メニューを開く

白髪染めシャンプーは染まる?肌らぶ編集部おすすめ白髪染めシャンプー!

白髪染め シャンプー
「白髪染め*シャンプーはどんなものを選べばいいの?」
「本当に白髪染め*シャンプーで白髪が染まるの?」
そんな疑問をお持ちではありませんか?

さまざまな白髪対策商品が販売されているなかで、どんなものを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

今回はそんな疑問をお持ちの方のために、肌らぶ編集部おすすめの白髪染め*シャンプーと、白髪染め*シャンプーを使うときのポイントについてご紹介します。

白髪染め*シャンプーは、手軽に使用することができ、だんだんとナチュラルに着色するので自然な仕上がりになりやすいそうです。

白髪が気になったら早速白髪染め*シャンプーを試してみてはいかがでしょうか。
*髪の表面を着色すること


1.白髪染め*シャンプーで染めることはできる?

エラ張り 似合う髪形 髪型 四角 輪郭 ヘアスタイル ショート ボブ ロング アップスタイル 似合う 似合わせ 前髪 パーマ ヘアカラー
白髪染め*シャンプーは髪の表面を徐々に着色していくアイテムのため、白髪染め*シャンプーを一度使用しただけで白髪を染めることは、できないといわれています。

ただ、毎日繰り返し白髪染め*シャンプーを使用することで、徐々に白髪を目立たないようにすることは可能だとされています。

毎日使うシャンプーを変えるだけなので、お手入れとしては簡単です。

白髪染め*シャンプーを使うごとに少しずつ色がついていくので、周りの人に気付かれることもなく、さりげなく白髪を目立たなくさせることができるでしょう。

こまめに美容室に通ったり、定期的に自分で白髪を染めたりするのが面倒な方にはおすすめの白髪対策です。
*髪の表面を着色すること

2.肌らぶ編集部おすすめ白髪染め*シャンプー

首 乾燥
ここでは肌らぶ編集部おすすめの白髪染め*シャンプーについてご紹介していきます。
白髪染め*シャンプー選びの際に参考にしてみてください。

肌らぶ編集部では白髪対策ができるだけではなく、頭皮や髪にうるおいを与えられるシャンプーをおすすめします。

髪や頭皮にうるおいを与えながら洗髪することで、しっとりとまとまりやすい髪に仕上げることが期待できます。

白髪染め*シャンプーと言っても、基本は頭皮や髪をすこやかに保つためのアイテム!シャンプー本来の役割にも注目して白髪染め*シャンプーを選ぶことがおすすめです。

また、白髪染め*シャンプーとあわせて白髪染め*トリートメント・コンディショナーを使ってみるとよいでしょう。
あわせて使用することで、白髪が染まりやすくなるといわれています。

気になる白髪染め*シャンプーを見つけた場合は、同じシリーズでトリートメントやコンディショナーも販売していないか確認してみましょう。

*髪の表面を着色すること
~参考商品~
今回は、髪や頭皮にうるおいを与えられる白髪染め*シャンプーを選びました。
自然派clubサスティ 白髪用 利尻カラーシャンプー
自然派clubサスティ 白髪用 利尻カラーシャンプー販売会社:株式会社ピュール
販売価格:3,500円(税抜)
内容量:200ml

【肌らぶ編集部コメント】
北海道利尻産利尻昆布のミネラルが豊富に含まれている白髪染め*シャンプーです。
保湿成分「ヒアルロン酸」「デンプンポリマー」を配合。
髪にうるおいを与えすこやかに保ちます。
カラーも4色あり、自分の髪の色に合わせて選ぶことができます。
*髪の表面を着色すること

公式HPはこちら(オレンジ)

3.白髪染め*シャンプーを使う際のポイント

白髪染め シャンプー
ここでは白髪染め*シャンプーを使う際のポイントをご紹介します。

商品によっては使用前にパッチテストを行うことを推奨しているものもあるので、使用上の注意を事前に確認しておきましょう。
*髪の表面を着色すること

ポイント①シャンプー前には髪をよくすすぐ

加齢臭 髪 シャワー
白髪染め*シャンプーをする前に、髪についたほこりや汚れを洗い流しましょう。

目にはなかなか見えませんが、髪の表面には、ほこりなどの微細なゴミや皮脂汚れなどの油分が付着しています。

白髪染め*シャンプーをしても、髪の表面が油分でおおわれてしまっていると、シャンプー
の着色料が付着できず着色しにくくなる場合があります。

シャンプー前の予洗いをしっかりと行い、ゴミや油分を洗い流してからシャンプーをしましょう。

また、髪が濡れていることでシャンプーが泡立ちやすくなり、髪と髪の摩擦が減り着色しやすくなるといわれています。
*髪の表面を着色すること

ポイント②毎日白髪染め*シャンプーを使う

頭皮 皮脂
毎日白髪染め*シャンプーを使用することが大切です。

1章でもご説明しましたが、白髪染め*シャンプーは一度で色がつくことはないので、何度も繰り返し使用することが大切です。

また商品によって異なりますが、15日間程度は連続で白髪染め* シャンプーを使うことをおすすめしているメーカーが多いようです。

パッケージに使用期間の目安について記載されている場合があるので、使用前に確認してから使いましょう。
*髪の表面を着色すること

ポイント③髪の乾燥を防ぐ

アホ毛 対策
トリートメントなどを使用し、髪が乾燥するのを防ぎましょう。

髪の乾燥によるダメージは、色落ちの原因になるといわれています。
髪への傷みが気になる方は、バスタイム後に使用するアウトバストリートメントがおすすめです。

また、髪を濡れたまま放置すると色落ちする可能性もありますので、すぐにドライヤーで髪を乾かしましょう。

4.白髪染め*シャンプーまとめ

白髪染め シャンプー
今回はおすすめの白髪染め*シャンプーとシャンプーを使う際のポイントについてご説明しました。

髪を自分で染めるとなると準備しなければいけないものがたくさんあるので大変ですが、シャンプーを変えるだけで色をつけることができるなら簡単です。
これなら毎日続けることも難しくなさそうですね。

白髪染め*シャンプーには販売しているカラーが少ないものもあるのですが、自分の髪色にあったものを選ぶようにしましょう。

白髪の目立たない、うるおい感ある美しい髪で、いつまでも若々しい印象でいたいですね。
*髪の表面を着色すること

※この記事は2017年4月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る