メニューを開く

そうだ、旅に出よう! 国内女子旅のススメ

女子旅 国内

気の合う女友達と、旅の楽しみを満喫したいという女子旅のニーズにこたえて、大手の旅行代理店の多くが、女子旅ツアーを数多く提案しています。

憧れのラグジュアリー・ホテル、グルメ、パワースポット、スパ、一生に一度は見たい絶景と、女子の心をつかむプラン満載の旅がたくさんあって、サイトを見ているだけでも、気分が上がります。

ここでは、人気の国内女子旅について、おすすめのサイト、知っておくと得することなどご紹介しますので、参考にしてみてください。


1.女子会をワンランクアップ、国内で女子旅を

たとえばあなたが、恋人につきあってモーターショーを観に行っても退屈してしまうのと同じように、男性にはわからない、女性ならではの楽しみはたくさんあります。

女性同士だからわかる話題を共有して盛り上げるのが女子会だとしたら、女子旅はさらにワンランク上の体験を共有するものです。

「美術館めぐりをしたい」
「京都でお花見したい」
「猫島で写真撮りたい」
「パワースポットに行きたい」

こういう旅のニーズって意外と、男性には理解してもらえなかったりします。それなら無理してつきあってもらうより、女同士で盛り上がろう!というのが、女子旅の醍醐味です。
港の猫

2.国内のおすすめ女子旅

せっかくの女子旅、家族旅行やカップルの旅行とはちがう、ユニークな楽しみ方を見つけましょう。

2-1.女子旅人気5大エリア

まずはどこに旅するか決めましょう。
女子旅で人気の5大エリアと言えば、
・京都
・箱根
・金沢
・出雲
・沖縄
です。

美味しい食べ物、魅力的なホテルや旅館、観光スポットも盛りだくさんです。ツアー旅行もたくさんあります。交通アクセスも良いので、気軽な週末旅にもおすすめのエリアです。

2-2.女子旅おすすめスポット

女子旅ならではのおすすめスポットとして、おすすめなのはちょっと個性的な特別な体験ができる場所です。

①パワースポット
女子旅で人気のパワースポットはたくさんありますが、縁結びや良縁の神様がいる場所、自然が美しくスピリチュアルな体験ができる場所が人気です。代表的なのが次の5か所でしょうか。

・出雲大社(島根県)
・伊勢神宮(三重県)
・八坂神社(京都)
・斉場御嶽(沖縄県)
・屋久杉(鹿児島県)
八坂神社

②アート・スポット
美術館でアートを鑑賞したり、カフェでゆっくり過ごしたりするのも、女子旅の楽しみのひとつです。

展示作品だけでなく、空間そのものを楽しめるおすすめの美術館は次の通りです。

・諸橋近代美術館(福島県) ダリ・コレクションが有名です。
諸橋近代美術館

※冬季は休館していますので、公式サイトで開館時期を確認してください。

・金沢21世紀美術館(石川県) 現代アートと建築が有名です。
金沢21世紀美術館

・ベネッセアートサイト直島(香川県) 島全体がアートスポットになっています。
ベネッセ直島

③島旅
非日常を味わう旅として、人気の旅先は離島です。海に囲まれた空間に入るだけで、旅の気分が盛り上がります。
女子旅におすすめの島をご紹介します。

・奄美大島(鹿児島県) 豊かな自然と美しい海を楽しめます。
・八重山諸島(沖縄県) 石垣島、小浜島、竹島、魅力的な島ばかりです。
・淡路島(兵庫県) アクセスの良さは抜群。観光スポットも盛りだくさんです。
・田代島(宮城県) 世界中の猫好きを魅了してやまない猫の島として有名です。
・大久野島(広島県) 海外からの観光客にも人気の、ウサギの島です。
石垣島川平湾

3.頼りになる、おすすめの代理店サイト
旅行代理店のツアーは、交通、宿泊、現地でのツアーなど、トータルでプランニングされています。

ホテル選び、航空券や電車のチケット手配など、すべてパッケージになっているツアーもあります。

予約などの作業が苦手な人にはおすすめです。

■Tトラベル
大手旅行代理店の女性にうれしい個性的な旅のプランを集めたポータルサイトです。パワースポット、エステ、断食プランまで盛りだくさんです。

トップページ

国内ツアー

女子旅特集
Tトラベル女子旅

■るるぶトラベル
国内旅行予約サイト「るるぶトラベル」にも、魅力的な女子旅ツアーがたくさんあります。ラグジュアリーホテルのスイートルームに泊まるツアーなど、旅行代理店ならではの旅のプランもあるので、探してみる価値ありです。
トップページ

「旅のスタイルから探す」の中の「女子旅」をクリックしてみてください。
Tトラベル女子旅

■女子旅「たびーら」(日本旅行)
日本旅行の女子旅専門サイトです。
トップ画面の「目的から探す旅」で、「たびーら」をクリック。国内、海外の女子旅ツアーが表示されます。
出張プランの提案もあります。
たびーら

■JTB女子旅特集
「女子の“好き”が溢れる旅」をテーマに、様々な女子旅ツアーを提案してくれます。グルメ、温泉、ラグジュアリーホテル、パワースポットと、女子旅のツボを押さえたツアーが満載されています。
JTB女子旅

4.女子旅を楽しむ3つのコツ

女子旅が楽しいのは、女性同士の気楽さと、同じ興味を持っていることで生まれる共感があるからです。でも、ちょっとまちがうと、気をつかうばかりの疲れる旅になってしまうことも……。

楽しい女子旅のために、心に留めておきたい、3つのコツをご紹介します。

①無理して友達に合わせない
女子旅を楽しむには、無理をしないことが大切です。具合が悪かったら、ホテルに残るのもアリです。でも、その一人に合わせて、みんながつきあう必要はありません。
「写真いっぱい撮ってくるね」、「おみやげ買ってくるね」と言って、出かけましょう。女子旅に我慢と後悔は禁物ですよ。

②荷物はコンパクトに
恋人との旅行なら、荷物を持ってもらえますが、女性同士で、「重いから持って」は、ちょっと迷惑です。

旅行の前に、「荷物どのくらい持っていく?」と友達に聞いて、大きさを合わせておくのも、ひとつの方法です。

くれぐれも一人だけ大荷物、なんてことにならないように。

③幹事を決める
事前の予約や確認をする幹事さんを決めておきましょう。前日になって、実は予約が取れていなかったということにならないように、何度か確認をしておくのがおすすめです。

「きっと誰かがやってくれる」と思い込んで、誰も確認していなかったという事態を避けるためにも、最初に幹事役を決めておきましょう。

旅の終わりには、面倒な役割を引き受けてくれた幹事さんへの感謝を忘れずに。

5.まとめ

女友達と行く旅行には、恋人や家族との旅行にはない楽しさがあります。たくさんおしゃべりをして、お腹が痛くなるくらい笑って、美味しいものを食べて、きれいなものを見る。
女同士ならではの、遠慮のない、気楽さが味わえるのも女子旅の良さです。

最近では同窓会の代わりに女子旅という人も増えているとか。

お得な旅を探して、女子旅の楽しさを味わってみてください。
この記事は2016年3月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る