2017年7月5日 更新

【必見】キャンメイク ハイライターでメリハリ顔を作る!使い方と感想レビューも紹介

ハイ ライターTOP②「キャンメイクのハイライターのクチコミやレビューが知りたい」「ハイライターの使い方を教えて」と、思ってはいませんか?

キャンメイクのハイライターはプチプラながらもメリハリフェイスを作れるアイテムとして、話題のコスメですよね!気になっていた方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、キャンメイクの『ハイライター』・『クリームハイライター』・『グロウフルールハイライター』を実際に使用して感じたレビューに加え、使い方と併せてプロに聞いたコツをご紹介します。

ハイライターの使い方をマスターして、メイクアップ♡多くの女子が憧れるメリハリフェイスを目指しましょう!!


1.ハイライターとは

ハイ ライターハイライターとは、ハイライトの役割を果たすコスメの名称です。

ブランドによって多少呼び方の違いはありますが、ハイライターを使用することで顔の凹凸を演出し、立体感のあるメリハリフェイスを作ることができます。

ハイライターを入れた部分は高く見せたり、広くみせたり、大きく見せることができるそうです。

基本的に自分の肌の色よりも少し明るいベージュやオークル、ホワイトのカラーを使用します。

逆に低く、狭く、小さく、見せたい部分には、シェーディング(ローライト)を入れるとよいでしょう!

欧米の方に比べて、のっぺりとした印象を与えがちな日本の女性にとって、「ハイライター」や「シェーディング」は心強い味方です♡

2.キャンメイクのハイライターの使い方&コツ

ハイ ライター②ここでは、ハイライターの中でもプチプラで試しやすいと話題の、キャンメイクのハイラターについてご紹介していきましょう!

それではさっそくキャンメイクのハイライターの使い方を、プロに聞いたコツと共にお伝えします。

また、後半ではキャンメイクの『ハイライター』・『クリームハイライター』・『グロウフルールハイライター』を実際に試して感じたリアルな感想レビューをお伝えするので、併せてチェックしてみてください!

「キャンメイクのクチコミが気になっていた」という方、必見です。

【キャンメイクハイライター使い方&コツ】

ハイ ライター Tゾーン、Cゾーンハイライトは、図のようにTゾーンとCゾーンに入れるのが一般的です。

Tゾーンにハイライターを入れると鼻筋が強調されて鼻が高く見え、Cゾーンにハイライターを入れると目元が明るくなり若々しい印象を演出しやすくなります。

キャンメイクのハイライターには、パウダータイプとクリームタイプの2種類があるので、それぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

~これがコツ!~
Cゾーンにハイライターを入れる際は、眉尻の下にある眉骨(図の★マークあたり)からハイライターを入れましょう!このポイントからハイライターを入れることで、外国人のようなはっきりとした目元を演出できます。

●ハイライター使い方手順<パウダータイプ>

パウダーハイライター TOP
パウダータイプのハイライターを使用する際は、
「下地⇒ファンデーション⇒フェイスパウダー⇒ハイライター」
の順番で、メイクを仕上げます。

①ブラシにハイライターをたっぷり含ませる

ハイ ライター 使い方 ①付属のブラシにハイライターのパウダーをたっぷり含ませましょう。

②手の甲でパウダーの量を調節する

ハイ ライター 使い方 ②一度、手の甲でパウダーの量を調節しましょう。

そのまま、ハイライターを顔に付けても問題はありませんが、付けすぎを防ぐことで仕上がりがきれいになりやすいです。

③Cゾーンにハイライターを入れる

ハイ ライター 使い方 ③眉骨のあたりからCを描くように、ハイライターを入れましょう。

~これがコツ!~
ブラシでハイライターを入れる際は、広げすぎないように注意しましょう。こめかみ近くまで幅広に入れてしまうと、顔が大きく見えやすくなってしまうことがあります!
④Tゾーンにハイライターを入れる

ハイ ライター 使い方 ④次に、Tゾーンにハイライターを入れていきましょう。

Cゾーンにハイライターを入れたとき同様、あまり太く入れすぎないように注意しながら鼻筋を意識して、ハイライターを入れていきます。

●ハイライター<クリームタイプ>

クリーム ハイライター TOPクリームタイプのハイライターを使用する際は、
「下地⇒リキッドファンデーション⇒ハイライター⇒フェイスパウダー」
または
「下地⇒ハイライター⇒パウダーファンデーション」
の順番で、メイクを仕上げます。

~これがコツ!~
ハイライター ブラシ
クリームハイライターを使用する際、指を使ってもよいですが、ハイライト用やコンシーラー用のブラシ(筆)を使用してみるのもおすすめ★
広範囲にハイライターを入れてしまうと顔が大きく見えてしまう可能性があるため、細めのブラシを使用するのがコツです。
①指またはブラシにクリームハイライターをとる

クリーム ハイライター 使い方①指またはブラシにクリームハイライターをとりましょう。

指を使用する場合、クリームハイライターは写真の量を目安に、指先にとるのがポイントです!

②指につけたクリームは、手の甲で量を調節する

クリーム ハイライター 使い方②指につけたクリームハイライターは、手の甲で量を調節します。

一度に付けすぎてしまうのを防ぎ、細いラインを入れやすくしましょう。

③Cゾーンにクリームハイライターを入れる

キャンメイク クリームハイライター 01⑥
クリームハイライターをCゾーンに入れていきます。

④Tゾーンにクリームハイライターを入れる

キャンメイク クリームハイライター 01③指を使用する場合は鼻筋をすっとなでるように細くクリームハイライターを入れ、ブラシを使用する場合は鼻筋にそって線を引くように入れていきましょう。
キャンメイク クリームハイライター 01⑤

⑤スポンジでなじませる

キャンメイク クリームハイライター 01④
最後に、CゾーンとTゾーンに入れたクリームハイライターを、スポンジを使用してなじませていきます。

しつこいようですが、ハイライターの広げすぎには注意しましょう。

【キャンメイクハイライターの感想レビュー】

ここでは、キャンメイクの『ハイライター』・『クリームハイライター』・『グロウフルールハイライター』それぞれを、実際に使ってみて感じた感想レビューをご紹介します。

ハイライター

キャンメイク ハイライター 05

価格:550円(税抜)
カラーバリエーション:全2色([01]ミルキーホワイト・[05]ベビーベージュ)※2017年6月時点の情報です

公式HPはこちら(推奨)

キャンメイク ハイライター 01&05 ①ハイライターのケースには、付属のブラシが収納できます。

キャンメイク ハイライター 05 ブラシ付属のミニブラシは柔らかめの毛が特徴で、ハイライターのパウダーを含ませやすかったです。

キャンメイク ハイライター 01&05 ③手の甲でハイライターのテクスチャーをチェック!

さらさらのパウダーが心地よく、肌になじみやすそうです。

また、細かなラメも入っているので、明るい印象の肌に仕上げられそうだと思いました。

クリームハイライター

キャンメイク クリームハイライター 01

価格:600円(税抜)
カラーバリエーション:全2色([01]ルミナスベージュ・[02]ルミナスアクア)※2017年6月時点の情報です

公式HPはこちら(推奨)

キャンメイク クリームハイライター 01 ①手のひらにすっぽりと収まるミニサイズのクリームハイライターは、持ち運びにも便利です♪

宝石のようなデザインも可愛らしいなぁと思います♡

細かいパールがたくさん入っているので、ツヤ感のある肌に仕上げたいときに使いたくなりました。
キャンメイク クリームハイライター 01 ②やわらかいテクスチャーのクリームは、肌の上で伸ばすとさらさらとした触り心地に変わり、気持ちよく伸ばせました。

グロウフルールハイライター

キャンメイク グロウフルールハイライター

価格:800円(税抜)
カラーバリエーション:全2色([01]プラネットライト・[02]イルミネートライト)※2017年6月時点の情報です

公式HPはこちら(推奨)

キャンメイク グロウフルールハイライター①4色のカラーハイライターがひとつになっています。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうな、可愛らしい見た目も魅力的です♡

キャンメイク グロウフルールハイライター②付属で白いミニブラシが付いてきます。

ブラシの毛はやわらかすぎず、硬すぎずといった好みの質感でした♪

キャンメイク グロウフルールハイライター③パウダーはキメが細かく、肌に触れる感覚が気持ちよかったです。

ハイライターを付けたあとの肌は、さらっとしながらもしっとりとしている感触でした。

パールの粒子もとても細かいので、自然なツヤ感が欲しいときに使いたいと思います!

3.キャンメイクのハイライターはどこで買える?

ハイ ライター①キャンメイクのハイライターは、ドラッグストアや大型のショッピングセンターなどで、気軽に購入することができます。

ドラッグストアや大型のショッピングセンターのコスメや化粧品が置いてあるコーナーを、探してみましょう。

チェーン展開しているバラエティショップなどにもあり、取扱店舗が多いため、欲しいハイライターもきっとみつけやすいと思います。

公式HPはこちら(推奨)

4.まとめ

ハイ ライター③ハイライターの使い方やコツ、肌らぶ編集部員がキャンメイクのハイライターを実際に使用して感じた感想レビューなどをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

「ハイライターを使うのは初めて♡」「ハイライターを一度試してみたいかも」という方は、ぜひ今回ご紹介した使い方を参考に、外国人のようなメリハリフェイスを作ってみてくださいね♪

お手頃価格のアイテムが揃うキャンメイクなどのプチプラブランドを活用して、美容やメイクスキルのアップを目指しましょう!