メニューを開く
アスタリフト;

【決定版】コスパの良い化粧水の選び方&おすすめ8選

コスパ 化粧水

「コスパの良い化粧水がほしい!」と思っていませんか?
できるだけ低価格で自分にあった化粧水を選ぶことは、とても効率的な選択です。

では、そもそもコストパフォーマンスの良い化粧水とはなんでしょうか。
今回は、コスパの良い化粧水の選び方とおすすめアイテムをご紹介します☆


astalift
astalift

1. コスパの良い化粧水の探し方

コストパフォーマンス=コスパの良い化粧水とは何でしょうか。
今回は「コスパの良い化粧水」を、「リーズナブルで自分の肌悩みにあった化粧水」と定義します。

どんなに安くても、自分に合わない化粧水ではコスパが良いとはいえません。
でも、肌のコンディションや悩みは人それぞれ違うものですね。
全成分表示を確認する方法もありますが、成分の羅列だけでは「合わない成分をはじく」ことはできても「コスパの良い化粧水」を判断するのは難しいです。

今の自分に最適な「コスパの良い化粧品」を見つけるには、口コミやオススメを参考にしながら最終的には自分の肌で確かめるのが1番です。

次章ではコスパを試しやすい1500円以下のトライアルセットと1000円以下の化粧水をご紹介します。

2. コスパを試せる化粧水おすすめ5選【トライアル編】

「コスパの良い化粧水」探しは、まずリーズナブルに価格設定されているトライアルキットを試してみるのがおすすめです。

今回は、4000円以下で現品購入ができる化粧水の中から、1500円以下のトライアルセットがあるものを肌悩み別に5つご紹介します。

1. 乾燥が気になる方へのおすすめ

ヒフミド
ヒフミドお試しセット販売元: 小林製薬株式会社
化粧水単品価格:120ml 2,639円(+税)
トライアル価格:907円(+税)
【セット内容】
メイク落とし(10ml)/洗顔ソープ(16g)/保湿化粧水(20ml)/保湿クリーム(4g)/UVプロテクトベース(5g)
【肌らぶ編集部コメント】
「ヒト型セラミド」を保湿成分として3種類配合(ヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲ)し、肌のすみずみまで潤いを与えて弾むようなハリ肌へ導きます。

>>【ヒフミド(hifmid)】公式HPはこちら

2. 肌のてかりやベタつきが気になる方へのおすすめ

ノブACアクティブ フェイスローション(医薬部外品)
NOV販売元: 常盤薬品工業株式会社
化粧水単品価格:135ml 3,000円(+税)
トライアル価格:1,500円(+税)
【セット内容】(全て医薬部外品)
メイク落とし(20ml)/洗顔料(15ml)/化粧水・モイスト(20ml)/乳液(6ml)/化粧水・ノーマル(2ml×2包)
【肌らぶ編集部コメント】
「NOV」は1985年に皮膚科医の協力に基づき開発されたスキンケアシリーズです。4種のビタミン※が整肌成分として配合されています。保湿成分「リピジュア」が肌に潤いを与えることで油分と水分のバランスを調整し、てかりとベタつきを抑えます。
※ビタミンC・E誘導体、ビタミンB6誘導体、ビタミンB2、ビタミンB5

>>【ノブACアクティブ(NOV AC ACTIVE)】公式HPはこちら

3. 肌のくすみ※が気になる方へのおすすめ

※乾燥によるくすみ

アスタリフトホワイト ローション(医薬部外品)
アスタリフト販売元:フジフィルム株式会社
化粧水単品価格:150ml 3,800円(+税)
トライアル価格:1,000円(+税)
【セット内容】
先行美容液(0.5g×10包)/化粧水・医薬部外品(20ml)/美容液・医薬部外品(5ml)・クリーム・医薬部外品(5g)
【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分「アスタキサンチン」「コラーゲン」などが配合され、肌に潤いとハリを与えます。富士フイルム独自の「ナノユニット技術」により、肌になじみやすい感触が特徴です。

>>【アスタリフトホワイト(ASTALIFT WHITE)】公式HPはこちら

4. 年齢肌が気になる方へのおすすめ

アルケミー ハイドロ リフレックス ローション
アルケミー トライアル販売元:株式会社レクシア
化粧水単品価格:140ml 3,800円(+税)
トライアル価格:1,000円(+税)
【セット内容】
メイク落とし(16g)/洗顔料(15g)/化粧水(20ml)/美容液(7mg)/クリーム(3g)
【肌らぶ編集部コメント】
年齢を重ねて揺らぎがちな肌のことを考えてつくられています。独自開発の酵母発酵エキスを整肌成分として配合し、肌を潤わせて滑らかにキメを整えます。

>>【アルケミー(alchemy)】公式HPはこちら

5. 肌がデリケートだと感じている方へのおすすめ

dプログラム バランスケアローション WⅠ・Ⅱ
dプログラム バランスケア販売元:株式会社資生堂
化粧水単品価格:125ml 3,500円(+税)
トライアル価格:1,400円(+税)
【セット内容】
メイク落とし(2ml×2)/洗顔料(20g)/化粧水・医薬部外品(23ml)/乳液・医薬部外品(11ml)
【肌らぶ編集部コメント】
パラベンフリー/アルコール(エチルアルコール)フリー/鉱物油フリー
整肌成分「トラネキサム酸」などがベタつきとカサつきが気になる肌に水分・油分をバランス良く補い、やわらげます。「しっとり」「さっぱり」の2タイプから選べます。

>>【dプログラム】公式HPはこちら

3. コスパを試せる化粧水おすすめ3選【1000円以下】

トライアルがなくても、1000円以下で購入できる化粧水であれば試すハードルはかなり低くなるのではないでしょうか。
店頭にテスターが出ているものも多いので、そちらからトライするのもおすすめです。

ぜひ試してみてほしい1000円以下のおすすめ化粧水を3つご紹介します。

1. 乾燥が気になる方へのおすすめ

無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ
無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ販売元:株式会社良品計画
価格:200ml 648円(+税)/400ml 1,111円(+税)
【肌らぶ編集部コメント】
無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー
岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズです。肌保護成分のスベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、保湿成分のリピジュアR(ポリクオタニウムー51)、ヒアルロン酸を配合しています。

>>【無印良品】公式HPはこちら

2. 肌のてかりやベタつきが気になる方へのおすすめ

オードムーゲ薬用ローション(医薬部外品)
オードムーゲ薬用ローション販売元:小林製薬株式会社
価格:960円(+税)(編集部調べ)
内容量:160ml
【肌らぶ編集部コメント】
50年以上愛され続ける、ふきとり化粧品です。コットンに含ませて洗顔後の乾いた肌の汚れを拭き取るように使います。拭き取りで肌を清潔にし、保湿成分「グリセリン」などが同時に肌に潤いを与えるのでシンプルケア派の方にもおすすめです。

>>【オードムーゲ(EAUDE MUGE)】公式HPはこちら

3. 肌のくすみ※が気になる方へのおすすめ

※乾燥によるくすみ

美白化粧水 VC(医薬部外品)
ちふれ 美白化粧水 VC販売元:株式会社ちふれ化粧品
価格:800円(+税)
内容量:180ml
【肌らぶ編集部コメント】
無香料・無着色・ノンアルコール
整肌成分「グリチルリチン酸2K 配合」と保湿成分「ヒアルロン酸」「トレハロース」「油溶性甘草エキス 配合」が肌を健やかに保ち、肌荒れを防ぎます。

>>【ちふれ化粧品】公式HPはこちら

4. 化粧水が自分に合うか確かめる方法

「リーズナブルな化粧品はほしいけど、肌に合わなかったらどうしよう・・」という方は、
ぜひ顔で試す前にパッチテストをしてみてください。

パッチテストの方法をご紹介します。

1. 絆創膏のガーゼ部分に化粧水適量を塗る
2. 入浴後、二の腕の内側(柔らかい部分)に貼る
3. 24時間様子をみて、腫れやかゆみ、赤みが出ていないかを確認する。
4. 問題がなければフェイスラインなどに少量を塗る
5.再度赤みなどが出ないか確認する。

※肌に異常がでた場合はすぐにパッチテストを中止してください

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。肌悩みやコンディションによって「コスパの良い化粧水」は変わってきます。いろいろな化粧水にチャレンジして、自分にピッタリのアイテムを見つけてください♪

この記事は2017年1月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る