メニューを開く
2016年10月19日 更新

気になる頭皮の「かゆみ」!原因と対策、おすすめケア用品をご紹介♪

頭皮 かゆみ 原因
なんだか最近頭皮がかゆい・・・
でも、人前で頭を掻くのはみっともない・・・

突然のかゆみには対処法が分からず、頭を抱えてしまうことも多いはず。
でも、「一時的なもの」と放置せずに早めに対処することが大切です。

今回はかゆみの主な原因と、簡単に見直せるセルフケアをまとめました。



1. 頭皮のかゆみ 3つの原因

頭皮の「かゆみ=炎症」には、幾つか原因が考えられます。その中から主なものを3つご紹介します。

1-1.常在菌の異常増殖

頭皮 かゆみ 菌

皮脂や汗の多い環境を好むマラセチアなどの菌が、異常増殖することによりかゆみがでることがあります。
頭皮だけでなくTゾーンなど、皮脂分泌の多い箇所にかゆみや赤みなどがでるといわれています。

《こんな時になりやすい》
■ 頭皮の洗浄が不十分
■ ストレスや睡眠不足によりホルモンバランスが乱れている

1-2.頭皮の乾燥

頭皮 かゆみ 乾燥

頭皮の乾燥によって肌がデリケートな状態になると、かゆみがでる可能性があります。

《こんな時になりやすい》
■ エアコンの効いた室内など、乾燥している場所に1日中いることが多い
■ 日焼けするのが好き
■ 1日2回以上の洗髪

1-3. 接触性のもの

頭皮 かゆみ 接触

外からの刺激によって頭皮に傷がつき、「かぶれ」のような発疹やアレルギーによりかゆみがでるといわれています。
気になる方は、自己判断せず皮膚科を受診しましょう。

《こんな時になりやすい》
■ シャンプーや整髪料などが合わない
■ すすぎ洗いが不十分

2. セルフケアを見直して頭皮環境を整える

頭皮 かゆみ 健やか

頭皮環境を整えるためには、日々のセルフケアの見直しが必要です。洗髪・生活習慣それぞれのポイントをお伝えします。

2-1. 髪の洗い方&乾かし方

最も身近なセルフケアは、やっぱり日々の洗髪ですね。かゆみのない頭皮環境をつくるために、気を付けたい点をまとめました。

■シャンプーの選び方

シャンプー選びでまずチェックしたいのは、余分な皮脂だけ落として肌に必要な潤いを残してくれるかどうかです。

マイルドな洗い心地のアミノ酸系のシャンプーは、皮脂を取りすぎずに頭皮を健やかに保つことができるのでオススメです。

頭皮を洗うことを意識して指の腹で優しく揉みこむように洗いましょう。

肌らぶ編集部オススメのアミノ酸系シャンプーをご紹介します。

コラージュフルフル スカルプシャンプー(医薬部外品)
コラージュフルフルスカルプ販売会社:持田ヘルスケア株式会社
内容量:360ml

【肌らぶ編集部コメント】
皮脂を洗って清浄にする、すっきりとした洗い心地のシャンプーなので皮脂が気になる方に向いています。

⇒【コラージュフルフル】公式HPはこちら

モーガンズ ヘアシャンプー

モーガンズ

販売会社:彩り株式会社
内容量:300ml

【肌らぶ編集部コメント】
ハイビスカス花エキスやイランイラン油などの保湿成分を配合しているので、乾燥が気になる方にオススメです。
濃密な泡で洗うことで髪に潤いとハリを与えるノンシリコンシャンプーです。

⇒【モーガンズ(Morgans)】公式HPはこちら

■洗髪で気をつけたい4つのタブー

頭皮 かゆみ 洗い方

①40度を超える温水
高温のお湯を浴び続けると、お肌の中の保湿成分が溶け出しやすくなるといわれています。
シャワーの温度は38度程度に設定しましょう。

②原液を直接塗る
シャンプーを泡立てずに髪を洗うと原液が毛穴の奥に入り込み、キレイに洗い流せなくなることがあります。
また、リンスやトリートメントも毛穴詰まりの原因になるので頭皮につかないよう気を付けましょう。

③爪を立てる
爪は皮膚より固いので、接触すると頭皮を簡単に傷つけてしまいがちです。指の腹で優しく洗いましょう。
ついでにマッサージをすると、血行を良くする・たるみ予防・リフレッシュなども期待できます。

④すすぎが不十分
シャンプーは、しっかりと洗い流しましょう。
洗髪前にはブラッシングとお湯による予洗いをすると、髪についた整髪料や脂がとれてシャンプーの泡立ちが良くなります。

 

■髪の乾かし方
頭皮 かゆみ ドライヤー

一般的なドライヤーの温風は100度前後と高温のため、地肌に当て続けないようにしましょう。

まずはしっかりとタオルドライをし、15㎝以上離してドライヤーを使用します。ある程度乾いたら、温風と冷風を交互に切り替えながら乾かしましょう。

60度前後の温風を出す低温ドライヤーを利用するのもオススメです。

2-2. 頭皮をいたわる生活習慣

頭皮 かゆみ 生活
肌の調子を整えるビタミンB群を中心に、バランスの良い食生活を心がけましょう。

頭皮のかゆみには、脂質を分解するビタミンB2と肌の代謝を整えるビタミンB6が良いといわれています。

《多く含まれる食品》
ビタミンB2・・・乳製品・納豆・卵
ビタミンB6・・・ニンニク・マグロ・鶏肉

また、ジョギングやウォーキングなど血行を促進するための適度な運動をし、1日6時間から8時間の睡眠をとるのが理想的だと考えられています。

3. 我慢の限界!オススメかゆみとり

「頭皮環境を整える対策は分かったけど、今あるかゆみを何とかしたい」そんな方のために、2つのケア用品をご紹介します。

すこやか地肌(医薬部外品)
すこやか地肌販売元:株式会社MEJ
内容量:120ml

【肌らぶ編集部コメント】
無添加・無香料・保存料ゼロの頭皮専用美容液。「かゆみを抑える・防ぐ」ことを目的とし、約99%が美容成分です。

【全成分表示】水、BG、ペンチレングリコール、ソメイヨシノ葉エキス、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、アルゲエキス、アロエベラ葉エキス、オクラ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ユチャ油、加水分解シルク、ハチミツ、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール、乳酸桿菌発酵液、カルボマー、水酸化K、PEG-40水添ヒマシ油、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール

⇒【すこやか地肌】公式HPはこちら

キュレル 頭皮保湿ローション(医薬部外品)
キュレル 頭皮保湿ローション

販売元:花王株式会社
内容量:120ml

【肌らぶ編集部コメント】
肌がデリケートな方の協力によるパッチテストを実施しているキュレルシリーズの頭皮保湿ローションです。人が本来もっている保湿成分「セラミド」の働きを補う潤セチルPGヒドロキシエチルパルミタミドを配合。
(すべての方にアレルギーや皮膚刺激がおこらないというわけではありません。)

⇒【キュレル】公式HPはこちら

4. まとめ

身体がかゆいと集中力が低下したり、気持ちが落ち込んでしまいがち。

毎日のセルフケアによって頭皮環境を整えれば、かゆみを抑える以外にも「薄毛」や「気になるニオイ」などの悩みを予防することも期待できます。
日々の習慣を見直して、ちょっとした「頭皮に良いこと」始めてみませんか。

この記事は2016年4月20日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


   



Pocket
LINEで送る