スーパーフード「ローストアマニ」の効果8つを教えます☆

Pocket
LINEで送る

ローストアマニスーパーフードのひとつである「ローストアマニ」を知っていますか?

味は、香ばしく食べやすいことから、食事にとり入れやすいと知名度が高まりつつあります。

ローストアマニは、オメガ3・食物繊維・アマニリグナンが豊富に含まれているためダイエット・健康・美容と良い効果がありますよ!

ここでは、ローストアマニの「効果」や「とり入れ方」などをご紹介します!

1. ローストアマニ(フラックスシード)とは

ローストアマニ

「ローストアマニ」とは、亜麻という植物の種子をロースト(煎る)したものです。

別名「フラックスシード」とも言われています。

オメガ3・食物繊維・アマニリグナン(ポリフェノール)が豊富に含まれていることから、スーパーフード※のひとつとされています。
そのため、ダイエット・健康・美容に良い効果が期待できます。

味は、香ばしく煎りゴマに似ているようです。
また、ローストアマニには、「粒状」・「粉末状」のものがあるため、お好みや食べ方に合わせて選べます♪

※スーパーフード
栄養バランスに優れており、一般的な食品よりも栄養価が高いこと。
あるいは、一部の栄養・健康成分が多く含まれている食品のこと。

2. ローストアマニの8つの効果

ローストアマ二には、ダイエット・健康・健康と良い効果があります!

① 脂肪を燃焼する効果
② 便秘解消効果
③ 血液循環を促す効果
④ 抗酸化効果
⑤ アンチエイジング効果
⑥ アレルギーを抑制する効果
⑦ ホルモンバランスを整える効果
⑧ 自律神経を整える効果

① 脂肪を燃焼する効果

ローストアマニ

ローストアマニには、脂肪を燃焼する効果があります。
ローストアマニに含まれている「α-リノレン酸」は、体内でDHA・EPAに変換されます。

DHA・EPAという成分は、リパーゼという脂肪を分解する働きのある酵素を活性化します。リパーゼによって分解された脂肪は、血液によって筋肉へと運ばれエネルギーとして燃焼します。つまり、リパーゼが活性化することにより、脂肪の燃焼を促進します。

② 便秘解消効果

ローストアマニ

ローストアマニには、豊富に食物繊維が含まれているため、便秘を解消する効果があります。
食物繊維には「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」の2種類がありますが、ローストアマニには、どちらも含まれています。

まず、水溶性食物繊維には、悪玉菌を減らす作用があるため、腸内で善玉菌を増やしてくれます。善玉菌は、腸内を刺激し蠕動運動(ぜんどう)を促します。
また、不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収して、膨張しながら便を柔らかくします。これにより腸を刺激し、蠕動運動を促します。

蠕動運動によって、不要物を腸まで運び、便秘を解消します。

ローストアマニには、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維が2:1の割合でバランスよく含まれているため、高い便秘解消効果が期待できます。

③ 血液循環を促す効果

ローストアマニ

ローストアマニには、血液循環を促す効果があります。
ローストアマニに含まれる「α-リノレン酸」は、体内でDHA・EPAに変換されます。
DHA・EPAは、肝臓内で中性脂肪の合成を抑える働きがあるため、血液内に中性脂肪が流れるのを抑制します。
また、血液内の中性脂肪が減ることによって、必然的に悪玉コレステロールが減り、血流をよくしてくれます。

④ 抗酸化効果

ローストアマニ

ローストアマニに含まれる「リグナン」には、抗酸化効果があります。

私たちが呼吸をしてとり入れた酸素のうち2%が活性酸素になっています。
活性酸素は病原菌から身体を守ってくれる働きをしていますが、ストレス・禁煙・紫外線などにより過剰に増えた活性酸素は体内を酸化させ、老化や生活習慣病の原因となってしまいます。

リグナンは、余分な活性酸素を抑制してくれる働きがあるため、酸化するのを防いでくれます。

⑤ アンチエイジング効果

ローストアマニ

ローストアマニに含まれる「α-リノレン酸」は、アンチエイジング効果があります。

「α-リノレン酸」は、細胞膜を構成しています。
私たちの身体は約60兆個の細胞からできており、細胞のひとつひとつに細胞膜があります。この細胞膜はバリア機能があるため、有害な物質の侵入を抑止する役割を持っています。そのため、細胞膜がしっかりと構成され、アンチエイジングにもつながります。

⑥ アレルギー症状を抑制する効果

ローストアマニ

ローストアマニに含まれる「α-リノレン酸」は、アレルギー症状を抑える効果があります。

アレルギー症状の原因のひとつには、必須脂肪酸のひとつであるリノール酸の過剰摂取とされています。リノール酸とは、サラダ油・大豆油・ごま油・ひまわり油・べに花油・コーン油に含まれています。
このリノール酸は、体内でアラキドン酸という物質に変わるのですが、アラキドン酸はアレルギー反応を促進させるホルモン物質を作ります。そのため、アレルゲン(アレルギー源)を持つ方が、リノール酸を摂取してしまうと、アレルギー症状が促進されてしまいます。

リノール酸を抑制するのが、ローストアマニに含まれる「α-リノレン酸」です。
α-リノレン酸は、アレルギー症状を抑制するホルモンを体内で作り、アラキドン酸を抑制します。
そのため、ローストアマニを摂取することで、アレルギー症状を抑えられます。

⑦ ホルモンバランスを整える効果

ローストアマニ

ローストアマニに含まれる「リグナン」には、ホルモンバランスを整える効果があります。

リグナンとはポリフェノールの一種で、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをする成分に変わります。もともと、エストロゲンは女性らしい身体や骨の形成を促し、また自律神経を整える働きをしています。
しかし、月経前・産後・更年期以降などはエストロゲンが減少し、肌荒れ・イライラ・うつ・骨粗しょう症になりやすいと言われています。

ローストアマニに含まれる「リグナン」は、エストロゲンと同等の働きをするため、摂取することでホルモンバランスを整え、これらの症状を予防します。

⑧ 自律神経を整える効果

ローストアマニ

ローストアマニに含まれる「α-リノレン酸」には、自律神経を整える効果があります。
主にストレスを緩和してくれますが、うつ病を改善するとまで言われています。

いまだに、発生メカニズム・予防・治療が完全には解明されていないうつ病ですが、ローストアマニに含まれている「α-リノレン酸」を摂取することは、予防法として高い効果が認められているようです。

もともと、α-リノレン酸を含めた「オメガ3脂肪酸」は、脳に多く含まれる脂肪酸です。
オメガ3脂肪酸の不足により脳の伝達物質に影響が出ることで、うつ病が発生しやすくなることが分かってようです。

そのため、α-リノレン酸を摂取することで、うつの発症を低減することができます。
特に、出産時はオメガ3脂肪酸を大量に消費するため、産後うつの発症を大きく減少することが期待できると言われています。

3. ローストアマニのとり入れ方

ローストアマニ

ここでは、ローストアマニのとり入れ方を「ローストアマニの1日の摂取量」「ローストアマニの食べ方」に分けてご紹介します。

ローストアマニの1日の摂取量

ローストアマニは、1日5g~10g(大さじ1杯~2杯分)食べるのがいいとされています。

ローストアマニに含まれるオメガ3は成人で1日2g~3gの摂取が理想とされています。
そのため、ローストアマニは1日5g~10gを目安に摂取しましょう。

ローストアマニの食べ方

ローストアマニは、香ばしく、煎りゴマに似ているため、どの料理にもとり入れやすいようです。

ただし、ローストアマニに含まれる「α-リノレン酸」は熱に弱いため、できるだけ加熱しない方が、効果が高まります。

そのため、サラダやヨーグルトなどに入れることをおすすめします。

4. ローストアマニを使った簡単レシピ

ローストアマニ

ここでは、ローストアマニを使ったレシピをご紹介します。
簡単ですので、ぜひ試してみてくださいね!

ローストアマニ+和風ドレッシング

【材料】
からし 3g
酢 大さじ2杯
アマニ油 または お好みのオイル 大さじ6杯
しょうゆ 大さじ1杯
砂糖 小さじ1杯
塩 少々
こしょう 少々

【作り方】
全てを加えて混ぜ合わせて、完成です。

ローストアマ二+きゅうりの浅漬け

【材料】
きゅうり 2本
白だし 大さじ2
酢 大さじ2~4
砂糖 大さじ2
ごま油 小さじ1
ローストアマニ 適量

【作り方】
① きゅうりを1㎝ほどの厚さに切り、袋に入れます。
② 白だし・酢・砂糖をきゅうりの入った袋に入れて、適度にもみ漬けします。
③ 汁を切り、ごま油とローストマニア粉末を加えて完成です。

ローストアマ二+サーモンのあえもの

【材料】
サーモン 150g
ローストアマニ 小さじ1
青じそドレッシング 大さじ2
ローストアマニ 小さじ2
ミニトマト 10個
青じそ 少々
白髪ねぎ 少々

【作り方】
① サーモンを一口大に切り、トマトは半分に切る。また、青じそと白髪ねぎを細切りにする。
② サーモン・トマト・ローストアマニを、青じそドレッシングであえる。
③ あえたものをお皿に盛り付け、青じそと白髪ねぎを添えて完成です!

5. ローストアマニの買い方や値段

ローストアマニは、スーパーで買える店舗が多くなっています。
しかし、まだ扱っていない店舗も多いため、ネット通販で探す方が早くておすすめです。

また、サイズは50g・80g・100gと挑戦しやすいサイズから売っています。
中には、500gでの大きいサイズも売っているため、気に入った場合はまとめ買いも良いですね。

気になるお値段ですが、100g300円~500円ぐらいのものが多いです。
そのため、1日10g使ったとしても30円~50円程なので、お財布にはうれしいお値段です♪

6. まとめ

ローストアマニをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?!

ダイエット中に不足しがちな栄養面を補うだけでなく、脂肪を燃焼する効果などダイエットに良い効果も含まれているので、ぜひ試してみてくださいね♪

この記事は2016年9月13日(火)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る