2017年4月11日 更新

就活から社会人まで使える!口紅の選び方と簡単キレイな塗り方

就活 口紅 1

就活に向いている口紅が欲しいけれど、どう選べばいいかわからない…、どんな風に口紅を塗れば良い印象になるかな…と、お悩みではありませんか?

面接などでは目と並んで口元がよく見られますから、良い印象を与えられるような口紅を選びたいですよね。

今回は、就活に使う口紅を選ぶポイントや、口紅の塗り方についてご紹介します!


1 就活で使いやすい口紅の選び方

就活 口紅

まずは、就活で使いやすい口紅の選び方をご紹介します。

どんな口紅を選べば、就活や面接で企業に好感を持ってもらえるのでしょうか。

口紅を選ぶ際に意識してほしい2つのポイントをご紹介します。

1-1 落ち着いたカラーの口紅を選ぶ

就活 口紅

就活では、華やかで目立つメイクより、ナチュラル感のあるメイクが好まれやすいと言われています。

そのため、就活ではピンク系、オレンジ系、ベージュ系の落ち着いたカラーの口紅を選ぶようにしましょう。

メーカーによって口紅のカラーを指す言葉は多少違いますが、ローズピンク、ピンクベージュ、コーラルベージュ、アプリコットといったネーミングであれば、就活向きの落ち着いたカラーであることが多いです。

なお、自分に合ったメイクを追求したい方は、肌の色に合わせて口紅の色を選びましょう。

自分に似合う口紅を塗ることによって、顔色が明るく見えたり、表情が魅力的ににうつったりすることが期待できます。

一般的に就活向きとされている口紅のカラーの中から、とくに自分に似合う口紅を見つけておきたいですね。

一例として、肌の色に合わせて似合うであろう口紅のカラーをご紹介します。

■イエローベースの肌→ピーチピンク、オレンジ、コーラルベージュなど

■ブルーベースの肌→ローズピンク・ピンクベージュ、スモーキーピンクなど
就活 口紅
イエローベースは黄色みを帯びた肌、ブルーベースは青みを帯びた肌だとされています。
就活 口紅
普段は真っ赤な口紅をしていたり、グロスでプルプルの唇を演出している方も、就活中は我慢しましょう。

就活はスーツなどかっちりした服装でおこなうものであり、女性としての魅力を存分に発揮するような場所ではありません。

リップメイクひとつでマイナスな印象を与えて、あなたの能力をちゃんと見てもらえないようなことのないようにしたいですね!

1-2 志望企業の業界や社風に合わせて口紅を選ぶ

就活 口紅

一般的に好まれる就活メイクは、清潔感があり、知的であり、はつらつとした印象が感じられるものでしょう。

就活を始めて、業界や企業を研究し、会社説明会などに参加するようになると、だんだんとその職業が好む雰囲気がわかってくるのではないでしょうか。

例えば、公務員や銀行などは堅実な印象が好まれる、IT業界はそこまで身だしなみに厳しくない、などといったものです。

会社説明会などに参加したときは、面接に向けて会社の雰囲気はもちろん、女性社員のメイクもチェックしておくと良いでしょう。

ただ、あまりにジロジロと見てしまうと失礼になってしまうので、あくまでさりげなく行ってくださいね。

なお、はじめて企業説明会や面接に行くときは、事前に社会人の兄姉や学校の先輩など、年齢がある程度上の人にメイクをチェックしてもらうことをおすすめします。

同世代の友達よりも、企業側に近い立場で就活に適しているか、似合っているかを判断してくれるはずです。

2 肌らぶ編集部おすすめ!就活で使いやすい口紅

それでは、就活向けの口紅をご紹介します。

落ち着いた色合いで若々しいツヤを演出してくれる口紅の中から、カラーバリエーションがあるものを選びました。

フォーマルな場は、年齢を重ねることでさらに多くなってくるものです。そう考えると、お気に入りの1本を見つけることができれば、長いお付き合いになるかもしれませんね。

ポーラ ミュゼル リップスティック
ミュゼル リップスティック
販売会社:株式会社POLA
カラー展開:13色
価格:3,200円(+税)

肌なじみがよく、うるおいある自然なツヤ感を演出しやすい口紅です。

全13色を展開しており、イエローベース、ブルーベースどちらの方も選びやすくなっています。

カラーは、ライジングベージュ、スプリングピンク、エレガントローズ、リッチベージュ、シアーシャインベージュ、アプリコット、ピンクスパークル、ヌードピンク、ナチュラルレッド、ノーブルレッド、カシスブラウン、クラッシーローズ、スウィートローズの13色から選べます。

イエローベースの方には、ライジングベージュ、スプリングピンク、アプリコット、ヌードピンクなどがおすすめです。

ブルーベースの方には、エレガントローズ、ピンクスパークル、クラッシーローズ、スウィートローズなどがおすすめです。

⇒POLA公式HPはこちら

3 色落ちにくい口紅の塗り方

就活 口紅

口紅は塗り方次第で見栄えが目に見えて変わやすく、色落ちしにくくなると言われています。

きちんとした印象を与え、さらに色落ちしにくい口紅の塗り方をご紹介します。

①リップクリームなどで保湿しておく

就活 口紅

唇がカサカサだと、キレイに口紅が塗れません。事前にリップクリームなどを塗って、唇を保湿しておきましょう。

②リップライナーを塗る
就活 口紅
口紅を塗る前にリップライナーを塗っていきます。輪郭をとってから、内側も軽く塗り潰しましょう。

③口紅をリップブラシで塗っていく
就活 口紅
口紅をリッププラシにとって唇の中央にのせ、周辺を塗っていきます。そして中央から口角の方に丁寧に伸ばしていきます。

④口紅をティッシュオフする

血にじみリップ

半分に折ったティッシュの上から指で軽く唇をなぞって、ティッシュオフします。

余分な口紅を落とすとともに、口紅の色ムラもなくなります。

⑤口紅を重ねづけする

就活 口紅

ティッシュオフした唇に、もう一度口紅を重ねづけします。口紅が落ちにくくなり、色持ちも良くなることが期待できます。

■口紅を塗り直す前もティッシュオフを忘れずに!

説明会や面接の前などに口紅を塗り直したいときは、ティッシュで今ついている口紅をオフするようにしましょう。

そして、リップクリームやリップバームを唇に塗り、うるおいを与えます。

そのあとに上から口紅を塗るようにしましょう。

そうすれば唇の乾燥を防げますし、ただ口紅を重ねづけするよりキレイに塗りやすいですよ。

4 まとめ

就活で使う口紅の選び方などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

就活は、履歴書やエントリーシートだけでなく、スーツやメイクといった身だしなみについても気を配らなければいけません。

お気に入りの口紅で清潔感とフレッシュ感のある唇を演出して、大切な就活の場で好印象を与えましょう!

この記事は2017年4月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。