メニューを開く
アスタリフト;
提供:ハウスウェルネスフーズ株式会社

腸内環境にうれしいサプリランキング|BEST5はコレ♪

腸内環境 サプリ
腸内環境って美容健康にとってどうやらめちゃくちゃ大事らしいけど、忙しくてなかなか生活習慣を変えられない…。
とはいえ、スッキリしない毎日も嫌だし、肌荒れも気になるし…。
サプリとかで、手軽に、腸内環境をなんとかできないかなあ?
とお考えではないでしょうか?

今回は、腸内環境サポートにいいと言われているサプリを厳選して5つ、ご紹介します。
合わせて、腸内環境のために見直したい生活習慣と腸内環境を良好に保つためのヒントもご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

astalift
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

ラクトプランL-137販売会社:ハウスウエルネスフーズ株式会社

“食”と“健康”のハウス食品グループが長年の研究を経て見つけ出した乳酸菌加熱菌体“HK L-137”にビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン)とビタミンCを配合したサプリメントです。

不足しがちな栄養を補給し、健やかな体づくりをサポートします。
年齢に応じて変化していく身体に、ストップをかけたい人におすすめです。

ラクトプランL-137


バナー原稿imp

1. 腸内環境におすすめサプリランキングBEST5

第1章では、腸内環境を意識する方におすすめのサプリBEST5をご紹介します。

おすすめする基準は、腸内環境をサポートする成分がバランスよく入っていること、取り入れやすさコストなどです。

なかでも特に、腸内環境を意識したサプリとしての質を決めると言ってもよい、“菌”がバランスよく入っていることを重視してランキングしました。
乳酸菌やビフィズス菌などです。

【肌らぶ参考商品】
ラクトプラン468×60

それでは、肌らぶ編集部で、しっかり吟味した腸内環境サポートにおすすめのサプリランキングBEST5をご紹介します。

第1位 乳酸菌革命

腸内環境をサポートするために、いきたまま腸に届く植物由来のラブレ菌、乳酸菌の定番のガセリ菌、さらに大腸の腸内環境に欠かせないビフィズス菌、その他にも話題の乳酸菌を幾つか配合した乳酸菌サプリです。


販売:株式会社健康いきいき倶楽部

編集部コメント:
カプセル状で、1日2粒目安です。
約1か月分が2880円(税込)、1日に換算すると100円以下ですので、食事から摂ることを考えるとかなり、お手頃価格でおすすめです。

>>>乳酸菌革命公式ページはこちら

第2位 生命の乳酸菌

腸内環境サポートのために、ラブレ菌などの乳酸菌と、ヒト由来の話題の乳酸菌EC-12菌、耐熱加工をしたビフィズス菌など7つの選りすぐりの成分(ラクリス菌、ナノ乳酸菌、K-1乳酸菌、キムチ乳酸菌、耐熱性ラブレ菌、耐熱性ビフィズス菌、EC-12菌)を配合した乳酸菌サプリです。
生命の乳酸菌
販売:株式会社ミーロード

編集部コメント:
1日に飲む目安量が1粒というのが他にはない取り入れやすさです。
通常価格では約1か月分が3300円(税込)、1日換算約110円です。毎日ヨーグルトを食べるよりお得です。

>>>生命の乳酸菌公式ページはこちら

第3位 カルグルト

5種の乳酸菌(乳酸菌抽出物LFK、ガセリ菌、ラブレ菌、ビフィズス菌ビースリー、ラクリス―S)がバランスよく配合され、大腸だけでなく小腸など腸全体にいきわたるよう配慮された製品です。
カルグルト
販売:ルイスヴァージウエルネス株式会社

編集部コメント:
顆粒タイプで、1日1袋が目安量です。
粒タイプのサプリと異なり、食べ物に混ぜたりたりして取り入れられるのが魅力です。

>>>カルグルト公式ページはこちら

第4位 乳酸菌(EC-12) チュアブル

乳酸菌サプリのなかでめずらしい、噛みくだいて摂取するチュアブルタイプの製品です。

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、サポートすると言われているEC-12という種類の乳酸菌を配合。
また、腸内の善玉菌の養分になると言われているオリゴ糖を配合しています。
乳酸菌(EC-12チュアブル)[久光製薬]
販売:久光製薬

編集部コメント:
チュアブルタイプで、目安量は1日4粒です。
初回限定で約1か月分(120粒入)が1810円の特別価格が設定されており、はじめやすいのがうれしい商品です。

第5位 ビヒダスBB536

ビフィズス菌と言えば、ヨーグルトのイメージがありますが、まさにそのパイオニア、乳製品メーカー“森永乳業”から出ているサプリです。
森永乳業
販売:森永乳業

編集部コメント:
飲む目安量は1日2カプセル。
上位4つのように、複数の成分がバランスよく入っているタイプではありません。
しかしながら、今なら、先着100名様 約7日分のお試しパックが500円(税込)で試せますのでおすすめです。
腸内環境サポートにとにかく何か取り入れてみたいという方はぜひ公式ページをチェックしてみてください。

>>>森永乳業 公式ページはこちら

2. 腸内環境サプリのチェックポイント

第1章の冒頭でもお伝えしましたが、腸内環境をサポートするためのサプリを選ぶ時は、大きく分けて3つの要素をチェックすることをおすすめします。

腸内環境をサポートする成分がバランスよく入っているか、取り入れやすいか、無理のないコストか、です。
それぞれについて少しご紹介します。

①腸内環境をサポートする成分

腸内環境サポートに貢献する成分は、乳酸菌やビフィズス菌、食物繊維、オリゴ糖などがあります。
もちろんこれがすべてではありませんが、サプリでカバーしやすい成分と言う意味では、これらをポイントとして押さえるのは大事と言ってもよいでしょう。

乳酸菌には種類が多くあり、活躍する場所も大腸や小腸など種類によって異なりますので、数種類摂れるサプリがおすすめです。

また、乳酸菌を数種類摂ったほうが良い理由はもうひとつあります。
それは乳酸菌には、ひとにより相性があると言われているからです。

例えば、機能性のヨーグルトを食べて効き目が感じられないと思ったことはないでしょうか?違うメーカーのヨーグルトならいい感じなのに…と。
それは、一説では、ヨーグルトに入っている乳酸菌と自分との相性の問題と言われています。

そういった情報を考えますと、サプリなどでバランスよく数種類とったほうが、自分にあう乳酸菌に出会える確率があがるのではないでしょうか?

乳酸菌は数種類入っているタイプをおすすめします。

それにプラスして、腸内の善玉菌の代表格ビフィズス菌、善玉菌を活性化すると言われるオリゴ糖、悪玉菌を減らす手伝いをすると言われる食物繊維などが摂れるサプリがおすすめサプリと呼べるでしょう。

②取り入れやすさ

カプセル状、粒状、顆粒、チュアブルなど、いくつかの形態がありますので、自分にとって取り入れやすいものを選びましょう。

また、1日の目安量も、チェックすることをおすすめします。
「1日1粒」と「1日5粒」ではずいぶん負担が違うからです。

③コスト

腸内環境をサポートするためには、サプリは、基本的に毎日継続して取り入れたほうがよいです。

仮にヨーグルトを朝晩2回毎日食べると、1個110円として1か月約6820円です。
この金額を一つの基準として、自身にとって無理のない価格のものを選びましょう。

3. 腸内環境のために見直したい生活習慣

腸内環境を乱す原因になると言われている生活習慣をご紹介します。
思い当たることがある方は、ぜひ生活習慣を見直してみましょう。

・肉や脂肪分の摂り過ぎ
・ジャンクフードの摂り過ぎ
・野菜や果物の摂取不足
・朝食を食べない、不規則な時間に食べるなどの食生活
・睡眠不足
・運動不足
・ストレス

このような原因から腸内環境が乱れると、腸内で善玉菌より悪玉菌が優位な状態になると言われています。
そうすると腸内がアルカリ性に傾き、機能が低下すると言われています。
腸の機能が低下すると、便秘や冷え、肌荒れ、体臭など様々な影響が懸念されます。

上記に当てはまる生活習慣がある方は、見直してみましょう。

4. 腸内環境を良好に保つための5つのヒント

腸内環境を良好に保つための5つのヒントをご紹介します。
ごく当たり前のことと感じるかもしれませんが、今一度自身の生活を振り返って、足りない部分があれば取り入れることをおすすめします。

①食事はよく噛んで食べましょう。

よく噛むと、唾液が多く分泌されます。そして消化吸収がよくなると言われています。
腸への過剰な負担を減らすために、よく噛んで食べることはおすすめです。

②寝る直前に食べないようにしましょう。

眠るときに胃の中に食べ物が残っていると、消化器官に大きな負担がかかると言われています。
できれば眠る4時間前までに食事を済ませるのがおすすめです。

③バランスのよい食生活を心がけましょう。

食物繊維をはじめ、ビタミン・ミネラル、オリゴ糖など、さまざまな栄養をバランスよくとるのがおすすめです。

④適度な運動をしましょう。

腸の働きは、少し長めに歩いたり、ストレッチをしたりという軽めの運動をすることで、スムーズに改善されることがあります。
毎日の生活の中で、適度な運動を取り入れてみましょう。

⑤ストレスをためないようにしましょう。

腸はストレスに対し過敏に反応すると言われています。
自分でも気づかぬうち、思わぬところでカラダに無理を強いているということもあります。

ストレスが深刻化する前に、意識をして、ストレス改善方法を身に着けておくと、良いでしょう。

5. まとめ

腸内環境がよくなると、便通の悩みはもちろんのこと、肌荒れや体臭、免疫力の低下などの悩みまで軽くなるかもしれません。

食生活をいちから変えるには、時間も手間もかかります。しかもそれを継続するというのは意外とたいへんです。
それに比べれば、サプリでサポートすることは、簡単なのではないでしょうか?

仕事で忙しい、外食が多いなどの方が腸内環境にアプローチしたいなら、サプリはおすすめです。

ぜひ今回ご紹介したポイントを意識しつつ、取り入れてみることをおすすめします。

この記事は2016年4月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

【肌らぶ参考商品】
ラクトプラン468×60

バナー原稿imp


Pocket
LINEで送る