メニューを開く

彼女の作り方4パターン! 彼女を作るための基本の心構えも紹介

彼女の作り方「頑張っているのに彼女ができない!」「彼女の作り方ってどうやるの?」と、お悩みではありませんか?

しばらく彼女がいないと、そもそも彼女の作り方はどうやるのか忘れてしまったり、検討もつかなかったりすることがありますよね。

そこで今回は、彼女を作るための方法4パターンと、知り合いから彼女に関係をステップアップする方法などをご紹介します。

◆肌らぶ セレクション◆

マージェンス コンディショニング ウォッシュ
マージェンス コンディショニング ウォッシュこの「マージェンス」は、「POLA」が製造している男性と女性の視点を融合させて生まれた、若々しく清潔感のある印象へ導くことを目指しているシリーズです。

泡立ていらずの泡で出てくる洗顔です。もっちりとした泡が魅力で、シェービングフォームとしても活用いただけます。
男性の魅力を底上げしてくれるような、フレッシュで爽やかな香りです。

>>POLAマージェンスコンディショニングウォッシュについて詳しく


1.彼女の作り方を知る前に ~基本の心構え~

彼女の作り方を知る前に、彼女を作るための土台が必要な方もいるかもしれません。

もしも、思うように彼女ができなくて、作り方が分からないとお考えの方は、彼女を作るための基本の基本をご紹介しますので、参考にしてみてください。

1-1.「諦めの心」が邪魔をする

「もう何をやっても彼女が作れないんだ……」そんな諦めの気持ちを、心の奥底に抱え込んではいませんか?

不思議なもので、ネガティブな気持ちは、脳に影響を及ぼし、行動のパターンをつぶし、状況を悪い方へ導くと言われています。

どこかで諦めていたら、成功するものもしません。

成功者に多いのが、諦めが悪く、しつこいタイプです。「やってやる!」と、諦めずに、何度も果敢にトライする心が、成功を引き寄せているのでしょうね。
男性 バツ

1-2.「普通レベル」をまず目指す

彼女が作りたいからと言って、モテモテの知り合いや芸能人など、いかにもモテそうな男性を目指さなければ!と考えていませんか?

目標を高く持つことは、大変素晴らしいことです。しかし、その前に「普通レベル」をまずは目指してみてください。

例えば外見。何も整形する必要はなく、まずは作りたい彼女の「恋愛対象内」に入れるオトコを目指してみましょう。

恋愛感情が持てるかどうかは実は単純で、「清潔感」さえあれば、初対面から切られることはあまりありません。

■清潔感を出すには
・毎日お風呂に入って体や髪を清潔にする(爪の中に何か詰まっていることがないように!)
・服は定期的に買い替え、女性ウケの良さそうなものにする
・定期的に散髪する(流行りを押さえた髪型ならなお良し!)
・肥満気味の人は標準体型を目標に減量する(適度な筋肉があるとさらに良し!)
・汗、口臭、体臭などニオイに気を配る(洗濯物の生乾き臭にも注意!)

彼女ができない人の中には、どこか手抜きをしていて、普通レベルにるための清潔感が欠けている方も時折いらっしゃいます。

不潔で手抜きの状態では、良い出会いも逃がしてしまいますよね。

1-3.「自信のなさ」が自信を奪う

「彼女の作れない俺って、ダメなヤツだ……」と、自信を失っていませんか?そんな自信のなさが行動に出てしまっている可能性があります。

自信がなくなっていると、「自分なんて……」と、何事にも逃げ腰になってしまう傾向にあります。

どんなことからも逃げていては、そもそも成功するためのチャンスが訪れませんよね。

男性の価値は、彼女の有り無しだけで決まるものではありません。重要なのは、彼女がいなかった時間ではなく、これから待っている明るい未来の方です!

「できる!」と心の中で唱えるだけでも、なんだか自信がわいてくるものです。人間の脳って、意外と単純なのです。
喜ぶ

1-4.「縁」は大事にした分だけ結ぶ

タイプじゃない女性に冷たくしたり、適当にあしらったりしてはいませんか?

そんなことをしていては、そこで結びかけていた縁が千切れます。

例えタイプじゃない女性でも、知り合いをたどれば、タイプの人と出会えるかもしれません。仲良くしてもなんのメリットもないなどとは考えず、老若男女問わず、どんな縁も大事にしましょう。

大事にした縁が、次々、新たな縁を引き寄せ、結んでいくはずです。

1-5.「行動力」が未来を拓く

「彼女の作り方が分からない」と思っている方は、積極的な行動を心がけましょう。そんな行動力は、明るい未来を切り拓きます。

ずっと同じ行動だけをしていたら、出会いは増えませんし、彼女は作れません。

「街へ出ればカップルばかり。合コンは恥をさらすだけ」と家に引きこもってはいませんか?

まずは行動です!

もしも、行動しているのに彼女が作れていないなら、行動の方向が間違っているのかもしれません。

彼女を作る方法として、具体的な行動は、次の章でご紹介します。

2.彼女の作り方4パターン

彼女の作り方

彼女の作り方を4パターンご紹介します。作り方とちょっとしたポイントを、あわせてお話しします。

彼女の作り方① 紹介

彼女の作り方友人や知り合いに、彼女を作りたい旨を伝えて、誰か紹介して欲しいとお願いしましょう。

友人による紹介は、

・友人に変な人は紹介できない
・合いそうな人を紹介してもらえる

という2つの点から、カップルが成立しやすいと言われています。

紹介してくれるような知り合いがいないなら、まずは同性の友人を作ることから始めてみてください。

【ポイント】
共通の知り合いがいることで、会話も弾みやすいですし、失礼な態度を取られる可能性も下がります。

また、前もって紹介してくれる知人にリサーチをかけることで、趣味や好みのタイプなどを参考にして、準備をすることができます。

初対面だと人見知りをするという方にもおすすめです!

彼女の作り方② 合コン

彼女の作り方合コンは、言わずと知れた出会いのきっかけです。彼女を作りたいと思った方は、出会いを増やすために、合コンに参加することをおすすめします。

合コンは、恋人を作るには極めて効率が悪いと考えられていますが、それは合コンの醍醐味を勘違いしている可能性が高いです。

その場だけで完結させようとせず、合コンで知り合った人たちと協力して、大人数で集まれる機会を作り、どんどん出会いの可能性を広げてみましょう。

【ポイント】
「合コンは苦手」「何度も失敗してきた」という方も、気張らず楽しく飲むことを目的として参加してみてください。

そもそも合コンは、その場だけでどうこうしようと考え、妙に力が入りすぎてしまうこともあります。

また、「今回の合コンはハズレ」と、女性に対して雑な対応をすると、その先の出会いも広がりませんので、出会いは大事にしてください。

【合コン開催を助けてくれるサービス】
相手や合コンのコンセプトなどを選べるだけでなく、ちょうど良いお店をあなたに代わって探してくれる、合コンセッティングサービスがあります。

■いつコン
お友達とグループで、お一人で、どちらのパターンの出会いも応援してくれる、合コンセッティングサービスです。

登録料・月会費は無料なので、まずは登録だけして眺めるのも良いでしょう。「映画好き」「30歳以上限定」「男性おごり合コン」など、テーマのある合コンも人気です。同じ趣味の話で盛り上がれる相手や、狙った年代の相手と出会えるのが嬉しいですね。

>>「いつコン」をのぞいてみる(無料)

彼女の作り方③ パーティー

彼女の作り方婚活パーティー、ホームパーティー、ダンスパーティー、クリスマスパーティー、ハイステータスパーティー……。

パーティーにはさまざまな種類がありますが、どのパーティーにも共通して言えるのが、一度にたくさんの人と出会えるという点です。

パーティーと名のつくものに参加する機会があれば、とりあえず参加してみましょう。

【ポイント】
人がたくさん集まる場所が苦手という方は、同じくポツンとして、パーティーの雰囲気になじめていなさそうな女性に話しかけてみると良いでしょう。

そうすることで仲間意識が生まれ、好印象を持たれやすくなりますよ。

彼女の作り方④ インターネット

彼女の作り方最近では、インターネットでの出会いもかなり一般的になってきました。

出会い系サイトというと、まだまだ聞こえは良くありませんが、真剣に出会いを求めている女性の利用者も増えてきているようです。

また、サクラ対策をしている運営会社も多いので、気になるサービスがあれば、利用者の評判を参考に、サービスを選んでみてください。

【ポイント】
ある程度コミュニケーションを取ってから会いたいという方にはおすすめです。

初対面の人と会う際は、ある程度のコミュニケーション能力が必要になりますので、自信のない方にはインターネットでの出会いは良いかも知れません。

3.知り合いから彼女にステップアップするテクニック

出会った女性と友達止まりで、関係を進展できないという方は、女性に恋愛を意識して貰う必要があります。

そこで、出会いを次のステップへとつなげるためのちょっとしたテクニックをご紹介します。

3-1.彼女が好きなものを好きという

彼女の作り方これは、好意をふわっと伝えたい時に使えるテクニックです。

直球な好意は、好みでない相手から伝えられると、逃げ出したくなるもの。でも、好意を伝えないままでは、関係は進展していきません。

そこで、相手の好きなもの(音楽、作家、テレビ番組、映画 など)を、自分も好きだと伝えましょう。

「●●ちゃんが好きって言ってたアーティストの曲、聴いてみたけど俺も好きだった!他にもおすすめあったら教えてよ!ライブとかも楽しそうだね!あれを生で聴けたら最高だろうな~!」というように。

自分の好きなものは、自分自身のようなものなので、けなされたら自分も傷つきますが、逆に褒められたら、自分のことのように嬉しくなりますよね。

そんな風に言ってくれる人には、好印象を抱かずにはいられません。

また、積極的に「好き」という言葉を使うことで、自然と「好き」と言い合う仲へと進展しやすくなるでしょう。

「好き」という分かりやすくポジティブな言葉は、言うほど2人を幸せな雰囲気に導くかもしれません。

3-2.相談に乗る

彼女の作り方恋愛相談に乗っていたら、いつの間にか自分が彼女と付き合っていたというのは、よくある話です。

恋愛相談だけに限らず、自分の悩みをさらけ出せて、黙ってきいてくれる男性は、頼もしいし、心の拠り所になるからです。

辛い時に、自分の身を安心して任せられる存在があったら、すごく救われますよね?

端から見たら怪しい宗教やマルチ商法などにはまるのも、人間の心の隙間(弱み)に上手く入り込まれてしまうためです。

相談に乗る機会があったら、黙って耳を傾け、共感してあげましょう。だいたいの女性はきいて欲しいだけなので、何か気の利いたアドバイスをする必要はありません。

3-3.「恋バナ」をする

彼女の作り方恋バナは、多くの女性の大好物です。女性が2人以上集まれば、放っておいても恋愛トークが始まります。

そんな恋バナは、関係を進展させる上でも利用できます。

※ある程度友人として関係が親密なことと、どんな話もできる気軽な関係であることが必須ですが、「女性に恋愛を意識してもらいたい!」といった、ここぞと言う時にやってみてください。

恋バナの糸口は、たくさんあります。

「モテるでしょ~?どんな人と付き合ってきた?」
「どんなタイプが好き?」
「彼氏とどんな所に行きたい?」 など。

彼女が話したがらない話題を深ぼる必要はありませんが、楽しそうに語りだしたら、少しずつ引き出してみましょう。

彼女が理想とする「恋人とのデート」に、「もし俺だったらそこで…」というように、自分も登場させていくことで、あなたとの恋愛を意識させることができます。

4.まとめ

彼女の作り方彼女作り方として、彼女の作り方や、関係をステップアップするための方法などについてお話ししました。

あなたが試行錯誤を繰り返した上で、「彼女の作り方ってどうやるの?」と悩まれているのは、痛いほど伝わってきます。あなたなりに努力を重ねられたこともまた。

彼女が作れたか、作れなかったかという結果も大事かもしれませんが、あなたが経験した失敗や挫折、出会いは、決して無駄なものではなく、未来の彼女との幸せな毎日への布石です。

彼女を作るために、できそうなものからで良いので、取り入れ、行動へと移してみてください。

あなたは、「二次元に嫁がいる」「女なんてめんどくさいから一生涯独身」と言っている人とは違います!あなたはもう進み始めているのです!!

この記事は2017年4月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る