メニューを開く
アスタリフト;

産後の抜け毛はいつまで続く? 具体的な時期と5つの対策方法

産後 抜け毛 いつまで
「産後の抜け毛はいつまで続くの?」、「産後の抜け毛のせいで髪がなくなっちゃう!」、「こんなに抜けるのは、もしかして病気?」と、お悩みではありませんか?

産後の抜け毛は、一時的なものなので、多くの場合は長くて1年ほどで落ち着きます。

今回は、産後の抜け毛についてお悩みの方のために、産後に抜け毛が増える期間や、抜け毛を減らすための対策などをご紹介します。

産後の抜け毛の量を早く減らしたいという方も、産後の抜け毛が長く続いている方も、ご覧ください。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.産後の抜け毛はいつまで続くか

産後2~3カ月後に抜け毛が増え始め、平均的には産後6カ月程度まで続き、長くても1年くらいで抜け毛がおさまると言われています。

経験がないほどたくさんの毛が抜けるのを目の当たりにすると、いつまで続くのか、このままでは髪が薄くなるのではないかと不安になると思います。

しかし、産後の抜け毛は一時的なものだと言われています。女性の6割が産後の抜け毛を経験していますが、そのほとんどは、時期がきたらすぐになおっているという声が多いようです。

 

2.病院に行く必要のある抜け毛の特徴

病院

産後の抜け毛は、強いストレスが続いていたりすると、長引いたり悪化したりすることがあると言われています。しかし、病院に行く必要のある抜け毛もあるので、どのようなものなのか、お話しします。

病院に行く目安には、下記の2つのポイントがあります。

・産後1年以上抜け毛が続いている
・円形脱毛症が見られる

産後の抜け毛は、ホルモンのバランスが落ち着いてくる時期には、自然とおさまってくるのがほとんどだと言われています。

その時期には、年齢や生活習慣などがかかわっているため、多少の個人差がありますが、1年以上抜け毛が多い状態が続く場合は、病院に相談してみて良いでしょう。

その場合、まずは皮膚科に相談するのがおすすめです。

また、円形に髪が抜け、地肌が露出する、円形脱毛症の症状が見られた場合でも、皮膚科を受診しましょう。

3.産後に抜け毛が増える原因

産後に抜け毛が増える原因は、3つあると言われています。

・エストロゲン(女性ホルモン)の減少
・ストレス
・睡眠不足

3つの原因を、それぞれ説明します。

2-1.女性ホルモンの減少

産後は、「エストロゲン」という女性ホルモンの分泌が大きく減少するため、抜け毛が増えることがあります。

エストロゲンは、髪の成長や抜けにくさを支えるホルモンなので、分泌が減れば髪の成長が止まり、抜けやすくなると言われています。

妊娠中は女性ホルモン分泌がとても多いのですが、出産するとホルモンの分泌は一気に減少するので、その影響が顕著にあらわれることがあります。
産後 抜け毛1

2-2.ストレス

育児中はストレスが増えるので、それに伴い、抜け毛が増えると言われています。ストレスを受けると血管が収縮します。

そのため、栄養が頭皮に届きにくくなり、細く不健康な髪ばかり生えたり、髪自体が生えなくなったりしてしまうと言われています。

2-3.睡眠不足

睡眠が不足すると、髪の成長にかかわるホルモンが分泌されないため、健康な髪が生えにくくなると言われています。

生まれたばかりの子どもには、数時間おきに授乳が必要なため、浅い睡眠を小刻みに取ることが多くなります。成長ホルモンは、深い眠りの時に分泌されるので、授乳期は成長ホルモンの分泌量が減ってしまいがちです。

4.産後に髪が抜けやすい人

産後は、誰しも必ず髪が抜けるわけではないようです。というのも、髪が抜けやすい人と抜けにくい人がいると言われるからです。

産後に抜け毛が起こりやすいと言われる人の特徴をご紹介します。

2人目、3人目を出産した人

初産で髪が抜けることもありますが、2人目・3人目の出産の後の方が、抜け毛を経験する可能性が高くなると言われています。

これは、初産より年齢が上がっているため、女性ホルモンの分泌量が低下するのが原因のようです。

女性のホルモンの分泌量は、年齢とともに減っていくため、ホルモンの分泌量が元に戻り、抜け毛が減るまでになるには、多少時間がかかってくると言われています。

高齢で出産した人

こちらも、年齢とともに女性ホルモンが減っていることが原因しています。女性ホルモンは、30代後半くらいから減少するので、年齢によっては、産後に髪が抜けやすく、抜け毛が元に戻るまでに時間がかかることがあると言われています。

男の子を出産した人

妊娠 安定期 赤ちゃん

女の子を産んだ後より、男の子の産後の方が抜け毛がおこりやすいとよく言われます。

このように言われる根拠は、明らかになっていませんが、産後の抜け毛経験者の体験談の中では、時折目にしました。

5.産後の抜け毛の対策方法

いずれはなおるものと分かっていても、抜け毛の量を抑えたい、目立ってきた地肌を隠したいと思いますよね。

そこで、産後の薄毛の症状をやわらげる方法をご紹介します。

5-1.栄養を摂る

抜け毛対策に効果のある食事は、バランスの良い食事と言われています。髪は体と同じで、成長にはさまざまな栄養が必要になります。

油っこいものや、塩分・糖分の多いものを控え、和食中心の食事を摂るのがおすすめです。

髪を作る栄養になると言われる、「たんぱく質」も、忘れずに摂るようにしましょう。

植物性たんぱく質を含む食べ物……魚、肉、乳製品 など
動物性たんぱく質を含む食べ物……納豆、豆腐、大豆 など

※植物性と動物性、どちらもバランス良く摂るのがおすすめです。

5-2.ストレスがたまらないようにする

小さなお子さんの育児が忙しく、ストレスをためこみがちな時期かと思いますが、ストレスがたまらないようにしましょう。

ストレスは、産後にかかわらず、髪を抜けさせる重要な原因の1つになるようです。

可能であればゆっくり湯船に浸かる時間を週に1度は取ったり、育児の合間に軽いストレッチを行ったりなどして、上手くストレスを解消してください。

ストレスが原因で、産後の抜け毛が悪化することもあると言われているので、注意しましょう。

5-3.育毛剤を使う

育毛剤を利用することで、放っておくよりも早く抜け毛を抑えられる可能性があると言われています。

現在は、産後の抜け毛への対策にも使えるよう、刺激の少ない優しい育毛剤も販売されているため、子育てに母乳を使われている方も、安心してお使いいただけるものもあります。

子育て中でも使え、かつ人気の高い商品を3つ、厳選してご紹介します。

■マイナチュレ(医薬部外品)

マイナチュレ
販売元:レッドビジョン

「@cosme」の「頭皮ケア部門」で41週連続上位にランクイン(※2012年2月時点)するという、人気の高い商品です。

肌への優しさはもちろんのこと、90日間返金保証付きなのも嬉しいですよね。

 

■グローイングショット BK(医薬部外品)

グローイングショットBKPOLA
販売元:株式会社POLA
無着色、微賦香(ローズフローラルのやさしい香り)

女性向けの頭皮用の薬用育毛美容液です。健やかで美しい髪を保ちたい方におすすめしたい逸品です。

健康的でうるおった頭皮環境をキープしながら、髪にハリやコシを与えて脱毛を予防します。

パウダルコエキス・黒米エキスなど、独自の保湿成分を配合。
スタイリッシュなデザインなので、洗面台や化粧台のインテリアとしてもおしゃれですね。

 

■ベルタ育毛剤(医薬部外品)

ベルタ
販売元:ビーボ

育毛剤に含まれる栄養成分が浸透しやすいよう、ナノ化されています。

2015年5月には、楽天市場の「育毛・養毛剤(医薬部外品)」ランキングで一位を獲得しています。

お得な定期便をお申し込みの場合、「頭皮クレンジング剤」が無料でついてきます。こちらも、90日間返金保証つきです。

 

5-4.ウィッグ(かつら)を使う

抜け毛が続くと、しだいに地肌が目立ってくるので、外に出るのも嫌な気持ちになりますよね。

そんな時はウィッグを使って、地肌の目立つところを隠すのも良いかもしれません。

ウィッグには、部分用と頭全体を覆うものの2種類があり、オーダーメイドか既成品かで値段が変わります。

実際に、産後の抜け毛が気になる方の中には、オシャレ感覚でウィッグを利用している方もいました。

既成品であれば、3000円程度で購入が可能です。

6.まとめ

産後の抜け毛は、多くの女性が経験するものですが、聞くのと自分が実際になるのとでは大違いですので、想像以上の抜け毛に不安を感じることがあるかもしれません。

しかし、基本的には自然とおさまるものですので、ご自身でできるケアをしながら、体が元に戻るのを待ちましょう。

この記事は2016年1月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る