メニューを開く
アスタリフト;

これで見つかる!?希望に合わせた白髪染めランキング

白髪染め ランキング


白髪染めは、ヘアカラーやヘアマニキュア、ヘアスプレー、ヘアカラートリートメント、ヘアシャンプーと種類が沢山あるけど、どれを選んでも綺麗に染まる?簡単にできるのはどれ?長持ちするのはどれ?と様々な希望があって、選ぶ時に悩むことが多いですよね。

白髪染めは、それぞれに特徴がことなります。継続して利用する事を考えて、白髪染めの種類に限らず、髪や頭皮にダメージが少ない物を選ぶ事をおすすめします。

今日は、髪や頭皮にダメージが少ない白髪染めの中から、さらに希望に合わせてランキングにてご紹介していきます。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.白髪染めは、希望に合わせて種類を選ぶ

白髪染めを選ぶ時には、とにかく長持ちする方がいい・髪へのダメージを少なく染めたいなど、白髪染めにはいろんなタイプがあります。まずは自分の希望に合わせて種類を決めていきましょう。

・長持ちするのが良い方
⇒ヘアカラー、ヘアマニキュア

・髪や頭皮に優しい方が良い方
⇒ヘアシャンプー、ヘアカラートリートメント

白髪染めの種類には、どんな特徴があるのか、ご紹介していきます。

●ヘアカラー

染める頻度:1ヶ月に1度程度

元の髪の色を脱色し、髪の毛の内側と外側に色を入れていき、髪の毛全体を綺麗に染めていくタイプです。色がしっかりとつくので長く持ち、染める頻度も1ヶ月に1度程度又は、生え際部分が気になったら染め直ししていきます。

白髪だけ染まるタイプと違い、脱色してから色をつけていくので、頭皮や髪の毛へのダメージは、多少大きくなると言われています。

●ヘアマニキュア

染める頻度:3週間前後に1度程度

一般的なヘアマニキュアに白髪を染める色素を入れたものになります。

指の爪に塗るマニキュアのように、髪の毛の外側を染めていきます。黒髪につけた場合、色がついたかなと感じる程度になります。

ヘアマニキュアは、髪を染めるだけでなく、髪のキューティクルが傷んだ時に、髪を保護する目的としても、開発されているようです。

染める頻度は3週間前後に1度程度と長持ちしやすく、髪へのダメージがヘアカラーに比べて少ないのが特徴です。

●ヘアカラートリートメント

染める頻度:毎日~

元の髪の色を脱色せずに、白髪にのみ色をつけていきます。髪の毛に潤いを与えながら白髪を染めてくれます。何度か使用する事で、徐々に染まっていきます。

染める頻度は、毎日~気になったら使用と染める頻度は多くなりますが、シャンプーの後に使用するリンスの代わりとして使用する事も出来るので、お風呂で手軽に染められます。

●ヘアシャンプー

染める頻度:毎日

髪を洗うシャンプーに白髪染めの成分が含まれています。シャンプーの代わりに、毎日使用する事で、伸びて目立ってくる白髪も染めていきます。素手で使用する事が出来るので頭皮に優しい白髪染めです。

1度では染まりにくいという口コミもありますが、毎日使用しているうちに綺麗に染まっていくようです。

染める時間を待つのが苦手方や、染める時間が無い方などにおすすめです。

2.希望別にみる白髪染めおすすめランキング

総合的におすすめ度が高い白髪染め商品を希望別にピックアップしランキングにしました。

2-1長持ちするのが良い方

第1位
ヘアボーテシーエッセンスカラーフォーム

泡の白髪染め ヘアボーテシーエッセンスカラーフォーム【ヘアカラー】 白髪染め ランキング

種類 ヘアカラー
希望 綺麗に染めたい、長持ちさせたい
染める時間 5~15分
染める頻度 月1回程度
香り マリン系
カラー ナチュラルブラック、ダークブラウン

特別限定価格:4780円(税込)
内容量:80g
特典:送料無料、次回以降に使えるクーポン付

脱色剤不使用で、髪や頭皮に優しい低刺激タイプの白髪染めです。
1度で簡単に白髪が染められて、色が長持ちすると人気が高く、泡で出てくるムースタイプなので、液だれが少なく染めやすいのも嬉しいポイントです。

スクワラン、真珠エキス、カゴメ昆布エキスなどのミネラルは、髪に潤いを与えてくれます。

TV通販で大ヒット中!泡の白髪染めヘアボーテ

第2位
ラサーナ ヘアカラー

自然に白髪が染まる!ラサーナ【ヘアカラー】白髪染め ランキング

種類 ヘアカラー
希望 綺麗に染めたい、長持ちさせたい
染める時間 15分
染める頻度 月1回程度
香り フローラル
カラー ライトブラウン、ダークブラウン

通常価格:3024円(税込)
内容量:80g
特典:送料無料

染める時間が15分と手軽に染められて綺麗に染まるラサーナのヘアカラー。元の髪を脱色せずに色をつけていきます。

髪の毛の修復や潤いに効果のある褐藻エキスやボタンエキスが豊富に含まれています。
自然に白髪が染まる!ラサーナのヘアカラー

第3位
サロン ド プロ ヘアマニキュア・スピーディ

サロン ド プロ ヘアマニキュア・スピーディ 白髪染め ランキング

種類 ヘアマニキュア
希望 長持ちさせたい
染める時間 5分
染める頻度 3週間前後に1度
香り 無し
カラー ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ライトブラウン

通常価格:747円(税込)
内容量:100g

髪へのダメージが少ない低刺激のヘアマニキュアで、商品名にあるとおり、染め時間が5分とスピーディに染める事が出来ます。

短い染め時間でもしっかり染まると口コミで言われています。

サロン ド プロ ヘアマニキュア・スピーディ

2-2髪や頭皮に優しい方が良い方

第1位
利尻カラーシャンプー

シャンプーで白髪染め!利尻カラーシャンプー【ヘアシャンプー】白髪染め ランキング

種類 ヘアシャンプー
希望 手軽に染める、髪と頭皮に優しい
染める時間 通常のシャンプー時間
染める頻度 頭洗う時
香り 無し
カラー ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック

初回限定価格:2700円(税込)
内容量:200ml
特典:2本以上で送料無料、頭皮もみブラシ

毎日使い続ける事で、白髪が目立たなくなっていきます。肌に優しく、香料、パラベン、鉱物油、不使用の無添加にこだわって開発されています。

ヘアカラーやヘアマニキュアなどの白髪染めが肌に合わなかった方には、ヘアシャンプーを試してみてはいかがでしょうか。

初回限定キャンペーン★今だけ1000円OFF![白髪用]利尻カラーシャンプー

第2位
ラサーナ ヘアカラートリートメント

簡単に白髪が染まる!ラサーナ【ヘアカラートリートメント】白髪染め ランキング

種類 ヘアカラートリートメント
希望 綺麗に染めたい、手軽に染めたい、髪と頭皮に優しい
染める時間 初回約10分、2回目以降から約5分
染める頻度 3回
香り シトラス&フローラル
カラー ダークブラウン

初回限定価格:2480円(税込)
内容量:180g
特典:送料無料、専用ブラシ&コーム、海藻 ヘア エッセンス しっとり 10ml

髪にうるおいを与える海藻エキスや髪につやを与える真珠貝由来成分や羊毛由来成分が含まれているヘアカラートリートメントで、染めた後の高いトリートメント力が人気です。

植物由来の天然色素が配合されているので、頭皮にもやさしく出来ています。

ラサーナ ヘアカラートリートメント

第3位
ヘアカラートリートメント エフキュア

エフキュア【ヘアカラートリートメント】白髪染め ランキング

種類 ヘアカラートリートメント
希望 髪と頭皮に優しい
染める時間 約5~10分
染める頻度 頭洗う後
香り 無し
カラー ダークブラウン

通常価格:3456円(税込)
内容量:200g
特典:全額返金保証

髪につやを与えるセラミド、髪にうるおいを与えるローヤルゼリー、髪を健やかにするアミノ酸などが配合されているので、白髪を染めた後はしっとりツヤのある髪が期待できます。

返金保証があるので、白髪染めを初めて試そうとしている方におすすめです。

ヘアカラートリートメント【エフキュア】

3.白髪染めを自分で綺麗に仕上げるポイント

白髪染めを自宅で行う時には、自分の髪質と染める時の部屋の室温に気をつけて、染めていきましょう。

●髪質

髪質によって、染まりやすい方・染まりにくい方や明るく染まる方・暗く染まる方など様々です。

自分の髪質を確認してから白髪染めの色を選ぶと、理想の髪の色に近づいて染める事ができるでしょう。

①髪質が柔らかい又はダメージがある

髪質が柔らかい方やダメージがある方は、染まりやすい髪質だと言われています。

・暗い色で染めたい場合 ⇒ 理想より少し明るめを選ぶ
・明るい色で染めたい場合 ⇒ 理想の色に近い色を選ぶ

ことをおすすめします。

②髪質が固いまたは初めて染める

髪質が固い方や初めて染める方は染まりにくい髪質だと言われています。

・暗い色で染めたい場合 ⇒ 理想の色に近い色を選ぶ
・明るい色で染めたい場合 ⇒ 理想より1トーン明るめを選ぶ

ことをおすすめします。

●室温

白髪染めを行うのにおすすめの室温は20~30℃前後です。
これは、商品の製造開発元が2-~30℃前後の室温にて白髪染めを行う事を想定して開発されているからです。

綺麗に染めたい場合には、室温も気にしてあげると良いでしょう。

4.白髪染めの前にパッチテストは必要!?

白髪染めの種類の中には、染める前にパッチテスト(皮膚アレルギー試験)が必要な商品があります。商品の説明書を確認の上、必ずパッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

また、パッチテストが必要な商品は、以前使用して問題が無くても、改めて使用する前に行うことをおすすめします。頭皮の状態は変化することが多いと言われているからです。

【パッチテストのやり方】
①白髪染めを肌につけます。10円玉くらいの大きさにして、自然乾燥させます。
②肌の反応を調べます。調べるタイミングは、30分後と48時間後の2回行います。
※パッチテストを行った日の入浴は、避けるようにするかお湯がかからないようにしてください。
※テストした箇所を触ったり、こすったりしないように注意しましょう。

パッチテストを行った肌が、赤くなる、かゆみがある、ヒリヒリする、発疹や水ぶくれなどの症状が出ている場合には、パッチテストをすぐにやめて、水でしっかり洗い流しましょう。
洗い流しても症状が続く場合には、かかりつけ医に相談しましょう。

5.まとめ

今回のランキングでは、総合的におすすめの白髪染めをご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。

白髪染めには様々なタイプが販売されていますが、自分の希望に合ったものを選び、綺麗に染められたらうれしいですね。

この記事は2015年12月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る