スーパーフード「バジルシード」の7つの効果&食べ方をご紹介☆

Pocket
LINEで送る

バジルシード 効果スーパーフードで話題の「バジルシード」の効果やとり入れ方を知っていますか?

見た目はチアシードに似ていて、チアシードと同様に、優れた成分がたくさん含まれています。

バジルシードの成分のうち、食物繊維はごぼうの6倍、鉄分はホウレン草の20倍、ビタミンAはニンジンの4倍、カルシウムは牛乳の19倍なんだそうです!

そのため、ダイエット・美容・健康と身体に良い効果がたくさんありますよ!

ここでは、バジルシードの「効果」や「食べ方」をご紹介します♪

1. バジルシードとは

バジルシードとは、バジルの種のことです。

チアシードと同様に水分によって膨らみますが、チアシードはスプーン1杯で10倍に膨らむのに対し、バジルシードは30倍にまで膨らみます!

1バジルシード 効果

この膨らんだときの周りにあるゼリー状のものは、グルコマンナンという食物繊維のため少しの量でも満腹感を与え、便秘改善効果もあります。

他にも、バジルシードとチアシードを比較してみました!

■バジルシードとチアシードの比較
バジルシード 効果

バジルシードは栄養価が高く、とても優れています。
バジルシードのカロリーはチアシードに比べて、100g当たり145 kcalほど低いです!
中には、バジルシードのカロリーが100g100 kcalのものもあるようですよ!

これらの効果のおかげで、バジルシードはダイエット・美容・健康と身体に良い効果があります。

2. バジルシードの7つの効果

ここでは、バジルシードの効果を7つご紹介します。
効果を知ったうえで、バジルシードをとり入れましょう♪

① 満腹感を得る効果

バジルシード 効果

バジルシードには、満腹感を得る効果があります。
バジルシードの半分は食物繊維と言われており、食物繊維が豊富だと言われているごぼうの6倍も含まれています。
中でも、水溶性食物繊維の一種である「グルコマンナン」は、水分を吸収するため、膨張して胃に刺激を与えることにより、満腹中枢が刺激されます。そのため、食事の量を減らすことができるため、ダイエットには欠かせない成分です。

② 脂肪の燃焼を促進する効果

バジルシード 効果

バジルシードには、脂肪の燃焼を促進する効果があります。
バジルシードに含まれている「αリノレン酸」は、体内でDHA・EPAに変換されます。

DHA・EPAという成分は、脂肪を分解する働きのあるリパーゼという酵素を活性化します。このリパーゼによって分解された脂肪は、血液によって筋肉へと運ばれエネルギーとして燃焼します。つまり、リパーゼが活性化することによって、脂肪の燃焼を促進してくれます。

③ 血糖値の上昇を抑え、脂肪としてため込みにくくする効果

バジルシード 効果

バジルシードは、血糖値の上昇を抑える効果があります。
バジルシードに含まれる食物繊維は、胃の中に入ることで後から摂取される糖質を吸着して、血液に流れるのを抑制します。

糖質を過剰に摂取すると「インスリン」が分泌し、糖質を脂肪として体内にためこむ働きをします。食物繊維が豊富なバジルシードを摂取することで、インスリンが分泌されにくくなるため、結果的に脂肪になりづらくなります。

④ 便秘改善効果

バジルシード 効果

バジルシードには、便秘改善効果があります。
バジルシードに豊富に含まれる食物繊維は、水分を吸うことで膨張し、ドロドロとした高粘度の状態になることで老廃物を吸着しながら蠕動(ぜんどう)運動※を起こすため、便秘が解消されます。

※蠕動(ぜんどう)運動とは、腸が収縮されることにより不要物を腸まで運ぶ働きのこと。

⑤ 血液循環を促す効果

バジルシード 効果

バジルシードには、血液循環を促す効果があります。
バジルシードに含まれる「αリノレン酸」は、体内でDHA・EPAに変換されます。
DHA・EPAは、肝臓内で中性脂肪の合成を抑える働きがあるため、血流に中性脂肪が流れるのを抑制します。
また、血液内の中性脂肪が減ることによって、必然的に悪玉コレステロールが減り、血流が良くなります。

⑥ アンチエイジング効果

バジルシード 効果

バジルシードには、アンチエイジング効果があります。
バジルシードに含まれている「αリノレン酸」は、人間の体内では合成することのできない必須脂肪酸です。

αリノレン酸は、細胞膜を構成しています。
私たちの身体は約60兆個の細胞からできており、細胞のひとつひとつに「細胞膜」があります。この細胞はバリア機能があるため、有害な物質の侵入を抑止する役割を持っています。
αリノレン酸が含まれたバジルシードを摂取することで、細胞膜がしっかりと構成され、アンチエイジングにもつながります。

⑦ 美肌効果

バジルシード 効果

バジルシードには、美肌効果があります。
アンチエイジング効果も、美肌効果に当てはまりますが、それ以外にもバジルシードにはビタミンA・C・Eなどの「ビタミン」が豊富に含まれています。

ビタミンは、肌を作るうえで必要な栄養素です。
また、バジルシードには血液循環を促す効果があるため、ビタミンを摂取することで、栄養が素早く届き、健康な肌が作られ美肌効果を得られます。

3. バジルシードの口コミ

バジルシード 効果

バジルシードを試した方々のインターネット上の口コミを調べてみました。

■バジルシードとチアシードを試したが、満腹感を得られるのは断然バジルシード!お米の代わりにバジルシードに変更したら2週間で3㎏の減量に成功した。

■長年悩んでいた便秘が、乳酸菌でも効かなかったのにバジルシードで解消した!そのため、お腹がすっきりした!

■満腹感が持続するので、食事の量を減らすことができた。

■食事前にバジルシードを飲むだけで、一カ月で4㎏のダイエットに成功した!

などが上がってきました。
全体的な意見として、体重が減った・満腹感がある・便秘が解消した等の意見が多かったです。

4. バジルシードの食べ方と摂取するタイミング

バジルシード 効果

バジルシードの食べ方を「バジルシードの食べ方」「バジルシードを摂取するタイミング」に分けて、ご紹介します。
効率的にバジルシードを行うために、必ずチェックしましょう!

① バジルシードの食べ方

バジルシードは、小さじ1杯に対して約150mlの水で戻すようにしましょう。
10分~30分ほどでプルプルと膨張してきます。
ですが、12時間程置いた方が、チアシードに微量に含まれるアフラトキシンという毒が無毒化できるのでおすすめです。

※アフラトキシンについては、「6. バジルシードの注意点」でご説明します。

② バジルシードを摂取するタイミング

ダイエット目的の場合は、食事の20分~30分前にバジルシードを摂取するのがおすすめです。
バジルシードを食事前に摂取することで、満腹感を促し、食べ過ぎ予防になります。
また、バジルシードに含まれる食物繊維により、血糖値の上昇を防いでくれるため、脂肪としてため込みにくくしてくれます。

美容や健康での目的の場合は
・おやつとしてヨーグルトなどに混ぜる
・飲み物として持ち運び、好きな時に飲む
・料理に含める
などがいいでしょう。

ちなみに、バジルシードはチアシードに比べて熱に強いので、料理に含めて熱しても良いのでおすすめです。

5. バジルシードの保存方法

バジルシード 効果

開封していない場合は、常温保存をしても可能です。

開封した場合は、密封状態にしたまま冷蔵庫で保存するようにしましょう。
容器ではなく、チャック付きのものにする場合は空気を抜いてから閉めるのがポイントです。

水に戻した場合は、密封状態にしたまま冷蔵庫で保存して3~4日程度で食べきるようにしてくださいね!

6. バジルシードの注意点

バジルシード 効果

バジルシードを健康的に行うために、注意点があります。
行ってしまいがちな項目もあるので、必ず確認しましょう!

① バジルシードは1日9g(小さじ2杯分程度)までにしましょう!

バジルシードは、膨張性が高いため、適度に食べると便秘改善効果がありますが、逆に食べ過ぎてしまうと、便秘になりやすくなってしまいます。
そのため、1日9g(小さじ2杯分程度)までにしましょう。

② 水に戻してから摂取しましょう!

バジルシードに関わらず、種には「発芽毒」という毒があります。
種子はいつでも発芽できるように栄養分をため込んでいますが、これを外に出さないようにしている発芽抑制因子というものがあります。発芽抑制因子であるアブシジン酸という成分は、体内のミトコンドリアの機能を低下させてしまいます。
ミトコンドリアの機能が低下すると、冷え性やむくみ、免疫力の低下などを引き起こしてしまいます。

バジルシードを無毒化するには、水に漬けておくだけでいいので、バジルシードは水に浸けてから食べるようにしましょう。

③ 薬と一緒に飲まないようにしましょう!

バジルシードの成分の半分は、食物繊維です。食物繊維は薬の成分を吸収してしまう可能性もあります。そのため、時間を空けてから飲むようにしてください。

④ 「アフラトキシン検査済み」を選びましょう!

保存状態の悪いバジルシードには、まれにカビが含まれていることもあります。
カビの中には「アフラトキシン」という発がんする可能性のあるカビがあるため、「アフラトキシン検査済み」という表示があるものを選びましょう。

7. まとめ

バジルシードの「効果」や「食べ方」などをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

話題のスーパーフードですが、正しくとり入れることで、ダイエット・美容・健康と良い効果があります☆

ぜひ試してみてくださいね!

この記事は2016年9月5日(月)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る