メニューを開く
アスタリフト;

髪の毛の静電気に5つの対策!今すぐまとまる髪を手に入れる

髪の毛 静電気
「ブラッシングでふわっと髪の毛が逆立つ」「セーターを着ると顔にピタッと髪の毛が張り付く」そんな不快感の元凶である静電気を防止して、しっとりまとまる髪にしたいですよね!

今回は、髪の毛に発生する静電気の原因や、静電気の対策方法、おすすめの静電気対策グッズなどをご紹介します。

いつどんなときでも、静電気に負けない髪の毛を目指すため、日頃のヘアケアの参考にしてみてください。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.髪の毛に静電気が発生する原因は3つ

髪の毛が静電気で広がる原因は、

・原因① 空気の乾燥
・原因② 髪の毛の乾燥
・原因③ 体内の水分不足

という、3つのことが考えられます。それぞれ、髪にどのように影響して静電気が発生するのかお話しします。

原因① 空気の乾燥

乾燥 肌 洗顔
空気の乾燥は、髪の毛に静電気が発生する原因となることがあります。

外の空気が乾燥する秋冬に、髪の毛の静電気が気になる方も多いのではないでしょうか。特に冬は、外の空気が乾燥するだけでなく、エアコンなどの暖房器具を頻繁に使用することで、室内も乾燥しやすくなります。

空気が適度に湿度を保っている状態では、静電気が空気中の水蒸気に流れ、自然と放電するようです。しかし、空気が乾燥していると電気が逃げず、帯電しやすくなるため、私たちも静電気の影響を受けてしまうことがあります。

原因② 髪の毛の乾燥

髪 乾かさない ⑧
髪の毛自体の乾燥も、静電気が発生する原因になります。髪の内部には水分が含まれていますが、その水分が減り、パサパサのダメージヘアになると、静電気の影響を受けやすくなってしまうようです。

水分の少ないダメージヘアは、静電気が帯電しやすくなるため、ヘアブラシでとかすなどして摩擦が起きると、静電気の原因になることがあります。

髪の乾燥は、紫外線や誤ったヘアケアを日常的に行うことなどでも、引き起こされるようです。

原因③ 体内の水分不足

髪 乾かさない ③
体の中の水分が不足し、乾燥していると、静電気が起きやすくなります。体の中が乾燥し、静電気がたまりやすい方は、「帯電体質」と呼ばれることもあるそうです。

水分が不足し、血行などが悪くなることにより、体内のイオンバランスが乱れることが深く関係しています。

体内のイオンバランスが乱れると、プラスの電気が体内にたまるため、マイナスの電気を体内に取り込んでバランスを取ろうとする働きが起こるのです。

それにより、マイナスの電気を帯びたものに触れると、静電気が発生します。

また、体内の乾燥はそのまま肌の乾燥にもつながるため、肌の水分量が少ないことで、放電しにくく、静電気が発生しやすくなることも考えられます。

2.髪の毛の静電気を防止する方法

髪の毛の静電気を防止するための方法を5つご紹介します。

2-1.髪の毛の乾燥を防止する

洗い流さないトリートメント 使い方 髪1
髪の毛が乾燥するのを防止しましょう。髪の毛の静電気の対策をするなら、髪の毛が乾燥しないようにすることが手っ取り早いです。

髪の毛の乾燥を防止するためには、日頃からシャンプーやトリートメント、コンディショナーでしっかりヘアケアをすることに加え、洗い流さないトリートメントやヘアオイルも併せて活用しましょう。

シャンプーやトリートメントは、髪のうるおいやキューティクルの補修などのケアが期待できるものを選ぶのがよいとされています。

また、洗い流さないトリートメントやヘアオイルは、髪をドライヤーで乾かす前や、朝髪の毛をヘアブラシでとかす前に使うのがおすすめです。

シャンプー後の髪の毛は、ダメージヘアや乾燥を防止するため、自然乾燥ではなく必ずドライヤーを使って乾かしましょう。

特に乾燥の気になる季節はスペシャルケアとして、美容室でトリートメントを受けるのもおすすめです。

2-2.湿度が下がらないようにする

髪の毛 伸びる①
部屋の湿度が下がらないように意識しましょう。特に、エアコンや電気ストーブなど、暖房器具を使っている際は、部屋が乾燥しやすくなるので注意しましょう。

加湿器を使ったり、石油ストーブの上に鍋ややかんを置いたりなど、部屋を加湿する方法はいくつかあります。

手軽にできるものとしては、バスルームのドアを開けて、お風呂の湿気を利用したり、エアコンのそばに濡れたバスタオルをかけたり、コップに水をためて自分の近くに置いたり、という方法がおすすめです。

加湿器を利用する場合は、給水タンクを清潔に保つことを心がけ、加湿器がない場合も、身近なものを利用して、部屋の乾燥を防ぎましょう。

2-3.水分を小まめに摂る

精製水の魅力
体内の水分不足を防止するため、水分を小まめに摂ることを心がけましょう。

水分は、1日2Lくらいを目安に摂ってください。喉が渇いたと感じてから飲むのでは、時すでに遅し。体は乾いてしまっています。

また、水分を体に吸収しやすくするためには、一気にたくさん飲むのではなく、小まめに少しずつ飲むのがポイントです。

さらにカフェインを含んだ飲み物は、飲んでも体外に排出されてしまうので、水分補給を目的にするなら、カフェインの入っていないお茶や水などがよいでしょう。

体内が適度な水分で満たされることで、電気イオンのバランスが保たれやすくなり、静電気の防止が期待できます。

2-4.静電気が起きにくい素材の服を着る

ブラ 付け方1
静電気の起こりにくい素材の服を着るようにしましょう。セーターを頭からかぶったら、途端に静電気で髪がピタッと顔に張り付いた経験はありませんか。

それは、その服の素材が帯電しやすいものだった可能性が高いです。帯電しやすく、静電気の原因になることのある素材は、下記のようなものです。

【静電気が発生しやすい素材】

・ポリエステル
・ナイロン
・ウール など

寒い季節は、ウール素材のセーターを着ることもあるかと思いますが、そんなときは静電気の発生しにくい素材を合わせることで、静電気の防止が期待できます。

【静電気が発生しにくい素材】

・木綿
・麻
・シルク
・皮 など

静電気の発生しにくい素材は、静電気の発生しやすい素材と比べ、吸湿性があることから、静電気が帯電しにくいのです。逆に、帯電しやすい素材同士に摩擦が起きると、静電気が発生しやすくなるでしょう。

静電気の気になる季節は、着る服の素材を工夫してみてください。

2-5.定期的に汗をかく

脇 ニキビ3
普段から運動する習慣をつけるなどして、汗をかくことを意識してみましょう。

静電気は、水分によって放電するので、汗をよくかく人は静電気が帯電しにくいと言われています。

汗をかきにくい人は、じんわり汗をかく程度に体を動かしたり、お風呂にゆっくり浸かったりして、汗をかくのがおすすめです。その際は、しっかり水分補給をすることも忘れないでください。

3.髪の毛の静電気の対策におすすめのグッズ

髪の毛の静電気対策におすすめのグッズをご紹介します。日頃から静電気を防止するために、シャンプーなどでヘアケアをすることも大切ですが、対策グッズを上手に活用するのもおすすめです!

3-1.アウトバストリートメント

ヘアスプレー 使い方
ヘアミスト、ヘアオイル、洗い流さないトリートメントなどは、髪の毛の静電気対策におすすめです。

これらは、乾燥して静電気が発生しやすくなっている髪に、うるおいを与えることができます。

持ち歩けるサイズのものを購入すれば、外出先でも静電気の対策が可能です。髪の毛に突然静電気が発生してしまった際にも便利でしょう。

お気に入りの香りのものを使うと、静電気の防止になるだけでなく、気分も上がりそうですよね。ダメージヘアの防止も期待できるので、毎日のヘアケアの一環として、取り入れてみましょう。

3-2.静電気の発生しにくいヘアブラシ

スキンケア 洗顔ブラシ②
静電気の発生しにくい「木製」のヘアブラシも、静電気の対策におすすめです。

髪の毛の静電気は、服を着たり脱いだりするときや、ヘアブラシで髪の毛をとかしているときに発生しやすいですよね。つまり、髪の毛に摩擦が起きることで、静電気が発生しやすくなります。

そこで、髪をとかす際のヘアブラシを、静電気の発生しにくい「木製」のブラシに変えることで、静電気が発生しにくくなるでしょう。木製に加え、豚毛を使ったブラシもよいと言われています。

逆に、プラスチック製のブラシは、静電気が発生しやすいので、しっかり髪にうるおいを与えてから使用するようにしましょう。

3-3.イオン機能のあるドライヤー

おすすめ ドライヤー
イオン機能のあるドライヤーも、髪の毛の静電気防止によいとされています。

「マイナスイオン」「ナノイオン」など、イオンが出てくるドライヤーをよく見かけますよね。イオン機能を搭載しているドライヤーは、髪の毛に帯電している電気のバランスを保つという働きが期待できると言われているのです。

イオンや静電気は、目には見えないので、実際にイオンによって電気のバランスが整うところを見ることはできません。しかし、ドライヤーをお探しの場合は、イオン機能にも注目してみてください。

イオン機能のドライヤーを取りいれることで、いつものシャンプー後に、気軽にヘアケアができそうですよね。

3-4.静電気対策用の小物

学校メイク 指先
静電気の対策用に販売されている、キーホルダーやブレスレットなどの小物を利用してみるのもよいでしょう。

髪の毛に直接使うようなものではないですが、帯電を防ぐという意味では活用できるかと思います。気になる方は、ホームセンターや量販店などで探してみてください。

4.まとめ

首がかゆい まとめ
髪の毛に発生する静電気の原因や対策方法、静電気の防止に使える静電気対策グッズなどをご紹介しました。

髪の毛の静電気は、空気の乾燥が原因で発生しますが、場合によっては生活習慣などが原因となり、帯電体質になっている可能性もあります。

静電気は、ダメージヘアになるだけでなく、肌や頭皮にもよくない影響を与えることがあるそうです。

しっかりヘアケアを行って対策し、パチパチしないサラツヤヘアーを保ちましょう。

この記事は2016年10月27日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る