2017年5月2日 更新

ヒアルロン酸化粧水の選び方&肌らぶ編集部おすすめ化粧水をご紹介!

ヒアルロン酸 化粧水「ヒアルロン酸の化粧水を使ってみたいけれど、どれを選べば良いのかな?」とお悩みではありませんか?

ヒアルロン酸は、保湿成分としてよく知られている、肌のうるおいにも関係している重要な成分です。

今回は、さまざまな種類のあるヒアルロン酸配合化粧水の中から、ヒアルロン酸化粧水を選ぶ際のポイントと、肌らぶ編集部がおすすめしたいヒアルロン酸化粧水をご紹介します。


1.ヒアルロン酸化粧水を選ぶときのポイント

ここでは、ヒアルロン酸配合の化粧水を選ぶときにチェックしたいポイントを2つご紹介します。

①成分表示をチェックする

精製水パック 精製水とはヒアルロン酸配合の化粧水を選ぶときには、化粧品のパッケージや裏面に記載されている成分を確認することをおすすめします。

ヒアルロン酸はいくつかの種類があり、化粧品の全成分表示欄には、「ヒアルロン酸Na」「加水分解ヒアルロン酸」「アセチルヒアルロン酸」など、それぞれの名称で記載されているため、チェックしてみましょう。

また、保湿・美白*・エイジングケア**など、お手入れの目的に合わせた美容成分を一緒に取り入れるのもおすすめです。

なお、化粧品には全成分表示が義務付けられていて、配合量の多いものから順に記載されており、配合量が1%以下の成分は記載順序が自由になっています。

*美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと
**エイジングケアとは、年齢に応じた保湿のお手入れのこと

②使用感が好みのものを選ぶ

拭き取り化粧水4ヒアルロン酸配合の化粧水を選ぶときには、使用感が自分の好みにあうか確認することも大切です。

化粧品は、数日間使っただけではその商品の良さを実感しにくいため、1ヶ月程度は同じものを使い続けてみることがおすすめとされています。

継続して使うためにも、テクスチャーの感触や香りが自分の好みにあったものを選んでみましょう。

自分の好みのものであれば、楽しみながらお手入れできるかもしれませんね。

※使っていて肌に違和感がある場合は、その化粧品の使用をすぐに中止しましょう。
あらかじめ、自分の肌に合うかどうか、パッチテストを行うこともおすすめです。

2.肌らぶ編集部おすすめヒアルロン酸化粧水

10代 化粧水⑤ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、ヒアルロン酸配合の化粧水をご紹介します。
今回は、初めての方でもお試ししやすいトライアルセットがあるものを選びました。
保湿ケア重視の方」「保湿&美白*ケアをしたい方」「保湿&エイジングケア**をしたい方の3つに分けてお伝えしますので、ぜひ、ヒアルロン酸化粧水を選ぶ際の参考にしてみてください!
*美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと
**エイジングケアとは、年齢に応じた保湿のお手入れのこと

①保湿ケア重視の方におすすめ!ヒアルロン酸化粧水

まずは、保湿重視のお手入れを行いたい方に、肌らぶ編集部がおすすめしたいヒアルロン酸配合化粧水をご紹介します。

ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングローション
エトヴォス モイスチャライジングローション(ヒアルロン酸 化粧水)・内容量 150ml
・価格 3,200円(+税)

ヒアルロン酸(保湿成分)の種類:ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸

肌にうるおいを与える化粧水です。
保湿成分として「ヒアルロン酸」2種類(ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸)、「アミノ酸」「リピジュア」等を配合。
肌のキメをふっくらと整えて、すこやかに保ちます。

ETVOS(エトヴォス)公式ホームページはこちら

②保湿&美白*ケアをしたい方におすすめ!ヒアルロン酸化粧水

続いて、保湿だけでなく美白*のお手入れもしたい方に、肌らぶ編集部がおすすめしたいヒアルロン酸配合化粧水をご紹介します。
*美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと

ETVOS(エトヴォス)薬用アクネVCローション【医薬部外品】
エトヴォス 薬用アクネVCローション(ヒアルロン酸 化粧水)・内容量 150ml
・価格 3,800円(+税)

ヒアルロン酸(保湿成分)の種類:ヒアルロン酸Na-2

美白*有用成分「ビタミンC誘導体」配合の薬用化粧水です。
さらっとしたみずみずしいテクスチャーが、角質層のすみずみまで浸透してうるおいを与え、すこやかに保ちます。
肌荒れや日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ、肌を整えます。
*美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと

ETVOS(エトヴォス)公式ホームページはこちら

③保湿&エイジングケア*をしたい方におすすめ!ヒアルロン酸化粧水

最後に、保湿とともにエイジングケア*も行いたい方に、肌らぶ編集部がおすすめしたいヒアルロン酸配合化粧水をご紹介します。
**エイジングケアとは、年齢に応じた保湿のお手入れのこと

ETVOS(エトヴォス)バイタライジングローション
エトヴォス バイタライジングローション(ヒアルロン酸 化粧水)
・内容量 120ml
・価格 4,800円(+税)

ヒアルロン酸(保湿成分)の種類:ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸

肌の乾燥を防ぎ、柔軟性を保つ化粧水です。
とろみのあるテクスチャーが肌によくなじみ、角質層のすみずみまで浸透してうるおいを与えます。
肌のキメを整えて肌をやわらげ、ツヤのある肌に整えます。

ETVOS(エトヴォス)公式ホームページはこちら

3.ヒアルロン酸化粧水の魅力を実感するためのお手入れポイント

肌にうるおいを与えるヒアルロン酸化粧水の魅力を実感するために、お手入れで心がけたいポイントを2つお伝えします。

このポイントは、ヒアルロン酸化粧水以外の化粧水を使用する際にも大切なので、ぜひ実践してみましょう。

■ハンドプレスをする

ハンドプレス化粧水を肌につけたあとは、手のひらで包み込むようにしてハンドプレスをしましょう。

ハンドプレスで化粧水を肌になじませることで、後にのせる乳液やクリームがムラになりにくく、肌に伸ばしやすくなります。

また、ハンドプレスは、化粧水だけでなく乳液やクリームなどの後にも行うことをおすすめします。

スキンケアアイテムを顔全体によくなじませるためにも、日々のお手入れで意識してみてください。

■使用量・使用方法を確認する

化粧水化粧水は、商品それぞれの特性を活かすため、商品によって使用方法や使用量が異なります。

コットンで使用するものなのか、使用量はどのくらい必要なのか等、商品に記載されている項目を確認して使うようにしましょう。

4.まとめ

ヒアルロン酸は、肌の保湿のお手入れに取り入れることをおすすめしたい保湿成分です。

自分の肌に合った化粧水を選び、しっとりもっちりした感触のなめらか肌を目指しましょう!

この記事は2017年5月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


   

【メーカーHPに記載されている成分表示内容】
■ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングローション
水、グリセリン、ラベンダー花水、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
出典:株式会社エトヴォス

■ETVOS(エトヴォス)薬用アクネVCローション【医薬部外品】
【有用成分】3-O-エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸2K
【その他成分】精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、無水クエン酸、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na-2、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン·メタクリル酸ブチル共重合体液、アロエエキス-2、カッコンエキス、クロレラエキス、オウゴンエキス、DL-PCA·Na液、グリシン、DL-アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジンHCL、L-グルタミン酸、タウリン、L-ロイシン、L-ヒスチジン酸塩酸、L-バリン、アスパラギン酸Na、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、チロシン、5′-イノシン酸二ナトリウム、5′-グアニル酸二ナトリウム、アラントイン、ビルベリー葉エキス、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、BG、フェノキシエタノール
出典:株式会社エトヴォス

■ETVOS(エトヴォス)バイタライジングローション
水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
出典:株式会社エトヴォス