メニューを開く

つらい二日酔いに!二日酔い対策をして楽しくお酒を飲む方法

二日酔い 予防飲み会のたび、二日酔いになって翌日がつらい…。
もうこんなつらい思いはしたくない!!と思ったことはありませんか?

二日酔いは、お酒を飲む前・飲んでいる最中から意識して行動すれば、防ぐこともできるかもしれません!

今回は、二日酔いを避けるための対策と、二日酔いになってしまった時の対処法をご紹介します。



1.二日酔い対策

頭痛・吐き気・だるさなどの二日酔いの不調は、これらが原因にひとつとなって起こるといわれています。

・体内の水分が不足する
・血糖値が下がる
・内臓に負担がかかる

こうした二日酔いの主な原因への対策について、お酒を飲む前・飲んでいる最中・飲んだ後に分けてご紹介していきます。

1-1.お酒を飲む前

二日酔い対策の1つとして大事なのは、飲む前に少し食べておく事です。

空腹状態でお酒を飲むと、アルコールの吸収が早くなり、体内のアルコール濃度が急に上がって悪酔いを引き起こすなど、健康に良くない影響を与えてしまうと言われています。

そうならないためにも、あらかじめ何か少し食べて、胃に食べ物を入れておくと良いでしょう。

・ごまやごま油を使った料理がおすすめ

二日酔い 予防ごまに含まれる「セサミン」という成分は、アルコールの分解をサポートしてくれると言われています。

お酒を飲む前に、ごまドレッシングのかかっているサラダやインゲンの胡麻和えなどを食べると良いでしょう。

1-2.お酒を飲んでいる最中

■いろんな種類のお酒を飲まない
二日酔い 予防色んな種類のお酒を飲むいわゆる“ちゃんぽん”は、味が変わることでたくさんの量を飲みやすくなってしまうと考えられます。

たくさんのアルコールを飲むと内臓の負担にもなりやすいと言われているので、たくさんの種類のお酒を同時に飲むのは控えましょう。

適量を守ることは、二日酔い対策はもちろん、健康においても大切です。

■後半・遅い時間になったらノンアルコールにする
飲み会の後半からノンアルコールやソフトドリンクにするなどアルコール量を抑えるように意識すると良いでしょう。

遅い時間までアルコールを摂り続けると、結果、アルコールの総摂取量も必然的に多くなり、翌朝まで体内にアルコールが残ってしまいやすいとされています。

■水を多めに飲む二日酔い 予防たくさん水を飲むと、内臓の負担を緩和できるとも言われており、二日酔い対策におすすめです。

また、お酒を飲むとトイレが近くなることはありませんか?

飲酒後は体内の水分が多く排出されて不足しやすいと言われているので、多めに水を飲むのが理想的です。

■食事をしながら飲む

二日酔い 予防先にご紹介したように、空腹の状態はアルコールが吸収されやすくなると考えられるため、飲む前と同様に、飲んでいる最中も食事をしましょう。

食べながら飲めば、アルコール吸収をゆるやかにすることができるでしょう。

先にご紹介したごまに多く含まれるとされる「セサミン」は、食前だけでなくお酒と一緒に摂ると良いとされています。

そのほか、下記のような食材も二日酔い対策として、一緒に食べるのがおすすめだと言われています。

体内の働きをサポート

・タウリンを含む食材
シジミ、カキ、ホタテ、イカ、タコ、カツオ、イワシ など

・クルクミンを含む食材
ウコン、カレー粉、マスタード など

二日酔い 予防 また、飲み会によく登場する、枝豆、納豆、チーズ、豆腐といった食べ物は、体内の働きをサポートする上で必要と言われる、ビタミンやタンパク質を摂ることができるので、ぜひ積極的に摂ってみましょう。

■薬とアルコールを一緒に飲まない
お酒を飲むときは、薬を一緒に飲むことは控えましょう。

薬と一緒に飲むと、薬が効きすぎるといった場合があると言われています。

基本的には薬とお酒は一緒に摂らないようにしてください。

1-3.お酒を飲んだ後

■寝る前に500ml程度の水を飲む
しつこいようですが、寝る前にも水分を取りましょう。

寝ている間も水分が失われ、脱水状態になりやすいと考えられるためです。
脱水状態になると、二日酔いでよく起こる、朝起きた時のだるさや頭痛などにつながる可能性があると言われています。

2.二日酔いになってしまった時の対処法

二日酔い 予防気を付けていたけど飲み過ぎて二日酔いになってしまった…。という時の対処法をご紹介します。

■水分を摂る
二日酔い 予防朝起きて、二日酔いだ…と思ったら、まず水分を摂りましょう。
常温の水・ぬるま湯・スポーツドリンクがおすすめです。

冷たい水を一気に飲むと、お腹がゆるくなることもあると言われているので、ゆっくり少しずつ飲むようにしてください。

■二日酔いに良いとされる食べ物を食べる
二日酔いのときには、

・シジミのお味噌汁
・ウコン茶
・カレースープ

などがおすすめだと言われています。

これらの食べ物は、アルコールの分解をサポートしてくれると考えられるためです。

食欲がなかったとしても、食べられそうな物を選んで、なるべく食事をするようにしましょう。

3.二日酔いを予防しよう まとめ

二日酔い 予防二日酔い対策には、お酒を飲む前・飲んでいる最中から意識して行動しておくことが大切です。

主なポイントは

・水を飲む
・適量を守る
・食事と一緒に楽しむ

ということでしょう。

意識をすれば簡単にできることばかりですので、ぜひ次の飲み会から実践してみてくださいね。

楽しい飲み会をお過ごしください♪

この記事は2017年2月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る