メニューを開く

水素水の5大効果|取り入れ方から選び方までご紹介♪


Pocket
LINEで送る

水素水 効果
水素水がすごいって、たまに聞くけど、実際のところどんな効果あるの?
と疑問をお持ちではないでしょうか?

医療現場での活用が検討されているとも言われている水素水。
今後ますます注目を集めるかもしれません。

今回は水素水の効果取り入れ方から選び方注意点までまとめてご紹介します。
水素水をご検討中の方はぜひ最後までお読みください。



1. 水素水の5大効果

女性誌や、健康雑誌でも取り上げられているのをたまに見かける水素水。
まるで万能の水のように言われていますが、実際のところどうなのでしょうか?
水素水の代表的な5つの効果をご紹介します。

1-1 エイジングケア

水素水を通じて水素を取り入れると、お肌からだ錆びつきの原因のひとつである悪玉の活性酸素と反応して無害化すると言われています。

いわゆる、酸化を防ぐ“抗酸化作用”です。

肌の酸化は、シミ、しわ、くすみ、たるみの原因になると言われています。
からだの酸化は、さまざまな成人病、生活習慣病などの引き金になります。

エイジングケア、抗酸化を意識する方なら、ぜひ取り入れたいのが水素水と言ってもよいでしょう。

もちろん、抗酸化作用をもつ有名な成分は他にもあります。
ビタミンC やビタミンEなどです。
しかし、水素水はそれらを超える効果が期待できると言われています。
水素は分子が小さく、さらに、他と違う特性があるからです。

詳しくお知りになりたい方は第2章、第3章をぜひチェックしてください。
エイジングケア 化粧水

1-2 ダイエットサポート

水素水はダイエットしたい方におすすめの水です。
燃焼効率脂質の代謝があがると言われているからです。

一般的には燃焼しにくいと言われている内臓脂肪にも効果が期待できると言われているので、年配の方で愛飲されている方も多いようです。

なぜ代謝が上がるのかと言うと、水素水を飲むと、脂質代謝を促すたんぱく質“レプチン”が増加すると言われているからです。

レプチンはホルモンの一種で、さらに、満腹中枢を刺激して食欲を抑制する作用があると言われています。

食欲をコントロールできて代謝を促してくれるとくれば、ダイエットサポートに最適です。

また、女性からは、「水素水を飲んでお通じがよくなった」との口コミが多く、便秘解消からのポッコリおなか解消に効果アリとも言われています。
ダイエット 飲み物

1-3 アレルギー症状の改善

水素がもつ抗酸化作用抗炎症作用により、アレルギー症状の改善が期待できると言われています。

“アレルギー反応によって炎症を起こした部位に発生した大量の活性酸素”に働きかけるからです。

アレルギー反応が起こった場所では、細胞からヒスタミンという炎症を引き起こす物質が分泌されます。
そして炎症は活性酸素を大量に発生させます。
つらいことに、この炎症部分に発生した活性酸素というのは、炎症を促進する作用もあるので、いったん始まったアレルギー反応を悪循環に導きます。

悪循環を断ち切るために、水素によって活性酸素に働きかけることは有効だと言われています。

花粉症などの即時的なアレルギーには、効果ありとの研究がなされています。
アトピーに関しては、証明できるような実験結果は今はまだないようですが、口コミでは効果を肯定する声も多いです。
花粉症 鼻水

1-4 疲労回復サポート

人間の体内にはもともと活性酸素を除去すると言われる“抗酸化酵素(SOD)”というものがあるのですが、この酵素は年齢と共に減少すると言われています。
疲れがとれにくくなったりするのはこのためだと言われています。

何度も述べてきた水素の抗酸化作用が、ここでも力を発揮して、疲労回復をサポートすると言われています。

また、水素水を飲んでから運動すると、血液中の乳酸値が軽減されたという論文も発表されており、疲労軽減効果を期待して水素水を取り入れるアスリートも多いようです。

1-5 肩こりや冷えの改善

水素水には、活性酸素が増えてどろどろになった血液をサラサラにし、血流をよくする効果が期待でき、肩こり冷えなどにも有効だと言われています。
肩こり ストレッチ

2. 水素水の効果の秘密

水素水は奇跡の水だと言われたりもしますが、実態はごく単純なものです。

そもそも水素水とは、水素(水素分子)を含む水のことです。

水素自体は、常温常圧では無味、無臭、無色です。
(※実際の水素水の味は、そもそもの水によるのでいろいろです。)
目に見えないので、少し不安に思う方もあるかもしれませんが、水素は厚生労働省が食品添加物として認可している物質なので安心です。

ではその一見なんでもないような水素がどうして第1章で紹介したようなすごい効果をもつのでしょうか?
水素水の効果の秘密をご紹介します。

2-1 分子サイズが小さく、隅々までいきわたる

水素水のなかの水素は宇宙でいちばん小さい分子とされていて、同じ抗酸化成分のビタミンCなどと比べるとその分子量は88分の1と言われています。

~他の抗酸化物質との比較~
水素分子:ビタミンC =2:176
水素分子:ポリフェノール =2:221
水素分子:コエンザイムQ10 =863

※水素水に入っている水素は安定しやすい分子の状態、つまりふたつくっついた状態なので、2としています。

小さいからいきわたって、隅々で活躍してくれるということが効果の秘密のひとつです。

水3

2-2 悪玉の活性酸素だけを攻撃

活性酸素は、一般的に悪者扱いですが、全部が全部悪玉ではありません。
善玉の活性酸素もあります。

しかし、水素水は、悪玉の活性酸素「ヒドロキシルラジカル」を除去し、善玉を攻撃しないと言われていて、そこが特筆すべき長所です。

ビタミンCなどの抗酸化物質は、善玉も悪玉もすべてに働きかけてしまいますが、水素は悪玉だけに働きかけると言われているのです。その狙いうちする特性が効果の秘密の2つめです。

※「ヒドロキシルラジカル」とは?
酸化力が非常に強く、細胞や遺伝子を攻撃するタイプの悪玉活性酸素です。

3. そもそも活性酸素とは

私たちは、食べ物を通して栄養を摂り、呼吸することでたくさんの酸素を取り入れています。
そして、この“酸素”と摂りいれた“栄養素”が反応し、エネルギーを作り出しています。
この過程で発生するのが活性酸素です。

本来は、からだに入ってきたウイルスや菌を退治する大事な役割を担っています。
しかし、増えすぎてしまうと、健康な細胞まで攻撃してさびつかせてしまうので、近年は病気や老化の元凶と言われています。

増えすぎてしまう要因には、紫外線、大気汚染、化学物質、農薬、喫煙、ストレス、激しい運動、食生活の乱れなどがあると言われています。
肌老化

4. 水素水の取り入れ方

美容健康のためにぜひ取り入れたい水素水ですが、具体的にどのような方法があるのでしょうか?

「飲む」「入浴する」「食べる」「塗る」など4通り考えられます。

ただし、後の2つ「食べる」=サプリ、「塗る」=化粧品に関しては、その効果をご紹介するのに十分な信ぴょう性のある情報が少ないのが現状です。

ですので、今回は「飲む」「入浴する」についてのみご紹介させていただきます。

4-1 水素水を飲む

自然界にある天然の水素水が飲みたいという方は、フランスのルルドの泉やドイツのノルデナウなどを訪ねるなど、かなりハードルが高い状況です。

しかし、今は水素水の入ったパウチや、水素水サーバー水素水を発生させるアイテムなどで摂りいれることができます。

ふつうの水よりは高いですが、手軽に日常に取り入れられるので、意外とおすすめです。

飲料用の水素水の選び方は第5章をチェックしてください。
水1

4-2 水素入浴する

水素発生装置を使っておふろのお湯を水素水にする方法もありますが、高価です。
機器を購入すれば約20万はかかります。

おすすめは、手軽な「水素発生入浴剤」です。
普通のお湯に入浴剤を入れることで、水素が発生し、まるで温泉のような効果が得られると言われています。

水素発生入浴剤には、高温の熱を発するバブルタイプそうでないタイプがあり、水素濃度が高まるまでの時間も、15~60分と幅があります。
いずれも一回分がおよそ500円程度ですが、商品の説明をしっかり確認して、バブルタイプはやけどに気をつけて使用するようにしましょう。

水素風呂は低めの温度でゆったり入るとよいと言われています。
分子の小さな水素が肌に吸収され、活性酸素に働きかけるので、美肌や疲労回復効果が期待できるとか。
1回およそ500円ならぜひ一度試してみたいですね。
水2

5. 水素水の選び方|3つのチェックポイント

では、飲料として水素水を選ぶ際のチェックポイントについてご紹介していきます。
自分に適した水素水を選ぶ際は、形式・濃度・コスト、この3つの要素をチェックしましょう。

※メーカーのなかには、酸化還元電位という数値を使ってアピールするところも多いですが、この単位が低いことと水素濃度の高さは完全にイコールではなく、素人には分かりにくい基準なのであえて今回はポイントから外します。
数値が低いのはもちろんいいことなのですが、様々な条件が加わるので、必ずしも濃度と比例するわけではないということを覚えておいて、惑わされないようにしましょう。

5-1 水素水を取り入れる形式

まず、水素水を取り入れる形式を検討しましょう。

①アルミパウチ…300~500mlくらいの量で個別に密封されたもの
②スティック式…マグネシウム反応を利用して水素を発生させるもの
③サーバー式…電気分解によって水素を発生させるもの

この3つから選ぶのが一般的です。

ペットボトルの商品も出回っていますが、ペットボトルなどでは、水素が透過して外部に逃げてしまうと言われています。
「2. 水素水の効果の秘密」でご紹介したように、水素の分子はとても小さいからです。

ペットボトルは避け、アルミパウチかアルミボトルのものがよいでしょう。

①アルミパウチ

水素水初心者なら、お手軽なアルミパウチで効果を試してみるのがおすすめです。
持ち歩けるので外出先でも取り入れられておすすめです。

②スティック式

マグネシウム入りのスティックを、水道水を入れた容器の中に入れて、化学反応により水素を発生させるものです。
持ち歩けて、何度か繰り返し使えるのが長所です。
ただし、化学反応の際、酸化マグネシウムも一緒に発生するので、風味をそこねたり、過剰摂取すると下痢になることもあります。

③サーバー式

水素水のよさは十分に知っていて、もっと生活に水素水を取り入れたいという方はサーバー式を検討しましょう。
初期投資はかかりますが、たくさん飲むならばコストダウンになります。

サーバー式は、電気分解により水素を発生させるもので、水道水を給水して使うものや、ご自宅のウォーターサーバーに取り付けるものなどがあります。
選ぶ際は、カートリッジ交換が必要なのかなど、メンテナンス方法やランニングコストもチェックするとよいでしょう。

5-2 水素水の濃度

水素水は、濃度が高ければ高いほど、良い商品のように言われます。
水素が逃げやすい性質のためでしょう。
減ることを前提に、とにかく、スタートの数値をあげておこうという考えです。

たしかにそれも一理ありますが、基本の選び方としては、アルミパウチなら手にしたときの水素水の濃度が1.57ppm以上あれば、ひとまず十分です。

水素は、ふつうの気圧では、溶け込める量の限界は1.57ppmと言われているからです。
(およその値として1.6ppmと表記するものも多いです)
出荷時に高濃度で充填された商品も、開封すればすぐに濃度が下がるということです。

“水素の溶存の限界は1.57ppm”
“開封後・生成後はどんどん水素が逃げて抜けてしまう”

水素水を選ぶ時にはこの2つの前提を意識して選べば賢い選択と言えるでしょう。

水素水の濃度は1.57ppm以上であることはそれほど重要ではありません。
ポイントは、開封後・生成後は水素が抜けてしまうというところにあります。

1.57ppmに近い濃度で手にできること。
早めに飲み干すこと。

くどいようですが、この2点を大事にしましょう。
ヘアオイル 水分

5-3 コスト

水素水は継続して取り入れることが大事とも言われています。

200ml(コップ1杯部程度)に換算するとアルミパウチの商品なら、だいたい200円前後の価格で、当たり前ですが、水やお茶より高いです。

平均価格で考えて高い水素水ですが、だからといってお財布のひもを簡単に緩めないようにしましょう。
ムリして高い水素水に手を伸ばすより、効果的と言われる条件を満たして、かつ続けられる価格の水素水を選ぶことが大事です。
電卓

①高いほど効果を期待できるのか?

濃度に関して、1.57ppmを基準に考えましょうとご紹介しました。
つまり、むやみに水素濃度の高さを売りにする商品に高額なお金を出す必要はありません。

もちろん、そういった商品が詐欺だと決めつけるわけではないです。
例えば、水そのものの味など嗜好がありますので、そういった付加価値を考慮すれば、その価格が妥当ということもありますので。

濃度だけをみて、高額商品を購入しないようにしましょう。

②安くても効果を期待できるか?

ではより安く手に入れたい場合にどのくらいまで妥協してよいのか、気になりますよね?

水素水の効果を実感できる濃度については、多少意見にばらつきがありますが、おおむね、1.0ppmあればよいと言われています。
濃度1.0ppmと濃度1.2ppmでは実感できる効果に差がないという認識が多いからです。

開封時点で1.0ppmだとちょっと心元ないですが、開封時点で必ず1.57ppmを満たしていなくてもよいのです。
1.0ppmから1.57ppmの間にからだに取り込むことをポイントとしましょう。

6. 水素水の注意事項

水素を取り入れることによる副作用は特に報告されていませんが、過剰摂取をすると、まれにおなかがゆるくなることがあると言われています。
最初は様子をみながら取り入れていくとよいでしょう。

水素に問題はなくても、サーバーや水素生成機器を利用する場合は、衛生面などに注意が必要です。
購入時にしっかりメンテナンス方法をチェックしましょう。

また、水素風呂にも種類があり、専用のケースに入れて使用しないとやけどするほど高温になるタイプのものがありますので、購入時にしっかり注意事項を確認しましょう。
女性指さし チェック

7. まとめ

水素水について一気にご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

水素水には5つの代表的な効果がありました。

・エイジングケア
・ダイエットサポート
・アレルギー症状の改善
・疲労回復サポート
・肩こりや冷えの改善

その他にも口コミでは本当に様々な効果がささやかれています。
少し高価ではありますが、体験者の話を聞く限りネガティブな情報はないようです。

ぜひ、がんばる自分へのご褒美に水素水、試してみてはいかがでしょうか?

―――

この記事は2015年11月7日時点での情報になります。
また、効果・結果には個人差がございますのでご了承ください。



Pocket
LINEで送る