メニューを開く
アスタリフト;

憧れツヤ肌はブラシで作る!透明感あるうるおい肌の作り方

ツヤ肌 作り方
「ツヤ肌になりたい!」「ツヤ肌の作り方が知りたい!」などと、お考えではないでしょうか?

自然なツヤのある肌は、メイクのポイントを押さえれば作ることができます!
肌の乾燥やくすみ、ハリの無さなどが気になる方にもうれしいメリットがたくさん得られるメイク方法です。

今回はこの「ツヤ肌」に注目し、ツヤ肌の作り方やおすすめのアイテムなどを、詳しくお伝えしていきます。

ツヤ肌の作り方をマスターして、健康的なうるおいのある肌を演出しましょう!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. ツヤ肌(艶肌)とは

艶肌 ファンデーション
ツヤ肌とはその名の通り、みずみずしいツヤのある肌質感のことを言います。
ここ近年では、やり過ぎない自然なツヤ感のあるメイクが好まれているようです。

【ツヤ肌のメリット】
・血色が良く見える
・自然なセクシーさを演出できる
・若々しく見える
・健康的に見える
・しっとり感を得やすいので、乾燥肌の方でも挑戦しやすい

2. ブラシ使いがカギ!ツヤ肌の作り方

ツヤ肌メイクでは、特にベースの作り方が重要です。

ベースメイクでツヤのある肌質感を演出することで、簡単にみずみずしいツヤ肌を作ることができます。

◆ツヤ肌の作り方【準備するもの】

・化粧下地
・リキッドファンデーション
・リキッドファンデーション用ブラシ
・ルースパウダー

◆ツヤ肌の作り方【手順】

【化粧下地・ファンデーションの使用量】

1下地
使用量は商品ごとの説明に従いましょう。
特にないという場合は、どちらもパール1粒大が目安量です。

手の甲に出し、ブラシに取って使います。

①スキンケア後、化粧下地を手の甲に出し、ブラシに取りながら塗布していく

化粧下地もブラシでつけるの?!と驚いてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、ここがポイントです。

ブラシでつけることで、みがかれたようなツヤ肌の印象を底上げします。

下地がムラなくつくことで、この後に使うファンデーションもきれいに仕上がります。

顔のすみずみまで伸ばすように塗布したら、ブラシをティッシュなどでかるく拭いておきましょう。

②手の甲にリキッドファンデーションを出し、ブラシに取る

ブラシ ファンデ

③ほお→ひたい→あごの順にざっくり伸ばしてから、ブラシを往復させてなじませる

ファンデ ブラシ

④ブラシに残ったクリームで細かい部分をつけていく

IMG_2023

⑤全体を確認し、ムラがあればブラシでなじませて均一に整えていく

IMG_2022
フェイスラインもここで確認し、顔と首の境目がなくなるようにブラシでなじませます。

⑥フェイスパウダーをのせる

ファンデ ブラシ 小鼻

パフでしっかりつけた後、何もついていないパウダー用ブラシで磨くように余計な粉を払いましょう。
つけ過ぎを防いでツヤを出すと同時に、崩れにくくします。

3. ツヤ肌作りにおすすめ!アイテム3選

ここでは先の項目でお伝えしたツヤ肌の作り方をもとに、肌らぶ編集部がおすすめしたいアイテムをご紹介します。

3-2. ツヤ肌の作り方【おすすめ化粧下地】

ツヤ肌メイクには、うるおい感があり透明感を演出してくれる化粧下地がおすすめです。
また、ブラシでもつけやすい伸びのよいものを選ぶとよいでしょう。

メイクアップベース フェイスレスポンサー
ブリリアージュ メイクアップベース
販売会社:株式会社ブリリアージュ

気になる色ムラや凹凸などの肌悩みをカバーして、透明感のあるツヤ肌を演出する化粧下地です。

なめらかにのびてピタッとフィットし、パールやラメだけでは得られない上質なツヤを生み出します。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が日中の肌のうるおいを守ってくれるので、肌がかさつきやすい方にもおすすめです。

⇒ブリリアージュ公式HPはこちら

3-2. ツヤ肌の作り方【おすすめファンデーション】

ツヤ肌メイクのファンデーションは、化粧下地と同様、うるおい感がしっかりあるリキッドタイプやクリームタイプを選ぶとよいでしょう。

自然なツヤ肌を演出するために、肌悩みはカバーしつつ、ナチュラルな仕上がりになるものをおすすめします。

B.A ザ クリーミィファンデーション
pola クリーミィファンデーション
販売会社:株式会社POLA(ポーラ)

まるでスキンケアのクリームのようなつけ心地で、うるおいのあるツヤ肌に仕上げるファンデーションです。

濃密なコクを感じるのに、まるでスルスルと肌に溶け込むように良くなじみ、気になる肌悩みをカバーします。

ファンデーションの伸びが良いので厚塗りになりにくく、みずみずしくナチュラルなツヤ肌を演出します。

保湿成分として、ポーラ独自の「モイストアップポリマー」を配合しています。
「乾燥が気になるけれど、ツヤ肌メイクがしてみたい!」という方にもおすすめしたい一品です。

カラー展開は6色で、自社研究により日本人の肌になじみやすい色味になっているのも魅力的ですね。

⇒POLA(ポーラ)公式HPはこちら

3-3. ツヤ肌の作り方【おすすめフェイスパウダー】

フェイスパウダーは、ナチュラルなツヤ肌を表現しやすい微細なパールが配合されたものをおすすめします。

その中でも、ふんわり自然なイメージを演出するのが得意なルースパウダーを選ぶとよいでしょう。

B.A ザ フィニッシングパウダー
BAザフィニッシングパウダー
販売会社:株式会社POLA(ポーラ)

ふわりと粉雪のように肌になじみ、仕上げたての美しさを持続させる微細なルースパウダーです。

繊細なパールがファンデーションとしっかりなじんで、肌の表面をサラサラなめらかにしてくれます。

付属のふわふわパフが使いやすく、簡単に上品なツヤ肌を作れるのもうれしいポイントです。

⇒POLA(ポーラ)公式HPはこちら

4. ツヤ肌の作り方|その他のポイント

艶肌 下地
ツヤ肌ベースメイクの作り方をマスターしたら、その他のポイントにも気を配りましょう。

トータルで意識することで、より自然でヘルシーなツヤ肌を演出できます。

4-1. 事前にしっかりと保湿する

ファンデーション前のスキンケアにも気を配りましょう。
事前にたっぷり保湿しておくことが大切です。

この機会に、改めて使用量を見直してみましょう。

スキンケアアイテムの使用量は商品ごとの説明に従うのが基本ですが、もし特に表示がない場合は、以下の量を目安にしてみてください!

・化粧水:500円硬貨大
・乳液:10円硬貨大

化粧水と乳液で物足りなさを感じたら、肌がしっとりする美容液やクリームなどを取り入れるのもおすすめです。

~おすすめスキンケア~
エリクシール ホワイト(医薬部外品)

エリクシールホワイト
資生堂から発売されているエリクシール ホワイトは、美白※とエイジングケア※どちらも気になる方におすすめしたい、医薬部外品のスキンケアシリーズです。

肌にうるおいとハリを与え、ツヤ肌メイクの映えるうるおい肌を目指すことができます。

※美白とは、日焼けによるシミやそばかすを防ぐこと
※エイジングケアとは、年齢に応じた肌のお手入れのこと

⇒資生堂公式HPはこちら

4-2. ファンデーションにオイルを混ぜる

さらに光るようなツヤ肌を作るために、隠しワザとしてファンデーションに1滴のオイルを混ぜることをおすすめします。

パール粒よりやや少なめのファンデーションを手に取り、オイルを1滴垂らして指で混ぜ合わせ、いつも通りの手順で肌に広げてみましょう。

この一手間を加えるだけで、さらにツヤ肌を演出することができ、ファンデーションの伸びが良くなり、うるおいもキープできるというメリットがあります。

いつものファンデーションにオイルをプラスするだけというお手軽さも魅力です!

使用するオイルは、肌へなじみやすいホホバオイルなどがおすすめです。

~おすすめオイル~
NATURAL ORCHESTRA(ナチュラルオーケストラ)オーガニックホホバオイル

natural orchestraホホバオイル
独自のコールドプレス製法で圧搾した、ホホバオイルのみを原材料としたスキンケアオイルです。

不純物が少なく、ファンデーションに混ぜるなどして顔に使うのはもちろん、頭皮や髪、身体にも使うことができます。

肌なじみがよくさらっとしているので、オイル初心者の方だけでなく、愛用者の方にもおすすめしたい一品です。

⇒NATURAL ORCHESTRA(ナチュラルオーケストラ)公式HPはこちら

★オイルをファンデーションに混ぜる具体的な方法などについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

4-3. ハイライトを使う

ハイライトとは、顔の部分的な箇所に明るい色をのせてツヤ感を出し、肌を立体的かつ明るく演出するメイク法です。

ハイライトを入れることで、ファンデーションでは出せなかった自然なツヤ感をプラスすることができます。

最後の仕上げで簡単にツヤ感を足すことができるので、ぜひお試しください。

~おすすめハイライト~
ミネラルシマーパクト

ミネラルシマーパクト
肌に透明感と立体感を演出し、自然なツヤ肌を作るパウダータイプのハイライトパレットです。

パール感の異なる2色がセットになっているので、自分好みのツヤ肌をつくることができます。

適度にコシがある付属の斜めカットブラシが使いやすく、初心者・愛用者を問わず、簡単にツヤ肌を作ることができます。

⇒ETVOS(エトヴォス)公式HPはこちら

★ハイライトについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

5. まとめ

ツヤ肌の作り方を、ベースメイク中心にご紹介してきました。
うるおい感のあるツヤ肌の作り方は、ブラシ使いがポイントです!

スキンケアやオイル、ハイライトなどにも気を配れば、もっと上品かつナチュラルなツヤ感を演出することができます。

メイクを味方につけて、うるおいのあるツヤ肌を作りましょう!

この記事は2016年4月27日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る