メニューを開く

髪の毛チリチリは治せるの!?原因や対処法、予防法もご紹介

髪の毛 チリチリ TOP
「髪の毛がチリチリになる原因はなんだろう」「髪の毛がチリチリになったときの対処法が知りたい!」と思ってはいませんか?

髪の毛がチリチリになってしまうと、髪全体がまとまりづらくなり、ヘアスタイルも思い通りにいきづらくイライラしてしまいますよね。

今回は、髪の毛がチリチリになったときの対処法や原因、髪の毛をチリチリにしないための予防対策をご紹介します。

髪の毛がチリチリになってしまっても、諦めず自分にとって最適な対処法を選択できるように行動してみましょう!


astalift
astalift

1.髪の毛がチリチリしたときの対処法

髪の毛 チリチリ
髪の毛がチリチリになってしまったときは「髪を切るべき?」と思う方は多いですよね。

やはり一般的に髪の毛のチリチリの対処法として知られているのは『カットをしてチリチリを目立たなくさせる方法』と、『セルフケアで指通りなどの質感を良くする方法』の2つです。

この2つの対処法について具体的にどのような内容なのかをご紹介するので、髪の毛がチリチリの対処法を試したいと思っている方は参考にしてみてください。

①美容師にカットしてもらう(施術を受ける)

髪の毛 チリチリ
髪の毛がチリチリになったときは、美容師の施術を受けることがおすすめです。

髪の毛がチリチリとして、見た目やクシ通りが悪いときに1番有効的なのは、ダメージがひどい部分を切ってしまうことだと言われています。

美容師の中には髪の毛がチリチリしている状態を、カットによってさらさらに見えるように仕上げることが得意な方もいるため、プロに任せてみることがおすすめなのです。

また、その人その人に合ったトリートメントなどの施術で、髪の毛がチリチリしている状態を和らげられることもあります。

髪の毛がチリチリになってしまいヘアケアの方向性なども分からないという方は、一度美容師に相談してみましょう。自宅でのヘアケアについてアドバイスをもらえることもあります!

②ダメージ補修ができるトリートメントを使ったセルフケア

髪の毛 チリチリ 2
ダメージが原因で髪の毛がチリチリになっている方は、ダメージ補修やケアに着目しているトリートメントやコンディショナーを一緒に使用することがおすすめです。

トリートメントで髪内部の補修を行った後、コンディショナーで髪表面の補修を行うことで質感と見た目の改善を目指すことができると考えられています。

1章でお伝えした通り、チリチリになってしまった髪の毛を完全に修復することはできません。しかし、なくなってしまった成分をこういったアイテムで補修することはある程度可能で、クシ通りなどが改善できると言われています。

よりクシ通りの良い質感に仕上げたい方は、洗い流さないトリートメントも併せて使用することがおすすめです。

2.髪の毛がチリチリになる6つの原因

髪の毛 チリチリ (1)
ここでは、髪の毛がチリチリになる原因を6つご紹介します。

髪の毛がチリチリになってしまう原因は人それぞれ違うと言われています。

髪の毛がチリチリになったときの対処法や予防対策をより効果的に行うためにも、原因を知っておきましょう。

原因①髪の毛のダメージ

髪の毛 チリチリ
髪の毛がチリチリになってしまう主な原因の1つに、髪の毛の傷みが挙げられます。

ダメージを蓄積している髪にヘアカラーをしたり、パーマをかけたりしてしまうと「ビビリ毛」と言われる、髪の毛がチリチリした状態になることがあると考えられているのです。

また、ヘアスタイリングのためにヘアアイロンやコテを使いすぎてしまうと、髪の毛がチリチリになることもあると言われています。

原因②頭皮の毛穴詰まり

髪の毛 チリチリ
頭皮の毛穴に皮脂や汚れが詰まっていると、髪の毛がチリチリになることがあると言われています。

毛穴に皮脂や汚れなどが詰まっていると、生えてくる髪の毛が歪んでしまい、チリチリしたりうねったりしやすくなると考えられています。

原因③ストレス

髪の毛 チリチリ
髪の毛がチリチリしてしまう原因の1つとして、「ストレス」も関係があると言われています。

ストレスを感じると体は緊張状態になりやすく、血行が悪くなってしまうことがあります。頭皮の血行が悪くなると毛穴の形や大きさが変わり、その影響で髪の毛がチリチリしたり、うねったりすることがあるのです。

原因④食生活の乱れ(ダイエット)

髪の毛 チリチリ
偏った食事や無理なダイエットが原因で、髪の毛がチリチリとした状態になることがあると言われています。

「スムージーしか飲まない!」というように、極端に食事を制限してしまうと頭皮や髪の毛に必要な栄養が送られにくくなります。
髪の毛 チリチリ 毛
体が栄養不足だと生えてくる髪の毛が細くなってしまうと言われているのです。

そのため、ダイエットで痩せたりリバウンドしたりを繰り返していると、髪の毛がチリチリしたように見えやすくなると考えられています。

原因⑤ホルモンバランスの変化

髪の毛 チリチリ 女性
成長や加齢、妊娠などさまざまなことが原因でホルモンバランスが変化すると、髪の毛がチリチリになってしまう方がいると考えられています。

とくに産後は、ホルモンバランスの変化だけではなく、授乳などによって栄養分を赤ちゃんに分け与えるため、自分の髪の毛まで栄養が行き届かなくなってしまうことがあります。

そのため、産後の女性に髪の毛がチリチリになってしまう方や、抜け毛が増えてしまう方が多くなると言われているのです。

原因⑥遺伝的なくせ毛

髪の毛 チリチリ
遺伝によるくせ毛が原因で、髪の毛がチリチリしてしまう方もいます。

くせ毛は人によって、髪の根本がうねったり、全体的にウエーブが強く出たりするなど程度が異なります。中でも、くせの出方が強い方は髪の毛がチリチリしやすくなると考えられています。

また、遺伝的なくせ毛に加え髪質が固い方は、より髪の毛がチリチリして見えてしまうことがあるようです。

遺伝が原因で髪の毛がチリチリしている方は、根本的にチリチリを治すということはできません。

しかし、少しでも髪質を変えたいという場合は美容師に相談してみましょう。
くせ毛で髪の毛がチリチリとしている状態を目立ちにくくするための、カットや縮毛矯正といった施術を提案してくれます。

3.髪の毛をチリチリにしないための予防対策

髪の毛 チリチリ 3
髪の毛が一度チリチリになってしまうと大変だということが、原因や対処法をご覧頂いてお分かりいただけたと思います。

そこで、気になるのが髪の毛をチリチリにしないための予防対策ですよね?
髪の毛がチリチリになるのを予防するだけではなく、さらさらヘアを目指しましょう!

それでは、髪の毛がチリチリになるのを防ぐ対策方法を4つご紹介します。

予防対策①頭皮をしっかり洗う

髪の毛 チリチリ
頭皮の毛穴詰まりが原因で髪の毛がチリチリになってしまうことを防ぐために、毎日のシャンプーで頭皮をしっかりと洗うことを心掛けましょう。

毎日しっかり頭皮を洗えるように、正しい洗髪方法を意識してみてください。
正しい洗髪方法を簡単にご紹介しましょう。

~正しい洗髪方法~

1:シャワーで頭皮や髪の毛の予洗いをしっかりと行う

髪の毛 チリチリ
髪の毛や頭皮の汚れは、シャワーによる予洗いでも、ある程度落とせると言われています。
シャンプーを付けたときと同じように、頭皮を揉み込むように予洗いを行いましょう。

2:泡立てたシャンプーで頭皮を中心に洗う

髪の毛 チリチリ
頭皮にシャンプーをそのまま付けると、毛穴が詰まってしまうことがあるので、必ず泡立てたシャンプーで洗髪しましょう。

最後にシャワーで流しても液状のシャンプーは頭皮の毛穴に残りやすいとも言われています。

毛穴にシャンプーが残ってしまうと髪の毛がチリチリになることもあるので、シャンプーを容器から出して、そのまま頭皮に付けないように注意しましょう。

3:頭皮や髪の毛にぬめりが残らないようにすすぐ

髪の毛 チリチリ
シャワーを頭皮や髪の毛に近づけながら、揉み込むようにすすぎましょう。
ぬめりが残ってしまうと、毛穴を詰まらせ髪の毛がチリチリになることがあります。

髪の毛がチリチリになることを防ぐためにも、シャンプーやトリートメントをしっかりと洗い流すことが大切です。

予防対策②髪の毛のダメージになることは控える

髪の毛 チリチリ
ヘアアイロンやコテを使用したり、ヘアカラーやパーマなどを頻繁にかけたりすることは控えましょう。

髪の毛は、日々の生活でも摩擦や日焼けによるダメージを蓄積しています。ダメージを蓄積している状態で、さらに髪が傷むことを繰り返してしまうと髪の毛がチリチリになりやすくなってしまうと言われているのです。

美容室でヘアカラーやパーマをかける前には、髪の毛がチリチリになることを防ぐために「髪の傷みが気になっている」ということを美容師に伝えましょう。

予防対策③洗髪後はドライヤーでしっかり乾かす

髪の毛 チリチリ
洗髪後の濡れた髪の毛は、普段以上に弱い状態で傷みやすいと言われています。
髪の毛に付いた水分はしっかりと、ドライヤーで乾かしましょう。

また、頭皮は乾かしにくく、乾かしたと思っていても生乾きの状態の方が多くいるようです。生乾きのまま寝てしまうと髪の毛の傷みの原因になるだけではなく、頭皮に雑菌が繁殖してしまうと考えられています。

髪の毛がチリチリになることを防ぐためにも、頭皮から乾かすことがおすすめです。

予防対策④バランスの取れた食事を摂る

髪の毛 チリチリ 食事
髪の毛がチリチリになってしまう原因でもお伝えしたとおり、偏った食事を続けていると髪の毛や頭皮にとって良くありません。

バランスの取れた食事を心掛けることで、髪の毛がチリチリしたり、うねったりすることを防ぐ対策になると言われています。

肉・野菜・米・豆類をバランスよく食事で摂れるように、心掛けましょう。

予防対策⑤適度にストレスを発散する

髪の毛 チリチリ ストレス
体(頭皮)に影響が出ることがないように、ストレスは適度に発散するようにしましょう。

音楽を聴いたり、好きな映画を観たりとインドアでできることでストレスを発散しても良いですが、体を動かしながらストレス発散することが理想的です。

激しい運動が好みではない方は、サイクリングやウォーキングなどをしてみてはいかがでしょうか?

予防対策⑥質の良い睡眠をとる

髪の毛 チリチリ
ホルモンバランスを整えるためには、質の良い睡眠をとることも大切です。

平日も休日も関係なく、毎日同じ時間帯に6~7時間睡眠が取れるようにして、夜更かしなどをすることがないようにしましょう。

スマートフォンやパソコンのやりすぎも睡眠の妨げになるので、眠る1時間前から使用しないようにすると良いと言われています。

4.髪の毛 チリチリまとめ

髪の毛 チリチリ
髪の毛がチリチリになってしまう原因や治し方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

髪の毛のチリチリをカムフラージュするために、ヘアワックスやヘアアイロンを使用してアレンジを試みる方も多くいるかと思います。

ただ、それだけでは髪の毛がチリチリとしている手触りや見た目の質感の改善は望めないですよね。

今日からは、髪の毛がチリチリになった状態を少しでも良くするために、ヘアケアも一緒に行っていきましょう!

この記事は2016年11月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る