メニューを開く

パーマの乾かし方次第で、ウェーブは長持ち!コツを徹底紹介♡

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ち「パーマをかけたけど、乾かし方がわからない…」「自分で乾かすと仕上がりがいまいち…」とお困りではありませんか?

美容室でスタイリングをしてもらったときのようなふわふわカールスタイルを、自宅でも作りたいですよね。

ふわふわカールを作るためには、乾かし方がとても重要となってきます。今回は、パーマの上手な乾かし方を詳しくご紹介します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.パーマの乾かし方♡準備するもの

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちパーマを乾かす際に準備したいものと、ポイントを簡単にご紹介します。

【パーマを乾かす際に準備するもの】
・ドライヤー
・タオル
・くし(目が粗いもの)
・アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)orパーマ用スタイリング剤

乾かし方ポイント①自然乾燥をしない!

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちパーマの乾かし方で重要なのは、必ずドライヤーを使うようにすることです。自然乾燥は避けるようにしましょう。

ドライヤーを使ってしまうとパーマがとれてしまうと心配になるかもしれませんが、自然乾燥は髪にダメージを与えてしまいます。

正しい手順でドライヤーを使えば、パーマが早くとれてしまうなんてことはありません。

乾かし方ポイント②乾かす前にはヘアケアアイテムを使う!

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ち夜の入浴後はアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)、朝のシャワー後にはスタイリング剤を使うようにしましょう。ヘアケアアイテムをしっかりと使うことが、カールを引き出す秘訣になります。

ヘアケアアイテムは、髪を乾かすタイミングなど自分の生活スタイルによって使い分けをするようにしてくださいね。スタイリング剤について、詳しくは3章でご紹介します。

2.パーマの乾かし方♡正しい手順

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちパーマの正しい乾かし方をご紹介します。
それぞれの手順でポイントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

乾かし方Step①タオルドライを優しく行う

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちシャンプー後は、まず清潔なタオルでタオルドライをします。

タオルで髪を優しくはさみ込み、水分を取りのぞきましょう。

★ポイント★
タオルドライをするときは、こすったり引っ張ったりしないようにできるだけ優しく行いましょう。水が滴らないようになればOKです!

乾かし方Step②目の粗いくしでとかし、髪の絡まりをなくす

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちタオルドライをした後は、くしで髪全体を一通りとかして絡まりをなくします。

★ポイント★
パーマをかけている髪の毛をくしでとかすときは、目の粗いくしを使うように気を付けてください。目が細かいとパーマが取れやすくなってしまいます。

乾かし方Step③アウトバストリートメントorパーマ用スタイリング剤をつける

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちアウトバストリートメントorパーマ用スタイリング剤を、髪の中間から毛先中心にもみこむようにしっかりとつけましょう。

ドライヤーの熱から髪を保護する役割を果たしてくれる以外にも、パーマのカールをきれいに出す役割を果たしてくれます。

★ポイント★
夜入浴後に髪を乾かす場合⇒アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)
朝シャワー後に髪を乾かすタイプの方へ⇒パーマ用スタイリング剤

などと、生活スタイルに合わせて使い分けるようにしましょう。

乾かし方Step④髪の根元からドライヤーをあてる

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ち指で髪の根元をすくい上げるように持ち、頭皮に向けてドライヤーの風をあてます。

★ポイント★
パーマを乾かすときドライヤーの風は、弱風であてるようにしましょう。
強風よりも弱風で優しい風をあてて乾かすことによって、パーマを長持ちさせることができます。

前髪もこのタイミングで乾かすようにします。指でかき分けながら乾かすようにしましょう。

乾かし方Step⑤根元が乾いてきたら、毛先を乾かす

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ち根元がだいたい乾いてきたら、次に毛先を乾かします。

毛先の毛束を少しずつとり、手のひらで軽く持ち上げカールができた状態を保ちながら、ドライヤーの風をあてていきます。

★ポイント★
パーマの種類にもよりますが、ねじって乾かすよりも毛束を持ち上げる乾かし方をおすすめします。

カールをしっかりと出したいときは、毛先を握るように持ち上げて乾かしていくとパーマの感じを強めに引き出すことができます。

仕上げに♡スタイリング剤でゆるふわへ

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ち髪を乾かした後におでかけをする場合は、最後にスタイリング剤を使ってカールをキープさせます。

これで、美容室でスタイリングをしてもらったときのような、ゆるふわカールが完成しました♡

3.パーマの乾かし方♡仕上がり別おすすめスタイリング剤

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ち髪を乾かした後はスタイルキープ用のスタイリング剤を使って、カールをキープするようにしましょう。(夜に髪を乾かす場合は、朝のスタイリングの際に使用しましょう!)

ここでは、パーマの方におすすめしたいスタイリング剤の種類を仕上がり別にご紹介します!

◆ツヤっぽい仕上がりにしたい!⇒ミルク・オイルタイプ

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちミルクやオイルタイプのスタイリング剤は、ふんわりスタイルに仕上げたい方におすすめです。テクスチャーが緩く髪にのばしやすいため、ロングヘアの方でも簡単に使うことができます。

また、乾燥による髪のパサつきを抑えてまとまりよくしてくれるので、ツヤ髪を演出することができます。

◆くっきりと毛先のパーマを強めに出したい!⇒ワックス

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちパーマ感強めのしっかりカールスタイルを作りたい方へは、ワックスがおすすめです。

ワックスは毛先に細かい動きを出せるため、束感のあるしっかりウェーブを作り出すことができます。

◆ふんわりと弾むようなカールを作りたい!⇒ムース

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちムースタイプのスタイリング剤は、仕上がりが自由自在です。ふわふわとした泡は髪になじませやすく、セット力が強いアイテムが多く販売されています。

ツヤのある、弾むようなウェーブを作るものが多いですが、アイテムによって仕上がりが違ってきますので、自分の好みに合わせてチョイスするようにしましょう。

◆一日中しっかりカールをキープしたい!⇒スプレー

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ち一日中しっかりとカールをキープしヘアスタイルを崩したくないときは、仕上げにスプレーを使うようにしましょう。

ふんわりやわらかウェーブタイプ、しっかり巻き髪タイプなど、仕上がり別にアイテムが販売されていますので好きなタイプのものを選び、スタイリングの最後に髪に吹きかけるようにしましょう。

◆こんなパーマ専用アイテムも!

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちパーマ専用のパーマ戻しフォームや、パーマ専用のシャンプーも販売されています。

パーマを長持ちさせるために、パーマのカールを上手に出すために、パーマ専用のアイテムを使ってみるのも良いかもしれません。

4.知っておきたいパーマの種類

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちパーマの乾かし方についてご紹介しましたが、知っておきたいパーマの種類についてもご紹介します。

次回パーマをかける際の参考にしてください♪

◆熱を加えないパーマ
パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ち・コールドパーマ…一般的にパーマと呼ばれる、薬剤を使って常温でかけるパーマ。ウェーブのもちは短めです。

・クリープパーマ…スチームとドライヤーを利用してかけるパーマ。ダメージが少なく、くっきりとしたウェーブを出すことができます。

・水パーマ…ナノスチームを利用してかけるパーマ。水の力によってパーマをかけるため、ダメージが少ない点が魅力です。

◆熱を加えるパーマ
パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ち・デジタルパーマ…薬剤と熱の力を利用してかけるパーマ。専用の機械を使い、ヘアアイロンで巻いたようなしっかりとしたカールをつけることができます。乾いた状態でもウェーブがでやすく、形状記憶力が高いのでもちが良いとされています。

・エアウェーブ…50度ほどの温風を利用してかけるパーマ。ダメージが比較的少なく、根元からふわっとしたゆるふわウェーブをつくることができます。

◆その他
パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ち・コスメパーマ…ふんわりとした仕上がりの、化粧品として登録されている薬剤を利用したパーマ。パーマ感が弱いため、もちが短いと言われています。

5.まとめ

パーマ 乾かし方 コツ 出し方 長持ちいかがでしたでしょうか?

パーマの乾かし方について詳しくお伝えしました。美容室でパーマをかけてもらったときのようなふんわりカールを自宅でも手に入れられそうでしょうか?

パーマは乾かし方によって、長くカールスタイルを引き出すことができます。
パーマをかけている方は、乾かし方に気をつけてお気に入りのヘアスタイルを手に入れましょう。

この記事は2016年11月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る

みんなが読んでいるオススメ記事