メニューを開く
アスタリフト;

グリーンスムージーはダイエットサポートに使える??

グリーンスムージー ダイエット

ダイエットしなきゃ…。
痩せたい…。
できれば、健康的に、肌荒れなんかもしないで、痩せたい…。

そんな方ならきっと気になるのがグリーンスムージーではないでしょうか?

今回は、グリーンスムージーはダイエットサポートに使えるのかグリーンスムージーをどう取り入れたらいいのかについてご紹介します。



astalift
astalift

1. グリーンスムージーはダイエットをサポートできるか?

グリーンスムージーを飲んで、おしゃれに健康的に痩せたいなあなんてお考えではないでしょうか?

グリーンスムージーを飲んだからと言って誰もが痩せられるわけではありませんが、ダイエットのサポート食として、グリーンスムージーの活用がおすすめのタイプというのはあるようです。

例えば…
・ふだんの食生活で野菜やフルーツが足りていないと感じる方
・暴飲暴食などで胃腸が疲れ気味と感じる方
・アルコールが好きな方

このようなタイプの方は、グリーンスムージーをダイエットサポート食として取り入れることがおすすめだと言われています。

グリーンスムージーを取り入れることで、乱れがちな食生活のバランスを取り戻すサポートが期待できるからです。

ダイエットには、まずはバランスのよい食生活、そして適度な運動が必須です。

上手に生活習慣のなかにグリーンスムージーをなじませて、不足しがちな野菜などを補うことは、健康的にダイエット生活を続けるために役に立つのではないでしょうか。

ふだんから野菜が不足しがちな方などは、ぜひグリーンスムージーをダイエットサポートとして活用することをおすすめします。

フルーツ青汁 口コミ

2. ダイエットサポート用のグリーンスムージーを選ぶポイント

グリーンスムージーを取り入れるには、手作りするケースと市販のものを活用するケースが考えられます。

グリーンスムージーを手作りする際は、食物繊維を意識して食材を選び、ブレンドするのがおすすめです。
食材で言うと、ほうれん草・モロヘイヤ・大葉・デーツ・ラズベリー・りんご・かんきつ類・パイナップルなどです。選んだ葉野菜とフルーツにお好みで水を足し、生のままブレンダーにかけてグリーンスムージーをつくりましょう。
フルーツが多いと飲みやすいですが果糖が多くなるので、フルーツ6:葉野菜4の割合を基準に、フルーツが多すぎないようにつくるのがおすすめです。

手作りが面倒な方は、市販のグリーンスムージーを上手に選びましょう。
市販のグリーンスムージー選びのポイントを4つご紹介します。

①様々な栄養が含まれているもの

グリーンスムージーを手作りする場合はせいぜい数種類しか食材を入れられないのがふつうですが、市販のものの場合は、たくさんの種類の野菜やフルーツなどからの成分が含まれているものがあります。
そういった商品を選ぶのがおすすめです。

手作りのように日替わりで素材を変えたりできない分、最初からバランスよくいろいろ含まれているものがおすすめなのです。

②低カロリー

ダイエットサポートとしてグリーンスムージーを取り入れるのですから、低カロリーのものがおすすめです。

より積極的にダイエットサポートしたい方は、一日の食事のうちどれか1食を購入したグリーンスムージーに置き換えて、カロリーダウンするのがおすすめです。

③継続できる価格

グリーンスムージーをサポートとしたダイエットでは、バランスのとれた食生活でゆっくりと体質改善を目指しつつ、合わせて適度な運動を継続することがたいせつです。
時間がかかることも大いにあります。

継続がカギですから、毎日続けて無理のない価格のものを選ぶとよいでしょう。

④味・食感

味と食感は、飲みやすいとかフルーティーとか○○味とか広告にありますが、こればかりは実際に食してみないと個人の好みに合うかどうかわからないのが現実です。

お試しセットや初回がお得なプランなどがあれば、ぜひ活用して、実際に試してみることをおすすめします。

グリーンスムージー ランキング

3. グリーンスムージーのダイエットへの取り入れ方

ダイエットサポートとして、グリーンスムージーを取り入れる際は、2つのポイントがあると言われていますのでご紹介します。

積極的にダイエットサポートとして利用したい場合は、1日の食事のうち1食を、グリーンスムージーに置き換えるのがよいとされています。
摂取カロリーを適度にダウンすることも、ダイエットには大事な要素のひとつと考えられているからです。

置き換えにしない場合も、グリーンスムージーを飲むタイミングはコツがあると言われているので覚えておきましょう。

グリーンスムージーは単体で飲むことがよいとされています。
単体で飲むとは、食事と一緒にではなく、と言う意味です。
グリーンスムージーを飲む前後の40~60分は普通の食事をしないほうがよいと言われています。

これらのポイントを踏まえつつ、自分にあった形で上手にグリーンスムージーを取り入れましょう。
グリーンスムージー 効果

4. まとめ

グリーンスムージーにはカラダにうれしい様々な栄養が期待できますので、ダイエットサポートにも、健康のためにも、美容のためにもおすすめと言われています。

百聞は一見にしかずとも言います。

ふだんの食生活の偏りなどが気になっているかたはぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事は2016年8月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る