メニューを開く
アスタリフト;

自宅で&自分でできる育毛対策!頭皮のマッサージ方法をご紹介

育毛 マッサージ
「育毛にはマッサージが良いって聞いたけど本当?」「どうやってマッサージすればいいの?」などと、思っていませんか?

今回は、ポイントを押さえれば自宅で自分でも簡単に出来る「育毛マッサージ」の方法をご紹介していきます。

astalift
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

ブブカ
育毛したい方におすすめ!「濃密育毛剤BUBKA(医薬部外品)」
気になるニオイやベタつきがなく、気持ちよく使うことができる薬用育毛剤です。

毎日の使用を習慣にして、すこやかな頭皮をキープしましょう!

>>BUBKA公式HPはこちら


1.自宅で簡単!自分でできる育毛対策マッサージ

①まず頭皮全体をほぐすために、両方の手のひらを側頭部に当てて、円を描くように回しましょう。
手順1

②こめかみの部分をグーッとゆっくり5秒間押し、ゆっくり離しましょう。
手順2

③頭のてっぺんを、両手の中指で、グーッとゆっくり5秒間押し、ゆっくり離しましょう。
手順3

④親指の付け根の柔らかい部分を耳の上に当てて、引き上げるように指圧しましょう。

⑤頭頂部に向かって指を上にずらしながら、引き上げるように指圧しましょう。(頭頂部に向かうにつれて、指の腹やこぶしで指圧するとやりやすくなります。)
手順4・5

⑥親指で、耳の後ろにある骨のくぼみを押しましょう。(親指以外の指で、頭全体を支えると安定します。)
手順6

⑦はじめと同じように、頭皮全体をほぐしましょう。

2.育毛対策マッサージのポイント&おすすめグッズ

自宅で自分でできる育毛マッサージの方法がわかったところで、さらに意識しておくとよいポイントと、便利なグッズをご紹介します。

2-1.育毛マッサージのポイント4つ

■頭皮マッサージは長くても15分までにとどめる

長時間のマッサージは控えましょう。
頭皮マッサージは、すればするほど良いというわけではありません。

なぜなら、頭皮は他の皮膚に比べて薄く、とてもデリケートな部位だからです。
頭皮に傷が付いてしまうと、抜け毛などの原因になることもあるので、時間を意識してマッサージするようにしましょう。

■毎日、朝晩行う

頭皮のマッサージは、なるべく毎日朝晩続けるとよいでしょう。
特に代謝がよくなっている、入浴中や入浴後の身体が温まった状態で行うのがおすすめです。
朝晩以外でも、頭が凝り固まっていると感じたときに行いましょう。

■マッサージは深呼吸をしながら行う

マッサージは、ゆっくりと深呼吸してリラックスしながら行いましょう。

何気なく過ごしていると、ついつい呼吸が浅くなりがちです。
緊張状態にあると身体は硬くなりがちなので、リラックスして深呼吸をしながらマッサージしましょう。

■爪で引っ掻かないように注意する

先に述べたように、頭皮はとてもデリケートな部位です。
爪によって傷が付かないように、指の腹を上手に使ってマッサージしましょう。

2-2.おすすめのマッサージグッズ

①育毛剤

育毛剤を使用する前後に頭皮マッサージをすることで、より育毛剤がなじみやすくなると言われています。

~おすすめ育毛剤~
POLA グローイングショットBK(医薬部外品)
グローイングショットBKPOLA

②専用のマッサージグッズ

手を使ったマッサージに疲れてしまったり、もっと簡単にマッサージをしたい方は、専用のグッズを活用してみるのもよいでしょう。

~おすすめグッズ~
ヘッドスパ ハンドプロ(ヘッドラインタイプ)

ヘッドスパハンドプロヘッドラインタイプ

ヘッドリフレッシュ MCE-3394
ヘッドリフレッシュ MCE-3394

モンデールヘッドスパiD1168
モンデールヘッドスパiD1168

3.自宅で自分で行う育毛マッサージのメリット

自宅で、自分で育毛マッサージを行うことで、以下の3つのメリットが期待できます。

■頭皮の血行をよくする
■頭皮をやわらげる
■不要な汚れを落としやすくする

3-1.頭皮の血行をよくする

毎日のお手入れに育毛マッサージを取りいれることで、頭皮の血行がよくなります。

頭皮の血行が良いと、健康な髪も育ちやすくなります。

3-2.頭皮をやわらげる

育毛マッサージを続けていくことで、硬くなりがちな頭皮をやわらげることができます。

頭皮が硬くなってしまうと、健康な髪が生えづらくなることもあります。
簡単にできるマッサージを取りいれて、元気な髪のもとである頭皮をほぐしましょう。

3-3.不要な汚れを落としやすくする

頭皮に皮脂や汚れが付着した状態が続くと、それらが角栓となって毛穴をふさぎ、抜け毛などにつながってしまうことがあります。

マッサージをすることで頭皮の汚れを浮かせ、シャンプーする際にすっきり落とせるようにしましょう。

4.マッサージとあわせて意識したい生活習慣

すこやかな髪や頭皮をキープするためには、まず身体全体が健康であることが大切です。

育毛マッサージと合わせて、普段の生活習慣にも意識を向けてみましょう。

4-1.睡眠をしっかりとる

身体は、寝ている間にも成長しています。

なかなかぐっすり眠れない…という方は、寝る準備を早めに済ませ、良質な睡眠時間をとるための工夫をしてみましょう。

【例】
・アロマオイルで気分をリフレッシュさせる
・ゆったりしたパジャマを着る
・お風呂では湯船に浸かって身体をあたためる
・寝る前のスマートフォン・PC操作は控える

4-2.栄養バランスの取れた食事を心がける

髪の健康を保つためにも、食事からの栄養は欠かせません。

油っこいものをよく食べる方はなるべく控え、野菜を中心とした、栄養バランスの整った食事をとるように心がけましょう。

忙しいという方も、手軽さだけでなく、摂れる栄養を意識しながら何を食べるか決めるのがおすすめです。

4-3.ストレスを溜めない

ストレスがたまると、血行が悪くなり、髪が必要としている栄養が届きにくくなると言われています。

少なくとも週に一度は、気分をリフレッシュさせるための時間を作ってみてください。

趣味に没頭したり、軽く体を動かしたりするのもおすすめです。

5.「育毛」と「発毛」の違い

ここでは、よく混同されやすい「育毛」と「発毛」の言葉の意味の違いについてお伝えします。

この2つの違いは、主に“何を目的としているか“です。
2つの言葉の違いを理解し、あなた自身の目的に沿った対策を取っていきましょう。

■育毛とは?

今生えている髪をすこやかにキープすることなど、脱毛予防につながるお手入れのことを指します。
基本的には医薬部外品の育毛剤などでの対策がこれにあたります。

■発毛とは?

その名の通り「毛髪を生やすこと」です。
つまり、抜けてしまった部分の頭皮に、新たな髪の毛を生やすという意味になります。
こちらはクリニックなどでの治療行為を主に指します。
※自由診療の場合、健康保険は適用されません。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?
自宅で簡単に行うことができる頭皮マッサージは、育毛したい方にとてもおすすめです。

マッサージは手軽に取り入れられるので、ぜひ毎日の習慣にして、すこやかな頭皮をキープしましょう!

この記事は2016年11月21日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る