メニューを開く
2017年5月11日 更新

憧れはぷるぷるのうるおい肌!ヒアルロン酸化粧品を取り入れよう

ヒアルロン酸 化粧品

「ヒアルロン酸配合の化粧品って肌に良さそう。使ってみたい!」と思ってはいませんか?

ドラッグストアや百貨店でも、ヒアルロン酸配合の保湿化粧品は、たくさん販売されていますよね。

今回は、ヒアルロン酸配合化粧品を選ぶときのポイントと、肌らぶ編集部が選ぶ【おすすめトライアルセット】をご紹介します。



1.保湿成分「ヒアルロン酸」の魅力!

ヒアルロン酸 化粧品

ヒアルロン酸の役割は、肌の水分を保持するスポンジによく例えられ、保湿に欠かせない存在といえるでしょう。

ヒアルロン酸はもともと人間の体にも存在しますが、加齢とともに減少し続けるため、肌が乾燥する大きな要因となってしまうことがあります。

ヒアルロン酸配合の化粧品は、肌を保湿できるので肌のかさつきが気になる方や、乾燥による小じわが気になる方におすすめしたい化粧品です。
毎日のお手入れにヒアルロン酸配合の保湿化粧品を取り入れて、肌の乾燥を防ぎましょう!

2.ヒアルロン酸配合化粧品|選ぶポイント

ここでは、ヒアルロン酸配合化粧品を選ぶ際に注目したいポイントをご紹介します。

①「ヒアルロン酸」+その他保湿成分も配合のものを選ぶ

ヒアルロン酸 化粧品

ヒアルロン酸配合化粧品を選ぶ際は、ヒアルロン酸と共にうるおいをサポートしてくれる保湿成分も一緒に取り入れましょう。

そうすることで、肌をより保湿することができます。おすすめの保湿成分は「セラミド」や「コラーゲン」などです。

■セラミドとは?

セラミドには水分をはさみこむ性質があり、サンドウィッチやミルフィーユに例えられえることも多いです。

そのため、ヒアルロン酸と一緒に配合することで、よりしっかりと水分を保持することができるといわれています。

■コラーゲンとは?

コラーゲンはたんぱく質の一種です。ヒアルロン酸と同じように、肌に水分を抱え込むといわれています。

そのため、ヒアルロン酸と一緒に配合することで、さらなる保湿が期待できると考えられています。

②成分表示の上位に「ヒアルロン酸」が記載されているものを選ぶ

ヒアルロン酸 化粧品

ヒアルロン酸化粧品を選ぶ際には、パッケージや箱に記載されている成分表示をチェックして選びましょう。

化粧品の配合成分は、全成分記載が義務付けられているため、基本的には配合量に関わらず、全ての成分が記載されています。

見分けるポイントとして、化粧品の成分表示は、配合量の多い順に記載されているため、ヒアルロン酸が上位にあるものがおすすめです。

3.ヒアルロン酸配合の化粧品|おすすめトライアルセット

ヒアルロン酸 化粧品

ここでは、肌らぶ編集部おすすめの、ヒアルロン酸配合化粧品を3つご紹介します。
肌との相性を確かめられるようトライアルセットのあるヒアルロン酸配合の化粧品から、ヒアルロン酸以外にも保湿成分が配合されたものを選びました。

自分に合ったヒアルロン酸配合化粧品を見つけてくださいね!

コラージュ B.K.A.GE トライアルセット(医薬部外品)

ヒアルロン酸 化粧品 コラージュ トライアルセット

【肌らぶ編集部コメント】
乾燥を防ぎ、肌にうるおいとハリを与える保湿化粧品です。保湿成分「ヒアルロン酸」「セラミド」「コラーゲン」「スクワラン」等を配合。化粧水・乳液、もしくは化粧水・クリームのシンプルなお手入れなので、忙しいけどしっかり保湿をしたいという方にもおすすめです。

公式HPはこちら(大)

フラセラ プレミアムトライアルセット

ヒアルロン酸 化粧品 フラセラ プレミアムトライアルセット

【肌らぶ編集部コメント】
肌をすこやかに保ち、肌にうるおい・ハリ・ツヤを与える保湿化粧品です。
化粧水には、保湿成分「ヒアルロン酸」「フラーレン」「セラミド」「コラーゲン」を配合。しっかりうるおうので、乾燥を防ぐだけでなく、乾燥による小じわ対策にもおすすめです。

公式HPはこちら(大)

プモア トライアルセット

ヒアルロン酸 化粧品 プモア トライアルセット

【肌らぶ編集部コメント】
プモアは忙しい女性の肌を、シンプルなお手入れですこやかに保ってくれる保湿化粧品です。化粧水はとろみのあるミルキーな感触で、乾燥が気になり始めた肌にみずみずしく伸びて、ピタッと密着します。保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」と、日本酒酵母と乳酸菌の独自保湿成分「W美活エキス」を配合。

公式HPはこちら(大)

4.ヒアルロン酸配合化粧品|お手入れのポイント

ヒアルロン酸配合の化粧品の良さをより感じるために、肌を乾燥から防ぐお手入れのポイントをご紹介します。

≪洗顔編≫

■たっぷりの泡で洗う

ヒアルロン酸 化粧品

洗顔の際には、洗顔料をしっかりと泡立て、肌の上で泡を転がすように洗いましょう。

泡立てが不十分だと、汚れを浮き上がらせることができず、古い角質が肌に残りやすくなるといわれています。
古い角質が肌に残ると、ヒアルロン酸配合化粧品がなじみにくくなってしまいます。

≪スキンケア編≫

■ハンドプレスをする

ヒアルロン酸 化粧品

スキンケアアイテムをまんべんなくつけた後は、両手のひら全体で顔を包み込むようにハンドプレスをしましょう。

ハンドプレスを行うことで、ヒアルロン酸配合化粧品の肌なじみがよくなり、しっかり保湿することができます。
力を入れすぎたり、ゴシゴシとこすらないように気を付けましょう。

≪スペシャルケア編≫

■ラップパックをする
ヒアルロン酸 化粧品

ヒアルロン酸配合化粧品が角層に浸透しやすくなるよう、化粧品をつけた後、ラップパックをすることもおすすめです。

ラップで肌を密閉することで、ヒアルロン酸配合化粧品が角質層へ浸透しやすくなるといわれています。

【ラップパックの手順】

①洗顔後の清潔な肌に、ヒアルロン酸配合の化粧品を塗布します。

②ラップを顔にのせ、密着させます。
顔の上半分と下半分で分けると、呼吸しやすく、肌全体を密閉しやすくなります!

③5~15分を目安に、ラップをはがします。
パック中に汗が出始めてくると、汗でうるおい成分が流れてしまうので、すぐにはがしましょう。

④肌に残ったヒアルロン酸配合の化粧品をハンドプレスで馴染ませます。

【ラップパックの注意点】

ラップパックは肌の調子が整っているときに行いましょう。
肌の調子が悪かったり、肌荒れを起こしているときに行うと、悪化してしまう場合があります。

5.まとめ

ヒアルロン酸 化粧品

今回は、今話題のヒアルロン酸配合化粧品の選び方と、おすすめのトライアルセットをご紹介しました。
ヒアルロン酸配合の化粧品を上手く使用して、しっとりとやわらかい肌を目指しましょう!

この記事は2017年5月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。