メニューを開く
アスタリフト;

水素水サーバーレンタル希望?チェックポイントとおすすめ2選☆

水素水サーバー レンタル
水素水サーバーは買うよりレンタルの方がよさそうだ、とはいえ、どれを選べばよいのかイマイチわからない。何を基準に選べばよいのだろう…
とお悩みではないでしょうか?

今回は、水素水サーバーレンタルを選ぶ際の4つのチェックポイントと編集部おすすめの水素水サーバーレンタルをピックアップしてご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 水素水サーバーレンタル 4つのチェックポイント

水素水サーバーレンタルを選ぶ時に確認したい4つのポイント【水の種類・水素濃度・価格・サーバーのメンテナンス】をご紹介します。

1-1 水の種類 水道水or天然水?

水素水サーバーは、通常のウォーターサーバーと同じように、天然水などを使用するものと、浄水器と同じように水道水を使用するものがあります。

水への徹底的なこだわりのある方には、やはり天然水のものが魅力的なのではないでしょうか?
ただ、月々のコストなどにも関わってきますので、現状の自宅での水の取り入れ方なども振り返って比較しつつ見ていきましょう。

1-2 水素濃度 1ppm~1.57ppm

水素水の濃度は、もちろん数値が高い方がよいですが、通常の気圧の中で水に溶け込める水素の量は1.57ppmくらいだと考えられているので、それよりも極端の高い必要はありません。

逆に、濃度が低い場合は、1ppmを目安にしてみてください。
濃度が1ppm以下で、水素の濃度が低めの水素水の場合、魅力を感じにくくなってしまうと考えられます。

水素水サーバーと紹介していても、水素濃度を表示していないメーカーも多く存在するので、せっかく水素水を取り入れるのであれば、しっかりと水素の濃度を表示しているメーカーを選ぶことをおすすめします。

※ppmとは、perts per million(100万分の1)の意味で、1ppm=0.0001%です。
通常、濃度などを表わす際に、用いられています。

1-3 価格

やはり、無視できないのが価格です。
一見すると安そうに見えて、いざ使い始めるとランニングコストがかさむ…なんてことも起こりかねませんので、以下にご紹介するような点をひと通り、チェックするようにしましょう。

①初期費用

設置費用・工事費、加入金や初回保証料など、メーカーによって表現は異なりますが、月々の支払いの他に、初期費用がかかるケースがほとんどです。
思わぬ出費とならぬよう、事前にしっかり確認しましょう。

②月々の費用

月々のレンタル費用をチェックしましょう。
電気代、カートリッジ交換や洗浄などのメンテナンスが必要なものはその頻度と費用をチェックしましょう。

③保証期間等

故障や部品の交換の必要がある際、有償なのか無償なのか、またどれくらい保証期間があるのか事前にチェックしておきましょう。

また、早い段階でレンタルをやめる場合、サーバーの引き上げにお金がかかる場合もありますので、確認することをおすすめします。

④水のコスト(天然水の場合)

水道水から接続して使う場合はそれほど気にしなくてよいでしょうが、天然水の場合は、設置するミネラルウォーターのボトルの費用がかかります。
事前に、自宅で消費するであろう水の量をチェックして、コストを予想しておきましょう。

1-4 サーバーのメンテナンス

メンテナンスはセルフか、やってもらえるのか、道具などは必要か、等、ひと通り確認しておきましょう。

2. おすすめ水素水サーバーレンタル2選

それでは、第1章でご紹介したポイントを踏まえつつ、編集部が選んだ水素水サーバーレンタルのおすすめを2つご紹介します。

株式会社ガウラ 家庭用水素水サーバーHⅡGAURA

浄水器と同じように、水道水を使用するタイプの水素水サーバーです。
数少ない、しっかりとした水素濃度の水素水を飲むことができるサーバーのひとつなので、おすすめです。
ガウラ

水道水
濃度 約1.0ppm
レンタル代/月 月額レンタル料5980円(+税)~
その他費用 初期費用としてレンタル料の他に、初経費5980円(+税)と取り付け工事費が別途かかります。
フィルター代金はレンタルの場合はレンタル料に含まれています。
メンテナンス情報 自動洗浄機能付き、1年に1度のフィルター交換

※最低契約期間の設定があるため、中途解除の際は費用がかかります。事前に確認しましょう。

>>>ガウラ水素水サーバーについてはこちら

株式会社トーエル 水素水サーバー

天然水のウォーターサーバーに水素水生成キットをつけて使うタイプのものです。
水にかかるコストは使用量によって個人差がありますが、サーバーのレンタル代は良心的なのでおすすめです。
トーエル

天然水(アルピナウォーターorハワイウォーターが選べます)
濃度 約3.0~3.4ppm
レンタル代/月 レンタル料1572円(+税)~
その他費用 初回導入設置料10000円。定期メンテナンスは有料ウォーターボトル代
>>アルピナウォーターの場合…8Lが686円(+税)
>>ハワイアンウォーターの場合…8Lが1100円(+税)
メンテナンス情報 約2年毎に定期メンテナンス。

※設置後1年以内に水素水サーバーを引き上げる場合は別途手数料がかかります。事前に確認しましょう。

※現在のところ水素水サーバーの配送エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城の関東一円となります。ご注意ください。

3. 水素水サーバーレンタルの利点

最後に、水素水サーバーレンタルを取り入れる利点を3つご紹介します。

①飲みたい時に飲める

やはり、水素水サーバーレンタル導入の利点は1番はこれではないでしょうか。

自宅にウォーターサーバーがあれば、いちいちアルミパウチの水素水を買いに行ったり、取り寄せたりしなくても、飲みたい時に自宅で生成して飲むことができるので本格的に水素水生活がしたい方にはおすすめです。

②ゴミが少なくて済む

水素水サーバーを取り入れることで、アルミパウチに充填された水素水を飲み続けることに比べ、ゴミが減ることが期待できます。

アルミパウチに充填された水素水などは、500mlパックなどが多いですが、それを飲むたびにゴミが出ます。
水素水サーバーを自宅にとりいれ、自宅のグラスなどを使うことで、ごみの削減ができることは、現代において魅力的ではないでしょうか。

③長期的な目線で見ると、コスパがよい

アルミパウチされた水素水などを飲み続けるより、長期で見た場合にはコストパフォーマンスがよいことが多いです。

より、コストパフォーマンスを考える方は購入がおすすめです。

4. 水素水の飲み方のコツ

ここでは、水素水の飲み方のコツを4つご紹介します。

水素水サーバーレンタルを検討されている方なら既にご存じのこともあると思いますが、ぜひ参考にしてみてください。

①生成したら早めに飲みきる

はっきりとどれくらいの時間なら水素が残ると言えませんが、水素は徐々に抜けてしまうと考えられていますので、水素水を生成したらできるだけ早めに取り入れるのがおすすめです。

②一気飲みはしない

水分を一度に多く取り入れると、胃腸に負担がかかりますので、一気に飲まないように気をつけましょう。

目安として、通常の水の場合、30分にコップ1杯程度がよいと言われているので、水素水もその目安に沿ってこまめに取り入れるのをおすすめします。

こまめに水分を取る方が、体に吸収されやすいと言われているので、上手に水素水を取り入れていきましょう。

③就寝直前に飲まない

寝る前に水素水を飲むのは避けたほうがよいでしょう。

水素水を飲むと、トイレが近くなると言われています。

④活性酸素が発生しそうなタイミングで飲む

水素は、からだを錆びさせると言われている「活性酸素」に働きかけると考えられています。

水素水は薬ではないので、いつでも飲んでよいものではありますが、美容と健康のためにも、活性酸素が発生しやすいと言われている時に飲むのが特におすすめです。

次のようなタイミングで水素水を飲むように意識してみましょう。

・運動したとき
・ストレス感じたとき
・紫外線浴びたとき
・睡眠不足のとき
・喫煙、飲酒したとき
・空気の悪いところに行ったとき

5. まとめ

今回は、水素水サーバーレンタルを選ぶ際の4つのチェックポイントと編集部おすすめの水素水サーバーレンタルをピックアップしてご紹介しました。

水素水のウォーターサーバーがあれば、もっと手軽に日常生活の中で水素水を取ることができるようになるのではないでしょうか?

美意識、健康意識の高い方に人気の水素水、ぜひ、より満足できる方法でとりいれてみてください。

この記事は2015年12月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る