太ってないのに二重あごの原因は「たるみ」!スッキリ解消法3選

Pocket
LINEで送る

二重あご 原因 たるみ あご パグ二重あごの原因を知って、スッキリしたフェイスラインを手に入れませんか?
実は、ふだんの何気ない行動が、あなたのあごをもたつかせている原因になっているかもしれません。

そこで、今回は二重あごの主な原因である「たるみ」にフォーカスし、徹底的にケアする方法をお伝えします。

さらに、「今すぐ隠したい!」というあなたのために、二重あごが目立たないヘアメイクやファッションのポイントも合わせてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてください。

小顔に見える写真うつりテクニックも、必見です!


1、二重あごの主な原因は「たるみ」!

「たるみ二重あご」の要因① 表情筋の衰え

二重あご 原因 たるみ 表情筋 筋力低下

二重あごができるのは、顔のお肉が重力によって下へ下へと集まってしまうからです。

その要因の一つが、筋肉の衰え。お肉を支える筋肉が衰えてしまうと、重力に耐えられなくなって、たるんでしまうのです。

顔には、30種類以上の表情筋と呼ばれている筋肉があります。筋力は、年齢を重ねていくと自然と弱くなっていくものですが、しっかり使っていればそのスピードを緩やかにすることができます。

「たるみ二重あご」の要因② 代謝の低下

二重あご 原因 たるみ むくみ 重力

余分な水分や老廃物がうまく流れず、顔のお肉が重くなることも、たるむきっかけになります。俗にいう、これが「むくみ」です。

顔がむくむことは、よくあることです。
しかし、年齢や生活の乱れによって代謝が低下すると、むくみを改善する力が弱くなってきます。
むくみが長く続くと、重みに耐えられなくなり、さらにたるんでしまうのです。

「たるみ二重あご」の要因③ 姿勢の悪さ

二重あご 原因 たるみ 姿勢の悪さ 重力

姿勢が悪い状態が続くと、それだけ重力の影響を受けやすくなります。
顔のお肉も、あごに集まりやすく、二重あごになってしまうのです。

現代社会は、目から入る情報が多いため、知らず知らずのうちに前のめりになりやすい環境。

例えば、電車の中で。スマートフォンをうつむきながら見てみませんか?
仕事中も、集中するあまりPC画面にかぶりつくように見ていませんか?
机に向かって考え事をするとき、ほおづえをついていませんか?

さらに、姿勢が悪いと、決まった筋肉しか使われなくなり表情筋の衰え、血流が滞ることによって代謝の低下…と、連動してたるみを起こしてしまうのです。

 

2、あなたの「二重あごの原因」はどれ?チェック!

あなたの二重あごが、「表情筋」「代謝」「姿勢」のどこからきているのか、まずは現状を確認するところから始めましょう。

それぞれ3つずつの簡単なチェック項目をご用意しました!
チェックの数が多いほど、たるみのレベルが進んでいるかもしれません。

二重あごの原因を見つけたら、次の章で解消法をご紹介しますので、参考にしてください。
では、鏡を手に取って、さっそくチェックしてみましょう。

2-1、表情筋チェック

□上クチビルをグッと上げて、鼻とクチビルでペンを挟めない。
□口角を片方だけ上げて、左右それぞれ5秒間キープできない。
□眉毛を片方ずつ交互に上げられない。

2-2、代謝チェック

□顔を指で押すと、指のあとがついてなかなか消えない。
□思い切り笑うと、口角のシワがすぐに消えない。
□耳のすぐ下の皮膚が簡単につまめて、ハリがない。

2-3、姿勢チェック

※壁を背に、かかとと頭を壁につけるように立って、以下の項目をチェックしましょう。
□両肩の後ろが、壁につかない。
□正面から見たときに、肩の高さが左右対称ではない。
□腰と壁の間に、手のひら一つ分の隙間がない

いかがですか?
二重あごの原因となっているのが、「表情筋」「代謝」「姿勢」のどこからきているのかがわかれば、次は解消していくだけです!
次の章では、今すぐにできる解消法をご紹介しますので、トライしてみましょう。

 

3、二重あごの原因をつぶす!1分からできる二重あご解消法

二重あごは、毎日のケアで解消することができるもの。
そこで自宅でできる簡単な対処方法をご紹介しますので、参考にしてみてください!

3-1、表情筋を鍛える!顔エクササイズ

あご周りの筋肉を中心に鍛えるエクササイズを3つ、ご紹介します。
ふだん使っていない表情筋を起こすようなイメージで、最初は無理をせずにゆっくりと行いましょう!

★おすすめエクササイズ①
キスササイズ(所要時間:約1分)

二重あご 原因 たるみ キス エクササイズ

<やり方>
▼顔を上に向けます。
▼クチビルをすぼめて、上へ突き出します。
▼あごがピンと緊張しているのを感じながら、10秒キープ。
▼ゆっくり戻して、これを5回行いましょう!

★おすすめエクササイズ②
口の開け閉めエクササイズ(所要時間:約1分)

二重あご 原因 たるみ 口 エクササイズ

 

<やり方>
▼上下のクチビルを、それぞれ歯の内側に入れるように口を閉じます。
▼そのまま口を思い切り開けます。
▼「ん~(閉じる)、ま~(開ける)」をそれぞれ3秒ずつ、10回ほど繰り返します!
(口と同じタイミングで、目も開け閉めすると、さらに多くの表情筋が使われるので、
慣れてきたらトライしてみてください!)

★おすすめエクササイズ③
ペットボトルエクササイズ(所要時間:約1分)

二重あご 原因 たるみ 口 エクササイズ

<やり方>
▼ペットボトルに少量の水を入れます(まずは底から2センチくらいを目安に)。
▼ペットボトルのキャップ部分をクチビルでくわえて持ち上げ、10秒キープ。
(歯を使わないようにしましょう。負荷が軽いと思ったら、水の量を足してください)
▼ゆっくり戻して、これを3回ほど繰り返します!

3-2、代謝を上げる!リンパマッサージ!

マッサージでリンパの流れをサポートすることで、顔のむくみを軽減することができます。
マッサージをするときは、クリームやオイルなどを塗ると肌のすべりが良くなるので、ぜひ使用してみてください。

<やり方>

二重あご 原因 たるみ 鎖骨 リンパマッサージ
①鎖骨を人差し指と中指をはさむようにして、肩に向かってすべらせます。
リンパの流れはとてもゆっくりなので、5秒かけてなでるくらいのスピードで。
強さも軽く圧を感じる程度で大丈夫です。

 

②耳の周りにはたくさんのリンパ管が集まっているので、ほぐしていきます。
二重あご 原因 たるみ リンパマッサージ 耳
耳をつまんだり、耳の下に手を添えて円を描くようになでたり、ゆっくりほぐしていきましょう。

 

③親指と人差し指の間にできるL字部分に、あごをピッタリとはめるように両手を添えます。
そのまま、グ~っと耳に向かって、ゆっくりと持ち上げていきましょう。
二重あご 原因 たるみ リンパマッサージ ほほこのときも、強さは軽く圧を感じる程度で。
強く引っ張り過ぎると、シワの原因になるので、やさしく持ち上げるのがポイントです!

二重あご 原因 たるみ リンパマッサージ 首

④耳の下に両手を添えて、鎖骨に向かってなでていきます。
あごにたまったむくみを耳のほうに集めて、鎖骨に流す…といったイメージです。毎日のスキンケアの流れに取り入れると、化粧ノリも良くなりますよ!

3-3、姿勢を見直す!鳩ポッポの動き

首を鳩のように前に突き出し、そっと戻した位置が、顔のあるべき場所です。
デスクワークや小さい画面を集中して見たときに、首を動かしてリセットしましょう。

二重あご 原因 たるみ 鳩ぽっぽ

①左右の肩甲骨を近づけてまっすぐ立ち、首を前に突き出します。

②頭のてっぺんが背骨の上に乗っているようなイメージで、首をそっと戻しましょう。
数回続けて、首を出し入れすると首周りのストレッチにもなります。

 

4、今すぐ二重あごを隠したい!小顔に見せる8つのテクニック

「二重あごを解消するまで時間がない!」という方も、ご安心ください。
二重あごを目立たなく見せるテクニックがありますので、ぜひマスターしましょう。

4-1、写真うつり美人になるテクニック

まずは、写真撮影のときに、二重あごを防ぐうつり方をお伝えします。
笑い方や立ち方を意識するだけで、小顔に見せることができるので、鏡を見ながらぜひ練習してみてください!

★小顔見せテクニック① 奥歯を浮かせて口角を上げて笑う!

二重あご 原因 たるみ 写真写り 小顔 テクニック

上の2枚の写真を見比べてみてください!
<Before>は、奥歯をつけた状態で笑顔を作ったバージョン。
<After>は、奥歯を離して口角を上げました。

エラが張らないので、輪郭がかなりスッキリとした印象になりますよね。
あごに力が入らないので、二重あごにもなりにくいのです。

★小顔見せテクニック② さり気なくあごに手を添える!

二重あご 原因 たるみ 写真写り 小顔 テクニック

Vサインであごを隠すテクニックは有名ですが、それの大人バージョンも習得しておきましょう。
さりげなくあごに触れるように手を添えると、品のあるポーズになります。

★小顔見せテクニック③ 首をかしげる

二重あご 原因 たるみ 写真写り 小顔 テクニック

あごと首の間に卵をはさんでいるイメージで立つと、あごはシャープに、首は長く見えます!
そのまま首をかしげると、さらにスッキリした印象になるので試してみてください。

★小顔見せテクニック④ カメラに対して斜めに構える

二重あご 原因 たるみ 写真写り 小顔 テクニック

あごを引くのではなく、頭全体を引くのがポイント。
肩をカメラに対して斜めに構え、カメラ側の肩を下げて鎖骨を見せるようにポーズをとると体全体がほっそりして見えるので、おすすめです。

大切なのは、自分のベストポジションを見つけること。
鏡の前で、テクニック①~④を練習してみましょう。慣れてきたら、合わせワザでポーズのバリエーションをつけると、さらに美しくうつることができます!

4-2、錯覚ヘアメイクのテクニック

ヘアメイクでは、あごではなく頭や目元に視線が集まるようにしましょう。
そして光と影を利用して、あごの部分をシャープに見せるのがポイントです!

★小顔見せテクニック⑤ ヘアセットはトップにボリュームを!

二重あご 原因 髪型 小顔 テクニック

ショートヘアの場合は、なるべく分け目をつけずにふんわりと。
ロングの方は、束ねてトップの髪の毛をルーズに引き出すと、抜け感のある自然なボリュームが出ます。

★小顔見せテクニック⑥ 陰影をつけて顔にメリハリを!二重あご 原因 ヌーディー リップ メイク

通常よりも濃い色のファンデーションを顔の輪郭にのせ、スポンジやブラシでぼかします。
あごの部分が影になるようにするとシャープな印象になるので、おすすめです。
ポイントを目元に置くため、リップはヌーディーカラーをチョイスしましょう。

4-3、顔まわりスッキリファッションのテクニック

二重あご 原因 スッキリ ファッションあ

洋服やアクセサリーを上手に使えば、さらに二重あごを目立たなくすることが可能です!

★小顔見せテクニック⑦ 襟もとはスッキリと!

襟があるシャツは、きっちりボタンを止めると、きゅうくつなイメージになってしまいます。
二重あごが気になるときは、Vネックのシャツを選ぶといいでしょう。

★小顔見せテクニック⑧ 長さのあるアクセサリーで縦のラインを強調!

華奢なデザインで、なおかつ長めのアクセサリーをつけると、縦のラインが強調され、スッキリとした印象になります。

ネックレス以外にも、細めのストールなども同じ効果があるので、気分に合わせてアレンジしてみるのもGOOD!おしゃれの幅が広がりますね!

 

5、まとめ

二重あごの原因と解消法をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

二重あごは、日頃のこまめなケアで改善できるものです。
コツコツと毎日の習慣にして続けていきましょう。

また、今すぐできる小顔見せテクニックは、二重あごが解消したあとも、使えるものばかりです。ぜひ習得して、自信を持って毎日を過ごしてください!

この記事は2016年5月27日(金)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る