サバ缶ダイエットは「痩せるホルモン」がカギ!一日1缶食べるだけ!

Pocket
LINEで送る

サバ缶ダイエットサバ缶ダイエットで痩せたい!

サバに含まれている成分がダイエットに良いと聞いたけれど、
具体的にどうダイエットに良いのか知りたい!

サバ缶をどうやってダイエットに取り入れるのか知りたい!

サバ缶ダイエットは痩せるだけでなく、記憶力もアップするという他のダイエットには見られない魅力もあります。

サバ缶ダイエットの効果ややり方などを詳しくお伝えしていきます!

1、サバ缶ダイエットとは

サバ缶ダイエット
サバ缶ダイエットとは、一日1缶、サバの水煮缶を食事に取り入れることで痩せことができるという、手間や費用も抑えられる簡単ダイエット方法です。

サバ缶ダイエットは、多い人だと1カ月に4㎏痩せた人もいるというダイエット方法です!

サバ缶ダイエットで使用する「サバ缶」とは、「サバの水煮缶」に限られます。
サバ缶ダイエットではカロリーや糖質が高い、サバのみそ煮やしょうゆ煮の缶詰は使用しないので注意しましょう。

サバの水煮缶は、基本的にサバと食塩のみで製造されているため、糖質が極めて低い食品の一つです。
糖質が0gなものも少なくなく、脂質の多さを気にする方もいますが、サバの脂はDHAやEPAという身体にいい脂のため、むしろダイエットのためには積極的な摂取をおすすめします。

脂質が多いため、カロリーは決して低い食品ではありませんが、おかずの代わりにすれば一日の総摂取カロリーはさほど変わりませんし、一日1缶のサバ缶を食事に取り入れるだけで、さまざまな効果を得ることができるのです!

そして、サバ缶ダイエットの魅力は、サバ缶が1つ150~200円ほどで手に入ることと、コンビニやスーパーなど、比較的どこでも手に入る食品なことです。

そのため、昼食や夕食時におかずとして取り入れれば、普段買っている食事より高くつくということは少ないですし、缶から取り出せばすぐに食べることもできるため、手軽に食事に取り入れることができます。

サバ缶ダイエットは、色んな面からみて魅力的なダイエット方法です!
ぜひ、サバ缶ダイエットを詳しく知って、あなたもサバ缶ダイエットを始めてみましょう!

2、サバ缶ダイエットの効果

サバ缶ダイエットの効果を6つご紹介します。
サバ缶ダイエットでどうして痩せるのか、痩せる以外にもどんな効果があるのか気になりますよね。
ここでは、サバに含まれている栄養素やサバには脂が多く含まれているのになぜダイエットに良いのかを詳しくご紹介していきます。

①食欲を抑える効果

基礎代謝を上げる方法

サバ缶ダイエットには食欲を抑える効果があります。

なぜなら、サバにはEPA(エイコサペンタエン酸)という必須脂肪酸が含まれているからです。
サバに含まれている、ダイエットに良い脂の一つがこのEPAとなります。必須脂肪酸とは、体内では生成できない脂のことを指し、青魚・サケ・マグロなどの魚に多く含まれており、現代日本人の食生活では不足しがちと言われています。

EPAには、「GLP-1」という『痩せるホルモン』と呼ばれているホルモンの分泌を促進する働きがあります。
GLP-1には、脳の満腹中枢を刺激する働きがあるため、満腹を感じるタイミングが早くなり、食べ過ぎを防いでくれます。

ダイエットでは、押し寄せる食欲を抑えることがとてもストレスになります。
「食べたいけれど食べられない」そんな気持ちをずっと持ち続けながらダイエットするよりも、初めから食欲を抑えられればストレスが少なくて済みます。
サバ缶を食べることで食欲を自然と抑え、ストレスなくダイエットを続けましょう。

②胃腸における消化・吸収の遅延効果

豆乳ヨーグルト 効果

サバ缶ダイエットには胃腸における消化・吸収を遅らせ、血糖値の急上昇を防ぎ、かつ満腹感を持続させる効果があります。

これは、①と同じく「GLP-1」というホルモンの働きによるものです。

消化・吸収が遅くなることで、栄養が吸収されるスピードも遅くなり、長時間にわたってエネルギーとして使用することができるため、身体への脂肪としてのため込みも防ぐことができます。
また、消化が遅くなることで満腹感を持続させることができ、不要な間食を防ぐことができ、①と同様空腹感に耐えるつらさというものを感じにくくなります。

③コレステロールを下げ、代謝を上げる効果

ビール酵母

サバ缶ダイエットには、コレステロール値を下げ、血流を良くすることで代謝を上げる効果があります。

なぜならサバには、EPAとDHA(ドコサヘキサエン酸)という不飽和脂肪酸が多く含まれているからです。
EPAとDHAは作りがとても似ているため、身体の中で似た働きをします。

EPAとDHAは、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らすことでコレステロール値を下げます。コレステロール値が下がることで血液をサラサラにし、身体の各器官に栄養をしっかりと届けることで、基礎代謝の4割近くを占めていると言われている臓器の健康を保つことができ、代謝機能を上げてくれます。

またEPAとDHAには、血液をサラサラにするだけでなく、血管を柔らかくし、赤血球の細胞膜を柔らかくする働きもあるため、血流がより改善されやすくなります。

④筋肉をつきやすくする効果

オートミールダイエット

サバ缶ダイエットには、筋肉をつきやすくする効果があります。

なぜなら、サバ缶にはたんぱく質が豊富に含まれているからです。

サバには100gあたり20.5gという非常に豊富なたんぱく質が含まれています。

たんぱく質は筋肉をつくるもととなるため、ダイエット中に欠かしてしまうと筋肉量の減少をも引き起こしてしまいます。
そのため、ダイエット中は積極的に摂取したい栄養素の一つです。

先ほど、基礎代謝の4割近くを臓器が占めているとお伝えしましたが、2割は骨格筋という一般的な腕や足などの筋肉が占めています。
筋肉を増やすことで基礎代謝を増やすことができ、特別何かをしなくてもカロリー消費量が多くなるという夢のようなヤセ体質を手に入れられるのです。

特に筋肉は、運動や筋トレなどで傷付いた後、修復する際に増強されると言われているため、運動後や筋トレ後の摂取がおすすめです。

⑤脳の働きを活性化する効果

おにぎりダイエット

サバ缶ダイエットには脳の働きを活性化させる効果があります。

これは、サバに含まれている、DHAの働きによるもので、脳の栄養素とも言われています。
DHAは脳内の記憶や学習能力をつかさどる海馬に多く集まっており、神経伝達物質の量を増やす働きがあると言われています。

そのため、情報伝達の能力を向上させることができるため、サバには脳の働きを活性化する効果があるといえます。

3、サバ缶ダイエットのやり方

サバ缶ダイエットのやり方をご紹介します。
サバ缶ダイエットには行う上で、いくつかの押さえておきたいポイントがあります!
しっかりとポイントを抑えて効果的にダイエットを行いましょう!

■夕食のおかずとして取り入れるのがおすすめ

8時間ダイエット

サバ缶を食べるタイミングは、原則決まりはありませんが、太る原因となりやすい夕食にサバ缶を食べることでダイエット効果を得やすくなります。

できれば寝る3時間前に、夕食は終えるようにしましょう。
なぜなら、昼ごはんにダイエットを意識してサバ缶を1缶食べたとしても、夜ご飯に、からあげやラーメン、丼ものなどの高カロリーなものを食べてしまってはダイエット効果が薄れてしまいます。
夕食時に摂取したエネルギーは代謝が弱まるため、身体に蓄えられやすいと言われています。

もし高カロリーなものを食べるのであれば昼食に回し、夕食は野菜とサバ缶を中心に舌食事にすると、よりダイエット効果を得やすくなります。

■1日1缶のサバ缶を食べましょう

サバ缶ダイエット

サバ缶ダイエットでは、1日1缶のサバ缶を食べましょう。

サバ缶はダイエットには良い効果がたくさんありますが、カロリーが低いわけではありません。一缶300~500kcal程度のカロリーがあります。
そのため、1日2缶など食事に取り入れてしまうと多いため、食べる量は1日1缶にしましょう。

■汁ごと食べましょう

サバ缶ダイエットを行う際、サバの身だけを食べるのではなく、サバ缶の汁ごと食べるようにしましょう。

なぜなら、煮汁にサバのEPAやDHAなどの成分が溶け出してしまっているためです。
効果的に栄養素を吸収するためにも、サバ缶は煮汁ごと摂取するようにしましょう。

■野菜を一緒に摂取しましょう

17日間ダイエット

サバ缶ダイエットでは、サバ缶だけではなく、野菜も積極的に摂取しましょう。

なぜなら、野菜に多く含まれている食物繊維には、EPAと同じくGLP-1の分泌を促す効果があるからです。

また、夜にサバ缶と一緒に食物繊維をとることで、寝ている間に腸の活動が活性化し、翌朝の便通も良くなると言われています。

どんな野菜と組み合わせればおいしく食べられるのかを4章にて詳しくご説明していますので、よければ参考にしてみてください。

■1カ月間、まずは続けましょう

甘酒ダイエット

サバ缶ダイエットの期間ですが、まずは1カ月間続けましょう。

サバ缶が大好きだから毎日食べても大丈夫!と始める前は思うかもしれませんが、1週間もすると飽きてくることが多いです。

そんな事態を避けるためにもアレンジをしながら、短くても1カ月間サバ缶ダイエットを続けましょう!

4、サバ缶の簡単アレンジ方法

サバ缶の簡単アレンジ方法をご紹介し
サバ缶ダイエットの一番つらいことは、サバ缶の味に飽きてくることかもしれません。
そんな方のためにも、簡単なアレンジ方法をご紹介していきます。

サバ缶+トマト

サバ缶ダイエット

(写真はイメージです)

サバ缶とトマトを耐熱容器に入れて、加熱したらできあがり。
トマトのリコピンも摂取できますし、ひと味違ったサバ缶が楽しめます♪
味付けはサバ缶の塩味を生かして、多少ブラックペッパーをかける程度で美味しくいただけます。
お手軽にアクアパッツァのような料理に仕上がりますよ♪。

サバ缶+大根おろし

サバ缶と大根おろしを一緒に食べるだけの簡単アレンジ方法です。

サバ缶に大根おろしをたっぷりとトッピングして食べましょう。
夏の暑い時期でもさっぱりと食べることができます。
大根おろしにはむくみを解消する働きがあるので、むくみが気になる方は大根おろしと一緒に食べてみるといいですね♪
大根は加熱すると、ダイエットに良い成分が壊れてしまうため、加熱しないで食べることをおすすめします!

サバ缶+キムチ

サバ缶を汁ごと、キムチと炒め煮するだけの簡単アレンジ方法です。
サバ缶ダイエット
(写真はイメージです)

サバ缶を汁ごとキムチと炒め煮して、キムチスープのようにして食べるアレンジ方法です。

キムチの辛味や酸味が、サバの脂で中和され、美味しくいただくことができます。
お好みで豆腐やニラ、ネギなどを入れてもいいですね。

5、まとめ

サバ缶ダイエットについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

サバ缶ダイエットを、最初にお伝えしたように手軽なダイエット方法と感じていただけたら幸いです。

ダイエットでストレスになることは人それぞれ違います。
量をたくさん食べたい・好きなものを少しでも食べたい・食べる時間を制限されたくない…など。

あなた自身が一番取り入れやすくストレスに感じにくいダイエット方法を見つけて、キレイな自分に近づきましょう。

この記事は2016年8月25日(木)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る