メニューを開く

生姜はダイエットに効果あり?!ダイエット効果を高めるための生姜の摂り方

Pocket
LINEで送る

生姜 ダイエット生姜はダイエットに効果があるの?どんな風に食べれば良いの?と疑問に思っていませんか?

生姜に含まれる辛み成分は、私たちのダイエットを手助けしてくれると言われています!
しかも摂り方によって、そのダイエット効果はより高めることができるとされています。

今回は生姜のダイエット効果と、効果を高める摂り方についてご紹介します。

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。



1.生姜のダイエット効果

生姜には、ダイエットに効果的な働きが期待できると言われています。
生姜ダイエットまずは、生姜がもつ4つのダイエットサポート効果について見ていきましょう。

①代謝を上げる

生姜のダイエットサポート効果には、生姜の辛み成分『ショウガオール』『ジンゲロール』が関係しています。

『ショウガオール』・・・血液をサラサラにして血行を促す・体を温める効果が期待できると言われている

『ジンゲロール』・・・免疫力を上げる・殺菌作用などがあると言われている

ジンゲロール自体にはダイエットに直結する作用は薄いですが、加熱や乾燥させるとショウガオールに変化しダイエットサポート効果を発揮します。

生の生姜はジンゲロールが多いので、ダイエットのためには加熱または乾燥させた生姜を使うのがおすすめです。

血行が良くなると代謝が上がるので脂肪が燃焼されやすく、汗もかきやすくなると言われています。
生姜ダイエット

②余分な水分を排出する

血行が促進され、余分な水分などが体の外に排出されやすくなると言われています。
余分な水分が出ていくことで、むくみの軽減や便秘解消などが期待できます。

③体を温める

生姜の辛み成分は、体を温めてくれると言われています。
生姜ダイエット生姜を食べて体が温まるのは、辛み成分が働いているからとされています。
体の隅々まで温まりやすいので、冷え性にも効果的と言われています。

④自律神経のバランスを整える

自律神経を整える作用もあるとされていて、精神状態を安定させるのに役立つと言われています。

ダイエットでは我慢したりストレスを感じる方も多いと思いますので、この作用もダイエットに効果的といえるのではないでしょうか。

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。

2.ダイエットに生姜を摂り入れる方法

ダイエットのために効果的に生姜を摂り入れる方法を、以下の3つに分けてご紹介します。

・ダイエット効果を高める摂り方
・料理方法
・便利な乾燥生姜

2-1.ダイエット効果を高める生姜の摂り方

ダイエットに生姜を摂り入れる際のポイントを4つご紹介します。

①1日10gを 毎日摂る

生姜は、1日10g程度を目安に摂りましょう。

10gは、すりおろしで約小さじ1~2杯、スライス約6枚、チューブ約6cm程度です。
乾燥させた生姜は、生姜の水分がなくなり凝縮された状態なので、1日1~2g程度を目安にしてください。

毎日生姜を摂り続けていく事で、代謝が上がり痩せやすい体質になっていくことが期待できると言われています。
10gはそんなに大変な量ではないので、毎日続けて摂りましょう。

②加熱調理するか乾燥させた生姜を使う

ダイエットのためには、生姜は加熱調理するか、乾燥したものを使うことが重要です。
生姜ダイエット 加熱調理生姜は加熱や乾燥をさせる事で辛み成分ジンゲロールがショウガオールに変化します。
生の生姜に多く含まれるジンゲロールにはダイエットに良い作用はあまりなく、加熱・乾燥によってショウガオールに変わることで体を温め代謝を高めることをサポートしてくれると言われています。

加熱したり乾燥させた生姜は、生の生姜と比べてショウガオールが約10倍にもなるとされています。

③なるべくチューブではない生姜を使う

ダイエットなどにはチューブではない生姜を使うとより効果的でしょう。
生姜ダイエットチューブのものには少なからず保存料や調味料などが含まれているので、ダイエットに良い成分を効率的に摂り入れるためには生の生姜を使う方がより効果的といえます。

ただ生姜そのものを使う事にこだわって続かないよりも、生姜チューブを使っても毎日続けるということが大切です。

会社などでも生姜を使いたい場合は、やはりチューブの物が便利ですので、使うタイミングや時間の余裕などによって使い分けると良いでしょう。

④3時間おきに摂るとより効果的

生姜ダイエット生姜を摂ると、体の温かさが3時間程度続くとされています。

特に代謝が悪い方や冷え性の方は、1日の目安量10gを何回かに分けて摂るのがおすすめです。
分けて摂ることで、1日中代謝を高めつつ過ごすことにつながるでしょう。

さらに生姜を摂った後は汗をかきやすくなるので、運動や入浴などをするとより効果的にダイエットをサポートできるでしょう。
生姜ダイエット 運動

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。

2-2.生姜を使った料理方法

生姜は加熱することでジンゲロールがショウガオールに変化して、よりダイエット効果を引き出してくれると言われています。

生姜を料理に使う時は、細かく刻んだりすりおろして、加熱する料理に入れるようにしましょう!

例として、いくつかの調理方法をご紹介します。

■生姜焼き
生姜ダイエット 生姜焼き■野菜炒め
生姜ダイエット 野菜炒め■スープ
生姜ダイエット スープ紹介した以外にも、炒め物や煮込み料理など色々な料理に使うことができます。

■生姜紅茶
生姜ダイエット 生姜紅茶熱めのお湯で淹れた紅茶150ml程度に対し、生姜のすりおろしや絞り汁を小さじ半分程度(チューブなら2cm程度)入れます。

甘味を足したい場合は、砂糖ではなくハチミツなどで代用すると良いでしょう。

■生姜湯

白湯

紅茶と同様に150ml程度のお湯に対して、すりおろし生姜か絞り汁を小さじ半分程度(チューブなら2cm程度)マグカップに入れて、熱めに沸かしたお湯を注ぎます。

乾燥生姜なら、150mlの紅茶かお湯に対して0.3g程度(親指・人差し指でつまんだくらいの量)を入れます。
生姜紅茶・生姜湯だけで1日の生姜を摂りたい場合は、1日3杯くらいを3時間ごとなどで分けて飲むと良いでしょう。

2-3.使いやすい乾燥生姜の作り方

生姜は加熱や乾燥させる事でショウガオールという成分が増えてダイエットサポート効果が高まるとされています。

会社や外出先などで生姜湯や生姜紅茶を飲みたい方というに、とても便利な乾燥生姜の作り方をご紹介します。

~乾燥生姜の作り方~

手順1:生姜を水洗いして、キッチンペーパーで水分を拭き取る
※痛みがある場合は、その部分を取り除きましょう。

手順2:皮のまま1mmの厚みにスライスする

手順3:クッキングシートに並べて蒸し器で30分程度蒸す

手順4:蒸した後、天日干しで一日または室内干しで一週間程度乾燥させる
乾燥してカラカラになったら完成です。

蒸し器がない場合は、ザルや網などに広げて日中2~3日程度日に当てて干す方法でも可能です。

乾燥したら使いやすい大きさにちぎったり、ブレンダーやすり鉢などで粉状にしておくと持ち運びもできますし、使い勝手が良くなります。
乾燥させた生姜なら加熱しなくてもダイエットサポート効果は高いとされているので、ヨーグルトにかけたりする事もできます。

生姜は約90%程度が水分で、その水分を抜いた乾燥生姜は生の生姜が凝縮されたような状態です。
普通の生姜と同様に10g程度摂るとお腹が緩くなることもあるので、乾燥生姜は1日1~2g程度の摂取にしてください。

3.生姜ダイエットの注意点

生姜を摂取する際に注意する事が2点あります。

①摂り過ぎない

生姜を過剰に摂り過ぎると、胃腸を刺激しすぎて腹痛や下痢などを引き起こすことがあります。
生姜ダイエット1日10g程度を目安に摂りましょう。

②生姜の摂取に注意が必要な方

以下のような場合は、生姜の摂取を控えるようにしましょう。

・熱がある時、体調が悪い時
・汗をかきやすい方
・皮膚や舌などに異常がある方
・脱水症状がある時
生姜ダイエット 熱生姜を摂ると血行がよくなり体が温まると言われています。
もともと体が熱いという方や、熱がある時・体調が悪い時などは控えるようにしましょう。

4.まとめ

生姜は、加熱調理または乾燥させることで、ダイエットをサポートしてくれるのです。

生姜の摂り方のポイントをしっかりおさえて、効果的にダイエットしましょう!

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。

この記事は2015年6月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る