メニューを開く
アスタリフト;

顔痩せしたい方におすすめの方法は?マッサージ&心がけるポイント

顔痩せ 方法


顔痩せしたい…。顔痩せにはどんな方法が良いの?!とお悩みではありませんか?

顔が太って見えると全体的にぽっちゃりした印象になりがちなので、出来る事ならスッキリとした小顔になりたいですよね…!

そこで今回は、顔痩せしたい方におすすめのマッサージ・トレーニング方法や、心がけたいポイントなどについてご紹介していきます。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.顔が太る原因は?

顔が太って見えるのは、以下のような原因があると言われています。
むくみ_トップ


・むくみ
・顔のコリ
・表情筋の筋力低下
・顔についた脂肪  など

これらの原因をそのままにしていると、顔のお肉が垂れてたるみが生じたり、むくみが積み重なって、より顔が太って見えやすくなってしまう事もあります。

体が太って顔に脂肪がついてしまった…。という場合、顔だけの部分痩せは難しいと言われているため、ウォーキングやジョギングなどの全身運動と、バランスの良い食事などを併せて取り入れると良いでしょう。

2.顔痩せマッサージ&トレーニング方法

顔痩せの第一歩は、顔が太って見える原因となる、むくみ・コリ・筋力の低下などをこまめにお手入れする事です。

顔痩せしたい方におすすめの、マッサージ・エクササイズ方法とポイントについてご紹介します。

2-1.顔のむくみやコリをほぐす マッサージ方法

顔のむくみ・コリが気になる方におすすめの、4つのマッサージ方法をご紹介します。
まとまった時間が取れない時は、1つずつ分けて行ってみてください。

・マッサージ1
まず首をほぐすマッサージです。
首を柔らかくほぐして、むくみやすい顔の巡りを促していきます。

①首を大きく回します。左右に各5周、ゆっくり繰り返します。
②頭を右に倒して、首の左側面を伸ばします。反対も同様に、頭を左に倒して右側面を伸ばします。
顔痩せ 方法 マッサージ


③肌の摩擦にならないように、マッサージクリームなどを首に塗っておきます。
④指を揃えて耳の裏側に置き、鎖骨までの間を、指の腹で上下に撫でます。

左右各10回繰り返し行います。

・マッサージ2
次に頭皮を柔らかくほぐします。
頭皮と顔は繋がっているので、頭皮が硬くなっていると、顔のコリ・むくみなど引き起こす事もあると言われています。

①額の髪の生え際に指の腹を置いて、頭頂部に向かってゆっくり引き上げます。
おでこを伸ばすように意識して、5秒を1回として3回程繰り返しましょう。
②こめかみ部分の髪の生え際に指の腹を置いて、頭頂部の方へ向かってグッと引き上げます。こめかみも5秒を3回程繰り返します。
③頭皮を包み込むように、指の腹を当てて、頭皮を動かすように20回程揉みほぐします。
顔痩せ 方法 マッサージ

・マッサージ3
頬をほぐすマッサージです。
頬にたまっているお肉を鎖骨の方へ流していくように意識してみて下さい。

①人差し指・中指・薬指を揃えて、指の腹を口角に置きます。
②口角→小鼻の脇→目の下→耳の下の順に、大きな円を描くように指を滑らせます。
③口角から持ってきたものを流すようなイメージで、耳の下から鎖骨部分まで指の腹を滑らせます。
顔痩せ 方法 マッサージ

・マッサージ4
フェイスラインが気になる方におすすめのマッサージ方法です。

①手を握って、人差し指・中指の第二関節部分で、アゴを軽くはさみます。
②アゴ~耳の下まで引き上げるように指をすべらせていきます。
顔痩せ 方法 マッサージ


③耳の下までいったら、指の腹で、首のラインにそって鎖骨に向かって撫で下ろしていきます。
この流れを3回繰り返します。
マッサージ3と同様に、アゴから引き上げたお肉を鎖骨へ流していくようなイメージで行いましょう。

2-2.表情筋を鍛えるトレーニング方法

顔がたるんできた、垂れさがってきたと感じる方は、顔痩せのために表情筋を鍛えるトレーニングをおすすめします。
一気にやる時間がない方は、一つずつ、気づいた時に取り入れてみてください。

・トレーニング1
頬を大きく動かすトレーニングです。

①両頬を思いっきり膨らませて、空気をためます。そのまま5秒キープします。
②頬の空気を一気に右側に集めます。そのまま5秒キープします。
顔痩せ 方法 トレーニング


③右に集めた空気を、一気に左に移動させて5秒キープします。
これを左右で1回として10回繰り返します。

・トレーニング2
表情全体を大きく動かすトレーニングです。

①口を大きく『あ』の形にして、10秒キープします。この時、目も大きく開きましょう。
顔痩せ 方法 トレーニング


②『い』『う』『え』『お』も同様に、大きく口を開けて、各10秒キープします。
③『あ・い・う・え・お』各10秒を1セットとおして、5セット繰り返し行います。

・トレーニング3
頬のお肉が気になる方におすすめの方法です。
最初は軽い力から始めてみてください。

①軽く手を握って、指の第二関節部分を、頬骨の下に添えます。
②頬骨を上に持ち上げるようにしてグッと上げて、5秒キープします。
③ゆっくり手の力を抜きます。これを3回繰り返し行いましょう。

・トレーニング4
舌を使うトレーニングです。特にアゴ部分が気になる方におすすめです。

①まっすぐ前に向けて舌を伸ばし、舌の先端を軽く内側に丸めます。
②舌を伸ばした状態のまま、天井を見るように顔だけ上を向け、10秒キープします。
この時、首が伸びている事を意識しながら行いましょう。
③顔をゆっくりと正面に戻し、舌も元に戻します。これを3セット繰り返します。

2-3.マッサージ・トレーニングをする時のポイント

①毎日続けて行う
顔痩せをしたいと思っている方は、出来る限り毎日継続して行いましょう。
顔痩せ 方法


むくみや顔のコリ、たるみなどをそのままにしておくと、さらに顔の大きさが目立ちやすくなってしまう場合もあります。

気付いた時に出来るマッサージ・トレーニングですので、こまめに実践する事を意識してみてください。

②力を入れ過ぎない
お肌に触れる時は、力を入れ過ぎないように気を付けましょう。

力が強すぎると摩擦が起こり、お肌に刺激となってしまう事もあります。
痛すぎない、ちょうど良い力加減を探して行いましょう。

③指の腹で行う
マッサージをする時は、爪を立てず、指の腹で行うようにします。
小顔 マッサージ


爪で肌を傷つけてしまう事もあるので、肌に触れる時は指の腹を使うように意識しましょう。

3.もっと気軽に!マッサージグッズ&フェイシャルマッサージ

自分でやるのはちょっと面倒だし続かないかも…という方は、気軽に取り入れられるマッサージ・トレーニンググッズや、フェイシャルマッサージを受ける方法があります。

3-1.おすすめのマッサージ・トレーニンググッズ

自宅で手軽に!という方には、マッサージ・トレーニンググッズをおすすめします。

■リファカラットフェイス
顔痩せ 方法 リファカラットフェイス


21,060円(税込)
女性の顔やデコルテにあわせて設計されたコンパクトなローラーです。
全身に使用出来ます。顔や体のカーブにフィットしやすい形です。

防水仕様になっているので、入浴中にも使用が出来ます。

■FACIAL FITNESS PAO
 顔痩せ 方法PAO


12,800円(税抜)
表情筋を鍛える、トレーニンググッズです。口にくわえて縦に首を振り、バーを揺らします。
手軽に、楽しみながら顔のトレーニングが出来ます。

3-2.プロにおまかせ フェイシャルマッサージ

自分でのお手入れはちょっと面倒という方は、フェイシャルマッサージを受ける方法をおすすめします。
フェイシャル


今回は、お得に体験出来るフェイシャルマッサージをご紹介します。
プロによる技術を、ぜひ一度試してみてください。

■エルセーヌ






体験コース1回:2,000円(税込)
マッサージ・パックなどのお手入れコースです。
むくみのマッサージだけでなく、肌の引き締め・マスクなどお肌のケアもついています。
2,000円で体験が出来ますので、ぜひ一度お試しください。

■POLA


初回限定1回:3,240円(税込)
乾燥が気になるお肌の、お手入れフェイシャルコースです。
肌だけでなく、顔・デコルテマッサージなども含まれています。
顔痩せだけでなく、肌のお手入れも気になる…という方におすすめのコースです。

4.日常生活で心がけたい事

マッサージ・トレーニング方法以外に、日常生活で心がけたいポイントをお伝えします。

■顔の筋肉を動かす事を意識する

普段の生活の中で、顔の筋肉を動かす事を意識してみましょう。

動かさないと、顔がこり固まったり表情筋が衰えやすくなってしまいます。
顔痩せ 方法


誰かと話す時・笑う時などに、表情を動かす事を意識してみるだけでも、顔のトレーニングになるでしょう。

■体を冷やさない

冷えによって体の巡りが悪くなると、むくみに繋がってしまう事があります。

温かい食べ物・飲み物を摂るようにしたり、軽いストレッチや運動を取り入れるなどの方法で、体を温かく保っておくと良いでしょう。
顔痩せ 方法

■よく噛んで食べる

あまり噛まずに食べたり、柔らかい物ばかり食べていると、アゴや頬などのたるみが生じてしまう場合があります。

よく噛む事で、顔の筋肉が動きやすくなるので、たるみなどが気になる方にとてもおすすめです。

また、良く噛むと満腹を感じやすいとも言われていますので、脂肪や食べ過ぎが気になるという方も、よく噛んで食べる事を意識すると良いでしょう。

■塩分を控えめにする

特に顔のむくみが気になる方は、塩分を控えめにすることをおすすめします。

塩分を過剰に摂る事で、顔がむくみやすくなると言われていますので控えめにすると良いでしょう。

5.まとめ

今回は、顔痩せしたい方におすすめの方法についてご紹介しました。

顔痩せにおすすめのマッサージやトレーニングにも様々な種類があります。
ちょっとしたタイミングに取り入れられるので、ぜひ実践してみてください。

また、日常生活の中でも意識していきたいポイントがありますので、身近な方法から取り入れていただき、顔痩せを目指していきましょう!

この記事は2016年1月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る