メニューを開く
2017年1月30日 更新

【白髪まとめ】白髪対策アイテム20選&おすすめヘアカラー

白髪TOP 白髪を初めて自分の髪の毛の中に見つけたとき、なんとなくショックだという方は多いのではないでしょうか。

実は、白髪には解明されていない部分が多く、医学的な予防法や治療法はまだ確立されていないと言われています。

こんなに身近な白髪についてまだ明らかにされていないなんて、人の身体って本当に不思議ですよね。

でも、「白髪に悩んでいても、生えてしまったらそのまま諦めるしかないの…!?」

と、がっかりしないでください!

今回は、現時点で白髪について考えられている原因や対策、そしておすすめの白髪をカバーするアイテムをご紹介していきます♪

白髪が目立たないカラーリングやヘアアレンジ方法も合わせてご紹介するので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。




1. 白髪の原因とは

白髪 白髪、つまり髪の毛が白くなる主な原因として、「毛母のメラノサイトの働き」が関係していると考えられています。

メラノサイトとは、メラニン色素を生成しているもので、このメラニン色素が髪の毛や肌の色を作っているのです。

メラノサイト自体が無くなってしまったり、メラノサイトの働きが低下したりすると、メラニンが生成されなくなる、または生成量が減少することによって、髪の毛が白くなるとされています。

このメラノサイトの働きの低下は、一般的に加齢(老化)が関係しているとされていますが、いつ始まるかというのは遺伝の影響が大きいと考えられているため、個人差があると言われています。

しかし、具体的にどのようにしてメラノサイトの働きが低下するかどうかは、まだわからない部分が多いようです。

20代など若いときに白髪ができる、いわゆる若白髪になるという方は、遺伝的な体質によるものが大きいのかもしれませんね。

加齢・遺伝以外の原因

白髪  白髪の原因として、加齢や遺伝が関係しているのではないかということ以外は、 現時点ではあまりわかっていないのが現状です。

「ストレスで白髪が増えた」という言葉を聞いたことがある方もいると思いますが、これも、具体的な因果関係はまだまだわからない部分が多いようです。

わからない部分が多いながらも、現時点で言われている遺伝以外の原因としては

・栄養不足
・精神的なショック

といったことが考えられているようです。

栄養不足に関しては、偏った食生活や過度なダイエットが原因になるとも言えそうです。

精神的なショックに関しては、食事がとれなかったり、寝不足になったりすることなどで結果として栄養が不足してしまうため、原因の一因と考えられているのかもしれません。

また、強い日差しを長時間浴びていたり、塩素の入ったプールに定期的に入ったりなどすることで一時的に髪の色が薄くなったり、なにかしらの病気や薬の副作用で白髪になることもあるようです。

白髪が白くない場合

白髪といっても、真っ白ではなく、灰色だったり黄色っぽかったりする場合もありますが、これはメラニンが残っているためだと言われています。

その人の持っているメラニンの量で、髪の毛の色が黒かったり茶色かったりと違いがあるように、白髪の白さにも個人差があるようです。

なので、白髪が灰色っぽい・黄色っぽいからといって、過剰に不安になる必要はないでしょう。

2. 白髪を抜くことについて

白髪2 「白髪を抜くと白髪が増える」というウワサを聞いたことがある方も多いと思いますが、これは医学的に根拠のある話ではないようです。

白髪の原因には、先にお伝えしたように加齢や遺伝によるメラノサイトの働きの低下が関係していると考えられているので、白髪を抜いたからといって新しく白髪が増えることはないでしょう。

しかし、無理に毛を抜くことは毛根を傷つけてしまいかねず、そうなると今度は、すこやかな毛が生えないなど、薄毛のお悩みにつながってしまう可能性もあります。

1本白髪を見つけたときは、ついついその場で抜いてしまいたくなるかもしれませんが、はさみで切ったり、ポイントカバーできるアイテムで染めたりなどして対策するのがよいでしょう。

3. 白髪の対策

白髪 白髪の対策としてできることには、主に「染める」「セルフ頭皮マッサージを行う」、そして「生活習慣を整える」といった3つの方法が考えられます。

また、2章でも触れたように、白髪が数本気になる程度という場合には、はさみで切って対処するのもよいでしょう。

白髪を予防したり医学的に治したりすることは難しいとはいえ、今できる範囲で白髪の対策をすることは可能です。

根本的な解決というわけではありませんが、白髪と上手に付き合っていくために、できることから行っていきましょう。

対策①染める

ヘアカラー 種類 ブリーチ ヘアマニキュア 白髪 もっともはやく白髪をカバーできる対策方法としては、やはり染めることでしょう。

最近では、自宅で白髪をカバーできるアイテムが多く販売されているので、どの程度の範囲をカバーしたいかなどに合わせて、アイテムを使い分けてみてください。

白髪を染めるアイテムは一般的に

・染毛剤(医薬部外品)
・染毛料(化粧品)

の2つに大別されます。

■染毛剤

・髪の毛の内部に染料が浸透することで染毛するタイプの永久染毛剤
(ヘアカラー、ヘアダイ、白髪染め、おしゃれ白髪染めなど)
・髪の毛のメラニンを脱色する脱色剤、メラニンと色素を脱色する脱染剤
(ヘアブリーチなど)

■染毛料

・色素を使って髪の毛の色を染め、ある程度色持ちがするタイプの半永久染毛料
(ヘアトリートメント、ヘアマニキュアなど)
・一時的に髪の毛を着色するタイプの一時染毛料
(ヘアマスカラ、ヘアカラースプレーなど)

1.白髪染め

白髪 白髪染めは医薬部外品に分類される染毛剤で、髪の毛に色を塗るのではなく、髪の内部に色素を浸透させることで、髪の毛を染めるというアイテムです。

アイテムによって、髪の毛の色を元の色よりも明るくできるものと明るくできないものがあるので、明るい色に染めたい場合は商品を確認するようにしてください。

一般的に個人差はありますが、1~2ヶ月程度髪の色が持続すると言われています。

持続性がある分、髪や頭皮に負担がかかったり、人によっては肌に合わなかったりする場合があるので、自宅で行う場合は事前にパッチテストを行ってから使用することが推奨されています。

★こんな方におすすめ
・色持ちを重視している方
・全体的に白髪が多く、しっかり染めたい方

白髪ができる前に使っていたヘアカラーを使ったら、白髪が上手く染まらなかったという経験はありますか?

染毛剤には、一般的に白髪用と黒髪用(ヘアカラー、おしゃれ染め)があり、白髪用は「染毛」と「脱色」のバランスを意識するなどして、白髪が上手に染まるように作られていると言われています。

そのため、白髪を染めるときには、「白髪染め」「おしゃれ白髪染め」などと書かれている、白髪向けのアイテムを選ぶようにしましょう。

2.カラートリートメント

カラートリートメントは化粧品に分類されるアイテムで、髪の毛をトリートメントしながら着色することで白髪を目立たなくできるというものです。

各種メーカーの説明をみると、継続して使用することで徐々に色がつき、1~2週間色持ちするものが多いようなので、はじめの数回は継続的に使用し、その後はメーカーの推奨する頻度で使用することがおすすめです。

5分~10分程度(メーカーによる)で染毛が完了します。

★こんな方におすすめ
・頭皮や髪への負担が気になる方
3.ヘアマニキュア

ヘアマニキュアは化粧品に分類されるアイテムで、色落ちを防ぐ工夫がされていたり、髪の毛の中心部までとはいかずとも、髪の内部のある程度まで色素を浸透させることができるとされているため、 一般的には1ヶ月程度と比較的長く色持ちすると言われています。

もともとは髪にツヤを与えるためのアイテムとして使用されていたため、髪の毛を染めると同時にツヤも出してくれるものが多いようです。

皮膚につくと色が落ちにくいので、専用のリムーバーを使って落とします。

★こんな方におすすめ
・美容院に行く時間をとるのは難しいけど、ある程度の期間色持ちさせたい方
・頭皮や髪への負担が気になるけど、毎日のお手入れは苦手だという方

4.ヘアマスカラ

ヘアマスカラは、髪の毛の表面を一時的に着色して白髪をカバーしてくれる、化粧品に分類されるアイテムです。

一般的にシャンプーで落とせるので、ちょっとお出かけするときや、突発的にカバーしたいというときに重宝するアイテムと言えるでしょう。

マスカラのような形状のものや、ブラシ型のものが多いので、髪全体ではなくポイントケアにおすすめです。

★こんな方におすすめ
・一時的に気になるポイントをカバーしたい方
・持ち運べるアイテムが欲しい方

それぞれのおすすめアイテムを次の3章でご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

また、自分ではなく美容院に行ってプロの方に白髪染めをしてもらうという方法もあります。

美容院であれば、色むらを防いだり、より自分に合った色に出会える楽しさもあります。

白髪のお手入れに関しても、プロの視点から色々とアドバイスをもらえるでしょう。

ずっと自分で白髪染めをしているという方は、1度美容院で白髪染めをしてもらうと、新しいお手入れ方法を知ることができるかもしれませんね。

対策②セルフ頭皮マッサージを行う

白髪 髪がすこやかに育つための頭皮環境を整えることは、白髪対策のひとつにもなると考えられています。

頭皮マッサージのセルフケアをこまめに行って血行をよくし、栄養をしっかり髪に届けていきましょう。

なお自宅での頭皮マッサージは、入浴中に行ったり、ヘアオイルやヘアトニックなどを使ったりなどして、マッサージしやすい状態にしてから行うのもおすすめです。

指の腹を使い、爪を立てて頭皮を傷つけないように気を付けましょう。

★自宅でできる頭皮マッサージのやり方

1.指の腹を使って、髪の毛の生え際から円を描くようにしながら上に動かします。頭皮を動かすことを意識してください。

白髪 頭皮マッサージ12.指の腹で頭皮を軽く押してから、パッと離すという動作を頭全体に行います。

白髪 頭皮マッサージ23.左の手のひらを広げて頭の上に置き、軽く握った右手でトントンと軽く叩きます。これを頭頂部から首すじにかけて行います。

白髪 頭皮マッサージ34.最後にこめかみを両手でグッと押して終了です。

白髪 頭皮マッサージ4 気軽にできるので、ぜひ日常のセルフケアとして取り入れてみてくださいね。

対策③生活習慣を整える

白髪3 栄養不足やストレスは、身体や心だけでなく、髪の毛にとってもマイナスな影響を与えてしまいます。

生活習慣を見直して、身体も心も、そして髪の毛もすこやかに整えていきましょう。

■バランスのとれた食事を心がける

食事を通じてしっかりと栄養を取ることは、髪の毛をすこやかな状態にするためにも大切なことです。

髪の毛は主にタンパク質でできているとされているので、タンパク質は欠かせない栄養素と言えるでしょう。

そのほかにも、ビタミンA・B・C・E、亜鉛など、様々な栄養素が美しくすこやかな髪を作る栄養素だと言われています。

栄養素は一緒に取ることでお互いの働きをサポートするものもあると言われているので、そうしたことを考えて、献立をたてるのも楽しいかもしれませんね。

要するに、バランスのとれた食事が大切だということです。

■バランスのとれた食事は「まごはやさしい」がキーワード
白髪
「まごはやさしい」というキーワードを聞いたことはありますか?

これは、バランスのよい食事をとる上で意識したい和の食材の頭文字をとった言葉です。

ま…豆(納豆、豆腐、油揚げなど)
ご…ごま(ごま、ナッツ類、栗など)
は(わ)…わかめ(わかめ、のり、もずくなどの海藻類)
や…野菜(白菜、ほうれん草、トマトなど)
さ…魚(鮭、サンマ、サバなど)
し…しいたけ(しいたけ、しめじ、エリンギなどキノコ類)
い…いも(さつまいも、じゃがいも、サトイモなど)

「まごはやさしい」の食材を意識して、バランスよく食事をとるようにしましょう。

■適度な運動をする

白髪 適度な運動は、ストレス発散や血行をよくすることにつながり、髪の毛にはもちろん、健康にとってもよい影響を与えてくれます。

運動は継続することが重要なので、運動しようと気合を入れすぎて初めからキツイ運動をしてしまうと、筋肉を傷めてしまったり、続ける気持ちになれなかったりしてしまう可能性があるので、やりすぎには注意してください。

自分の好きなものや、気軽に取り入れられるスポーツがよいでしょう。

最近運動をしていなかったという方は、ウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。

通勤のときに、1駅手前で降りて歩いてみたり、いつもは自転車や車で移動するところに歩いていってみたりするだけでも、身体や気分がスッキリするのを感じるはずですよ。

お風呂上りのストレッチも手軽にできるのでおすすめです。

■質のよい睡眠をとる

白髪髪の毛は眠っている間に成長すると言われています 。
睡眠時間を確保するためにも、日付が変わる前にはベッドに入るといいでしょう。

質のよい睡眠を取るためには、

・寝る前にはカフェインは控え、ハーブティーやホットミルクなどを飲むようにする
・湯船に浸かり、身体を温める
・自分の好きな香りのアロマを焚くなどして、心地よい空間を作る
・食事は就寝の2~3時間前までに終わらせる
・PCやスマートフォンの使用は寝る直前は控える

などを意識してみるとよいでしょう。

また、タバコに含まれるニコチンは、目を覚ます働きがあったり、血行を悪くするとも言われているので、白髪が気になる場合は本数を減らしてみるなどして、控えてみるといいかもしれません。

■頭皮や髪も紫外線対策を

白髪 頭皮や髪も、顔や体と同じで紫外線の浴びすぎは禁物です。

真夏に帽子をかぶらず炎天下にずっといると、分け目の頭皮が赤くなったことがあるという方もいると思いますが、これは頭皮がダメージを受けてしまったことが原因です。

また、紫外線の浴びすぎによって髪の毛が乾燥してしまったり、脱色してしまったり(白髪っぽくなる)ということも起こりえます。

特に紫外線が強い夏場は、日傘や帽子を使用するなどして頭皮や髪も紫外線対策をするようにしましょう。

4. 白髪対策におすすめアイテム20選

白髪4では次に、白髪に悩んだら使いたい肌らぶ編集部が選んだ「白髪染め」「カラートリートメント」「ヘアマニキュア」「ヘアマスカラ」の4種類を、それぞれ5アイテムずつご紹介したいと思います。

自分の好みや白髪の状態に合わせて選ぶことができますし、カラートリートメントとヘアマスカラなど、異なる種類のアイテムを合わせて使うことで白髪をより効率的にカバーすることができます。

どんなアイテムを使ったらいいのか悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください♪

※これからご紹介するアイテムについて、もしご使用中に肌に合わなかったり、赤みやかゆみなどの異常が生じたりした場合はすぐに使用をやめ、皮膚科などの専門医へ相談してください。
※色の種類は2017年1月時点のものです。

白髪染め【5選】

しっかりと染めたい!という方には白髪染め(医薬部外品)がおすすめです。

白髪染めを使用する前には、パッチテストを行い、使用上の注意を読んでメーカーが推奨する方法で行うようにしましょう。

白髪染めには、乳液(クリーム)タイプや泡タイプといったように、異なるテクスチャーのアイテムがあります。

自分の好みに合わせて選んでみてくださいね。

SALON de PRO(サロン ド プロ)ザ・クリーム ヘアカラー(白髪用)【医薬部外品】

白髪販売会社:株式会社ダリヤ
販売価格:オープン価格
色展開:全16色

1剤と2剤がワンプッシュで同時に出てくるので混ぜる手間がなく、なめらかなクリームなので分け目や生えぎわまで密着させやすいアイテムです。

放置目安時間が約15分と、手早く白髪を染めることができることや、においが気になりにくいのも魅力的です。

ローヤルゼリーエキスやサンザシエキス(ともに保湿成分)などを配合。

髪の毛にうるおいやツヤを与え、なめらかな指通りに仕上げてくれます。

使用する分だけ出せるので、残った分は次に取っておくことができます。

公式HP

ベネフィーク ヘアカラー(全体・部分染め クリームタイプ、おしゃれ&白髪染め)【医薬部外品】

白髪販売会社:資生堂ジャパン株式会社
販売価格:オープン価格
色展開:全10色

プレカラートリートメント、ヘアカラー、アフターカラートリートメントの3ステップでヘアケアしながらカラーリングできるアイテムです。

プレカラートリートメントがヘアカラーのなじみをよくしてくれるほか、ヘアカラー直後のアフターカラートリートメントでお手入れすることによって、色持ちや手触りをよくし、つやつやの仕上がりに。

やわらかい印象のおしゃれなパッケージも魅力的ですね。

同梱されている各アイテムのパッケージも花柄でとてもすてきなので、白髪染めタイムが楽しくなりそう。

公式HP

L’ORÉAL PARIS(ロレアル パリ)エクセランス ヘアカラー クリームタイプ【医薬部外品】

白髪販売会社:日本ロレアル株式会社
販売価格:1,400円(税抜)
色展開:全18色

下地エッセンス、染毛剤、アフターカラートリートメントの3ステップでツヤやかにカラーリングができるアイテムです。

下地エッセンスにセラミド(毛髪補修成分)、染毛剤にプロケラチン(保湿成分)、アフターカラートリートメントにコラーゲン(保湿成分)を配合。

3ステップで髪の毛を整えながらうるおいを与え、ツヤのある髪に仕上げてくれます。
においが気になりにくいのも嬉しいポイントです。

ホームページでカラー診断も行っているので、どの色にしようか迷ったら活用してみてはいかがでしょうか。

小分けにして使えるので、全体染めはもちろん、部分染めにも使えます。

公式HP

Blauné(ブローネ)泡カラー 白髪用ヘアカラー【医薬部外品】

白髪販売会社:花王株式会社
販売価格:オープン価格
色展開:全22色

やわらかい泡が髪の毛にもみこむと固くなり 、髪の毛にぴたっと密着。

自分では染めにくい後ろ髪や髪の内側までムラなく染めやすいので、初めて白髪染めをするという方にもおすすめのアイテムです。

カラーバリエーションも全22色と豊富なので、選ぶ楽しさがあります。

髪の赤みが気になる、白髪と合わせて黒髪も染めたいという方には、全22色の中のナチュラリーシリーズのカラー(全4色)がおすすめのようです。

ホームページでパーソナルカラー診断も行っているので、色選びの参考にどうぞ。

泡タイプは全体染め用の使い切りタイプなので、部分染めを行いたい方はクリームタイプがおすすめです。

公式HP

Bigen(ビゲン) スピーディーカラー 乳液タイプ 白髪用【医薬部外品】

白髪販売会社:ホーユー株式会社
販売価格:オープン価格
色展開:全7色

放置目安時間が約10分なので比較的素早く染めることができる、忙しい方にも嬉しいヘアカラー。

においも気になりにくく使いやすいアイテムです。

カミツレやコウスイハッカなど、自然由来のエッセンス(保湿成分)のほか、複合アミノ酸※(毛髪保護成分)などを配合しています。

全体染めをしたい方はこちらの伸びがよくタレにくい乳液タイプ、根元や生え際などの部分染めをしたい方はクリームタイプがおすすめです。

無香料。

※テニアン、タウリン(ともに毛髪保護成分)

公式HP

カラートリートメント【5選】

髪の毛をお手入れしながら白髪をカバーしたいという方におすすめなのが、カラートリートメントを使った白髪染めです。

カラートリートメントは、その名の通りトリートメントの役割を持ちながら、使うごとに髪の毛の表面を着色し、白髪を目立たなくしてくれるアイテムです。

いつものシャンプーのあとにトリートメントする感覚で使用できるので、特別な準備が不要であることも、大きなポイントと言えるでしょう。

多くのカラートリートメントが販売されているので、いろいろと使って自分に合うアイテムを見つけてみてくださいね。

Refine(レフィーネ) ヘッドスパ トリートメントカラー

白髪 販売会社:株式会社スヴェンソン
販売価格:3,143円(税抜)
※レフィルのみ、ポンプスタンドとのスターターセットは3,334円(税抜)
容量:300g
色展開:5色(ダークブラウン、ライトブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラック)

頭皮ケアにも着目して作られた、植物由来の染料を使用した白髪染めトリートメントで、ハリやコシのある髪の毛を演出してくれます。

柔らかいテクスチャーかつ素手で使えるので塗りやすく、塗りムラを防ぐことができます。

コラーゲンなどの毛髪補修成分や、自然由来のアロマ成分(香料)を配合。
フルーティーな香りでお手入れタイムを楽しめそう。

ホームページではエステティシャンが監修している自分でできるヘッドスパ方法を紹介しているので、合わせ技で美しい髪をキープしましょう。

公式HP

PRIOR(プリオール) カラーコンディショナー N

白髪販売会社:資生堂ジャパン株式会社
販売価格:1,280円(税抜)
容量:230g
色展開:3色(ブラック(自然な黒色)、ダークブラウン(深みのある茶色)、ブラウン(自然な茶色))

毎日使うことで髪を少しずつ着色してくれるカラーコンディショナーです。自然海藻エキス(保湿成分)やコラーゲン(毛髪補修成分)などを配合。

トリートメントの役割も持っているので、髪の毛になめらかさやツヤを与え、ふんわりとした仕上がりになります。

5分程度で着色してくれる手軽さも嬉しいポイントです。

さらに効率的に使用する方法として、シャンプーのあとに水気をしっかり切ること、放置時間を10~15分程にすること、毎日続けて使用することをおすすめしています。

同じラインで『カラーケアシャンプー』 の取り扱いがあるので、こちらのカラーコンディショナー Nと合わせて使用してみるといいかもしれません。

公式HP

POLA(ポーラ) グローイングショット カラートリートメント

白髪販売会社:株式会社ポーラ
販売価格:2,900円(税抜)
容量:200g
色展開:2色(BK(ブラック)、BR(ブラウン))

ポーラが40代以上の女性向けの髪悩みに向けて展開する『グローイングショット ヘアケアシリーズ』のカラートリートメントです。

セラミド(毛髪補修成分)やポーラオリジナルのパウダルコ樹皮エキスや黒米エキス(ともに保湿成分)を配合。

繰り返し使うことで、髪の毛にうるおいとハリコシを与え、深い色とツヤのある美髪に導いてくれます。

シトラスのきいたスパイスフローラルの香りで、心地よいお手入れタイムになりそう♪上品な光沢が印象的な紫色のパッケージもおしゃれですね。

ジアミン系染料不使用。

公式HP

KIRARI(キラリ) カラートリートメントムース

白髪販売会社:株式会社ナノエッグ
販売価格:3,200円(税抜)
容量:150g
色展開:3色(ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン)

とろりとしたムースが髪の毛1本1本に密着しやすく、1回でムラなく着色しやすい、植物由来の染料を使用した泡タイプのカラートリートメントです。

ミネラルオイルやグリセリンといった保湿成分からできている独自の「ヘアケアキューブ」(保湿成分)やガゴメ昆布(保湿・毛髪補修成分)などを配合。

髪の毛にみずみずしさを与え、ツヤ・ハリ・コシのある髪に導いてくれます。

クリームタイプの白髪用カラートリートメントも3色で展開しているので、好みに合わせて選ぶこともできます。

ジアミン不使用。

公式HP

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント

白髪販売会社:株式会社アートネイチャー
販売価格:2,700円(税抜)
容量:200g
色展開:3色(ナチュラルブラック、ダークブラウン、ブラウン)

3分という短時間で白髪染めができるアイテムです。お手入れに時間がかからないので、毎日気軽に取り入れられそうですね。

髪の毛と頭皮のことを考えた、植物由来のホホバ種子油やカンカエキス、ガゴメエキスなどの保湿成分を配合。

髪の毛にうるおいを与えるとともに、なめらかな手触りをかなえます。

魅力的な大人の女性をイメージしたという香りは、フルーティーなトップノート(最初の香り)、フローラルなミドルノート(中心となる香り)、そしてムスクのラストノート(残る香り)と、まるで香水のように香りを楽しむことができます。

ジアミン不使用。

公式HP

ヘアマニキュア【5選】

比較的長期的に色持ちさせたいというときにはヘアマニキュアが役立つでしょう。

白髪染め(ヘアカラー)の合間に取り入れて、白髪をカバーするという使い方もおすすめです。

また、最近のヘアマニキュアには、セットで専用のリムーバーがついているものがほとんどなので、もし地肌や皮膚についてしまった場合は、専用リムーバーを使って落とすようにしてください。

Blauné(ブローネ) ヘアマニキュア(白髪用)

白髪販売会社:花王株式会社
販売価格:オープン価格
色展開:6色(ティーブラウン、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック、アッシュブラウン)

クシつきのタイプで、ボタンを押して白髪が気になるところをクシでとかすだけで簡単に使えるヘアマニキュアです。根元などには、同梱の生えぎわ用のクシの使用がおすすめです。(つけかえ用にはクシはついていません)

もし地肌についてしまっても、同梱の専用リムーバーですぐに落とせるので、うまくカラーリングできるか心配だという方も、髪の毛をとかす感覚でトライしやすいアイテムと言えます。

ヒバマタエキス、ロイヤルゼリーエキス、シルクエッセンスの3つの自然由来 の保湿成分配合。

髪の表面をコーティングしてくれるので、髪の毛にツヤやしなやかさを演出してくれます。

残った分は次回そのまま使用できます。

公式HP

SALON de PRO(サロン ド プロ)ヘアマニキュア・スピーディ(白髪用)

白髪販売会社:株式会社ダリヤ
販売価格:オープン価格
色展開:4色(ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、アッシュブラウン)

クシにヘアマニキュアをのせ、髪の毛をとかすようにして塗るだけで白髪をカバーできるヘアマニキュアです。

放置目安時間も約5分と短いので、ささっと染めて、かつ長期的に白髪対策をしたいときにぴったりのアイテムと言えます。

パールエキスやローヤルゼリーエキス(ともに保湿成分)などの自然由来の成分配合 。

髪の毛のパサつきを抑えて、ツヤのある美しい髪を演出してくれます。

ショートヘアで約2回分、残った分は次回使用できます。

ジアミン不使用。

公式HP

CIELO(シエロ) ヘアマニキュア

白髪販売会社:ホーユー株式会社
販売価格:オープン価格
色展開:4色(シャイニーブラウン、パールブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン)

クシ一体型なので、ワンプッシュして髪をとかすようにして塗るだけで使える、グリーンフローラルの香りのヘアマニキュアです。

タウリン(毛髪保護成分)やコラーゲン(保湿成分)などを配合。

髪の毛をきれいに染めて長持ちさせるとともに、うるおいをコーティングしてくれるのでツヤのある髪に仕上げてくれます。

同ブランドのシエロのヘアカラー(白髪染め)に対応した4色の色展開なので、ヘアカラーと合わせて使うと、長期的に白髪を目立たなくすることができそうです。

公式HP

加美乃素本舗 カミクローネ

白髪販売会社:株式会社加美乃素本舗
販売価格:1,500円(税抜)
色展開:3色(自然な黒色、自然な黒褐色、自然な茶色)

洗い流し不要の、ジェルタイプのヘアマニキュアです。

ジェルに含まれた銀イオンが光にあたると発色するというメカニズムを活用しているため、日常生活の中で染毛できるというオリジナリティが光るアイテムです。

全体用ブラシと細部用コームがあるので、必要に応じて使い分けて白髪になじませることができます。

ヒアルロン酸、パンテノール、海藻(ガゴメコンブ)エキス(すべて保湿・毛髪保護成分)配合。

髪の毛にうるおいとツヤを与え、なめらかな手触りを保ってくれます。

無香料。

公式HP

GLAMAGE(グラマージュ) ヘアマニキュア

グラマージュ ヘアマニキュア 白髪 ヘアカラー 白髪染め おすすめ販売会社:ホーユー株式会社
販売価格:オープン価格
色展開:36色

“色気”をキーワードとした、ホーユープロフェッショナルシリーズ『グラマージュ』のヘアマニキュアです。

白髪以外のカラーリングにも使用できるため、36色と多くの色展開があります。

その中でも、19色の展開がある「ブラウンライン」は、補色が少し入っているため、白髪へのなじみがよく、幅広い色を楽しむことができます。

キトサンなどの保湿成分を配合。

髪の毛にうるおいを与え、ハリコシのあるしなやかな印象にしてくれるほか、やわらかく落ち着いたツヤも演出してくれます。

公式HP

ヘアマスカラ【5選】

白髪の本数が少ない、外出先で気づいたときにすぐ使えるアイテムが欲しいという方におすすめなのがヘアマスカラです。

こちらは、白髪染め(ヘアカラー)やカラートリートメント、ヘアマニキュアとは異なり、一時的なカバーやポイントカバーに使いやすいアイテムです。

スカルプDボーテ ヘアマスカラ

白髪販売会社:アンファー株式会社
販売価格:1,575円(税抜)
容量:10ml
色展開:4色(ナチュラルブラック、ダークブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン)

コームとスポンジを合わせたW設計のパーフェクトキャッチコームで、髪の毛1本1本にしっかりと塗りやすいヘアマスカラです。

1塗りでサッと気になる白髪をカバーし、約60秒※で乾くという速乾性も魅力的です(※1塗りの場合)。

朝出かける直前に白髪に気がついた、外出先の化粧直しで鏡を見たら白髪をみつけた、というときでもこれがあればすぐにカバーできますね。

伸びてきて目立つ根元の白髪にも使用できます。

ジアミン不使用。

公式HP

資生堂 ブラッシングヘアカラー

白髪販売会社:資生堂ジャパン株式会社
販売価格:1,300円(税抜)
容量:20ml
色展開:2色(自然な黒色、自然な褐色)

シャンプーで落とせるヘアマスカラです。

まるで、まつげに使うマスカラのようなブラシ型で、根元などの気になる白髪にサッと塗ることができます。

自然なツヤを演出し、きれいに仕上がります。雨や汗で落ちにくいのも◎

シンプルで小ぶりなサイズなので、ポーチに入れて持ち運びもしやすいですね。

公式HP

Blauné(ブローネ) ポイントカバー

白髪販売会社:花王株式会社
販売価格:オープン価格
容量:7.5ml
色展開:4色(ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック)

角度がついているブローネオリジナルの“技ありブラシ”が、生えぎわなどの細かい部分にもしっかり密着して白髪をカバーしてくれるヘアマスカラです。

染めるほどではないけど、数本の白髪が気になってきたという方や、次のヘアカラーまでのつなぎとして使いたいという方にもぴったりのアイテムです。

乾いた後もゴワつきにくく、髪になじんで自然な仕上がりになります。

汗や水には落ちにくいですが、シャンプーで落とせる手軽さもよいですね。

公式HP

CIELO(シエロ) コーミングカバー

白髪販売会社:株式会社ホーユー
販売価格:オープン価格
容量:9ml
色展開:4色(ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック)

クシ歯とマーカー(着色部)が交互に並んだ、クシ型マーカーのヘアマスカラです。

髪の毛を根元からとかすように使うことができるので、簡単に気になる根元や分け目の白髪がカバーでき、1日の終わりにシャンプーで洗い流すことができます。

クシ歯がマーカーよりも長い構造になっているので、直接肌にマーカーが当たりにくく、地肌が汚れにくいのも嬉しいポイントです。

公式HP

POLA(ポーラ) グローイングショット カラークイック ブラシ

ポーラ グローイングショット カラークイック ブラシ ヘアマスカラ販売会社:株式会社ポーラ
販売価格:2,400円(税抜)
容量:10ml
色展開:2色(BK(ブラック)、BR(ブラウン))

カラートリートメントもご紹介した、ポーラのヘアケアシリーズ『グローイングショット』のヘアブラシ。

コーム型ブラシなので、白髪が気になる根元などをとかすようにするだけで、手と頭皮を汚さずに白髪をカバーできるアイテムです。

ツバキオイルや真珠エキス、オタネニンジン根エキスといった保湿成分を配合。

髪の毛にカラーとうるおいを与えつつコーティングすることで、髪の毛がこわばることなく、ふんわりと仕上げてくれるのも嬉しいポイントです。

公式HP

5. 白髪が目立たない!カラーリング&ヘアスタイル

白髪5頻繁に髪を染められないという方は、これからご紹介する白髪が目立たないカラーリング&ヘアスタイルを参考にして、取り入れていただけたらと思います。

カラーリングとヘアスタイル意識したら、白髪のお手入れがグンと楽になるかもしれませんよ♪

白髪が目立たないカラーリング

頻繁に地毛っぽい色に染めてお手入れするのもいいですが、白髪が目立たないカラーリングに挑戦してみるのもおすすめです。

少しカラーリングを工夫するだけでも、白髪が目立ちにくくなったり、若々しい印象になったりするようですので、参考にしてみてくださいね。

おすすめのカラーリング①全体的に明るめの色にする

白髪地毛に近い色(黒っぽい色)だと、色の対比で白髪が目立ちやすくなります。

そのため、今まで暗めの色にばかりしていたという方は、髪全体を少し明るめの色に染めてみてはいかがでしょうか。

カラーリングした髪の色が明るい色味であれば、髪が伸びてきて根元に白髪ができても、暗めの色よりは目立ちにくくすることができる場合あります。

また、髪全体を明るくすると、全体の印象もパッと明るくなりますよ。

白髪の本数が少ないという方にもおすすめです。

どんな色が自分に合うか不安な方は、まずは美容院で自分に似合う明るめのカラーを相談してみてもよいでしょう。

おすすめのカラーリング②ハイライトやローライトを入れる

白髪白髪が目立ちにくいカラーリングとして、ハイライトやローライトを入れる、という方法も考えられます。

若白髪にお悩みの方も、おしゃれに白髪がカバーできるカラーリングなので試してみてはいかがでしょうか。

■ハイライト

…ベースカラーの髪に、カラー剤やブリーチを使って部分的に明るい色を入れて、立体的な印象をつくるカラーリング方法です。

■ローライト

…ハイライトの反対で、ベースカラーの髪に、カラー剤で部分的に暗い色を入れて、立体的な印象をつくるカラーリング方法です。

この方法でカラーリングをすると、髪の色が単一ではないことや、立体的に見える効果 があることなどから、少し白髪が交ざってもわかりにくくすることが期待できるでしょう。

白髪が目立たないヘアスタイル

白髪は根元や生え際が目立つ場合が多いですよね。つまり、白髪が目立ってしまうヘアスタイルは生え際が目立つスタイルです。

そのため、白髪を目立たせないためには、生え際が目立たない髪型にするのがおすすめです。

ポイント①分け目をふんわりさせる

分け目は根元が見えやすいため、白髪も目立ちやすくなる場所です。
分け目をふんわりさせて、白髪が目立たないように工夫しましょう。

・分け目を変える

いつも同じ分け目だと、根元がペタンとなってしまいがちです。
定期的に分け目を変えるだけで、根元をふんわりさせることができます。

・分け目をジグザグにする

まっすぐな分け目は根元が目立ちやすくなります。

コームや指を使って、分け目をジグザグにして、ふわっとさせましょう。
分け目をジグザグにするときは、1度前髪を前から後ろにとかしてから行うとやりやすいですよ。

・ドライヤーやコテを使う

ドライヤーやコテを使って、髪の根元を立たせるのもひとつの手です。
髪の毛を持ち上げて、立たせたい部分の根元にドライヤーを当てたり、コテで持ち上げるようにしてみましょう。

ポイント②前髪をつくる

白髪顔周りの生え際は目が行きやすく、白髪が目立ってしまいます。

前髪をつくり、ふんわりとさせることで、顔周りの白髪を目立たなくすることができるでしょう。

パッツンの前髪や軽く流すような前髪など、自分に似合う前髪を見つけてみてくださいね。

ポイント③ショートヘアにしてみる

白髪6ロングヘアだと、白髪も長くなるのでどうしても目立ちやすくなります。

もし長さにこだわりがないという場合には、ショートヘアにしてみるのもよいでしょう。

ショートヘアであれば、ロングヘアに比べて染める手間が少なくなるというメリットもあります。

ポイント④パーマをかける

白髪 パーマをかけると、髪全体をふんわりさせることができますし、ヘアアレンジに目が行きやすくなるので、白髪の本数が少なければ、ストレートのヘアスタイルよりも白髪がごまかしやすいと言えそうです。

年を重ねると髪のハリやコシが失われたり、全体の量が少なくなったりしてしまうので、そうした意味でも、ふんわりパーマをかけると若々しい印象を与えることができるでしょう。

ポイント⑤帽子やヘアアイテムで隠す

白髪 根元の白髪が気になるという方は、帽子やヘアバンドで物理的に隠してしまうのもひとつの手です。

自分に似合うアイテムをいくつか持っていれば、おしゃれに白髪をカバーすることができますね。

ヘアバンドは根元がしっかり隠せる太めのタイプを選ぶのがおすすめですよ。

6. アンダーヘア(陰毛)の白髪

白髪「アンダーヘア(陰毛)に白髪が…!」と、髪の毛の中で見つけたとき以上に衝撃を受けるとも言われているアンダーヘア(陰毛)の白髪について、少しご紹介したいと思います。

アンダーヘア(陰毛)も髪の毛と同じ毛なので、白髪になるのは自然なことだと考えられます。

びっくりしすぎて「何かしらの病気では?」と不安になる方もいるようですが、そのほかに身体に特別な異常が感じられない場合は、心配しすぎる必要はないでしょう。

若くしてアンダーヘア(陰毛)に白髪ができたときは、1章にあげたように生活習慣の乱れなどが関係しているかもしれないので、自分のライフスタイルを見つめなおしてみるといいかもしれません。

また、アンダーヘア(陰毛)に白髪ができた場合、毛を抜くのは肌への負担になりかねませんので、 どうしても気になるという方は、はさみで切るなどしてお手入れしてみましょう。

白髪ができる前からお手入れをして、アンダーヘア(陰毛)の量を減らしておけば、白髪ができても目立ちにくくなるかもしれませんね。

7. 白髪の原因と対策まとめ

白髪7白髪の原因や対策、おすすめアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

白髪をカバーするだけでも、たくさんの種類のアイテムがありましたね。

最近ではカラーバリエーションも増えてきたので、髪色をただ黒くするということだけでなく、自分の好みの色を選んだり、部分的に使ったりするなど、白髪のお手入れの幅がどんどん広がっています。

白髪については、現段階では予防法はないので、いつかは白髪が生えてくることは避けられないことだと言えます。

個人差はありますが、自分が白髪いっぱいになったころには、友達も、パートナーも、きっと同じくらい白髪でいっぱいのはず。

白髪と上手く付き合いながら、みんなで素敵に年を重ねていきましょう♪

この記事は2017年1月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。
※5章カラーリング&ヘアアレンジ:肌らぶ編集部有資格者監修