3-2.おすすめファンデーション|使い方のポイント

ファンデーション おすすめ 20代 30代 40代リキッドファンデーションを厚塗りすると、ベースメイクがヨレやすくなったり崩れやすくなったりするといわれています。

リキッドファンデーションは薄く塗ることを意識し、隠したい部分がある方は、コントロールカラーやコンシーラーでカバーすることを意識してみてください。
ファンデーション おすすめ 20代 30代 40代また、リキッドファンデーションを使うときは、一度手の甲などでなじませるように温めてから顔に塗りましょう。ファンデーションと肌が密着しやすくなるので、こちらもぜひ実践してみてください。

4.【40代~】肌らぶ編集部おすすめファンデーション

ファンデーション おすすめ 20代 30代 40代この章では、40代以降の方に肌らぶ編集部がおすすめしたいファンデーションと、使い方のポイントについてご紹介します。

4-1.40代以降におすすめのファンデーション

シミ・小じわなどのエイジングサインが気になり始めるといわれる40代以降の方には、気になる部分をカバーして、ふっくらとしたやわらかなハリ感を演出してくれるクリームファンデーションがおすすめです。

肌にツヤとハリを与える、肌らぶ編集部おすすめのクリームファンデーションをご紹介します。

今回は、紫外線対策のできる、SPF・PA表記のあるファンデーションを選びました。

■おすすめクリームファンデーション
B.A ザ クリーミィファンデーション

B.A ザ クリーミィファンデーション販売会社:株式会社ポーラ
価格:11,000円(税抜)
全6色/SPF15・PA+++

乾燥から肌を守り、つややかな肌に整えるクリームファンデーションです。
カプセル状保湿成分「エッセンスインナノルートカプセル」を配合。
まるでスキンケアクリームのような濃密なコクのある感触で、自然に肌になじみ、みずみずしさとうるおいを感じる輝くような肌を演出します。

公式HPはこちら

■おすすめクリームファンデーション
エスト アクティブオーラ クリームファンデーション リフティングカバー

エスト アクティブオーラクリームファンデーション(ファンデーション ランキング)販売会社:花王株式会社
価格:8,000円(税抜)
全6色/SPF25・PA++

なめらかなツヤでハリ感のある印象に見せるクリームファンデーションです。
保湿成分「ショウキョウエキス」「レモンエキス」「ヒアルロン酸Na」等を配合。
伸びの良いリッチなテクスチャーが、肌の色ムラや凹凸をカバーし、いきいきとした印象のハリ肌を演出します。

公式HPはこちら

■おすすめクリームファンデーション
インテグレート グレイシィ モイストクリーム ファンデーション

インテグレートグレイシィ モイストクリームファンデーション(ファンデーション ランキング)販売会社:資生堂ジャパン株式会社
価格:1,200円(税抜)
全4色/SPF22・PA++

気になる小じわや毛穴をカバーし、つややかな肌に仕上げるクリームファンデーションです。
伸びが良く、しっとりとしたなめらかなテクスチャーが肌にぴったり密着。厚塗り感が出にくい自然な仕上がりです。
手にとりやすい価格なので、初めて使う方も挑戦しやすいでしょう。

公式HPはこちら

4-2.おすすめファンデーション|使い方のポイント

クリームファンデーションは、肌印象を左右するといわれる両頬から塗り始めましょう。

頬から塗ることで、目立ちやすい毛穴や赤みをカバーし、自然なツヤ感とハリ感を演出しやすくなります。

また、頬に伸ばしたファンデーションをTゾーンや目元、口元に広げることで、厚塗りを防止しやすくなります。
ファンデーション ランキングクリームファンデーションを肌に伸ばしたら、何もついていないスポンジで余分な油分をオフしましょう。このひと手間で、化粧崩れを防ぐことも期待できます。

5.ファンデーションを使う上で気をつけるべきこと

ここまで、さまざまなファンデーションの種類と特徴についてご紹介してきました。この章では、どのファンデーションを使うときにも気をつけてほしい2つのポイントについてご紹介します。

5-1.ファンデーションを塗る前には保湿のお手入れをする

ファンデーション おすすめ 20代 30代 40代ファンデーションを使用する前には、化粧水や乳液などで保湿のお手入れをし、うるおいを与えて肌を整えておきましょう。

保湿のお手入れをすることで、肌とファンデーションが密着しやすくなり、メイクのヨレや崩れを防ぎやすくなるといわれています。

5-2.ファンデーションは使用期限を守る

ファンデーション おすすめ 20代 30代 40代ファンデーションは、使用期限を守って使いましょう。

ファンデーションを数種類揃えて、気分やシーンによって使い分けるという方の中には、「年代物のファンデーションがドレッサーで眠っている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ファンデーションは開封し、空気に触れることで酸化や雑菌の繁殖によって劣化すると考えられています。購入したファンデーションに使用期限の記載がある場合には、必ず守るようにしましょう。

また、記載のないものについて、肌らぶ編集部ではリキッド・クリームファンデーションについては半年、パウダーファンデーションについては1年を目安に買い替えを検討することをおすすめしています。

6.おすすめファンデーションまとめ

ファンデーション おすすめ 20代 30代 40代ファンデーションの選び方と、年代別におすすめのファンデーションをご紹介しましたが、いかがでしたか?

年代が変われば、移りゆく「肌状態」や「なりたい自分」によってメイクが変わるのは当たり前のことかもしれません。

その時その時の自分に自信が持てるよう、お気に入りのファンデーションでベースメイクを楽しんでくださいね。