メニューを開く
アスタリフト;

水素水の作り方|2種類から選べるってご存知ですか?

水素水 作り方
水素水、効果はうれしいんだけど、いちいち買うと高いなあ…。
アルミパウチを一度開けたら“早く飲みきらなきゃ”って気にするのも面倒だし…。
自宅で作れたりしないのかなあ…。

と、水素水の作り方をお探しではないでしょうか?

水素水の作り方には一般的に2つの方法があります。
当然、自分に合った方法を取り入れた方がいいですよね。

今回は2種類の水素水の作り方、水素水を作るツールの選び方から、実際の水素水を作るツールまでご紹介しますので、ぜひ方法選びの参考になさってください。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 水素水の作り方

工場でアルミパウチに充填された水素水ではなく、自分で水素水を作ろうとするなら、一般的に2つの方法があります。
【マグネシウムの化学反応】または【電気分解】を利用したものです。

まずはじめに、それぞれについてご紹介します。

水素水の作り方① マグネシウムの化学反応

ひとつめの方法は、マグネシウムの化学反応を利用して水素水を作ろうとする方法です。

水道水などの水を容器に入れて、そのなかにマグネシウムのスティックを入れるというごく簡単な方法です。

約5時間から、長いタイプだと約1日ほどかかるので、次に紹介する電気分解の方法より時間がかかるケースが多いです。

スティックが持ち歩きに便利で、手軽、比較的低価格なのが魅力ですが、時間がかかるのが嫌だという方は、電気分解のサーバータイプか個別パウチされたタイプがおすすめでしょう。

※かかる時間はメーカーによりかなり開きがあるのが現状です。購入前にしっかりそのあたりを確認しておきましょう。

水素水サーバーより比較的安価だと言われています。
水3

水素水の作り方② 電気分解

2つ目の方法は、電気分解のメカニズムを利用して水素を発生させる方法です。

水道水などの水を、サーバーに供給して、サーバーの中で電気分解のメカニズムを利用し、水素を発生させます。

この方法で水素水を作ろうとする場合は、基本的に、浄水器またはウォーターサーバーを使う手順と同じです。

サーバーのメンテナンスをしっかり行っていれば、特に毎回何かをしなければならないという方法ではないので、手間の面でおすすめです。

また、一般的に、マグネシウムを使う方法と違って化合物が残らないので、不純物が少ないと言われています。
ダイエット 飲み物

2. 水素水を作るツールを選ぶチェックポイント

第1章でご紹介したように、水素水の作り方には2種類ありました。
この章では、ツールを選ぶ際のチェックポイントを3つ【価格・濃度・メンテナンス】ご紹介します。
水素水サーバーとマグネシウムスティック両方に共通するポイントです。
お買いものの際にぜひチェックしてみてください。

①価格

価格は正直ピンからキリまであります。
水素水サーバーの購入なら20万前後の商品が多く、スティックなら1本8000円ほどのものをよく見かけます。
大事なのは、1年くらいのスパンでの使用を想定して、メンテナンスなどを含めた合計の費用を意識することです。

費用を算出する際は以下のような点を確認することをおすすめします。

◆水素水サーバー:
・カートリッジ交換などの費用や、メンテナンスの費用は?
・購入するのか、レンタルするのか?
・保証期間の有無
・水道水でよいのか?
など

マグネシウムスティック:
・使用期間、使用回数はどのくらいもつのか?
・メンテナンスの費用はかかるのか?
・水道水でよいのか?

また、水素水サーバーとマグネシウムスティックの比較だけでなく、アルミパウチで買い続けた場合の金額と比較してみるのも、ひとつの目安としておすすめです。
アルミパウチで、仮に1袋500ml 350円を1日2袋で365日だと、255,500円です。
水素水 効果

②生成する水素の濃度

自分で水素水を作る場合は、工場などでアルミパウチに充填するのとは違って、生成する水素水の濃度はやや低いことが多いです。

一般的に、水素水は、1.0ppm以上の濃度のものがおすすめです。

ただ、自宅で水素水を作る場合には、なかなかそれを満たすツールが見つからないかもしれません。

1.0ppmより低いからといって、ダメということではないので、もしそれより低くても、できるだけ濃度の高いものを選ぶつもりで検討しましょう。

一般的には、マグネシウムスティックによる作り方より、サーバーによる作り方の方が、濃度が高い傾向にあるので、濃度を重視する場合は、サーバーの方がおすすめかもしれません。
水2

③メンテナンス方法(カートリッジ交換など)

サーバーの場合は、通常カートリッジやフィルターの交換があります。
セルフで行うのか、メーカーで行ってくれるのかなど、事前にメンテナンスの手間について確認しておきましょう。

マグネシウムスティックの場合は、お酢を薄めたなかに浸してから洗い流すというメンテナンスが多いようです。
製品により推奨するメンテナンス方法は異なりますので、頻度や手間など、事前に確認しておきましょう。

3. 水素水を作るツール 参考商品

水素水を作る2つのツール、【マグネシウムスティック】または【電気分解による水素水サーバー】の、実際の商品を参考までにご紹介します。

①マグネシウムスティックの商品例:

マグスティックネオ

マグネスティックネオ
株式会社元気の水

プラズマプラクシス

プラズマプラクシス
株式会社 PPM

②水素水サーバーの商品例:

ポータブル高濃度水素水製造器「ルルド」

水素水サーバーの購入を考えた場合に、比較的、導入コストが低く抑えられて、場所を取らないサイズの水素水サーバーです。



株式会社ニューアクション

株式会社ガウラ 家庭用水素水サーバーHⅡGAURA

水道水を使うタイプの水素水サーバーで、しっかりとした濃度の数少ない商品のうちのひとつで、おすすめです。
ガウラ
株式会社ガウラ

■ 株式会社トーエル 水素水サーバー

水にこだわる方向け、天然水のウォーターサーバーに水素水生成キットをつけて使うタイプのものです。
トーエル
株式会社トーエル

4. 水素水の飲み方

最後に、せっかく生成した水素水を上手に飲むためのちょっとしたコツをご紹介します。

①生成したら早めに飲みきる

どのくらいの時間ならもつということは言えないので申し訳ないのですが、水素は徐々に抜けてしまうと言われています。
早めに飲んで体内に取り入れるよう心がけましょう。
水1

②一気飲みはしない

①と矛盾するようですが、早めに飲みきるためとはいえ、一気飲みはおすすめできません。
水分を大量に一気飲みすると、胃腸に負担がかかると言われています。

“水”の場合は、続けて飲む場合30分毎にコップ1杯程度がよいと言われているので、それを基準に考え、水素水もこまめに飲むスタイルをおすすめします。
胃腸への負担軽減だけでなく、こまめに飲む方が、からだへの吸収もよいと言われています。
炭酸水

③冷やしすぎない

冷やし過ぎの水分はからだを冷やしてしまうこともありますので、できれば常温で飲むのがおすすめです。

④就寝直前に飲まない

トイレが近くなると言われていますので、就寝直前に水素水を飲むのは控えることをおすすめします。

⑤活性酸素が発生しそうなタイミングで飲む

水素水は薬ではないので、基本的にいつ飲んでもかまいませんが、水素は活性酸素に働きかける役割があると考えられているため、活性酸素が発生しやすい時に飲むのがおすすめです。

活性酸素とは、からだを錆びさせると言われている物質です。

美容と健康のために、次のようなタイミングで飲んでみてください。

・運動したとき
・睡眠不足のとき
・紫外線浴びたとき
・喫煙、飲酒したとき
・空気の悪いところに行ったとき
・ストレス感じたとき

女性指さし チェック
この記事は2015年12月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る