肉を我慢するのはもう終わり!今すぐ肉食ダイエットを始めよう!

Pocket
LINEで送る

肉食ダイエット肉を食べて痩せられるというのが、この肉食ダイエットです。

肉はガマンしないと痩せられないのかな…と思ったりしませんか?
気を付けるべきポイントを抑えれば、肉を食べても痩せることはできるのです。

ダイエットのためだといっても、肉を控えることにストレスを感じる方にぜひ試してほしいダイエット方法です!


1、肉食ダイエット

肉

1‐1、肉食ダイエットとは糖質が抑えられるから痩せられる

人間は糖質の過剰摂取が太る大きな原因になっていると言われているため、米やパンなどの糖質が多く含まれている食品はなるべく量を控えて、糖質の低い肉を積極的に摂取しようというダイエット方法がこの肉食ダイエットです。

肉には糖質が低いだけでなくたんぱく質も豊富なため、筋肉がつきやすくなり、基礎代謝を高め、体脂肪が燃えやすくなるという痩せやすい身体作りをサポートしてくれます。

特に日本人は米が主食なため、肉は食べない日があっても米を食べない日はない、という人も多いと思います。そうすると、一日の糖質の摂取量目安を超えているかもしれません。実際日本人の約6割が糖質の摂取量の目安をオーバーしていると言われています。

1‐2、肉食ダイエットに向いているのはこんな人

肉向いてる人
ダイエットの失敗する一つの原因が、食事制限が辛くて継続できないということです。
肉を食べられることで食事の満足感が得られるので継続しやすいと考えられます。
食べられないというストレスが増えると、ダイエットをやめてしまう原因になるので、無理せずストレスを感じにくい自分に合ったダイエットが一番です。

また、肉食だと体臭が強くなるのでは、と心配される方もいますが体臭がきつくなる原因は、動物性脂肪の過剰摂取だと言われています。
脂肪分の少ない肉を選ぶことや、食物繊維を多く摂り、腸内環境を整えることで体臭が強くなることを抑えられます。

2、肉食ダイエットの詳しいやり方

2‐1、肉食ダイエットは1ヶ月以上続けましょう

肉食ダイエットは、1ヶ月で-2~3キロ、多い人は-5キロも可能なダイエットです。
1週間で2キロ減った!などの効果が出やすいダイエットではありますが、すぐに普段の糖質の多い食生活に戻すとリバウンドしやすくなってしまうので最低1ヶ月は続けましょう。体重のキープには最低3ヶ月間は必要だと言われています。

1年以上の長期間行うことももちろん可能ですが、効果が出やすいダイエット方法と言われているので、大幅に減量した際はペースを緩めるなど工夫しながらダイエットを続けましょう。
どのダイエット方法にも共通して言えることですが、短期間で大幅に体重を減らすよりも、長期間でゆるやかに体重を減らし、生活習慣や体質を改善していくことがダイエット成功のカギと言えます。

2‐2、お肉は赤身のものを選びましょう

肉
肉食ダイエットでは、なるべく脂肪分の低い赤身の肉をおすすめします。

赤身の肉にはLカルニチンが多く含まれていています。Lカルニチンには脂肪を燃焼しやすくする効果があり、特に羊肉や牛のヒレ肉やモモ肉などがおすすめです。

また、鶏のささみやむね肉(皮なし)は、低カロリーでタンパク質が多く含まれていますし、スーパーなどのお店で比較的手に入りやすいのでぜひ肉食ダイエットに取り入れてみましょう。
肉の代わりとして、魚介類や卵、豆腐などもタンパク質が豊富なのでおすすめです。

2‐3、一日の摂取量の目安

一日に食べる肉の量は、体重(キロ)×7グラムを大体の目安にしてください。
例えば50キロの人であれば、50×7=350で350グラムが目安となります。
肉を食べて痩せるといっても、消費カロリー<摂取カロリーになってしまってはもちろん太ってしまいます。肉は牛、豚、鶏などの種類や部位によってカロリーが倍以上になることもあるので注意しましょう。

肉

2‐4、野菜も糖質の低いものを選びましょう

葉物野菜やアボカド、キノコ類は糖質が低いのでおすすめです。
イモ類、根菜類は糖質が多いので肉食ダイエットでは、できるだけ控えたほうがいいと言えます。
野菜を摂取すべき理由は食物繊維やビタミンが豊富だからです。
糖質は控えますが、他の栄養分はできるかぎりバランスよく摂ることをおすすめします。

肉

2-5、間食したくなったらタンパク質を中心に

間食をする際には、タンパク質の多いするめやチーズ、ゆでたまごなどがおすすめです。ビーフジャーキーは脂質も低いので、お肉好きの肉食ダイエッターさんにはうれしい1つの選択肢になるのではないでしょうか?
甘いお菓子やパンなどを食べてしまっては糖質の摂取になってしまうので、できるだけ
控えましょう。

肉

2-6、お酒は糖質低めのものなら飲んでもOK

肉食ダイエットにおすすめのお酒は、糖質が低い焼酎やウイスキーです。
糖質がカットされている発泡酒もあるのでそれらも飲んでも大丈夫です。逆に糖質の多いビールや甘いカクテルなどは控えましょう。
しかしアルコール自体のカロリーが高いので、量もたくさん飲むのではなく、たしなむ程度にとどめておくことがいいと言えます。

3 、肉食ダイエットにおすすめ料理

肉食ダイエットでは蒸す、ゆでる、焼くなどのなるべくヘルシーな調理方法をおすすめします。

肉の種類別におすすめの料理をご紹介します。

3‐1、肉の種類別おすすめ料理

☆羊肉(マトン、ラム)
ジンギスカン-味付けは塩にしましょう。
☆牛肉
・ローストビーフ
・牛のたたき    }ソースは大根おろしソースなど糖質の低いものにしましょう。
・ステーキ
☆豚肉
・しゃぶしゃぶ-付けダレはポン酢にしましょう。
・生姜焼き
・豚キムチ
☆鶏肉
・焼き鳥-味付けは塩で、ささみ、砂肝、軟骨がおすすめです。
・鶏ハム
・チキングリル
・水炊き

上記の料理だけでなくても、塩やしょうゆ、酢などを使った甘くない味付けであって、砂糖やみりん、ケチャップなどの糖質の高い調味料を使っていないメニューであれば、お好きな肉料理を食べても大丈夫です。
続けていくうちに、徐々に料理のレパートリーも増えていきそうですね。

お肉以外にも、魚など別のものを食べる場合も気を付けることは同じです。

ちなみに、魚料理だと刺身や塩焼きなどがおすすめです。

刺身

3‐2、肉食ダイエットにおすすめのレシピ3選

ここで肉食ダイエットにおすすめのレシピを牛肉、豚肉、鶏肉を一種類ずつご紹介します。分量は作りやすい2人分で表記していますので、1人分だったら半量で、4人分でしたらすべての材料を倍量にして調理しましょう。

まずは比較的低価格で手に入りやすい、高タンパクかつ低カロリーの鶏肉のメニューです。レンジで簡単に作ることができるのでとてもおすすめです。

1、レンジで簡単☆鶏ハムサラダ(2人分)

レシピ

肉 

①鶏むね肉を巻きやすくするために、観音開きにし、全体に塩をすり込みます。
②乾燥バジルを全体にふりかけます。
③ラップで空気が入らないようぴったりと巻き、冷蔵庫で半日から1日味がなじむよう寝かせましょう。
④耐熱皿にラップの巻き終わりを下にして置き、600Wのレンジで6~7分加熱します。
⑤粗熱がとれたらスライスして、お好みの野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。

2、豚ヒレ肉のきのこと大根おろしソース  (2人分)
豚肉は脂肪燃焼を助けるカルニチンが豊富です。また、ヒレ肉を選ぶことで同じ量の豚バラ肉よりもカロリーを三分の一以下に抑えることができます。

レシピ

1、しめじと舞茸を耐熱容器に入れ、ラップをかけ600Wのレンジで2分半加熱します。
2、豚ヒレ肉は1cmの厚さにスライスし、両面に塩コショウを少々ふります。
3、フライパンにオリーブオイルを薄く引き、豚ヒレ肉を焼きます。両面に適度に焼き色が付いたら、蓋をして弱火で蒸し焼きにします。
4、お皿に焼いた肉を盛り付けたら上から大根おろしときのこを盛り付け、ポン酢をかければ出来上がりです。
3、牛しゃぶとアボカドのサラダ♪(2人分)
脂肪を燃焼するサポートをする、L-カルニチンを多く含む牛赤身肉を使ったレシピです。アボカドも入っているので、サラダと言っても食べ応えがあり一品でも満足できる料理です。

肉

①野菜を食べやすい大きさに切ります。
②☆の材料をあらかじめ全部混ぜておく。
③小鍋にお湯を沸かし、沸騰したら牛肉をサッと茹でます。茹で上がった肉は冷水につけず、ザルで水気を切ってからバットの上で冷ましましょう。
④肉の粗熱が取れたら、器に野菜を盛り付けその上に肉をのせます。最後にドレッシングをかけて出来上がりです。

4、まとめ

肉食ダイエットを詳しく知ってみていかがでしたか?
「お肉が大好き!」という方に、とてもおすすめしたいダイエット方法です。
ムリな食事制限よりも、ぜひ肉食ダイエットを今日から始めてみませんか?

この記事は2016年5月27日(金)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る