メニューを開く
2016年10月20日 更新

ハリと潤いのある肌になれる?!「フラーレン」の効果とは?

フラーレン 効果
「フラーレンが美容に良いって聞くけど、どういいのかな?」「フラーレンを使うとどんな肌になれるのかな?」と気になってはいませんか?

「フラーレン」は、化粧品に使用され始めてからまだ10年ほどの比較的新しい美容成分とされていて、美容通の間でもとても注目されています。

ここでは、フラーレンの魅力をご紹介します。



1.フラーレンとは

フラーレンは、「肌のハリ・弾力を与えること」と「肌に潤いを与えること」が期待できる成分といわれています。

そのため、肌をすこやかに保ちたい方におすすめの成分なのです。

【こんな方におすすめ!】
・肌のハリが気になる方
・肌のごわつきが気になる方
・年齢を重ねることによって現れるエイジングサインが気になる方
・肌の乾燥や肌荒れが気になる方 など

2.フラーレンの魅力

フラーレン
参考:美肌総合研究所

フラーレンは、肌の老化の原因となりうる「酸化」に着目した、とても魅力的な成分です。

「酸化」とは、肌の老化を進めてしまう現象のひとつです。

例えば、りんごを切って放置しておくと茶色く変色してしまうのも、酸化現象といわれています。

このようなことが肌内部でも起こると、エイジングサインが増えやすくなるとされています。

りんごの変色は、塩水につけることで防ぐことができますが、フラーレンもこの塩水と同じような役割が期待できます。

そのため、エイジングケア(※)化粧品に配合されることも多いようです。
(※年齢に応じた肌のお手入れのこと)

3.フラーレン配合ロゴマークについて

フラーレン マーク
参考:美肌総合研究所

フラーレンが1%以上配合されている化粧品には、上記のロゴマークが表示されています。

フラーレが配合されている化粧品を選ぶ際の目安として、覚えておくと良いでしょう。

また、配合されているフラーレンの種類によって、表示されるロゴマークは異なります。

最近では、水に溶けやすい性質を持った「ラジカルスポンジ」(画像中央)が使用されていることが多いといわれています。

4.フラーレンの魅力を実感するためには日焼け対策を!

紫外線
フラーレンの魅力を存分に実感するためには、日焼け対策を行いましょう!

なぜなら、日焼け対策は、すこやかな肌を保つために必須のお手入れだからです。

紫外線によって肌にダメージが与えられると、肌が乾燥しやすくなるだけでなく、ハリも失われてしまい、エイジングサインが出やすくなると言われています。

肌の老化の80%は、紫外線を長年浴び続けてしまったことによる「光老化」によるものといわれているため、紫外線から肌を保護するために、1年を通して日焼け対策をしっかり行うことがおすすめです。

紫外線は、天気に関係なく1年中降り注いでいて、ガラスやカーテンも通過してしまうこともあるため、曇りの日や室内にいるときにも、油断をせずに日焼け止めを使いましょう。

また、日焼け止めは、使用するシーンによって使い分けることをおすすめします。

日常生活であれば、SPF10~30、PA+~++くらいの、軽いつけ心地のものが良いでしょう。

真夏の長時間の外出やレジャー、屋外でのスポーツなどは、SPF40~50+、PA+++~++++のように、しっかり紫外線をカットできるものがおすすめです。

5.まとめ

フラーレンは、肌をすこやかに保ちたい方や、エイジングサインが気になる方におすすめの成分です。

ぜひ、フラーレンの配合された化粧品を使って、その魅力を実感してみてはいかがでしょうか?

※この記事は2016年6月15日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。