メニューを開く

花粉悩みの対策を体内環境から?【ヨーグルトの選び方・食べ方】

花粉症 ヨーグルト

さまざまなメディアで、花粉悩みの対策にはヨーグルトが良いと取り挙げられているのを、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

さまざまな体にうれしい栄養・成分を備えたヨーグルトですので、花粉に悩みやすい時期にも、もちろん取り入れたいですよね。

しかし、自分にあうヨーグルトでなければ、あまりよさを感じることができないかもしれません。また、食べ方もポイントがあります。

今回は、ヨーグルトの魅力が気になる方へ、ヨーグルトの選び方や、食べ方などをご紹介します。


1.花粉悩み対策に【ヨーグルト】が注目される理由

花粉症 ヨーグルトヨーグルトを食べただけで花粉悩みがなくなるということは、残念ながら難しいようです。
ではなぜ花粉悩みを持つ方にヨーグルトがすすめられているのでしょうか?
まずはその理由をお伝えします。

体内環境を整えることが、体の異物に対する反応への対策につながると考えられているからです。

食べ物を食べると、口から胃腸を経て、栄養が体に吸収されていきますよね。

栄養などの成分を吸収するところは、ある意味で体の入り口ですから、体を守るための「門番」のような役割を担っているとされています。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、その門番がよい働きをできるように、体内環境を整えるサポートをするといわれています。

そのことから、ヨーグルト⇒体内環境サポート⇒門番サポート⇒異物反応対策⇒花粉悩み対策、と考えられているようです。

体内環境を整えるサポート食品としてヨーグルトはよく知られているひとつですね。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌などの具体的な働きに関する研究は、現在もさまざまなメーカーで進められています。

(※体内環境を整えるには、バランスのよい食生活や適度な運動や睡眠なども必要です。)

2.花粉悩み対策なら知っておきたい乳酸菌の種類

花粉症 ヨーグルト体内環境サポートに役立つといわれている乳酸菌のなかから、花粉悩みの対策にヨーグルトを検討中の方に、乳酸菌の例をご紹介します。

・L-55乳酸菌
・フェカリス菌
・L-92菌

スーパーマーケットなどでヨーグルトを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

3.ヨーグルトの選び方

花粉症 ヨーグルト

ヨーグルトは体内環境をサポートしてくれるうれしい食べ物ですが、継続して食べることが大事です。
そして実は、人それぞれの体内環境と相性のようなものがあるといわれています。

まずは、ヨーグルトを食べることが習慣になるように、好きな味のヨーグルトを食べるようにするのがおすすめです。

そして、そのヨーグルトを1~2週間程度を目安に継続して食べてみて、自分で相性がよいと感じられたらそのヨーグルトでよいでしょう。もし、何もよい点が感じられなければ、違う種類のヨーグルトを試してみてくださいね。

毎日食べるようにしたいので、糖分などが過剰にならないように食生活の全体のバランスも気にしながら選ぶとよいでしょう。

4.ヨーグルトの食べ方のポイント

花粉症 ヨーグルトヨーグルトは、自分にあうものを選ぶだけでなく、食べ方もポイントがあります。

自分でできる花粉悩み対策の1つとしておすすめの、ヨーグルトの食べ方をご紹介します。

4-1.食後に食べる

乳酸菌をしっかり体内に取り入れるためには、ヨーグルトは食後に食べることをおすすめします。

空腹時は胃酸が強く、乳酸菌にとって過酷な環境といわれているからです。

4-2.毎日続けて食べる

ヨーグルトで摂る乳酸菌は、ずっと体内にとどまるものではないといわれているため、毎日食べる習慣をつけることが望ましいでしょう。

花粉悩みのセルフ対策として体内環境を整えるためには、毎日食べ続け、かつ一定期間はその習慣を継続することが大切です。

コンビニで手軽に買えるものも多く、おやつ代わりとしても美味しく食べられます!ぜひ継続を意識しましょう。

4-3.花粉悩みシーズン前から食べる

ヨーグルトはあくまで体内環境を整えるサポートをするものです。

花粉シーズン前から食べ始めておき、体内環境を整えておく心構えが大事でしょう。

またヨーグルトを食べる習慣は、花粉悩み対策としてだけではなく、美容・健康サポートにもよいといわれているので、時期に関係なく食べることをおすすめします!

5.花粉悩みの主な原因

花粉症 ヨーグルト花粉悩みの主な原因は、もちろん花粉そのものでもありますが、体内環境の状態も引き金になることがあるということができるでしょう。

花粉悩みは、体の外から入ってくる花粉(異物)に、体内の”門番”が反応しすぎてしまうことで起きるといわれています。

体内の門番は、バランスのよい体内環境でこそ、その役割を適切にこなすことができると考えられます。

”門番”は、活動をさぼり過ぎてもよくないですが、緊張状態で過剰に働くのもよくないようです。

6.まとめ

花粉症 ヨーグルトヨーグルトは、豊富な種類や味があり、手軽に買えるという点がうれしいですよね。

どんな健康に良い習慣も続けることが大事です。毎日1つヨーグルトを食べる(飲む)というのは、比較的取り入れやすいかと思います。

花粉悩みが辛くて毎年お悩みの方は、毎日ヨーグルトを食べる習慣を続けてみてください。

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。健康食品は、食生活の不足を補う食品として、目安量を参考にし、摂りすぎに気をつけましょう。

この記事は2017年3月2日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る